ガーベラ さん プロフィール

  •  
ガーベラさん: ガーベラの旅ブログ
ハンドル名ガーベラ さん
ブログタイトルガーベラの旅ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/platypus615/
サイト紹介文子供の自立をきっかけに始めた、旅好きな女のブログです。
自由文一人暮らしの私。歩けるうちにと、一人旅を始めました。
今は、時間を見つけては家族旅なども楽しんでいます。
人生の終盤に向けて、後悔のないように1日1日を大切にしたいと思っています。
熟年熟女の皆様。世間体とか毎日の忙しさに振り回されず、ほんの少し勇気を持って自分自身の時間を作りませんか?
旅行の記録の他に、日常生活や趣味の事なども書いていきたいと思っています。よろしくお願いします。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/04/24 23:19

ガーベラ さんのブログ記事

  • ブログは少し休憩中
  • 皆さま。お久しぶりです。 ブログを書くのが好きな私なのですが、最近は仕事が大変忙しく帰るとグッタリ。 夜、ブログを書こうとするのですが途中で寝てしまう。 ( え? 歳のせいですって? きゃ〜 いえいえ、仕事のしすぎですって。) 眠れない夜を過ごすより良いけれど。 書きたい時に書く気ままなブログです。という事で、しばらくお休みさせていただきます。 今の優先事項。1。仕事と体調管理。2。孫の守り。一緒に遊ぶ [続きを読む]
  • 竜宮城のような門がある、京都 伏見の長建寺
  • 帯広市は35度を超え息苦しい感じです。今、やっと33度に下がってきました。 ところで、先日アップした、京都 伏見の十石舟。  散策路もあり季節ごとに楽しめそうです。釣り人もいましたよ。 日陰があり散歩に良いですね。 四季折々の花が楽しめるし、なかなか良いところです。 十石舟乗り場の前にお寺があります。真言宗醍醐派。ご本尊が弁財天だそうです。 まるで竜宮城の門のよう。( 中国風の竜宮門 ) 塀までも朱色。 [続きを読む]
  • 京都 伏見の十石船(じゅっこくふね)
  • 今日も気温は32度。今まで涼しかったのが一気に暑くなり、身体がついていきません。 寒かった頃が懐かしい。こんな時にはこの詩を思い出します。 かみところ しげすけ作『おかげさま』夏が来ると「冬がいい」と言う冬が来ると「夏がいい」と言う太ると「痩せたい」と言い痩せると「太りたい」と言う忙しいと「暇になりたい」と言い暇になると「忙しい方がいい」と言う自分に都合のいい人は「善い人だ」と言い自分に都合が悪くなる [続きを読む]
  • 涼しげなお寺の本堂 淡路島『 本福寺の水御堂(みずみどう)』
  • 今日の最高気温。帯広は34.2度。旭川32.5度。 あまりにも暑く、お盆も近づいてきた事ですし、涼しげなお寺をご紹介。 昨年、家族で淡路島観光をした際に拝見させてもらった本福寺(淡路市浦1310番地)。平安時代に建立された真言宗のお寺です。 私は、日本で一番涼しげな本堂ではないかと思います。 拝観料400円。本堂へ向かいます。 ぐるりと回り奥へ奥へ。 突然、蓮池が現れます。ハスが咲く季節は、美しいことでしょうね。 [続きを読む]
  • 上富良野町 ラベンダーの花
  • 昨日の北海道。 旭川へ行く途中に花畑の前を通りました。 国道39号線沿いに、いくつかの花畑があり目を楽しませてくれるのですが、花畑前で交通事故を見たことがあります。 きっと綺麗な花畑に、ついわき見運転? もし北海道旅行の際には、皆さんも気をつけてくださいね。 上富良野町 ぜるぶの丘 ここはまだ花の苗も小さくて、これからですね。 今日の富良野近辺は、お天気が良く暑かったです。 小さな苗に混じり、紫色が見えたの [続きを読む]
  • 帯広のお菓子 柳月『三方六 北海道めろん』
  • 柳月(りゅうげつ)のお菓子をもらいました。どれも美味しそう。 三方六(さんぽうろく)は最も有名なお菓子。 白樺の薪をイメージしたバウムクーヘンです。 小説『氷点』を書いた 故 三浦綾子さんが、かつてエッセイか何かで絶賛したお菓子。 今では食べやすい小さなサイズ、三方六の小割も出て人気です。 でも、今日初めて見る三方六のお菓子。北海道めろん? 右側が、昔からある三方六の味。 左側がめろん。夏季限定(8月くら [続きを読む]
  • 美瑛町の青い池
  • 十勝の足寄町 ラワンブキの収穫がテレビで放映されていました。 コロポックル(アイヌの伝説に登場する、フキの下に住む人)みたいですね。 昔は4メートルの高さのフキもあったそうな。 昨年の台風の影響がまだ残っていて、一部の畑しか収穫できないそうです。 以前のような畑に戻るのには最低 3 年とか。まだまだ北海道の道路も工事中。 こんなに発達した便利な時代ですが、自然の前ではなんと弱いものでしょう。 最近は地震。そ [続きを読む]
  • ヨモギのシフォンケーキ
  • ヨモギのシフォンケーキを先日頂きました。 「 森歩2い 」と書いてシンフォニーと呼ぶらしい。 森の奥にあるレストランが作っているそう。 大きくて「 1人で食べられるかしら 」と思ったのですが。 ヨモギの風味が漂い、あまり甘くなくフワフワしながらもしっとりモチモチ。 お、お、美味しい このナチュラルな感覚、好きです。 一見、抹茶のシフォンケーキ。でも香りが全然違います。 最初はお茶と一緒に、おやつとして食べた [続きを読む]
  • ニンニクの芽と黒にんにく
  • ニンニクの芽です。匂いもさほど気にならず、美味しいのですよ。 ここ十勝でニンニクを作っている方がいて、たくさん頂きました。 新鮮なニンニクの芽をいただけるなんて幸せ者。 ニンニクの芽の栄養は高く身体に良いのです。 疲労回復、美肌、殺菌作用、免疫力アップ、成人病予防など盛りだくさん 豚肉とニンニクの芽の炒め物。息子家族の夕食に作りました。これ、本当に美味しい。 ニンニクの食感は、サクサクとしながらも柔 [続きを読む]
  • ワラビ採り
  • 今はワラビのシーズン。時々知り合いの家で採らせてもらっています。 行くたびに、新しい蕨が顔を出しています。 迷ってしまいそうな風景ですが、ご心配いりません。家の前ですから。 ふきの下を覗いてみると。 コロポックル(アイヌの伝説に登場する、フキの下に住む人)になった気分。 高さが1メートル以上の傘になるようなフキが自生。 ここは、ドライフラワー材料( リースのツルや、ウバユリなど )やフキ、ワラビ、コゴ [続きを読む]
  • 関空と新千歳空港
  • 帰りの関西空港にて。 ちょうどお昼時だったのでこれ 海鮮焼きそばと豚まんのセット。 551蓬莱   エビがインパクトあります。 そしてその後はスタバで。 待ち時間は、ゆっくり今回の旅の思い出に浸ります。 今回の旅もおかげさまで充実した日々でした。 一番の思い出は本願寺の唐門通り抜け。私にとっては、一生に一度かな。 リッツ・カールトンのアフタヌーンティー。しばしセレブ気分の浸れましたよ。 接客では見習うべき [続きを読む]
  • ドライフラワーで遊ぶ
  • アジサイの季節。 屋根裏部屋の材料を居間に運んでは、空いた時間に作っています。 仕事や孫守りの合間に、キャンドル作りやドライフラワーアレンジ。 これが楽しくて、私にとって癒しの時間。 テレビを見ながらとか好きな音楽を聴きながら、しばし現実逃避。 ミンネのおかげで、全国にお嫁に行っています。 断捨離のために始めた手作り販売。 自分のペースで楽しめるミンネに出会えて良かったです。 屋根裏部屋にひっそりと [続きを読む]
  • 『 京都〜関西空港アクセス 』私の場合。
  • 娘と、いつもの安くて美味しいお寿司屋さん「傳七(でんしち)」へ。 これからも京都に来るたびに来てしまいそう。 北海道住みの私は、初めての『のどぐろ』経験。口の中、喉が黒いからノドグロと言うそうな。 むっちり脂が乗って美味しかったです。 お寿司の後のデザート。娘の好きなアイスの天ぷら。絶対カロリー高いでしょ きな粉アイスがまた美味しくて。 ところで私、安いLCCを利用しているのでいつも関西空港を利用。 [続きを読む]
  • 京都 珈琲店『 THE LOWER EAST NINE HOSTEL 』
  • 関西を訪問する時に、最近感じる事があります。 それは色々なタイプの宿泊施設が増えている ホテル、ビジネスホテル、ゲストハウス、airbnbなど。 東寺に行った際、喉が乾きひと休みしようと入ったカフェ。『 THE LOWER EAST NINE HOSTEL 』 コーヒーのお店かと思いきや、上がドミトリーになっていました。 半年ほど前に出来たそう。 外国人が多いようで英語表記。 屋上がテラスのようになっていると聞き、細い階段を上がって [続きを読む]
  • 神戸どうぶつ王国
  • 有馬温泉を後に、娘の運転で『 神戸動物王国へ 』。 いつも旅先では公共交通機関を使っている私。車は自由自在で本当に便利。 荷物を持たず時間を気にせず、楽な旅行を楽しませてもらいました。 入り口。お花が咲き乱れ南国ムードいっぱい ( 入園料 大人1.500円 ) 入園した途端、可愛らしい鳥たちが興味深そうに寄ってきます。 娘は大はしゃぎ。 ハシビロコウ。初めて見ました。 モフモフのうさぎ。優しく触ります。気持 [続きを読む]
  • 有馬温泉観光
  • 私としては久しぶりの更新です。旅行に出かけていたわけではありません 一応 、仕事をささやかにしているのですが、2週間ほど前から忙しい毎日。 とりあえず無事終わり、まずはひと段落。 私の場合、ブログを続ける為には、忙しい時は無理をしないことが肝心。 書ける時に楽しもうというスタンスです。 なので、いきなりお休みということもある『気まぐれブログ』。( たまに仕事ではなく、合間を縫って旅行に出かける場合もあり [続きを読む]
  • 花、花、花
  • 久しぶりに北海道の話題を。 息子家族と私、知り合いにバーベキューに誘われ出かけてきました。 外で食べるバーベキューは最高! 肉、アスパラ、タケノコ、お餅、長芋など。美味しい〜 広い庭には、花がいっぱい! 花達はみんな生き生きとしています。 大事にされているのですね。 とても綺麗だったので写真をたくさん撮りました。 とっても楽しくて良い日でした。 ご訪問ありがとうございます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 有馬温泉 向陽閣の朝食
  • 朝食は食べ放題。種類が多く、みんな味付けが美味しい。 娘、またまた食べてます。 色々並んでいると、つい味見をしたくなるのですよね〜。 今だけは、太ることは怖くない 豆腐の種類が多く、そして美味しい。 野菜や果物 パンはサクサクして、美味しかったです。 朝食定番メニュー 切り干し大根はサッパリして、いくらでも食べられそう。 野菜の煮物、和え物など。 朝食バイキングはどれを食べても美味しく、娘 [続きを読む]
  • 有馬温泉 向陽閣での温泉体験
  • 日本最古の温泉、有馬温泉は神戸市なのですね。それさえも知らなかった私。 私の人生、知らないことが多すぎです。 名湯 金泉がある有馬温泉。 一の湯は日本的な趣の温泉。二の湯はヨーロッパ風。三の湯は和風ですが、のんびりくつろげる雰囲気。そして、静かな広々とした足湯。 もう、この2日間は温泉、食事ざんまい。日常の忙しさから忘れた別世界。 温泉は写真は撮影できませんが、いずれも清潔で使い易い。 バスタオル、タオ [続きを読む]
  • 『 摩耶山 掬星台 』で1000万ドルの夜景
  • 温泉に入り、夕食を終えた私達。摩耶山からの夜景を見に出かけました。 日本三大夜景の一つで『 1000万ドルの夜景 』と言われているのだそうです。 近くにあるのであれば、是非行かなくては。 娘が、車のナビを設定し運転します。 とても私1人では行けません。というか『ひとり旅』の場合は絶対に行かない場所。 細い山道を上り、すれ違う車もあまりなく1人じゃ心細いですし危険。 こんな時は連れがいると安心感が生まれます。 [続きを読む]
  • 有馬温泉 向陽閣の夕食
  • 私達は温泉の後、浴衣を着てブッフェレストラン会場へ。  旅の楽しみは、食ですものね 娘は温泉饅頭も食べずに、ここに全てをかけております。 メニューは驚くほど豊富というわけではないのですが、どれを食べても美味しいのですよ 新鮮なお刺身 私のいちばんのお気に入りは黒毛和牛ステーキ。ジューシーで柔らかく美味しい コースによっては神戸牛など、いろいろあるようです。 焼きたてを、お皿に少量ずつ置いていきます [続きを読む]
  • 有馬温泉『 向陽閣 』の部屋
  • 京都滞在中に温泉に一泊してきました。 娘の運転で一路、有馬温泉へ。 北海道住みの私、この有名な温泉は初めてなのでワクワク。 私達の滞在先『 向陽閣 』は創業700年。 豊臣秀吉に好まれ、兵衛と言う名をつけられたのだそう。すごい歴史 スマップが、かつて泊まったとかで有名にもなったそう。 古さを感じるけれど、ゴージャスなロビー。 ロビーにあるお土産屋さん 南館、北館、東館、西館などがあり連結されて迷路のよう。 [続きを読む]
  • 東寺『 弘法市 』
  • 五重塔で有名な東寺。世界遺産だけあって、堂々とした佇まい。 毎月21日は、弘法大師空海のご命日(3月21日)に因んで開催される『 弘法市 』があります。 屋台の数はなんと1000以上 縁日が始まるのは朝8時頃で、終わるのは夕方4時過ぎ。終わるのは早いのですね。 当日は東寺前のバス停もお店になり、バスは停まりません。 東寺の周りのお店までもが、21日はこんな風に家の前に並べています。 懐かしいものがいっぱい。踏み台 [続きを読む]