まる さん プロフィール

  •  
まるさん: ほっこり甘酒物語
ハンドル名まる さん
ブログタイトルほっこり甘酒物語
ブログURLhttp://rmaru2325.blog.fc2.com/
サイト紹介文飲む点滴と言われる甘酒を毎日飲んでいます。そんな私が全国の甘酒をご紹介します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供243回 / 333日(平均5.1回/週) - 参加 2014/04/26 19:24

まる さんのブログ記事

  • 高田酒造場さんの甘酒
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、高田酒造場さんの甘酒です。瓶入りのストレート。甘酒のタイプは米麹甘酒です。お味の方は、小さめの粒がたくさん入っていて、とろみはちょうどいい感じ。糖度は23%と甘酒らしい甘さですよ。癖のない飲みやすい甘酒です。製品情報販売者    高田酒造場 :熊本県球磨郡あさぎり町原材料    米(国産) 米麹(国産米)内容量    500ml糖度      23%人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 垣崎醤油店さんの有機あまざけ
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、垣崎醤油店さんの有機あまざけです。袋入り濃縮の米麹甘酒です。お味の方は、250gに対して50〜70CCの水を加える。とのことでしたので、ほんの少し薄める感じですね。コップに原液を移し替えると、そのまま飲んでも良さそうなのですが、飲んでみると、やはり少し濃かったです。薄めて飲むと、粒はほぼ無く、とろみも少なめです。甘さはちょうどいい感じ。今回は糖度を測るのを忘れてしまった… [続きを読む]
  • 中埜酒造さんのあまざけスムージー もも
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、中埜酒造さんのあまざけスムージー もも です。パウチ入りのストレートです。甘酒のタイプは米麹+α。中埜酒造さんの甘酒は何回もご紹介していますが、今回は、ももスムージーです。ちょうどももの季節ですよね。お味の方は、蓋を開けるとももの香りがします。粒はなく、とろみが少しありますよ。甘酒とももがうまくブレンドされており、桃の味と甘酒の味の両方がしっかり楽しめます。スムージ [続きを読む]
  • 糀屋さんの糀ドリンク
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、糀屋さんの糀ドリンクです。瓶入りのストレート飲みきりサイズかな…。1回で飲むには少し多いかも。甘酒のタイプは米麹甘酒です。この甘酒は三重県産のコシヒカリと三重県南部を流れる宮川の天然水を使用しています。お味の方は、粒感、とろみともしっかりあります。塩が良く効いており、甘さは抑えられています。でも、糖度は甘酒らしい23%でした。暑くなってきたので、塩入り甘酒は、熱中 [続きを読む]
  • 酒井酒造さんの玄米甘酒
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、酒井酒造さんの玄米甘酒です。瓶入りのストレートタイプ。甘酒のタイプは米麹甘酒です。お味の方は、粒は小さめでとろみはあります。玄米の粒が入っているためか、粒を噛むとキシキシした食感があります。糖度は23%と、甘酒らしい甘さです。製品情報製造者    酒井酒造株式会社 :山口県岩国市原材料    玄米(山口県産) 米麹(山口県産)内容量    540g糖度      23%人 [続きを読む]
  • マルクラ純正食品さんの玄米あま酒
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、マルクラ純正食品さんの玄米あま酒です。袋入りの濃縮タイプ、2.5〜3倍希釈です。写真を見ての通り、ドロドロです。甘酒のタイプは米麹甘酒です。最近は、濃縮度が高いものは、調味料として使うことが多いです。これも、お砂糖代わりに使うとちょうどいい感じですね。ではでは、お味の方は、3倍に薄めたところ、糖度は22%でした。粒は少なめですが、玄米を使用しているため、もちもちしていて [続きを読む]
  • サクラみそ食品さんのみそ屋が造った食べる甘酒
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、サクラみそ食品さんのみそ屋が造った食べる甘酒です。新感覚のスティック状のゼリータイプです。甘酒ブームだからか、様々な商品が開発されているのですね。お味の方は、原料が甘酒(米糀)とはちみつなので、米糀甘酒の味かと思いきや、酒粕甘酒の味がします。何でだろう??小腹がすいた時等に重宝しそうですよ。製品情報製造者    サクラみそ食品株式会社 :福岡県久留米市原材料    [続きを読む]
  • キッコーマンさんの豆乳飲料甘酒
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、キッコーマンさんの豆乳飲料甘酒です。紙パック入りのストレート、飲みきりサイズです。甘酒のタイプは「甘酒+α」です。お味の方は、「甘酒に何かを混ぜるとしたら?」と聞くと、「豆乳」という人が多い中、この商品は、「豆乳+甘酒」というゴールデンコンビの商品です。粒なし、サラサラです。甘酒は酒粕を使用しています。パッケージに「ほんのり甘い甘酒風味」とありますが、まさにその通 [続きを読む]
  • 招徳酒造さんの麹アマサケ
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、星野科学さんの麹アマサケです。瓶入り、ストレートの米麹+α甘酒です。昔懐かしい雰囲気のラベルですね。大正から昭和初期のイメージでしょうか。しかし、中身は乳酸菌配合なので、昔ながらの米麹甘酒ではないようです。酸味があるんだろうな。と思いつつ飲んでみると、酸味はあるのですが、とろみと甘みが強く、今まで飲んだことのある乳酸菌入り甘酒の中では、かなり甘酒が強い感じがします [続きを読む]
  • エルビーさんのなだ万監修 甘酒 南高梅仕立て
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、エルビーさんのなだ万監修 甘酒 南高梅仕立てです。ちょうど、梅の収穫時期ですよね。この時期にぴったりな、梅果汁入りの甘酒です。紙パック入りのストレート、飲みきりサイズです。甘酒のタイプは「甘酒+α」です。お味の方は、粒なしサラサラでジュース感覚でゴクゴク飲めます。原材料に、甘酒(米・米麹・食塩)とあるので、米麹甘酒ベースだと思うのですが、酒粕甘酒の味がする気が…。梅 [続きを読む]
  • 秋山糀店さんのかみよ(赤米入り甘酒)
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのも、秋山糀店さんの甘酒「かみよ(赤米入り甘酒)」です。「かみよ」って変わったネーミングですよね。パッケージには、「赤米は現在の赤飯のもとになったお米で 神事やお祝い事にかかすことのできない貴重なお米で、 今でも、総社市新本にある国司神社では御神撰米として、作付けが行われている」とのこと。「かみよ」や「神よ」なんですかね〜?では、甘酒のご紹介です。袋入り、濃縮タイプの米 [続きを読む]
  • かねきちさんのあまざけ
  • こんにちは〜。神奈川の甘酒をやっと見つけました!といっても、購入場所は岐阜県のスーパーでした。さまざまな流通経路があると思うので、行ったことのないお店には見に行かないといけないな〜。と改めて感じました。47都道府県制覇には、残り、青森、滋賀、高知です。これからも探し続けまーす!では、今回ご紹介するのは、かねきちさんのあまざけです。袋入りの濃縮タイプ。約2倍希釈です。見た感じ、ストレートでも飲めるんじ [続きを読む]
  • 秋山糀店さんの甘酒
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、秋山糀店さんの甘酒です。袋入り、濃縮タイプの米麹甘酒です。2〜3倍希釈です。写真の通り、すごくなめらかな甘酒です。私は3倍に薄めるとちょうどいい感じでした。パッケージに、「このままパンにつけてジャムのようにしても美味しくいただけます。」という表記がありましたが、滑らかさはピーナッツクリームみたいな感じです。お味の方は、粒は全くなく滑らかなので、水と混ざりやすくて甘 [続きを読む]
  • 篠崎さんの有機米あまざけ
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、今までも何回か登場している篠崎さんの「有機米あまざけ」です。瓶入りストレートの米麹甘酒です。お味の方は、粒は比較的細かいのですが、とろみがかなり強めの甘酒です。コップに移す時、詰まるくらいです。甘さの方は、とろみの割に強くないですね、糖度は25%でした。まあまあ甘いかな。製品情報製造者    株式会社篠崎 福岡県朝倉氏原材料    有機米米麹(国産米)内容量     [続きを読む]
  • 紀文食品さんのスプーンで食べる甘酒
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、紀文食品さんのスプーンで食べる甘酒です。久しぶりの、固形タイプですねー。容器が四角いので、豆腐と見間違えるかも。お味の方は、酒粕と米麹のブレンドのようで、食べると酒粕の香りがします。想像していた以上に寒天の分量が多いようでプルンプルンでもっちりしています。米粒が入っており、粒感もあります。塩も入っていて・・・、いろんな味がしますね。個人的には、塩は無い方がいいかも [続きを読む]
  • 大関さんの米こうじ甘酒
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、大関さんの米こうじ甘酒です。大関さんと言えば、酒粕甘酒の方がメジャーだと思いますが、今回は米麹甘酒のご紹介です。紙パック入りの飲みきりサイズです。飲み口も写真のように大きめなので飲みやすいですよ。お味の方は、粒もとろみも無く、サラサラタイプです。甘さも控えめで糖度は16%でした。ゴクゴク飲めるタイプですね。塩が入っているので、味が引き締まっています。シンプルな美味し [続きを読む]
  • 初めて甘酒を作りました!
  • こんにちは〜。市販の甘酒を毎日飲んでいると、自分でも作ってみたくなりました。甘酒は炊飯器等でも作れますが、甘酒マニアの私としては、甘酒を作る家電にも興味があり、ヨーグルトメーカーを購入しました!そこで今回は、初めての甘酒作りをご紹介します。甘酒作りといっても、超簡単!では、順番に作っていきますね。材料は、米麹 100g お粥 100g お水 100mlのみです。ヨーグルトメーカーは、アイリスオオヤマさんの、 [続きを読む]
  • 信州銘醸さんの酒蔵の甘酒
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、信州銘醸さんの酒蔵の甘酒です。瓶入りのストレートです。甘酒のタイプは米麹甘酒です。大瓶タイプの甘酒は粒やとろみが比較的似ているものが多いのですが、この甘酒は他のより粒がたっぷり入っています!コップに移す時、瓶の口が粒で詰まるくらいたっぷりです。とろみが強めで濃縮タイプかな?と思うぐらいでしたが、糖度は24%と甘酒らしい甘さなので、ストレートタイプだと思います。飲みご [続きを読む]
  • かわばさんの雪ほたかの飲む糀
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは、かわばさんの雪ほたかの飲む糀です。ラベルに「観光庁主催の『世界にも通用する究極のお土』ノミネート商品」と書いてありました!甘酒は日本の誇る発酵食品の一つなので、世界中の人達に飲んで欲しいと思っています。では、甘酒のご紹介ですが、瓶入りのストレートです。甘酒のタイプは米麹甘酒です。粒なし、とろみありです。とろみは強めですが、甘さ控えめなので飲みやすいですよ。糖度を計 [続きを読む]
  • 若林醸造さんの橙の舞
  • こんにちは〜。今回ご紹介するのは若林醸造さんの橙の舞です。アンズ入りの甘酒です。もうそろそろ、アンズの収穫時期ですね。アンズは、6月〜7月が旬で、長野県と青森県で全国の約98%が栽培されています。日持ちが悪く、収穫から3日で味が落ちるため、ジャムやシロップ等に加工されることが多いです。若林醸造さんは、長野県の会社なので、アンズの甘酒を作ったのでしょうね。瓶入りのストレートタイプ、飲みきりサイズです。甘酒 [続きを読む]
  • 200種類飲んだ中の「食べる甘酒」のお奨め品
  • こんにちは〜。今回は、食べる甘酒のおススメ品をご紹介します!101〜200種類の中に食べる甘酒は6種類ありました。プリンが1種類、甘酒飴が5種類です。ブログを初めて、甘酒飴というのがあることを知りました。また、探すと色々ありますよ。実は、購入してますが、まだご紹介できていないものもあり、甘酒飴も甘酒ブームとともに、種類が増えているのではないかと思います。では、食べる甘酒の中でおススメの1つ目は、ロマンス製 [続きを読む]
  • 200種類飲んだ中の「酒粕入り甘酒」のお奨め品
  • こんにちは〜。今回は、「酒粕入り甘酒」のおススメ品をご紹介します。101〜200種類の中に酒粕入り甘酒は5種類ありました。100種類までは酒粕と米麹のブレンド商品しか見つけられなかったのですが、今回は酒粕だけの甘酒もありましたよ。また、今のところ、カフェの甘酒は酒粕甘酒が多かったです。5種類中4種類がカフェ、1種類が瓶入りでしたよ。その中でもおススメは榮太郎総本舗さんの和菓子屋の甘酒です。この甘酒は酒粕のみ [続きを読む]
  • 200種類飲んだ中の「甘酒+αの甘酒」のおススメ品
  • こんにちは。今回は、「甘酒+αの甘酒」のおススメ品をご紹介します。甘酒+αは、「甘酒の甘さがちょっと苦手。」という方や、「変わった甘酒を飲んでみたい。」という方に是非、飲んで欲しいです。まず1つ目は、兵庫県、西山酒造場さんの丹波銘甘酒+純ヨーグルトです。甘酒は和製ヨーグルトとも言われており、和洋のヨーグルトの競演です。この甘酒は、なんといっても、ヨーグルトがなめらかで美味しいです。どちらかというと [続きを読む]
  • 200種類飲んだ中の「米麹甘酒」のおススメ品
  • こんにちは。今回は、「米麹甘酒」のおススメ品をご紹介します。4カテゴリーの中で、最も多いのが「米麹甘酒」です。飲む点滴と言われている程、栄養価が高く、疲れた時等には是非飲んで欲しい甘酒です。まず一つ目は、奈良県、美吉野醸造さんの酒蔵古流こうじ甘酒です。瓶入りストレートタイプです。この甘酒の特長は、米粒の形が残っていて、その米粒がふっくらしていることです。お米の甘みと麹の風味が感じられます。粒が大き [続きを読む]
  • 200種類の甘酒を飲んで
  • こんにちは〜。やっと200種類の甘酒を飲みました!ブログを始めた頃はいつまで続くかな?と思っていましたが、もう少し、続けられそうです。みなさんに、見ていただけることが励みになり、続けることができています。今後も、甘酒がみなさんに愛される存在になるよう、甘酒情報をUPしていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。101種類から200種類の期間は、スーパーでも甘酒コーナーを作って販売していたりと、甘酒ブー [続きを読む]