まいごのひつじの小谷こずゑ さん プロフィール

  •  
まいごのひつじの小谷こずゑさん: ぽかぽかハートの子守歌❤
ハンドル名まいごのひつじの小谷こずゑ さん
ブログタイトルぽかぽかハートの子守歌❤
ブログURLhttp://ameblo.jp/jamjemjom/
サイト紹介文子どもの笑顔のために日々奮闘する子育て世代のパパやママを応援します! 子育てヒント・経験談。
自由文*私立幼稚園 現役教師
(幼稚園教諭1種免許・保育士国家資格)

*日本アンガーマネジメント協会 認定ファシリテーター&認定キッズインストラクタートレーナー

*アメママ+ 公式コラムニスト

≪人気記事≫
*ストレスに強い子に育てる/善玉ストレス悪玉ストレス→http://ameblo.jp/jamjemjom/entry-11819425997.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/04/24 17:37

まいごのひつじの小谷こずゑ さんのブログ記事

  • 思春期の不機嫌さん…②親の心構え
  • 扱いづらいお年頃の思春期boys & girls.どうしてそんなにイライラしているのか?は前回の記事をご覧ください。↓思春期の不機嫌さん①さて、それではそんな彼らにどう接していったらいいのでしょう?①【追い詰めない】〜休む間を与える〜この時期の子どもたちは、様々なストレスの中でもその子なりにがんばっています。(親から見たらがんばってないように見えても^^;)走り続けたら倒れてしまいます。歩くこと、止まること、も、 [続きを読む]
  • 思春期の不機嫌さん…①何故イラつくのか?
  • 小学校高学年から中学生にかけて・・・。 こちらの何気ないひとことに敏感に反応して、不機嫌な態度を取ったり、モノや周りに八つ当たりしたり・・・。思春期の子どもは、とかく「扱いずらい」と感じてしまいますよね〜。 まず、思春期のイライラの仕組みを知ることから始めましょう。 何故イラつくのか? 以下のような要因が複雑に絡み合っています。自分が思春期だったころのことを思い出してみましょう。 ①【自分を取り巻く周 [続きを読む]
  • 言うこと聞かない子どもとの対決!
  • 「何度言っても良くならない」子育てでは、これはもうひんぱんに起こりますね。その行為自体にイラっときてるのに、それを繰り返されると、更に更にイライラは増幅します。そんな時に有効な方法はいくつかあるんですが、ひとつを紹介しますね。ブロークンレコードテクニックというものです。壊れたレコードプレイヤーのように、単調に指示を繰り返すやり方です。私も園で時々使います。この間はお弁当の時にコロコロっと食べ物を [続きを読む]
  • 「ダメ出し」で育てると 子どもはこうなる??
  • 「はえば立て 立てば歩め の親心」と言うことわざがあるように、親というものは我が子の成長を期待し、よろこびとしますよね。そのあまり欲が出て、「成長していない今はダメだ」という意味合いを発信してしまう時がないでしょうか?私の母は、結婚離婚を繰り返して世の中の酸いも甘いも経験して、エネルギッシュに生きてきた人なので、1人娘の私にもかなり厳しかったです。「疲れた」と言えば「あたしはもっと疲れてる」と言わ [続きを読む]
  • コンビニに行くこととイライラとの関係性
  • 私の属する日本アンガーマネジメント協会の安藤代表のエッセイ「イライラしない人の習慣術」。この間は「コンビニに行かない」でした。ん?イライラとコンビニにどんな関係が?読んでみて納得。http://andoshunsuke.com/essay/1696/そういえば、わけもなくイライラしたりモヤモヤしたりする時って、何気ない日常の生活が乱雑になっていて、うまい具合いに整理されてないなぁと思いました。日常とは 「日ごとの常」。いつもと同じ [続きを読む]
  • 小林麻央さんの旅立ちに思う
  • 小林麻央さんが旅立たれたニュースを聞きました。ご家族や周りの方々に慰めがありますようお祈りします。私は35の時に乳がんで左胸と脇の下のリンパ節を全摘し、 今年で20年になるところです。ここで思い起こすのは6年前に亡くなった女優の田中好子さん。元キャンディーズの田中好子さんは36にて乳がん発症、54歳で再発、55歳で亡くなられました。自分や身近な人が乳がんだというあなた、年の頃が同じような女性の皆さんは、今回 [続きを読む]
  • 洗濯槽の掃除の頻度は?
  • 昨日は「食べ物や食べ方の違い」について書きましたが、今日は「清潔感」について。 この間、テレビで「3年間ずっとキッチンシンクの排水溝の掃除をしていない」という方が出ていて、私は目が飛び出るほどビックリしました(O_O) でも、掃除の頻度とか清潔と感じるか感じないかとかはけっこう人によって違うものですよね。 告白しますが、私は今の家に移ってから2年間、洗濯槽の掃除をしていませんでした‼? ありえない!ありえな [続きを読む]
  • シチュー、ごはんにかける?
  • ラジオで視聴者からのメールを読んだパーソナリティが「いやー、それはちょっと…やりませんね・・・」 「シチューをごはんにかけるのは自分だけ?」への答えでした。 もう1人のパーソナリティも「私もかけないですね。こういう方、他にもいらっしゃるんでしょうかね?」 はい!はい!ここにいます!とラジオに向かって叫んでいた私です^^; 余ったシチューをバターライスにかけてチーズを散らしてドリア風にする人って、私だけなの [続きを読む]
  • 「今なんでにらんだの?」にびっくり!★くらしのヒント付き
  • 朝、出がけにおにぎりを作っている私の横を娘が横切りました。 そしたら娘が「いま、なんでにらんだの??」と聞いてきました。 え?にらんだ?ぜんっぜん、にらんでませんけど⁉? 横切った娘越しに、お庭をチラッと見たけどね。そんなに真剣な顔でおにぎりにぎってたのかしら? いや〜、気をつけにゃいけませんなぁ。 自分にはそんなつもりがま〜〜〜〜ったくなくても、ちょっとした表情が人に誤解を与えたりすることがあるんで [続きを読む]
  • 「しつけ」するなら【効果的に】したい!②
  • あ?れ?あ?れ?「しつけするなら効果的に①」の記事が消えている‼?(゚o゚;; 思い出して書くのはまた今度にして、先に進めますね。 しつけの時は子どもが泣いたからといって別にオロオロすることはありません。 しつけとして本当に教えたい事柄なら、泣こうがわめこうが引かなくて良いのです。 泣かれて迷うようなことならはじめから禁止しちゃいけないのね。 だから、親としてこれはゆるす、これはゆるせないのラインははっきり [続きを読む]
  • 「しつけ」するなら効果的にしたい②
  • あ?れ?あ?れ?「しつけするなら効果的に①」の記事が消えている‼?(゚o゚;;思い出して書くのはまた今度にして、先に進めますね。しつけの時は子どもが泣いたからといって別にオロオロすることはありません。しつけとして本当に教えたい事柄なら、泣こうがわめこうが引かなくて良いのです。泣かれて迷うようなことならはじめから禁止しちゃいけないのね。だから、親としてこれはゆるす、これはゆるせないのラインははっきりさせて [続きを読む]
  • 子どもにアンガ―マネジメントを教える先生になりませんか?
  • 「怒り」の対処法を子どもの頃から知って実践することができたら、どんなにか自分も周りも幸せなことだろう!と思います。 日本では特に「感情教育」というものがなされていません。怒りに対する「取り扱い」を知らないのです。正しく的確な取扱いを子どもの時から身につけていくことは、これからの社会にとても必要なことだと感じています。 楽しくワークに取り組みながら「怒りの取り扱い」について教えることができる「アンガ― [続きを読む]
  • 決められた家事をやらない家族にイラッ!
  • 私にはこの世で一番苦手な虫がいます。台所とかに出る黒っぽいやつです。これに出会わないために結構気を使っているつもりです。 ある朝、お弁当を作ろうとキッチンに立ったら、流し場に洗ってない食器が放置してありました。 我が家ではこどもが大学生の時から、洗濯と食器洗いは「各自」が原則です。 「食器洗ってないじゃんっこれじゃ、Gが来ちゃうじゃんうわ!食器棚のとびらも1センチ開いてる」 もう、かなり腹が立ちました [続きを読む]
  • 6月6日は「アンガ―マネジメントの日」!
  • NHK朝ドラ「ひよっこ」で、主人公のお母さん役をしていらっしゃる木村佳乃さん、皆さんご存知ですよね?その木村佳乃さんが、アンガ―マネジメントの日を記念して行なわれた「怒らない体操」公開イベントに登場されました〜。 木村さんは子育てのイライラがきっかけとなってアンガ―マネジメントを知ったそうです。 「内面を成長させたい」と木村佳乃さん 「怒らない体操」は怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニング [続きを読む]
  • Nobody is right★正しすぎるとツライのよ
  • 前回の記事で「自分とは違う価値観の人」の多く出会い、それを認め受け入れる大切さを書きました。(その記事はこちら↓をお読みくださいね!幼児期に「え?こういう人もいるの?」体験をさせることは大切) ↑この記事を書きながら、私の頭の中では中島みゆきさんの歌と聖書の言葉がグルグル回っていました。 「Nobody is right」と言う曲、そして、「義人はいない。ひとりもいない」と言う言葉です。 Nobody is rig [続きを読む]
  • 幼児期に「え?こういう人もいるの!?」体験をさせるのは大切
  • 日本の家庭は核家族化、少子化が進み、また、地域コミュニティで子どもが集まる機会も激減しています。 どうしても、こどもが「家庭」の中に埋もれてしまい、多様な人と接する機会がなくなっていますね。家族は趣味や嗜好、感じ方考え方の類似性が多く、同質性が高いと言えます。それに対して、幼稚園・保育園では「びっくり!!」するほど自分とは違う人が存在します!幼児期には「自分は大切な存在である」「自分は愛されている [続きを読む]
  • ホントにそういう体操なの?真面目に?と疑われた体操
  • おかげさまで先日受けたアンガーマネジメント??怒らない体操のインストラクター養成講座の試験に合格しました!晴れてインストラクターになったので、娘に一部を伝授してみましたところ、タイトルのような反応が…! 笑いが止まりません。 これぞ 怒らない体操なのです‼? ふざけてるような変な動き?のように見えて、デトックス効果はバツグン( ^ω^ ) 笑っちゃいながら身も心もスッキリ! 「受講生 [続きを読む]
  • 子どもの5月病★その対策は?
  • 5月病と言われる季節になりました。 4月から始まった新入園・新入学・進級。新しい先生や友だちなど、新しい環境になって一か月。 はじめの頃は期待や希望で良い緊張を持っていたものの、連休が入り気持ちがゆるんできます。そうすると、今までの良い緊張が崩れて心身共に不安定になる・・・というのが5月病です。 なんとなくだるそうにしている笑顔がない園や学校に行きたがらない体調不良が続く すべてが「5 [続きを読む]
  • 育ちのいい人になぁれ!★こどもの日に思う
  • GW、どこにいっても幸せそうな家族連れがいっぱいでした。それを見ると、私は、胸がきゅーんと痛くなるほどに喜びを感じます。幼い時にそのような幸せな体験をしたことがないので、そこにいる子どもに自分を投影して「過去の私=子どもの私」が喜んでいるのでしょうね。ホントに涙が出ちゃうほどうれしいんですよ。逆に、親子.兄弟のいさかいを見るのはかなりツライです。おそらく普通の人より何倍も何十倍も心にダメージを受けま [続きを読む]
  • フェイシャルフィードバック効果★幸せを作る!
  • フェイシャルフィードバックってご存知ですか?「意識的に作った顔の表情がその人の感情にも変化を与える」ことを言います。表情筋がゆるむと、脳が「ん?今は楽しいのか?」と勘違いして明るい感情を作り出してくれるのだそうです。身体と心は繋がっているんですね。パッとしない気持ちの時に笑顔を作ってみる。自信のない時に背筋を伸ばしてみる。これは私も普段心がけていることですが、とても効果がありますよ!それに、笑顔の [続きを読む]
  • 「ママは怒りんぼ」★たいていの母親はそうよ
  • 子どもが「ママは怒ってばかりいる」「ママはおこりんぼだ」と言ったらどう思いますか? 「はぁ〜〜?誰が怒らせとるんじゃ、こらぁ!」と怒りたくなりませんか? だって、好きで怒ってるわけじゃないもんね? 子育てをするまではそんなに怒らずにいられたはずなのに、育児をしているとほんとにイライラすることがたくさん出てきてしまいます。 私は一人目の子育ての時は良く寝て手のかからない子だったので、 [続きを読む]
  • 怒らない体操で立ち姿に変化⁉?
  • 我が家には二階への階段を上った正面に姿見があります。毎日階段を上り下りしているのですが、ここ何日か、「あれ?なんかわたし、立ち姿がキレイかも?」と感じました。(なに自惚れてんだよ!と思ってくださっていいよー)思い当たるのは…そう!怒らない体操‼?その時の記事はこちら→怒らない体操の講座10日前に受けた怒らない体操の講座で、仙骨(骨盤の一部)を立てる方法を教わり、それを毎日実践してるんです。これをやると胸 [続きを読む]