学習法指導塾PHI さん プロフィール

  •  
学習法指導塾PHIさん: 大逆転続々!学習法指導塾PHIの次世代教育法(^^)/
ハンドル名学習法指導塾PHI さん
ブログタイトル大逆転続々!学習法指導塾PHIの次世代教育法(^^)/
ブログURLhttp://howtostudyphi.blog.fc2.com/
サイト紹介文子供のなぜ?を大切にし勉強法をゼロから教える。変化がハッキリわかると大好評のPHIの学習法指導。
自由文子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
勉強法をゼロから教える。
「子供の変化が目で見てわかる」
と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/04/28 00:02

学習法指導塾PHI さんのブログ記事

  • 楽しい授業で効果が出ているかの検証法
  • 今年の中3は現在平方根まで終了。PHIでは子供たちの状況に応じてカリキュラムを調整するため,割といいペースで進んでいると言えるでしょう。また,展開・因数分解のチェックテストでも計算力は相当ついた様子。最初は60分かけていたチェックテストも,現在では20分以内に全問正解するレベル。これは基本的な問題は1問5秒程度,ちょっと複雑な計算でも1問15秒程度で解かなければならないペース。何度もやりこまなけれ [続きを読む]
  • ワークや問題集の答えは回収するべきか?
  • 学校でもそうですが,ワークや問題集の答えを子供たちに配布する場合と,回収してしまう場合があります。また,親がワークや問題集の答えを回収している場合もあります。この答えの回収をするべきか否か,今日はお話ししたいと思います。結論から申し上げますと,自立をうながすのであれば,回収するべきではありません。経験がある方も多いと思いますが,学校の先生のプリントや問題集,解いたけれど答えがないから丸付けできない [続きを読む]
  • ダメなしつけ方と,習慣化させるしつけ方の違い
  • 公共の場で子供に「静かにしなさい!」と叱りつけている光景をよく見かけます。まぁ子供ですから騒いでしまうのも仕方ないと思いますが,未就学児が騒ぐのと,小学校高学年から中学生が騒ぐのとでは訳が違います。未就学児の場合は,まだ周りの空気を読んでどうこうという判断ができません。その時は分かったように見えても,すぐにまた騒ぎ始めます。自分の見ている世界が全てであり,その世界には自分とその場に関わっている人物 [続きを読む]
  • 子供を大切にするとはどういうことか?
  • ちょっと重たい指導案件がいくつか重なってしまっていて更新が出来ていませんでしたが,以前とあまり変わらず見て下さっている方がいるようで嬉しい限りです。ありがとうございます(^^)ちょいちょい片付き出したので,また教育論や子供たちの様子を書いていきたいと思います。よろしくお願い致します。さて,春休みももう終わりが近づきましたね。お子様はどのように過ごしましたでしょうか。多くの場合,この春休みの様子がそのま [続きを読む]
  • 「あさが来た」(NHK朝ドラ)のオープニングの天秤って何?
  • 現在やっているNHKの朝ドラ,「あさが来た」のオープニングで一瞬「天秤」が写るのですが,「何で天秤なの?天秤って弁護士じゃないの?」という質問を受けました。そこで,私も「あさが来た」見てみました。うん,確かに天秤のイラストが出てくる。こんな一瞬のイラストを良く見ているものですね(笑)それはさておき,弁護士が天秤,これは正解です。公平性のシンボルとして,弁護士バッチにも書かれています。ところが「あさが [続きを読む]
  • お土産から学ぶシンガポールの経済発展
  • 先日「子供たちへ」ということでシンガポールのお土産を沢山頂きましたので,早速子供たちへ配らせて頂きました。シンガポールの特徴をつかんだイメージのつけやすいお土産だったので,子供たちにも色々な話ができました。個人的に外せないのは,やはり船が乗っている形で有名なマリーナベイサンズですが,学校教育的に必要なのはやはりマーライオンでしょう(笑)マーライオンというのは,今から千年ほど前,マレーシアの王族が対岸 [続きを読む]
  • 高校受験は終了,しかし高校での勉強はすでに始まっている!
  • 千葉県では高校受験も終了してそろそろ1週間。結果に関わらず,そろそろ落ち着きも出てきた頃でしょうか。しかし,何度もお伝えして来ておりますが,高校受験は終わってからが本当の勝負!この時期はみんな気が抜けて怠けます。もちろんせっかく受験が終わったので羽根を伸ばしても全然構わないのですが,押さえるべきところは押さえておく。これが高校で成功するための秘訣です。以下について,入学前に考えておくといいでしょう [続きを読む]
  • 箸の中の者に点はいる?
  • さてさて,千葉県では入試も一段落して,やっと時間にゆとりが生まれて来ました。募集人数なども更新できなかったのですが,おかげさまで募集人数に達しましたので,今後はご紹介の方のみの受付にしていこうと思います。詳しくはまた後日改めて。さて,久々に子供たちからの質問にお答えしたいと思います。箸って漢字,ご存知ですか?携帯で「箸」と変換することはあっても,手書きで「箸」と書くことは少なく,気づかない人も多い [続きを読む]
  • 2015年11月〜2016年2月までの時事問題(^^)
  • 蘇我中が後期期末試験ということもあり,2015年11月から2016年2月までの時事問題を紹介致します。時事問題は先生がどう解釈するかによって何を出題するか決まるため,これだけ押さえておけば大丈夫という訳にもいきません。とりあえず小中学生の社会に関係しやすいニュースを集めて,どう関連するかを押さえておきましょう。■11月1日―――――――――――――――――――――――――――――――――――韓国( [続きを読む]
  • ボルネオ島とカリマンタン島って違うの?
  • というわけで,今日はボルネオ島とカリマンタン島について。この島はなぜ名称が2つもあるのかといいますと,・インドネシア・マレーシア・ブルネイの国が3つも入っているからなのです。現地のインドネシア語ではカリマンタンと言っていたのですが,外人はここをブルネイが半分を治めていた事から,「ブルネイ」と呼んでいたそうです。で,これがなまって英語では「ボルネオ」と言うようになったという説が有力です。ちなみに今ブ [続きを読む]
  • 「令」の字はなぜ2つある?意外と知られていない教科書体。
  • 「令」「命令」や「徳政令」など,に使われる「令」この「令」は学校の漢字や習字では下の部分が「マ」になっていると思います。これはどちらが正しい?という質問がありました。答えはどちらも正解。これは字が違う訳ではなく,デザインが違うだけなんですね。先ほどの図の左側は「明朝体」と呼ばれるものです。そして右側は「教科書体」と呼ばれるものです。そう,実は教科書は字体が違うと混乱を起こす可能性があるので,教科書 [続きを読む]
  • 言わなくても伝わる「受験と成長」
  • この時期になると,毎年ピリッとしているためか,子供たちの成長が目に見えて変わって来るので面白いですね(^^)昨日は小学生と話したのですが,ずーっと,「勉強は嫌い!」と公言していた子が,「稲毛中に行きたい。」と言い出しました。「受験勉強,大変だよ?今までみたいに宿題やる場所間違えたとか,やっても点が取れなかったとか,そういうものがあったら居残りしたり,他の日に来なくちゃいけなくなって,遊ぶ時間もなくなる [続きを読む]
  • ちょっと感動(*^_^*)
  • 先日の一コマ。ふと入口を見てみると,おぉ,靴が綺麗にそろっている!(゜o゜)半年ぐらい前に全員に「ちゃんと靴をそろえなさい!」という指導をしてから,特に何も気になる様子もなかったのですっかり忘れていましたが,半年経った今でも綺麗にそろえられていることにビックリ(笑)小学生の女の子ばかりだというのもあるかも知れませんが,それでも一度しか言っていないのに大したものです(*^_^*)そして同じ教室の仲間(先輩)が受 [続きを読む]
  • PHIは早く入ると安いって聞いたのですが,なぜ?
  • みなさまのおかげで,うわさや口コミが広まっているようで,お問合せが続々と増えて参りました。ありがとうございます(^^)最近のお問合せでちょいちょい聞くようになった事をお話ししたいと思います。「PHIは早く入ると安いって聞いたのですが,なぜですか?」これはちょっと語弊があります。早く入るから安いわけではありません。一般的な塾では,塾での指導時間が指導料となります。そのため,受験生は拘束時間が長くなり,高 [続きを読む]
  • 勉強時間0の子が勉強するようになった!\(^o^)/
  • とある中1の男の子。この子がまぁ勉強しなかったんです(笑)忙しい子といえばそうなのですが,勉強時間を取れないわけではない。12月に至ってはほぼ宿題をやらずに来ていたので,あの手この手を使って仕掛けまくりました!泣きそうな顔をしながら勉強してた事も何度もあったのですが,冬休みからちょいちょい宿題が出るようになってきて,1月に入ったらほぼ毎日勉強をしていました!しかも休みの日もちゃんと!ということで,嬉 [続きを読む]
  • 大学にてHANB教育の講義をしてきました(^O^)
  • 銚子にある千葉科学大学という大学の動物危機管理学部でHANB教育といういわゆる動物介在教育の講義をしてきました。本日の講義内容は原発,核,戦争,エネルギー,食糧問題について。毎年この話をするので日々情報を仕入れているのですが,昨年はイスラム国のテロ,TPPなどでいつも以上に話題が動きました。もう過ぎ去ってしまったかのようにあまり話題に上がることも少なくなってきた原発問題も,昨年は川内原発の再稼働で [続きを読む]
  • 漢字や単語練習のさせ方と間違った練習法
  • このところ面談続きで色々な相談が舞い込んできます。そんな中よく見かける漢字や単語の覚え方についてお話し致します。漢字や単語と言いますと,子供は「どうやって覚えればいいかわからないんですけど…」と質問してくるのに対して,保護者の方が「こんなのは書いて覚えるしかありませんよね,先生。」というようなお話をしている場面をよく伺います。確かに漢字や単語は覚えるしかありません。しかし,覚え方を工夫しないとただ [続きを読む]
  • 話を聞けない子はどうやって勉強させるべきか?
  • 人の話を聞くというのはとても重要なスキルの1つです。例えば授業で人の話を聞ける子と聞けない子は,以下のような差が出ます。・授業中に先生が「ここ,テストに出すよ」と言ったところをちゃんと聞けるかどうか。・提出物の評価の仕方を聞いているかどうか。・先生が出した指示をちゃんと聞いているかどうか。これらを聞いていて指示通りできれば,頭の良し悪しに関係なく,それだけで成績や点数が上がります。成績に関係なくと [続きを読む]
  • 線分図を使いこなす
  • 今日は中学受験のテクニックで使う線分図のお話し。通常,中学受験の塾では線分図の使い方を教え込むパターンが多いのですが,PHIではのんびり考えさせながら教えています。線分図って大人が見るととても分かりやすい気がするのですが,子供が見るとただの解法ツールに過ぎないことも多く,なんでこんな図を書いているのかわからず,ただ作業的に埋めていけば解けると考えている子が非常に多いのです。「問題が変わると解けない [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます(^O^)
  • みなさん,明けましておめでとうございます。昨年はいかがでしたか?私は元教え子たちの忘年会に何件か誘って頂いて,色々な懐かしい思い出を聞かせてもらい,とても楽しい年の最後を迎えることができました。特に今年は教え子たちが就職している子たちとしていない子達が混ざり出したため,1年1年の成長や階段にとても驚かされます。当時小学生だった子とお酒が飲めるとか本当に不思議な気分です。ま,私はお酒飲めないのでソフ [続きを読む]
  • 百人一首の宿題はどうやって覚ればいいの?
  • 冬休みもあっという間に半分以上終わり,今年も今日で終わり!みなさん宿題は終わりましたか?(笑)PHIでは学校の宿題の実施状況も見ていますが,どうやら年内にはみんなほぼ片付きそうです。一部の子がまだ終わりきっておらず今日終わらせると言っていましたが,果たして…さて,お正月と言えば百人一首。中学校では百人一首を覚えてくる宿題を出している学校が多いようですね。ところがこの百人一首,子供たちにはほんと不人気 [続きを読む]
  • 「サンド」は「はさむ」という意味ではない!
  • カツサンドベーコンレタスサンドたまごサンド日本でははさんで食べるものを「〜サンド」と呼んでいます。それゆえか「サンド」を「はさむ」と間違える子が多いのですが,「サンド」は「sand」と書き,意味は「砂」です。サンドバッグ(ボクシングなどで使う殴る練習道具)サンドペーパー(紙やすり)サンドストーム(砂嵐)などのsandです。ではなぜ「sand」が「はさむ」の意味を持ってしまったのかと言いますと,「サンドウィッチ [続きを読む]
  • ノートを見る「プロのスキル」とは?
  • 塾というのは一般的に学校では補えないものを補うために利用する方が多いでしょう。成績を上げるためだったり,受験勉強をするためだったり,様々だと思います。それゆえ塾の種類も様々。先生の技術も様々。そこで今回はPHIが他の塾や先生,教育関係者の方々に指導している,「ノートを見るプロのスキル」を1つご紹介致します。このまとめをご覧ください。これは間違えた場所を中心に,地図に書き込んでいったものです。小学生 [続きを読む]
  • Of course. と Sure. の違いは?
  • 中1から出てきた質問でこんなのがありました。Of course. と Sure. の違いは?どちらも「もちろん」と訳されており,一見違いがないように見えます。しかし,これは全く違う意味なのです。Of course. の方は,course 「コース,進路」の意味を含んでいるため,厳密には「コースに乗っている,進路に乗っている」という解釈になります。つまり,Of course. を使った「もちろん」は「そんなの当たり前でしょ!」というニュア [続きを読む]
  • 差集め算なんて教えなくても自力で解ける!\(^o^)/
  • 小5に特殊算の1つ,差集め算をやらせてみました。特殊算というと中学受験の計算テクニックの1つですが,何度かお話ししている通り,ちゃんと原理を理解していれば,特殊算とはいえ教える必要はないのです。超基本原理さえちゃんとわかっていれば,自分で答えを導けるようになってきます。今回教えたのは・線分図を使う・線分図の使い方の確認これだけです(笑)差集め算は線分図を使わないやり方もありますが,今回は線分図の使い [続きを読む]