きみとし さん プロフィール

  •  
きみとしさん: 軽キャンパー K-ai
ハンドル名きみとし さん
ブログタイトル軽キャンパー K-ai
ブログURLhttp://keiaikyanpa.blog.fc2.com/
サイト紹介文軽キャンピングカー「K-ai」のことが、日本で一番詳しいブログを目指しています。
自由文ダウンサイジングしていく、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai・AZ-NAX製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方は必見です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/04/27 06:32

きみとし さんのブログ記事

  • ※コメントの承認
  • 記事の更新が1ヶ月を経過すると、トップ画面に広告が大きく表示されてしまうことは知っていた。しかし、新規コメントに管理者の承認を必要とするという仕組みがあることは知らなかった。月一回の更新でさえ、最近はおっくうになっている。新ネタもほとんどなくなってきているし、あっても内容がなあ・・・・・。 [続きを読む]
  • 断熱マットの効果
  • 先日取り付けた、分厚い断熱マットの効果を検証してみた。この日は空に半月が見えていたので、気温も下がるだろうと予測。FFヒーターはいつも通りの温度設定で、薄い掛布団に上着はフリースだった。これまではサイドウインドウの標準装備のカーテンだけだったため、明らかに冷たい風が入りこんできていた。期待して横になった。早朝、フロントガラスの薄い断熱マットをはがすと・・・。見事な氷の芸術品ができていた。この朝の気温は [続きを読む]
  • ★ サイドウインドウの断熱材
  • 先日、久しぶりに寒中車中泊をした。寒中といってもマイナス10度までは下がっておらず、北海道としては厳寒とは言えない。しかし、以前から感じていたサイドウインドウからの寒さは変わらない。ペアガラスとはいえ、戸の隙間は完全密封されていないので、隙間風が入ってきても不思議はない。今回は、以前から作ろうと思っていた場所だけに、材料の切り出しに細心の注意を払う。前回は、この程度でいいだろうと手抜き作業になってい [続きを読む]
  • ★ ドライブレコーダー2
  • 以前取り付けたドライブレコーダー、パイオニアの「ND-DVR10」について、その後を少しだけ書いてみる。動いているだけで満足していたというか、安心していたことに疑問を感じて、マイクロSDカードを取り出してみる・・・。運転席からだと左側にあるために取り出しにくいが、助手席側から行うと簡単だった。本体が動くこともなく、つまりは過剰に力を入れることもなく出し入れが出来た。パソコンに入れてフォルダを開いてみると、リア [続きを読む]
  • ★ ベッドパッド
  • K-aiには、これまで数枚のベッドパッドを使ってきた。夏用と冬用を使い分け、冬用には起毛の温かみのあるもの。夏用は、清涼感のある薄い生地の風通しが好さそうなもの。しかし、既製品はサイズが決まっているため、K-aiのベッドサイズには当然のことながらフィットするものは皆無だった。K-aiのベッドサイズを計測すると、幅が108cm×縦が185cm位。既製品の幅は意外に選択肢が多いが、縦はほぼ200cmと選択肢がないに等しい。もち [続きを読む]
  • ★ ドライブレコーダー
  • K-aiはあまり乗らないからと取り付けてはいなかったが、何かあった時のことを考えると不安が残るので購入の検討を始めた。普段使いの車には、レーダ探知機とドライブレコーダーがリンクしたものを使っている。しかし、K-aiにはすでにレーダー探知機は取り付けてある。となると、ドライブレコーダー単体の液晶画面付きがいい。価格と性能の折り合うところで、最終的にケンウッドの「KNA-DR350」に絞り詳しく調べているうちに、別の [続きを読む]
  • ★フロントスタビライザー3
  • フロントスタビライザーを取り付けて、どれだけ走行安定性能が増したか。正式のインプレッションを書いていなかった。実は、その効果があまりにも好くて、取付前の不安な挙動があったことすら忘れていたのである。取付て間もなく冬道になってしまい、スタッドレスタイヤではあまりにも夏タイヤと比べられない。そして春がやってきたのだが・・・。先日、やや風の強い日に高速道路を走行する機会があった。もちろんスタビライザーで幾 [続きを読む]
  • K-aiでブリのジギング
  • 今年は昨年よりもひと月ほど早く、オホーツク海のブリジギングが始まった。ひと月以上前から誘われて、参加を約束していた釣り仲間主催の釣り船だった。準備は怠りなく、一番大事な釣り道具は忘れずに・・・。太いゴムのマジックテープ止めなので、いくら揺れても外れることはない。クーラーボックスは80リットルを用意して、これもキャビンに収まるギリギリのサイズ。就寝時は後部のウルトラボックスに入れておくが、魚が入ると支え [続きを読む]
  • ★ K-aiの前部修理
  • 昨年の冬、ワカサギ釣りに出かけた時のこと。細い道だったが、K-aiであればハンドルを何度か切り返せばUターンができると思った。しかし、真冬用の分厚い断熱材が入った長靴での運転には無理があった・・・。ブレーキとアクセルを踏み違えてしまったのである。幸い突っ込んだのは雪の壁だったので、K-aiのフロント部分を確認してもへコミや傷は見当たらなかった。後から気付いたのが、バンパーやグリル部分がずれてしまっていたこと [続きを読む]
  • ★ エアコンフィルター取付
  • アイアンテント「minipop bee」のkeiさんの記事を見て、確かに!そう考えたのは、以前乗っていた車がエアコンを止めると嫌な臭いがして、カーショップのエアコンクリーンキャンペーンにもって行くと、エアコンのフィルターは付いていないことが判明した・・・。と言うことは、軽トラックにフィルターはついているはずはないだろうと確認すると、思った通りだった。エアコンクリーナーは、助手席の足元真上にある。赤く囲っている部分 [続きを読む]
  • K-ai でカレイ釣り
  • ほんの少し前までは、この時期にカレイ釣りをすると3桁は無理なく釣れたものだった。だからこその船釣りで、紋別ブランドのマガレイはカレイ釣りをする人の定番でもあったのである。しかし、漁としての数は知らないが、数年前から釣りのマガレイの釣果が激減しているらしい。海水温の上昇とか獲り過ぎなど、様々に想像はされるが実際は原因がわからない。今年もカレイ釣りの季節はやってきたが、やはりおもわしくなかった。それ [続きを読む]
  • ★ 結露ワイパー2
  • 以前、釧路市内の100円均一で購入した結露ワイパーだが、水を溜めておく部分が長すぎるためにフロントウインドウには使いにくかった。というよりも、フロントウインドウの下の部分は拭きとれなかった。後日、大胆にカット(赤線)してみるも、塞いだのがビニールテープだったために水漏れがした。カインズホームの結露ワイパーは、ペットボトルを取り付けられるようにスクリュー式になっていたが、100円均一のものははめ込むだけな [続きを読む]
  • ★サイドウインドウについて
  • 軽トラックベースのキャンピングカーなので、どうしてもキャビンは高くなってしまうのは否めない。よって私たちは、キャビンへの移動は運転席側からしている。これまで、キャビン側の入口から出入りすることはほとんどなかった。入るに易く出るに険し、といったところだろうか・・。オプションのサイドステップを使うか、踏み台などを用意すればいいのかもしれないが、それはなかなか・・・・・。出入口は、運転席側で何の問題もなく利用 [続きを読む]
  • K-ai でまりーさんの木
  • 釣りができないとなり、ひと眠りして起きた時にはNHK朝ドラマの時間になっていた。しばらくはテレビを観ていたが、ホームセンターの開店時間になったのでようやく動き出した。ホームセンターは見ているだけでも楽しくて、時間が経つのも忘れるほど。この日の朝食は4時半頃に済ませていたので、10時半頃にはお腹が空いていた。以前このブログでも登場した「まりーさんの木」へ向かった。11時前だったので、さすがに人気店といえど [続きを読む]
  • K-aiで船カレイ釣り
  • 今年も、オホーツク海の船カレイ釣りの季節がやってきた。先日、予約時に船長から「ブリ釣りの予約かと思いました」と、私のイメージはブリ釣りになっていたらしく、しばしブリ釣りの話で盛り上がる。しかし決して早くはないようで、先日紋別港にニシン釣りに行った帰りに寄ったイオンの鮮魚売り場にワラサが並んでいた。ひと月後には、このオホーツク海にもブリが跳ねているだろう。さて、カレイ釣り道具一式積み込んで、前日の [続きを読む]
  • K-aiで道の駅うらほろ&インデアンカレー
  • 浦幌町に入ると、丁度好い休憩に道の駅に立ち寄ることにする。国道側から見るとこんな感じだが、ここはレストラン側の駐車場らしい。車を移動させ、小高い道の駅前の駐車場に移す。開店時間にはまだ早かったのか、入口から行列ができていた。写真は開店後のもの。開店時間までは数分あったので、すぐ前にあった石段を登ってみた。上から見た道の駅全景。さらに、ここにある建物が何であるか確認を・・。浦幌町農村環境改善センター [続きを読む]
  • K-aiで道の駅しらぬか恋問
  • 厚岸から釧路市に移動して、気になる店に次々に寄ってしまったものだから、この日の予定は大きく狂ってしまった。予定では、本別町の温泉に入ってから道の駅ステラほんべつで車中泊しつつ、すぐ近くのトンテキで有名な「浮船」に行こうと考えていた。結局は釧路市内の公衆浴場さくら湯に入り、ここから最も近い道の駅しらぬか恋問に向うこととなった。夕食は釧路市内で済ませていたので、久しぶりに沖縄のオリオンビール。道の駅 [続きを読む]
  • K-aiで牡蠣づくし3
  • 牡蠣で満たされたお腹ではあったが、炭水化物も入れておかねばと次へ向かった。来た道を引き返し、丘の上にある建物へ。道の駅厚岸グルメパークである。以前は、確か「コンキリエ」って名前だったような・・・。今年のじゃらんの道の駅ランキングは、第一位に返り咲いたはず・・。時間はすでに13時近かったので、激混みではないと読んでここに来た。しかし、2階のレストラン「エスカル」前には待っている人もいた。名前を書いて待つこ [続きを読む]
  • K-aiで牡蠣づくし2
  • 雨はやむことなく降り続いたが、雨脚は強くはならなかったのが幸い。吹雪対策のシェルター。ここを走っていると、異空間とも言える不思議な感覚だった。太平洋が見える厚岸湾までは酪農地帯で、どこまでも丘陵地帯の牧場が続いていた。海は突然に現れ、右手に湾を見ながら進むと厚岸湾と厚岸湖の分かれ目に今回の目的地があった。厚岸漁業協同組合直売所である。いろいろ調べた結果、お得な価格でたくさん食べるにはここがいいら [続きを読む]
  • K-aiで牡蠣づくし
  • 遠出ができる休みがあったので、どこに行こうか考えていた。釣りをしたいが、今回は雨の予報だった。合羽を着てまで釣りたい気持ちもなかったので、妻の「牡蠣食べたい!」というひと言で目的が決定する。牡蠣の食べ放題で有名なのは寿都町だが、果たして牡蠣ばかり腹一杯食べられるのか?色々考えた結果、大ぶりで味も好いことで有名な厚岸の牡蠣を食べることにした。寿都程ではないにしても、厚岸とてかなり遠い。道の駅のから [続きを読む]
  • K-aiで満開の芝桜
  • 滝上町のシバザクラは、国道273を走っていても見えない。町の入口から左折して、芝桜公園の向かいにある小山から眺めてみる。天気は晴れで、概ね満開といったところだろうか。時期的には最高の状態だった。この眺めの好い小山に今回は先客がいて、ここからだと全体が良く見えていいなどと言葉を交わした。その御夫婦が帰ったかと思ったが、ご主人がこれをプレゼントしてくれた。今眺めている、芝桜公園の入場券2枚である。何でも [続きを読む]
  • ★ 結露ワイパー
  • こんなものがあったらいいのにと、結露を除去するワイパーを探したがなかなかみつからない。それは何処かで見た記憶があり、カーショップだったか100円ショップだったか定かではなかった。しかし。どこかで確かに見たんだけど・・・・・。ワイパーのようなもので結露をなぞってやるだけで、拭きとった水はたれ落ちることなく瓶状の容器に溜める仕組みだった。これが探すとなるとなかなか見つからず、今回はカインズホームにあった家庭用の [続きを読む]
  • K-aiで滝上シバザクラ公園
  • 桜が散ると、次に咲くのがシバザクラだ。道内で最も有名なのが東藻琴だが、実は歴史的には滝上のほうが古い。単純に、宣伝に失敗し出遅れただけなのだが、その差は大きかったらしい。しかし、東藻琴までシバザクラを観に行くのも何なので、近場であって美しさ的には大差のない滝上に行くことに。高規格道路浮島インターから国道に下りると、まだここには雪が残っている。中央下部の黄色い花はエゾノリュウキンカ、通称ヤチブキと [続きを読む]
  • K-aiでホテルクラビーサッポロ3
  • 少しだけ開けておいたカーテンの隙間から、天気は曇りなので微かな光が朝を告げる。といっても、まだ5時前だった。ウトウトしているうちに、外は完全に明るくなってカーテンを開ける。天気は雨が降り出しそうな曇り空。ほとんど外を歩く予定はなかったので問題はない。7時になったので朝食会場に向かった。ロビーは人影もなく静か。フロントにも人影はなし・・。その奥に進むと朝食会場のレストランがある。先客は3組ほどで、落 [続きを読む]
  • K-aiでホテルクラビーサッポロ2
  • 部屋で落ち着いてから、買物と散歩に札幌市内中心部へ向かった。市内中心部を流れる創生川。水量は少なく、小川のような・・。アメリカ屋漁具店が、3月に全面改装をしたというので覗いてみる。各階にあったレジが1階だけになり、品ぞろえが驚くほど充実していた。ここでは、新作の鉄ジグや釣り用のズボンなどを購入した。ビックカメラに寄り欲しいものの現物確認を試みるも商品はなく、駅周辺で諸々の用を足してから駅前に着く。 [続きを読む]