自ら伸びる子を育てる講師:菊池洋匡 さん プロフィール

  •  
自ら伸びる子を育てる講師:菊池洋匡さん: 自由が丘伸学会の代表ブログ『道を拓く』
ハンドル名自ら伸びる子を育てる講師:菊池洋匡 さん
ブログタイトル自由が丘伸学会の代表ブログ『道を拓く』
ブログURLhttp://ameblo.jp/kikuchihirotada/
サイト紹介文子どもが自分の力で成長していけるようにするために「勉強のやり方」と「勉強の続け方」を教えています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供279回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2014/04/24 20:52

自ら伸びる子を育てる講師:菊池洋匡 さんのブログ記事

  • させてはいけない息抜き法
  • 仕事やプライベートでうまくいかなくて落ち込むことってありますよね。 あなたは気分が落ち込んだときに何をしますか?私はお酒を飲みに行ったりしていました。でも実は、それって気分転換としてはダメダメな方法だったようです(^^;アメリカ心理学会(世界でもっとも権威のある心理学団体、通称APA)のストレスに関する全国調査によると、「ギャンブル」「タバコ」「お酒」は、最も効果の低いストレス解消法の代表例だそうです。 [続きを読む]
  • オリオン座に助けられた話
  • むかーしむかしのことです。仕事が終わった後に自転車に乗ってご飯を食べに行きました。真冬のとても寒い日でした。私の自転車はママチャリではなくクロスバイクで、本気でこぐと時速40kmくらい出ます。そうすると、ただでさえ寒いのに、風がますますもって冷たく感じられます。スキー用の分厚い手袋をしているのに、手がかじかんでしびれるように痛みます。でも、星空が綺麗で、外を走るのが楽しくて、寒さをこらえて遠出をし [続きを読む]
  • スタッフブログのお題募集!!
  • スタッフたちにも交替でブログを書いてもらっているのですが、みんなネタに困っているようです。日々書いていると自分の中のアンテナが勝手にネタを集めるようになってくれるんですけど、月1〜2回だとなかなかそうもいかないようですね。そこで最近はブログリーダーの太田先生がお題を出しているそうなのですが、どうせなら読者の人たちに読みたいテーマを聞いてみたら良いんじゃないかと思いました。こんな話を読みたいってい [続きを読む]
  • 自分のロボがうまく動くと感動するんですよ♪
  • ロボットプログラミング講座の体験会を数回にわけて開催しています。告知をしたら毎回すぐに埋まってしまい、注目度が高さを感じます。実際やってみると、子どもたちがとても楽しそうです。与えられた課題をクリアするために試行錯誤し、クリアできるともっと難しいことをやってみようチャレンジする姿は、見ていてこちらも嬉しくなりますね。設計図を見ながら自分でロボットを組み立て、それからプログラムをPCで入力していき [続きを読む]
  • 帰る場所って必要でしょ?
  • 今日のブログは御茶ノ水にあるイタリアン「ピッコロティガー」からお届けしています。ここに通い始めたのは15年くらい前のこと。当時ここで友達がアルバイトしていて、それがきっかけで足を運ぶようになりました。仲間達が入れ替わりたちかわりここに集まりました。価格もリーズナブルで、料理もお酒もとってもおいしかったんです。大人になってから行ったとき、値段がちょっと高くなっていました。「値上げしたのかな??」って [続きを読む]
  • やる気× 技術○
  • 本日も引き続きセミナーに参加して勉強中です。学ぶことが多いです。「メールマガジンの書き方」というテーマなのですが、基本的な書き方はブログも同じなので、スタッフブログに苦戦している学生講師のみんなの情報を共有していこうと思います。で、そのセミナーの最中になんですが、ヤツに襲われました「来るな!」「オレは今ここで倒れるわけには行かないんだ!!」何度も追い返そうとしました。でも繰り返し襲ってきます。激 [続きを読む]
  • 一生学ぶ姿勢を見せるのだ
  • 渋谷の貸し会議室より本日のブログをお届け。撮影・録音禁止なので写真はありませんが(^^;)今日は「メールマガジン」の使い方についてのセミナーに参加しています。ブログとかFacebookページとかWebサイトのコラムとかメルマガとか、とりあえずいろいろやってみていますけど、いまいち使いこなしきれていませんでした。伝えたいメッセージがあるんです。いっぱいあるんです。今の受験・塾業界のあり方に疑問があるんです。こう [続きを読む]
  • 子どもをやる気にさせるには?
  • この春もまた特別企画をやることにしました。学習記録をちゃんと書いた子達に、学習時間が30時間たまるごとに抽選券を1枚プレゼント。そして抽選で豪華商品があたります。さらに、抽選券獲得者が多かった場合には、賞品が追加されるシステムです。他の人が頑張ると自分のチャンスが減る、ではなく、みんなが頑張るとチャンスが増えるようになっています。足を引っ張り合うのではなく、チームみんなで高めあおうという意識を持た [続きを読む]
  • 知らない気持ちは答えられない
  • 花粉の季節がやってきましたね。最近目がかゆくて困っています。生徒の中にも目をこすったり鼻をぐずぐずさせたりしている子が多くて大変そうだなーと思っています。今日は久しぶりのお休みですが、外には出ないで家で作業をしています。さて、今年は国語の授業を担当しない時間割になっているのですが、寂しいので国語の指導で最近思ったことをつらつらと。成績が上がらないのには必ず理由があります。その理由を特定し、具体的 [続きを読む]
  • 子育てを外注したって良いじゃない
  • 兄弟3人を灘から東大理Ⅲに進学させたことで有名な「佐藤ママ」の長女が、この春また理Ⅲに合格したそうです。受験は母親が9割 灘→東大理Ⅲに3兄弟が合格!/朝日新聞出版¥価格不明Amazon.co.jp「親が徹底的にサポートすれば子は自分で勉強するようになる」と説き、「子どもの教育に100%の力を注ぎ、家事は余力で」などという親の姿勢や考え方も示してらっしゃいます。今回の合格を受けて、withnewsの取材に長女さんは以下の [続きを読む]
  • 2期生卒業パーティ!
  • 一昨日の日曜日に、2期生の中学準備講座も最終回となりました。講座が終わった後にはそのまま卒業パーティをしました。子供たちのリクエストでピザとおすしの出前を手配。みんなでごはんを食べながら、いろいろと話をしました。そして準備講座に参加していた子たちには、記念品のネーム入りルーズリーフを贈呈。よく頑張りました^^子どもたちは最後まで大はしゃぎ。江藤先生までテンションアップし、最後のプロレスごっこ。最後 [続きを読む]
  • 動機付けの基本:生徒のやる気をどう上げる?
  • 指導者としての経験を重ねるほどに、「継続は力なり」という言葉の重みを感じます。それはブログの記事の数にもシンプルに表れています。いろいろと記事を書いてきましたが、勉強法関連ではやはり「継続法」というジャンルが1番記事の数が多くなっていますね。さて、何かしらの行動を続けるにあたっては、いろいろな原動力があります。その中で、やりたくないことでもやりぬく力=「意志力」の育成を伸学会では重視しています。 [続きを読む]
  • 千葉大学病院校開校準備
  • 4月からの新学年に合わせて、いよいよ千葉大学病院校がスタートします。以前開校の説明会に来たときには無かったアメニティー棟が完成していて、いよいよ始まるのかと身が引き締まります。中を見ると、天井がとても高く、開放的で居心地が良いですね(^^)このタイルブロックがある辺りはまるごと塾のスペースとして使って良いそうです。けっこうな広さではありますが、目黒校の1フロアよりは少し狭いので、あまり多人数は収容 [続きを読む]
  • 1月かからず中1の学習修了!
  • 中学準備講座もこの前の日曜日で3回目を迎え、今週の日曜日で最後です。例年中1の内容の半分くらいが1ヶ月で終わらせられると良いなってペースなのですが、今年は新兵器の人工知能型教材Qubenaの投入により、全体的にかなりペースが早まっています。1番早い子はもう中1の学習が全て修了しました。もっと難しい問題へ掘り下げていくこともできるのですが、先に進むのが快感になっているようなので、このままどんどん先に進ま [続きを読む]
  • 計測&進捗管理
  • 何事も、続けてこそ成果に繋がります。継続は力なり。そして、続けるためには、鋼の意志を持つことも良いですが、習慣化の力を使う方が簡単です。習慣化のために必要なのが、「計測すること」「進捗管理をすること」「『やって良かった』を作ること」です。自分がどれだけ頑張ったのかを計測し、記録に残すことってとても大切です。目黒校でも自由が丘校でも、次のテストに向けてみんな作戦を立てました。そして、勉強した時間を [続きを読む]
  • 講師研修さらにパワーアップ
  • 新年度から講師研修のあり方も少しずつ変えていっています。以前よりもディスカッションの時間を増やし、お互いの考えを伝え、理解を深める作業を増やしました。1度受けたことがある研修テーマでも、あらためて人に説明しようとすると実は自分がまだ理解できていなかったことに気付けたりします。また、以前に受けた研修を元に、生徒指導で実践してみてどうだったかといったアドバイスをしてくれる先輩講師もいます。同じ研修を [続きを読む]
  • 理科実験:リトマス紙とBTB
  • 水よう液の分類って、好きな子にとっては胸ときめきますし、試薬での色の変化なんて楽しくて仕方ないのですが、興味のない子にはさっぱり楽しくありません。そして、そうなるともちろん記憶にさっぱり残らない。じゃあ仕方ない。楽しくなるためには「体験」をしてもらいましょう♪実際にリトマス紙とBTB液をつかって、水よう液の性質ごとに色が変化するのを見てもらいます。塩酸などの危険な水よう液は使えませんが、酢酸や重そう [続きを読む]
  • ロボットプログラミング体験会のご案内
  • ロボットというとどんなものをイメージするでしょう?ガンダム?ドラえもん?現実の世界のものではペッパーやアイボ?人型や動物型の、生き物を模した機会をイメージされるのではないでしょうか。しかし、それらはロボットのごく一部でしかありません。こちらは三菱の産業用ロボットMELFAです。こういったものの方がむしろロボットの大多数です。身近なもので言えば、信号機や自動ドアもプログラミングで動くロボットです。そうい [続きを読む]
  • 将来の年収を高める「4つのしつけ」とは?
  • 普段から、成績を上げるために必要な素養、受験に合格するために必要な素養は何かということを考え、探していますが、受験を超えて将来成功するために必要な素養というものも考えておかなければいけません。そのためのヒントになりそうな論文が3年ほど前に発表されていますので、要旨を引用したいと思います。本稿では、子供の頃になされた躾が、その個人の成人後の労働所得に与える影響を調べることにより、躾が労働市場におけ [続きを読む]
  • 子どもと受験を楽しむために
  • 下克上受験というドラマが人気のようで、子どもたちが話題にしていました。「ホームルームで習った忘却曲線が出てきた!」と嬉しそうに言っていました。普段散々言ってるのに、テレビで見ると新鮮に感じるようです(苦笑)親子二人三脚で受験を乗り越える感動ストーリーのようなので、保護者の方も一緒に見ていたりするのかな?私はテレビは見ないので、子どもたちから話を聞くだけですが、保護者はあこがれるんだろうなぁと思いま [続きを読む]
  • ロボットプログラミング講座開講します
  • 今日学研のロボットプログラミング講座の開講説明会に参加してきました。これからの時代プログラミング教育は必須だと思っているので、前々から導入は考えていたのですが、4月からついに始めることにしました。その説明会です。感想ですが、超楽しい&勉強になる!試行錯誤を繰り返しながら、成功体験と失敗体験を積み重ねて成長していくんだろうなというのがイメージできます。パズル道場にも通じることですが、こういうコンセプ [続きを読む]
  • また新しい一年
  • クリスマスから少し間が空いて、季節感を感じる次のイベントがやってきました。新6年生の受験まであと340日。 自ら伸びる子を育てる 伸学会■普通の子でも成績が飛躍する勉強のやり方7日間メールセミナー■お問い合わせフォーム■目黒校 品川区上大崎3-3-5(目黒駅から徒歩3分)TEL 03-5488-7228 ■自由が丘校 世田谷区奥沢2-38-14(自由が丘駅から徒歩4分)(サンクスネイチャーバス自由が丘駅南口バス停から徒歩1 [続きを読む]
  • できる子にするために小さいうちにしておきたい種まき
  • もうすぐ目黒校に学童保育を併設します。そこで行う予定の指導の中で、ご家庭でも簡単に取り入れられそうなことをご紹介しようと思います。今回は「記憶力の高め方」です。記憶には「保存」と「検索」の2つの力があります。試験で点数を取るためには、その知識がきちんと頭の中に保存され、かつ必要なときに検索して頭からひきだすことができなければいけません。勉強のやり方次第で同じ時間をかけて同じ問題を解いても、テスト [続きを読む]