まる さん プロフィール

  •  
まるさん: ほっこり甘酒物語
ハンドル名まる さん
ブログタイトルほっこり甘酒物語
ブログURLhttp://rmaru2325.blog.fc2.com/
サイト紹介文飲む点滴と言われる甘酒を毎日飲んでいます。そんな私が全国の甘酒をご紹介します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 238日(平均5.0回/週) - 参加 2014/04/26 19:24

まる さんのブログ記事

  • 白州屋まめ吉さんの大豆まるごと甘酒 ブルーベリー
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのも、前回に引き続き白州屋まめ吉さんの大豆まるごと甘酒 ブルーベリーです。この商品も、大豆飲料に甘酒を混ぜたものです。ブルーベリーが入っているから、紫色ですね。プラ容器入りの飲みきりサイズ。分量は甘酒より大豆飲料の方が多いらしく、サラサラしています。粒もありません。糖度は23%ですが、ブルーベリーと乳酸菌の酸味があり、さっぱりしていてゴクゴク飲めますよ。美味しい!製品情報 [続きを読む]
  • 天領食品さんの造り酒屋の桃色の甘酒
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、天領食品さんの造り酒屋の桃色の甘酒です。かわいい桃色!春らしい!この桃色は、紅麹色素で色付けしているようです。瓶入りのストレートかと思いきや、(少しだけ)濃縮タイプです。0.5希釈と書かれています。甘酒のタイプは米麹甘酒です。お味の方は、そのまま飲むと確かに甘いです。糖度も、32%超えですね。私の糖度計は、32%までしか測れないので、正確には分かりませんでした。約0.5倍の [続きを読む]
  • 白州屋まめ吉さんの大豆まるごと甘酒 柚子
  • こんにちは。今回ご紹介するのは、白州屋まめ吉さんの大豆まるごと甘酒です。白州屋さんは、大豆加工会社です。この甘酒には大豆飲料が入っているのですが、これは豆乳じゃないんですよ。大豆を搾ると、おからと豆乳に分かれるのですが、大豆飲料は、大豆を微粉砕してお湯に溶かし込んでいったもので、大豆の栄養素を余すことなく取り入れたものです。その大豆飲料と甘酒と乳酸菌をまぜたものが、白州屋さんの大豆まるごと甘酒です [続きを読む]
  • 若林醸造さんのさくらの舞
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、若林醸造さんのさくらの舞です。甘酒の商品名は「甘酒」か「糀ドリンク」がほとんどなのですが、この甘酒は「さくらの舞」といいます。ホント、珍しいですよ。瓶入りのストレートタイプ、飲みきりサイズです。甘酒のタイプは、米麹+αです。春らしいピンク色ですが、赤紫蘇で色付けしているようです。蓋を開けると、強めの紫蘇の香りがします。りんご酢、クエン酸等が入っているため、しっかり [続きを読む]
  • 宝来屋本店さんのストレートあま酒
  • こんにちは。今回ご紹介するのは、宝来屋本店さんのストレートあま酒です。宝来屋さんは2回目の登場です。前回は9/27に冷やし甘酒をご紹介していますので興味のある方は、カテゴリーの福島県を見てくださいね。今回の甘酒は、袋入りのストレートタイプです。約2杯分かな。お味の方は、昔ながらの米麹の甘酒です。粒はありますがとろみが少なく、サラサラしていますので飲みやすいですよ。糖度は22%なので、甘酒としては甘すぎな [続きを読む]
  • 【150種類目】シーズコアさんのフルーツあま酒 レモン
  • こんにちは〜。今回で150種類目です!ブログ開設当初は、お店に売っている甘酒の種類が少なかったのですが、最近は、確実に増えています。やはり、ブームですね。新商品もたくさん出ているようですし、まだ当分、ブログを続けられそうです。では、今回ご紹介するのは、シーズコアさんのフルーツあま酒 レモンです。レモン味は初めてです。袋入りのストレートタイプの飲みきりサイズ。パッケージがカワイイ!そのまま飲んでも良い [続きを読む]
  • ディオニーさんの嵯峨野匠庵 あま酒
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、ディオニーさんの嵯峨野匠庵 あま酒です。この甘酒は、滋賀県産特別栽培米きぬひかりだけで仕込んだものです。袋入り、2〜2.5倍希釈の濃縮タイプです。250g入りにしては袋がコンパクトな気がします。それだけ濃縮しているということでしょうか。濃縮状態では結構ドロドロしていましたよ。写真は薄めた状態のものです。お味の方は、癖のない米麹甘酒です。粒がなく、約2倍に薄めるととろみも思っ [続きを読む]
  • 渡辺酒造店さんの蔵元のあまざけ
  • こんにちは〜。高山第7弾!これが高山シリーズ最後です。高山は酒処、味噌処なので、様々な甘酒に出会えましたよ。また行きたいです!では、今回ご紹介するのは、飛騨古川にある、渡辺酒造店さんの蔵元のあまざけです。渡辺酒造さんでは、蔵見学をさせてもらいました。(事前予約制)説明をしてくれたのは、外国人杜氏の方でした。11年杜氏をしているとのことです。蔵って寒いですね。その日は3月といっても、雪がちらついてい [続きを読む]
  • 千日みそさんのあまざけ
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、千日みそさんのあまざけ濃縮タイプです。以前、ストレート甘酒柚子の香をご紹介しました。興味のある方は、カテゴリーの長野県を見てくださいね。千日みそさんは、長野県善光寺平のほぼ中心勝善寺の門前で創業しています。ここの甘酒は全国各地で見かけますので、みなさんの町でも売ってるかもしれませんね。220g×2袋の濃縮タイプです。では、お味の方は、昔ながらの米麹あまざけです。塩がよ [続きを読む]
  • 大のや醸造さんの甘酒
  • こんにちは〜。高山第 6弾!今回ご紹介するのは、高山の古い街並みの中にある、大のや醸造さんの甘酒です。大のやさんは、味噌屋さんで、高山に行ったことある方は、一度は暖簾をくぐったことがあるんじゃないでしょうか?いつも大勢のお客様がいて、店内では、お味噌汁の試飲ができます。私も、高山へ来ると、大のやさんのおみそ汁の試飲をしていました。今回は、甘酒が売っているのではないかと思い、店内に入ると、ありました [続きを読む]
  • 木内酒造さんの蔵仕込あまざけ
  • こんにちは〜。今回は、初めての茨城県の甘酒、木内酒造さんの蔵仕込あまざけです。瓶入りの濃縮タイプです…。パッケージには、「2倍程度にに薄めてください。」と書いてありましたが、薄めると、薄すぎる!糖度を測ると12%でした。水っぽくて美味しくない!改めて、ストレートで飲むと、いつもの甘酒の甘さです。(^-^)/この甘酒は、原材料に米こうじ、米、塩と書いてありますが、ほんのり酒粕の香りがします。パッケージを見る [続きを読む]
  • 糀屋柴田春次商店さんの甘酒の素
  • こんにちは〜。高山第5弾!今回ご紹介するのは、古い町並みから少し外れたところにある、糀屋柴田春次商店さんの甘酒の素です。このお店、糀屋さんということで、今回の甘酒の中でも、楽しみにしていたお店です。外見は、今までご紹介したお店と同様、歴史を感じる古い建物です。中に入ると、お味噌がたくさん並んでいました。その中に、甘酒の素がありました。こちらで製造販売している甘酒は、この1種類とのことです。最近は、 [続きを読む]
  • 美吉野醸造さんの酒蔵古流こうじ甘酒
  • こんにちは〜。今回は、初めての奈良県の甘酒、美吉野醸造さんの酒蔵古流こうじ甘酒です。瓶入り、ストレートタイプです。お味の方は、昔ながらの米麹の甘酒です。この甘酒は、大きな粒がたくさん入っていてとろみもしっかりあります。飲むというより食べる感じかな。この粒はお米の甘みがあり美味しいです。以前紹介した愛知県の大島屋さんの粒も美味しかったのですが、濃縮タイプだったので噛みごたえがありましたが、今回の粒は [続きを読む]
  • 甘味処 大野屋さんの甘酒
  • こんにちは〜。高山第4弾!今回ご紹介するのも、高山の古い街並みにある、甘味処 大野屋さんの甘酒です。こちらも、店頭に「甘酒あります」と書いてありました。やはり、冬は甘酒なのですかね〜。せっかくなので、中に入りました。このお店は甘味処ですので、席についてメニューを見て注文するスタイル。少し待っていると、甘酒が運ばれてきました。甘酒・生姜・お茶付きです。甘酒のカテゴリーは米麹甘酒です。まずは、甘酒のみ [続きを読む]
  • 船坂酒造店さんの甘酒
  • こんにちは〜。高山第三弾!今回ご紹介するのは、高山の古い街並みにある船坂酒造店さんの甘酒です。昨日ご紹介した、原田酒造場さんの目の前のお店です。こちらも店頭に「あたたかい甘酒あります。1杯300円」とあったので注文。こちらは、紙コップでの提供でした。お店の奥の雰囲気の良いカフェに持ち込み可能。そこで飲みました。甘酒のカテゴリーは米麹甘酒です。お味の方は、粒は少なめ、とろみが強く冷めにくいので、最後ま [続きを読む]
  • 原田酒造場さんの甘酒
  • こんにちは〜。高山第2弾!今回ご紹介するのは、高山の古い街並みにある、原田酒造場さんの甘酒です。のれん横に「あたたかい甘酒1杯300円」に惹かれ中に入り注文。囲炉裏のある雰囲気の良い席に座り、甘酒を待っていると、白いコーヒーカップに入った甘酒が運ばれてきました。コーヒーカップに入っている甘酒と囲炉裏が予想以上にマッチしていて絵になる感じ。この雰囲気で、美味しさ倍増って感じ。お味の方は、甘酒の種類は、 [続きを読む]
  • 三崎屋醸造さんのストレートあまざけ桜
  • こんにちは〜。もうそろそろ桜の季節ですね。今回ご紹介するのは、三崎屋醸造さんのストレートあまざけ桜です。御覧の通り、ピンク色の甘酒です。これは、紅麹を使用しているからです。紅麹を調べると、中国では2000年以上前から漢方として使われていたようです。赤色の麹菌なので「紅麹」です。着色したようなピンク色ですが、紅麹は逆に、着色料として使われることもあるそうです。紅麹の健康効果としては、・コレステロール値を [続きを読む]
  • 奥飛騨酒造さんの甘酒
  • こんにちは〜。飛騨高山に甘酒探しの旅に行ってきました!いろいろ見つけたので、順番にご紹介しますね。今回ご紹介するのは、岐阜県下呂市の奥飛騨酒造さんです。創業享保5年(1720年)、約300年も続いている老舗の酒蔵です。店構えに歴史を感じることができ、雰囲気が抜群に良いです!お店に入ってみても、昔ながらの雰囲気があり素敵です!ひな祭りを過ぎての訪問でしたが、この地区はお雛様を4/3まで飾ることができるらしく、 [続きを読む]
  • 新山食品さんのあめこうじ甘酒
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、新山食品さんのあめこうじ甘酒です。あめこうじとは、秋田県が開発した、オリジナル麹菌です。特長は、「白く、甘みが強く、すっきりした味わい」だそうです。飲んでみると、糖度は24%と高めなのですが、甘さスッキリです。それと、しっかり麹の味がします。粒、とろみともしっかりありますよ。このパッケージだと、濃縮タイプのようですが、ストレートタイプです。あめこうじは、以前紹介した [続きを読む]
  • 岩上商店さんのあま酒
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、前回に続き岩上商店さんのあま酒です。岩上商店さんの甘酒は「かぼちゃ」「小豆」「いちご」と変わり種を紹介してきましたが、今回は定番のあま酒です。パウチに入った濃縮タイプです。2倍希釈のようですが、濃縮状態でもドロっとした感じはありません。でも、薄めないと甘すぎますね。ではでは、お味の方は、2倍に薄めると、サラッとしています。粒もないので、飲みやすいです。糖度は22%で、 [続きを読む]
  • 岩上商店さんのあまざけ いちご
  • こんにちは〜。今日は、ひな祭りですね。ひな祭りといえば、甘酒を飲む家庭も多いのではないでしょうか。昨日のZIPでも、甘酒が特集されてましたね。なぜ、ひな祭りに甘酒を飲むのかというと…、昔、「大蛇を宿してしまった女性が3/3に白酒を飲むと 大蛇を流産させることができた」という言い伝えからのようです。時代が変わるにつれ、白酒はアルコールが入っているため子供が飲めないため、甘酒に変わったとか。ひな祭りってピン [続きを読む]
  • 岩上商店さんのあまざけ 小豆
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、岩上商店さんのあまざけ 小豆です。岩上商店さんの甘酒は以前、「かぼちゃ入」を紹介しましたが、今回は小豆です。小豆と甘酒って相性よさそう!色は、薄い小豆色でかわいい感じです。パウチ入りの濃縮タイプです。ではでは、お味の方は、米麹の甘酒と小豆が混ざったものです。2倍に薄めて飲みました。甘酒の方が強いですが、小豆の粒が入っており、飲みごたえあり。甘酒の粒は小さめなので、 [続きを読む]
  • 三崎屋醸造さんのストレートあまざけ
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、三崎屋醸造さんのストレートあまざけです。三崎屋醸造さんの甘酒は、以前、濃縮タイプをご紹介していますので、興味のある方は、カテゴリー新潟県を見てくださいね。今回は、瓶入りのストレートタイプです。お味の方は、飲んでびっくり、甘さがかなり抑えられています。糖度を測ると19%です。甘酒としては低めですね。薄い感じはせず、粒は少ないですがとろみはありますよ。お米の味もします。 [続きを読む]
  • 三吉麹屋さんの手作り生甘酒
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、三吉麹屋さんの手作り生甘酒です。生甘酒は初めてです!生なので賞味期限が4日しかありません。販売されている甘酒は、大半が火入れをしています。生と火入れの違いは、火入れしたものは、甘酒の栄養素はとれますが、こうじ菌の酵素はとれません。生だと、酵素もとれます。しかし、賞味期限が短くなります。最近、「食べる甘酒」という本が売れているらしいですね。この本は、生甘酒を奨めてい [続きを読む]
  • 白水舍さんの百白糀生姜
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、白水舍さんの百白糀生姜です。白水舎さんの甘酒は、以前「百白糀」をご紹介しました。興味のある方は、カテゴリーの宮崎県を見てくださいね。今回のは、「百白糀」に生姜が入ったものです。ストレートタイプの飲みきりサイズで、そのまま飲める容器もうれしいですね。白水舎さんは乳業メーカーなので、生乳が50%以上入っています。種類も、乳飲料となっているので、甘酒が苦手な人には飲みやす [続きを読む]