中学受験マスター さん プロフィール

  •  
中学受験マスターさん: 都立中高一貫校を目指すなら知っておきたいこと
ハンドル名中学受験マスター さん
ブログタイトル都立中高一貫校を目指すなら知っておきたいこと
ブログURLhttp://chuko-ikkan.benkyohou.info
サイト紹介文東京都にある公立の中高一貫校について受験(受検)倍率、適性検査、合格者の判定方法などを掲載してます。
自由文現役での東大合格者が出るなど人気になっている都立中高一貫校に関する受験情報をまとめています。各中学校の情報(受検倍率、合格者の判定方法)だけでなく、適性検査問題分析や適性検査対策などもまとめているので受験予定の人は参考にしてみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/04/26 08:54

中学受験マスター さんのブログ記事

  • 都立中高一貫校の場所一覧
  • 中学生の場合、自宅から通えるところというのが中学校選びの条件になると思いますので、東京都にある公立の中高一貫校全10校の住所を一覧形式でまとめました。東京都の公立中高一貫校は23区内には6校あり、市部(三鷹市、武蔵野市、立川市、八王子市)にも4校あります。都立中高一貫校の場所23区内(東側に位置する学校から掲載)学校名(住所)最寄駅両国高等学校附属中学校(墨田区江東橋1−7−14)錦糸町駅(JR総 [続きを読む]
  • 都立中高一貫校など中学受験前日の過ごし方
  • 都立中高一貫校に限らず中学受験日前日の過ごし方についてまとめました。ベストを出して、合格を勝ち取るためにチェックしておきましょう。持ち物の確認中学受験当日に必要なものは受験票、筆記用具だけではありません。つい忘れがちなものやあったほうが良いものなどベストを出すために忘れずに準備しましょう。使い捨てカイロ中学受験が行われるのは一年でも最も寒い時期です。(都立中高一貫校の受験日(受検日)は平成29年は2 [続きを読む]
  • 都立中逆転合格のための追い込み勉強法
  • 都立中高一貫校は私立中学と違って入学試験の替わりに適性検査というものが行われます。これが事実上の入学試験であることには違いないのですが、形式が特殊です。このため適性検査対策に特化することで、合格圏外だった受験生が逆転合格することが多いのも都立中の特徴です。私立は全部ダメだったけど、都立は合格したということもあります。そこで、このままでは合格が難しそうな受験生向けの都立中の逆転勉強法を紹介したいと思 [続きを読む]
  • 都立中2017年適性検査試験日まであと何日?
  • 平成28年の都立中高一貫校試験日(一般枠)は2月3日の水曜日です。年が明けると1ヶ月とちょっとしかありません。年が明けても夜型生活になってしまっている人は朝型に切り替えましょう。試験は午前中です。夜型の頭ではいい点は取れません。生活のリズムを切り替えるのに1ヶ月は必要です。早めに切り替えておきましょう。都立中高一貫校の試験日(一般枠)まで何月何日があと何日にあたるのかをまとめました。受験勉強のラストス [続きを読む]
  • 中学受験生のインフル予防接種で気をつけるべきことは
  • 毎年のことですが、受験シーズンとインフルエンザの流行期は重なってしまいます。このため受験生の中には早めに予防接種を受けておく人も少なくありません。ただし、インフルの予防接種を受けたからといって安心できるわけではありません。受験生が気をつけるべきことは他にもあります。受験シーズンに流行するのはインフルだけではない受験シーズンに流行するのはインフルエンザだけではありません。風邪RSウイルスノロウイルスい [続きを読む]
  • 都立中高一貫向け理科と社会の総復習を効率的にする勉強法
  • 都立中高一貫校の入学試験(適性検査)は一般的な私立中学校の入試とはことなり国語、算数、理科、社会といった科目別にわかれていません。試験科目は、適性検査(1)、(2)というようにわかれています。学校により(2)までか(3)までかが異なります。(2)までの2科目でも(3)までの3科目でも、そのうちの1科目は国語の読解問題に近いものが出題されます。400字程度の記述もある私立入試でも一般的な問題形式です [続きを読む]
  • 都立中高一貫校の適性検査、内申点の割合(H29年)
  • 都立中高一貫校の入学試験(入学者選抜)は、適性検査と内申書により総合判定されます。一般枠では面接は行われないので、この2つで合否判定されることとなります。気になる内申点の割合は受験(受検)する中学校により異なり20%〜30%。残りの70%〜80%が適性検査の得点ということになります。平成29年4月入学者向けの都立中高一貫校の学校別内申点の割合は下記のとおりです。都立中高一貫校の内申点割合(平成29年入 [続きを読む]
  • 富士附属中学についての受験情報
  • 富士中の入学者選抜方法(平成29年度)平成29年4月入学者向けの募集要項が発表になりました。気になる選抜方法は下記のとおりです。報告書(小学校の成績)と適性検査を点数化して判定報告書200点満点、適性検査800点満点の合計1000点満点適性検査は(1)から(3)まで3種類を実施適性検査(1)と(2)は都立中共通問題、(3)は富士中独自問題適性検査(1)(3)が200点満点ずつ、(2)が300点満点で合計800点満点適性検 [続きを読む]
  • 両国附属中学についての受験情報
  • 両国中の選抜方法(平成29年度)平成29年4月入学者向けの一般枠の入学者選抜方法は下記のように発表されています。適性検査の得点と報告書(小学校での成績)の得点を合算して判定適性検査800点満点、報告書200点満点とする適性検査は(1)(2)(3)の3種類を実施適性検査は(1)(3)が300点満点、(2)が200点満点適性検査の試験時間は(1)(2)が45分、(3)は30分両国中では適性検査が3種類行わ [続きを読む]
  • 白鴎附属中学についての受験情報
  • 白鴎中の入学者選抜方法(平成29年度)平成29年4月入学者向けの募集要項(選抜方法など)が発表されました。一般枠の選抜方法は下記のとおりとなっています。適性検査と報告書(小学校の成績)をもとに合否判定報告書300点満点、適性検査700点満点の合計1000点満点で判定適性検査は(1)(2)の2種類を実施適性検査(1)(2)とも試験時間はそれぞれ45分適性検査(1)は独自問題適性検査(2)は共同作成問題適 [続きを読む]
  • 都立中と私立中を併願する場合の夏期講習選びのポイント
  • 夏休みに入ると6年生にとっては中学入試まで残り半年あまりです。そろそろ志望校も決まり出しているのではないでしょうか。今の段階では志望校をひとつに絞るよりも、候補がいくつかあるという人が多いと思います。そこで、都立中高一貫校と私立を併願する人向けの夏期講習の選び方で気をつけたいことをまとめました。夏期講習選びの参考にしてみてください。共倒れを避ける併願で一番怖いのはどちらも不合格になってしまう共倒れ [続きを読む]
  • 都立中高一貫校向け夏期講習選びで気をつけたいこと
  • 受験生にとって長期休暇となる夏休みは成績を一気に上げるチャンスでもあります。それを狙って塾でも夏期講習がさかんに行われますよね。ということは、塾にとっては「稼ぎ時」。夏期講習と名前をつけておけば受講生が自然と集まってくるからです。選ぶほうとしては名前がついてればイイわけではありません。中にはいいかげんな夏期講習もあります。ホントに都立中高一貫校向けか?都立中高一貫校向けの夏期講習も増えてきています [続きを読む]
  • 中学受験生向けのおすすめ受験勉強グッズ
  • 受験生にとって大切なのは塾などでの「勉強」だけではありません。体調管理やモチベーション管理など環境面も成績を大きく左右します。特にまだまだ心身ともに成長期にある中学受験生にとっては、こうした面が大きな影響を与えます。ただし、自分ではコントロールできるものではありません。また、塾のサポートも十分ではありません。環境面については親が上手にフォローする必要があります。そこで、中学受験生向けのおすすめ受験 [続きを読む]
  • 都立中高一貫校対策の模試一覧(平成28年度)
  • 都立中高一貫校は私立中学の入学試験とは異なる適性検査というものが行われます。私立の入試問題とは傾向が異なっているため独自の勉強が必要です。模試でもこの適性検査にあわせた形式のものがあります。主な塾で行われている都立中高一貫校受験生向けの模試を一覧形式でまとめましたので参考にしてみてください。全国中学入試センター自宅で受験することも可能なのが全国中学入試センターの「公立中高一貫校適性検査対策テスト」 [続きを読む]
  • 都立中高一貫校の適性検査と内申点の割合を比較
  • 都立中高一貫校の一般枠での合格判定は入学試験に相当する適性検査の結果と内申点で行われます。ただし、受検する学校により適性検査の点数と内申点の割合が異なります。一覧形式でまとめましたので、参考にしてみてください。適性検査の実施内容(平成28年入試)適性検査の科目も学校により2科目のところと、3科目のところがあります。また、都立中高一貫校共通の問題を出題するところと学校独自の問題を作成する学校に分かれ [続きを読む]
  • 都立中高一貫校の学校説明会情報(平成28年度)
  • 平成28年度に行われる都立中高一貫校(小石川、桜修館、南多摩、立川国際、三鷹中)の学校説明会や授業公開など見学が可能なものをまとめて掲載しています。事前予約が必要なものもあるので注意してください。白鴎、両国、富士、大泉、武蔵中についてはコチラのページをご覧ください。小石川中の学校説明会(平成28年度)平成28年5月14日(土) 授業公開1時間目から7時間目まで公開(ただし昼休みは非公開)受付開始 8:45受付 [続きを読む]
  • 都立中高一貫校の学校説明会一覧(平成28年度)
  • 平成28年度に行われる都立中高一貫校(白鴎、両国、富士、大泉、武蔵)の学校説明会を一覧形式でまとめました。事前予約が必要なものもあるので注意してください。白鴎中の学校説明会(平成28年度)平成28年6月11日(土) 学校紹介行事教育方針の説明や在校生による学校紹介適性検査と募集要項に関する説明もアリ上履き持参、事前予約は不要現住所により受付時間が異なる(下記の表を参照)受付9:00(開会9:30)葛飾区、江東 [続きを読む]
  • 都立南多摩中等学校についての受験情報
  • 南多摩中等教育学校の入学者選抜方法(平成28年度)平成28年の都立南多摩中の入学者選抜方法は下記のように行われました。筆記による適性検査と小学校の報告書を点数化して選抜適性検査800点満点、報告書200点満点の合計1000点満点で計算適性検査は(1)と(2)を実施(それぞれ45分ずつ)適性検査(1)と(2)の配点割合は1:2適性検査は2月3日に実施報告書は小学校5年生と6年生のときの成績を使用報告書 [続きを読む]
  • 都立桜修館中等学校についての受験情報
  • 桜修館中の入学者選抜方法(平成28年度)平成28年の都立桜修館中の一般枠の選抜方法は下記のように行われました。報告書と筆記による適性検査の結果をもとに選抜報告書を300点満点、適性検査を700点満点として計算報告書は小学校5年生と6年生のときの成績をもとに計算報告書の対象となる科目は国語、算数、理科、社会、音楽、図工、家庭、体育適性検査は(1)と(2)を実施(それぞれ45分ずつ)適性検査700点満点 [続きを読む]
  • 都立小石川中等学校についての受験情報
  • 小石川中の入学者選抜方法(平成28年度)平成28年の都立小石川中(一般枠)の入学者選抜方法は下記のように行われました。報告書と筆記試験による適性検査の結果をもとに選抜報告書を200点満点、適性検査を600点満点として計算報告書は小学校5年生と6年生のときの成績報告書の対象となる科目は国語、算数、理科、社会、音楽、図工、家庭、体育適性検査は(1)(2)(3)の3科目を実施(それぞれ45分ずつ)小石川中 [続きを読む]
  • 都立武蔵附属中学についての受験情報
  • 武蔵中の入学者選抜方法(平成28年度)平成28年の武蔵高等学校附属中学校の一般枠入学者選抜方法は下記のように行われました。筆記試験による適性検査と小学校の成績による報告書の総合点で選抜適性検査1200点満点、報告書400点満点の合計1600点満点で計算適性検査は(1)(2)(3)の3科目を実施(それぞれ45分ずつ)適性検査は平成28年2月3日(水) に実施報告書は小学校5年生と6年生のときの成績が対象 [続きを読む]
  • 都立三鷹中等学校についての受験情報
  • 三鷹中の入学者選抜方法(平成28年度)三鷹中等教育学校の一般枠の入学者選抜方法は下記のように行われます。報告書と適性検査の結果をもとに選抜報告書を200点満点、適性検査を800点満点として計算報告書は小学校5年生と6年生のときの成績報告書の対象となる科目は国語、算数、理科、社会、音楽、図工、家庭、体育適性検査は(1)と(2)を実施(それぞれ45分ずつ)適性検査800点満点の内訳は適性検査(1)が30 [続きを読む]
  • 都立立川国際中等学校についての受験情報
  • 立川国際中学の受検(受験)倍率平成28年に行われた立川国際中等教育学校の一般枠での受験(受検)倍率は、男子が4.29倍、女子が6.49倍でした。男子は都立中高一貫校全体の倍率(5.63倍)よりも低く、女子は全体(6.45倍)よりもわずかですが高くなっています。立川国際中等学校の男子は都立中高一貫校の中で倍率が低い傾向にあり、比較的入りやすい中学と言えます。女子も男子ほどではありませんが倍率は低いほ [続きを読む]
  • 都立中高一貫校の適性検査受験日に気をつけること
  • 平成28年の都立中高一貫校の適性検査日(一般枠)は2月3日(水)です。検査日当日に気をつけたいことをまとまましたのでチェックしておいてください。朝は少しの余裕を持って行動当日の朝は少しの余裕を持って行動しましょう。時間ぎりぎりは良くありませんし、早すぎるのも良くありません。都立中高一貫校の適性検査は2科目か3科目(学校により異なる)です。試験開始時間に頭の回転がピークになるように調整しましょう。一般 [続きを読む]
  • 都立中高一貫校の応募倍率一覧(平成28年度)
  • 平成28年度入試(一般枠適性検査日2016年2月3日)分の都立中高一貫校の応募倍率状況が東京都教育委員会から発表されました。全体的に応募倍率は前年よりも低下しています。全校合計では前年の6.52倍に対し、今年は6.34倍。ただし、小石川中など一部の学校では上がっています。一般枠分について男女別に一覧形式でまとめています。受検予定の方は参考にしてみてください。応募倍率男女別一覧(平成28年度)学校名男子倍率男 [続きを読む]