midori さん プロフィール

  •  
midoriさん: Today's Letter ~from Hiroshima~
ハンドル名midori さん
ブログタイトルToday's Letter ~from Hiroshima~
ブログURLhttp://todaysletter.blog.fc2.com
サイト紹介文手紙には特別の魅力があると思います。転勤族の妻が行き着いた、夫の故郷・広島から手紙のお話を綴ります。
自由文メールもSNSも使うけれど、手紙が大好きなのです。夫の転勤により、実家からも、学生時代の友人たちからも遠く離れて暮らしてきました。そしては、遠くから思う人はますます増えています。巣立った息子たち家族、引越により各地で出会った大切なつながりのある人たちへ、これからも広島からたくさんの手紙を送りたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/04/24 16:06

midori さんのブログ記事

  • TIME TO CELEBRATE
  • 父の病状が落ち着き、昨日帰広しました帰ってきたら、友達からお手紙やプレゼントたくさん広島の家に届いていました家の中に入って、ホッとしたのと嬉しいのと手紙を読みながら涙が出そうでした上京した時は、父の病状があまり良くなくて先が見えなくなっていましたポロリ本音が言える友人との楽しみな約束声をかけてくれていた息子たちへの返事どうしようか不安と戸惑いの中にいたけれど病院側も驚くほど父は元気になってくれまし [続きを読む]
  • 朝か来た!
  • 以前の朝ドラのタイトルは「あさが来た」だけど私はこのところ、朝日を見ては「今日も朝が来てくれた、穏やかな朝が」って思います今年「両親に感謝する日」の朝がきました春の陽射しが眩しいです友だちがプレゼントに同封してくれてたオシャレなカード♪今日を大切に、そして楽しい明日へ希望を持っていたいですね?にほんブログ村??ポチっと応援してくださっているたくさんのみなさまいつも読んでくださってありがとうございま [続きを読む]
  • 同級生の活躍
  • 父の具合に不安があり実家に帰ってきました広島を出る直前に、中学時代の同級生から執筆の著書が届きましたそれで、今、母の文箱をまた出してきてお礼のお便りを書くところです母が使えなかった文具類を見るとさみしいですがすべて懐かしく、こうして温かみのある時間も私に遺してくれたんだなと思いますいただいた本は、お嫁ちゃんの専門分野です彼女との話題の一つになれば嬉しいと贈り主の同級生は同封のお手紙に書いてくれまし [続きを読む]
  • 「どこかで春が」
  • 一昨日、演奏の場で・・・「今年初めてウグイスの鳴き声も聞いたからやっぱり早春賦を入れよう」とメンバーが楽譜を持ってきてくれました先週末はとても寒かったけれど「どこかで春が生まれてる」のだなと思って冬は使いづらかったこんな葉書を使って今日、二通のお便りを書きましたお花、いっぱい♪切手はこの2枚を選びました数十年ぶりの近況報告もあり・・・この日「どこかで春が」で演奏を始めましたこの歌詞、こんなふうなん [続きを読む]
  • 三月のフレッシュグリーン
  • 豆苗をベーコンと炒めて食べた後 根を水につけておいたら、こんな風にまた食べられそうなフレッシュグリーン 駅を降りると春のお花にフレッシュグリーンの葉お花が好きな方たちのボランティア活動によっていつも見事に素晴らしく整えられていて和ませてもらっている駅前ガーデン月光荘の緑はフレッシュグリーンですね〜今日届いた、素敵なお知らせのお返事を書こう!昨日、びわ湖毎日マラソンフレッシュグリーンのユニフォームの [続きを読む]
  • 三月のピンク色
  • 3月になって、カレンダーをめくったら部屋にピンクが広がった小冊子三月号もピンクなので、私も今日はピンクの五線紙の便箋とピンクの鍵盤のついた封筒で(共に月光荘)お手紙を書くことにしました音楽のお話をたっぷり♪♪♪ピンクの箱の春のお菓子ピンクのチクチク(←糸がなくなり未完成)にほんブログ村??ポチっと応援してくださっているたくさんのみなさまいつも読んでくださってありがとうございます [続きを読む]
  • 初節句
  • 雛祭り??二人の孫たちにとって初節句今頃上京してお祝いしてあげたかったけれど父の緊急入院で急な上京をしたばかりで今、広島にいるのが残念だなと思っていたら・・・昨日、長男夫婦から、お届け物がありました中にはお嫁ちゃんの手紙が同封されていました「一緒にお祝いしてもらおうと思って」と、私たちにも届けてくれた気持ち嬉しく?手紙を読んで今日になってやっと出してきた自作のお雛様母がいなくなってから気持ちの維持 [続きを読む]
  • 飛梅
  • 皆さまご存知の福岡・太宰府天満宮の飛梅福岡にも4年暮らした私、この飛梅伝説が好きなんです?飛梅は白梅ですね今日は尾形光琳の紅梅白梅の切手を貼って北海道へと、飛梅 (^^)宮島も観光客が増えてきました春休みを満喫するような大学生も多いかな春は旅立ちの季節ですね・・・宮島行きフェリーの中で聞こえてきた若い女の子たちの会話で、そう思いましたにほんブログ村??ポチっと応援してくださっているたくさんのみなさまい [続きを読む]
  • ANIMAL IN MY CUP
  • 父の入院で広島から駆けつけた日妹の家に泊めてもらって翌日は朝ごはんも作ってもらいましたこんなに可愛いティーバッグももらってきちゃいましたIN MY CUPではもったいないのでIN MY POTで2〜3杯、美味しい紅茶を飲みながら懐かしい福岡のお菓子も食べた後・・・お猿さんの表情があんまり可愛いのでティーバッグの部分からそ〜っと剥がしカードにしてみましたよ♪楽しいでしょっ!(^^)b父の緊急手術の後の突然のことだったけど [続きを読む]
  • You are such a good friend・・・
  • 大学時代の同級生の友人に・・・もうすぐ誕生日アメリカのカードを使いましたストレートな英語の感覚が楽しい♪なかなか会えません年賀状と、お互いの誕生日にカードや手紙を交換元気でいるって確認するんですよね大学時代は随分長い時間、一緒にいました今日は2月2回目の広島フルートハーモニー演奏会1回目の時は父が救急搬送された日で今日の演奏に出られないかもしれないと思った・・・でも、父は希望を持ってリハビリもして [続きを読む]
  • 梅だより
  • あの鳩サブレーで有名な鎌倉 豊島屋さんの梅だより という季節のお干菓子他のお届け物に同封して送っていただいた季節感をとても大切に思いますそして、私・・・この箱の絵柄と同じレターセットを持っています色が少し違うけれど、三つ折りの横書き珍しいなあと思って、確かこの梅の季節に京都で買ったものです私は2月の京都が好き桜や紅葉の季節より人が少ないししんしんとした寒さが歴史あるお寺やお庭を特別に美しく見せてく [続きを読む]
  • お雛さま?仙台から
  • 今、雨の広島に来てくれたお雛様を飾りました届いたばかりの立体お雛様カード、可愛いです♪日本人の季節感というのは特別ですね季節と共に人の幸福を祈る、みたいな・・・とても嬉しいです、幸せ?送ってくれたのは後輩ですさくらピンクの大きな封筒に藤の切手心遣いに感謝、感謝、ですほんとうは年長者の方が気配りすべきなのにこうしてみんなに甘えてばかりの私です書き添えてくれたメッセージのように心安らかに、穏やかな春で [続きを読む]
  • ほんとうにそう・・・
  • フィギュアスケートの四大陸選手権が開幕の昨日入院中の夫の母の入浴日だから病院まで出かけようと家を出たら、友だちから手紙が届きましたバッグに入れてそのまま出かけて義母の家で洗濯機を回しながら読みましたチューリップ、彼女のブログでも見ていたし私も先日、桃と菜の花、チューリーップを孫の初節句のお祝いと共に届けてきたところ・・・封を開ける前から嬉しかった読んでいて、私の状況を「・・・そうだね」ってわかって [続きを読む]
  • 車窓はニセコ
  • 今日の広島はだいぶ暖かですが新幹線の中から米原付近の雪景色も見たので切手のこびとの車窓のスタンプを使い同級生の友人にこのようなお手紙を出しました雪のアイテムを使うのもあと少しかな今年も高知から土佐文旦を取り寄せました毎年、この早春の香りを味わえる幸せは引越しを重ねた転勤族の人生のご褒美に思えます高知時代、日曜市で出会った生産者さん南国の光をたっぷり浴び、無農薬で栽培して送り出してくれるみずみずしい [続きを読む]
  • バレンタインデー?2017
  • 節分からバレンタインデーまで飛んでしまいました父が病院に救急搬送されたと聞いて急遽上京しました高齢ですから大変なことには違いないんですが父の生命力と医療と、そしてなんと言っても家族の応援のおかげで危機を乗り越え私はそれを確認して広島に帰ってきました帰ってきたら、待っててくれたお手紙がいつもの毎日にスムーズに戻してくれましたいちごとチョコのケーキのレターセットはバレンタインデーから春への移ろい、まさ [続きを読む]
  • せつぶん
  • ひらがなで「せつぶん」と書いてありますね1963年発行坊ちゃん刈りっていう感じのヘアスタイル若い方は坊ちゃん刈りって知らないかしらパーカーなんて着てないですねV字のえんじ色のセーターに半ズボンまさに私が子供の頃の男の子のイメージです節分はママの実家で過ごす孫に先日、お豆と鬼のお面を渡した私です鬼は外!福は内!にほんブログ村??ポチっと応援してくださっているたくさんのみなさまいつも読んでくださってありが [続きを読む]
  • ハート型折り&シャツ型折り
  • 京都の地図で封筒を作ったけれどこの、色も様々なA5サイズの紙は京都三条通りの紙屋さんで見つけましたこの何倍もの枚数が無造作にビニール袋に入っていて「あ、使える!お買い得!」と思って買い求めたのを覚えています何年前かなぁ、あれ以来・・・便箋としてたくさん使って、残りこれだけたくさんあるって、嬉しくなりますよねマステ貼ったりして手紙を書きましたそして、ちょこっと一言書いてこんなふうにハート型や、シャツ [続きを読む]
  • あれこれ封筒に
  • 久しく京都には行っていないなあ桜も紅葉も京都で見られたら幸せだけど冬の京都の趣はまた格別なのになあ・・・と思いながら京都の地図で封筒作りお菓子の包み紙です (^^)大学キャンパス内も封筒にしちゃった雑誌にあったチョコレートケーキもトレーシングペーパーの封筒に入れてみたらバレンタイン用(って誰に!?)不要になった楽譜も封筒にリサイクル外国切手を貼って、手作りカードを入れれば贈り物に添えるのにいいわ♪あ〜 [続きを読む]
  • お魚好きですか?
  • 昨日の晩御飯はぶり大根今まででいちばん美味しくできた!素材が良かったこともあるけれど冬の味、身体に染み渡るような気がしました今日は1月29日(日)ちょうど一ヶ月前の昨年12月29日ふく(2&9)の日ということでフグを食べました♪私は背の青い魚が昔から好き食べるのも好きだからよく料理するらしくお嫁ちゃんから「お母さんの鯖の南蛮漬け」と、リクエストしてもらったことがあります私がもっともよく買ってくる魚の一つ・ [続きを読む]
  • ピアノが弾けたから
  • 昨日のピアニストデビュー(笑)の喜びを 手紙で伝えるには、やっぱり月光荘だ!(^^;)五線紙の便箋に、ハサミとノリを使って切って貼って作る鍵盤の封筒だもの♪広島フルートハーモニーのコンサート昨日の施設にはグランドビアノがあるので一曲だけ「エデンの東」の伴奏を担当しました普段はフルートのハモリ、あるいは伴奏CD利用ですフルートハーモニー初の試みっていうか、今、ピアノを持っていない私の危なっかしい大きなチャレ [続きを読む]
  • いたって簡単?ミニカード作り
  • 100均の色画用紙は何かと使い途がたくさん!よく、こんなミニカードを作っておきます贈り物の添え文などにさっと使えるから便利この前作ったカードは使ってしまったので今回も素材は外国切手、英字新聞、英雑誌、マステのみあとは、ハサミとのりだけの簡単作りですでも面白いアイテムを探すのは案外大変?というか、見つかると嬉しくてたまりません(笑)少々ごちゃごちゃしすぎだけどグリーンピースのハウス、いいでしょ♪(^^)b手 [続きを読む]
  • 私も走った気分になった日
  • 昨日湘南藤沢市民マラソン走るのは湘南に住む二男でなく東京の長男8:30スタートでは何時に起きたことかこんな綺麗な写真と共に「楽しく走ってきます」とメッセージをもらいましたいくら好きだとは言っても、普段そう走る時間はなく「ケガしないでよ〜」と母は祈るばかりだけど10マイル、16kmくらいですかね、無事完走したらしく完走の証書持った笑顔写真も届きました仕事と、今の男性は家事育児もかなり担うしそれ以外の楽しみがあ [続きを読む]
  • 「絵封筒をおくろう」
  • センスよく絵封筒をおくるのが夢でこの本をよく眺めているんですが・・・封筒に絵を描くというだけでなく切手にストーリー性をもたせたりがチャーミング♪アイディアや想像力、表現力に乏しい私は美しく詠まれた短歌や俳句を読んだ時みたいになるほど! とか さすがっ! と驚くばかりですいつかここにも堂々と?アップできるような絵封筒をおくりたいです今、読んでるのはこんな本 ↑洋書みたいなカバーをつけて見たけれどいる [続きを読む]
  • 卒寿を過ぎた恩師から
  • 学生時代の恩師、90歳のイギリス人の先生から毎年、前年を振り返る形で年賀状のお返事が届きます今年も昨日届きました!あ〜、お元気だ、って毎年安心するんですが東京を離れて長い私はお会いする機会もなく時が流れていました昨年、先生の卒寿祝いのパーティーに出席私の結婚式以来の再会ができたんです上の写真はその時のケーキ老いは誰にでもやってくるんだなって思ったけれどこうして昔の学生たちに手紙を送れるのだからやっぱ [続きを読む]
  • 快晴の空から雪の中へ
  • 雲ひとつない青空の中に、お正月の雰囲気残す葉牡丹の大きな大きなハンギングボールとても綺麗で、しばらく見上げたままの私でしたそして、帰ってきたらいきなり大雪の広島それでも、広島フルートハーモニー恒例日曜の朝練はいつも通り (^^)ここは広電宮島線 阿品東駅前道路の向こうは瀬戸内海晴れれば広島市内も宮島も見えるけれど今日はすっかり雪景色こんなことをしてみたのも♪雪だるま作ろう〜♪と3歳の孫が歌うからアナ雪 [続きを読む]