JJカルップ さん プロフィール

  •  
JJカルップさん: カルップの☆peekaboo☆
ハンドル名JJカルップ さん
ブログタイトルカルップの☆peekaboo☆
ブログURLhttp://ameblo.jp/lab-dog/
サイト紹介文保護犬や保護猫、迷子犬の捜索、無事捕獲まで。我が家の日常を綴っています。
自由文こんな犬は見たことがないという程可哀想な姿でレスキューされた犬 ゆりという名の愛し子の姿を残すために始めたブログ。逝ってしまった今 彼女の無言のメッセージを伝えていこうと動き出しました 多くの方に動物愛護を伝えていけるようにがんばっています

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/04/29 14:24

JJカルップ さんのブログ記事

  • ゆうちゃん
  • 歴の上では 立春を迎える2月4日ごろから立夏の5月7日ごろまでが春とされています もうすぐゴールデンウィークですね それが明けるといよいよ夏 残り少ない今年の春を みなさんどうぞ有意義にお過ごしください(^^) 今日も訪れてくださって ありがとうございます おかげさまで... 我が家で一番元気だったはずのゆうちゃん呼吸がどうもおかしくて 早速病院に行ってきました  お腹も少し大きくなってて とっても嫌な予感... [続きを読む]
  • 4度目の4月23日
  • 今日もありがとうございます 4月23日 何年経ってもキミのことだけは まだまだ語れない母がいます逢いたくて逢いたくて...どうしようもない母がいます... 覚えていてくださって 本当にありがとうございます 今年の桜も キミと歩んだあの時のようにまるで何事もなかったように 見事に咲きました キミがいないから 何だか物足りなかったけれど...キミが どうか忘れないで...と言っているようでだから 君に逢いに行ってき [続きを読む]
  • 右往左往
  • 今日もありがとうございます 16日 癒し旅行から帰った日の夜のこと さぁ もうお休みね とクレートに誘導しようとするとキュンキュンと痛そうに声を出したアリィ おかしいなぁ... ずっと横になってたから まぁ足がしびれたのかな...そのくらいにしか考えず 足を撫でておやすみをした 次の日の朝 おはよう アリィ! おや 出てこない... クレートの中には立とうとしても立てないアリィがいた 頭が混乱 とにかく抱き上げト [続きを読む]
  • 充電完了
  • 週末 岡山の田舎へ 自分の手術で始まり 目まぐるしくたくさんの涙で終わった3月が過ぎみんなそれぞれが消化しきれずに抱えたまま日々を過ごした4月 やっぱちょっと元気が足りないなぁ... なので 優しい仲間たちと一緒に行ってきました いつも見る風景は 舞い散る桜に足元には桜色のじゅうたんになりそれはそれで風流 なんだけどまたまた見れましたよ〜 ここでは今が見ごろ満開の桜 国が変わってフランスでは、桜のはかなさ [続きを読む]
  • 2017 春
  • 今日も見てくださって本当にありがとうございます 2017 春 怒涛の如くという言葉通りの3月 そして4月  出逢いと別れが多いこの季節 ありがとう ごめんなさい ようこそ そしてさよなら... 桜雲(おううん)の如く咲き誇る桜に たくさんの想いを馳せる 逢いたい... あたたかな春は、厳しい冬のあとから訪れる 控えめなほどの淡い小さな花びらを付けたこの花は 決して派手ではないにも関わらず 古来より日本の多くの人々 [続きを読む]
  • 卒業
  • 出逢いと別れの多い3月 今年は本当にいろんなことがありましたそんな3月の終わりはこんなことで終わりましたよ 22年前 同時にこの世に生を受けた二人 お腹の中からずっと一緒 話さなくても解り合えるなんてとっても素晴らしいことなかなか経験できない そんな貴重な瞬間をいっぱい貰いました 文武両道そんなふたりを間近で見たいたよ努力家のあなたたち二人を一番の応援団としてしっかり応援してきました お母さんを困らせ [続きを読む]
  • おかえり
  • ロイ もう寂しくないね 痛くないね 寒くないね...かぁちゃん どうしても書けなくってね気持ちも上手に表せなくなってたんだよいつものように たられば... ばかり考えてしまう...退院したら 全快するまで ずっと自宅で過ごさせようと思って準備してたんだよ 絶対に帰ってくると疑わなかったんだ...その分 腰が抜けそうになるほど悲しかった... ロイ もうすぐ桜が咲くんだよ 一緒に見たかったな... 寂しくって 震える [続きを読む]
  • 慟哭
  • 弱いものをいじめて何が嬉しいのか 今も尚 世界中で起きているたくさんの虐待行為 幼い子供たちや言葉を持たない子らをなんでこんなにも平気で残酷なことが出来るのか 一部の人間たちだということはわかっていても同じ人として恥じるべき行為 その子たちのその場の心境を想うといたたまれません ※ 残念なことですがこうした虐待は決して珍しいことではないのです。 スピリット(生命力)の奇跡http://www.imishin.jp/bucharest- [続きを読む]
  • 祈り
  • 2017 倉敷 ヒマラヤ桜 JJ  もうすぐ春だよ   やっと幸せになったばかりなんだよ まだまだいろんなところに行かなくちゃ 愛おしい愛おしいJJどうか ソレリュンヌさんともう少し一緒にいてあげてください 優しいご家族に囲まれて まだまだ幸せを味わってください 先週の土曜日 こんなに笑顔を見せてくれたJJ 飼い主のソレリュンヌさんは頸椎ヘルニア手術後にもかかわらずなんと首を固定したままで みんなを喜ばせよ [続きを読む]
  • ただいま♪
  • 無事退院やっと家に帰った〜 ふぅ 最近の手術って〜のは 縫わない???ようで傷跡もそのまんま... だったりして術後4日目なんだけど くしゃみや咳するたびに怖いのなんのって 「無理しないでね♪傷は小さいけれど数カ所刺されたようなもんだから」と先生...。  なんちゅう表現をするんだキミは...。痛い... 考えただけで痛すぎる...。 とまぁ 無事に家に帰るとワンズの大歓迎会いたかったぜぃ〜 [続きを読む]
  • 優しさが身に染みます
  • ただ今少しだけ療養中 手術を経て 本日やっとこさ動けるようになったけれど まるで 意識不明の患者のように寝ましたとも 寝続けましたとも〜 その間 届く画像はこんな画像ばかり(^^♪アイタイゾー この子たちのお世話は家族がしっかりサポート娘たちがいて本当によかった こういう時には少しわがままを言ってやろうかと思案中♪ 総社のお家にいる子たちのお世話も  優しい娘たちと たくさんの大切な仲間たちがしっかりサ [続きを読む]
  • 感動秘話
  • 三寒四温の季節日中の寒さもやや緩み 待ち遠しかった春の訪れを感じますね今日も見てくださって本当に本当にありがとうございます ジョンが亡くなる少し前1匹の茶白の野良ネコがどこからともなく現れました その野良ネコとジョンはとっても仲良くなりいつも一緒毎晩一緒に寝るまでになっていました その時 レノンはあんまり野良ねこに関心がなくってもっぱらジョンと一緒に遊んでいました(約1年前 逢いに来てくれたジョン&レ [続きを読む]
  • 犬と暮らす
  • 犬と暮らす この子たちから貰えるたくさんのいじらしい程のひたむきな揺るぎない愛情と信頼どんな時も愛おしいほどに 楽しそうに見つめてくれる瞳そして 辛い時苦しい時にも常に寄り添ってくれるまるで感情を共有するかのように... 犬と暮らせば、自分の行動は制限され自由は奪われるかもしれない 大きな犬になればなるほどいっぱいお金と手間と時間もかかれば、行動にも制限がかかってしまうどれだけの綺麗事を謳っても、これ [続きを読む]
  • 毎晩
  • 最強寒波が来るそうですねどうぞみなさま温かくしてお過ごしください今日も見てくださって本当にありがとうございます 犬ねこたちに食べさせようと だしがらを天日干し捨てる? いえいえ使い切るに決まってますよ塩分も抜けて 猫に犬にとしっかり食べさせられますからね〜ちなみに知り合いの和食屋さんのだしがらもいただいてます(*’艸3`)ヘルシーヘルシ〜 なんて知ってか知らずか...。寝室に入ると...。シングルのMyせんべ [続きを読む]
  • やっと氷点下
  • 優しいたくさんのご縁に恵まれて今があります素敵な一期一会に感謝   晴れの国 カルップ地方の隣町も珍しくドッグランがこんなことに〜氷点下... おっかしいなぁ... とはいえ早朝限定ですがね... すぐに溶けてきて 昼間はこんなにあったかい〜室内は暖房がいらないくらいぽっかぽか 残念ながら全く雪が残らない〜 家に帰ると晴れの国はやはり晴れの国のようでしてまだまだ早朝も白くなることもなくって隣町と比べて寒さを感じ [続きを読む]
  • ジョン君安らかに...
  • ジョンくんが亡くなったと里親様から連絡をいただいたフィラリアも陰転 元気そうな様子に安堵していたでも 一度傷ついた身体は元には戻らなかったんだね...最後は腹水が溜まりあっという間に逝ってしまった...全てを受け入れてくださり兄弟犬2匹も一度に引き取ってくださった里親様最後まで尽くしてくださり、愛してくださって本当に本当にありがとうございました 心から心から感謝いたします 真っ白な 本当に綺麗なジョンレノンと [続きを読む]
  • 育てさせてくれてありがとう
  • 1月11日 もうあんまり嬉しくもないかも〜の誕生日遅く帰ると、外の寒さとは裏腹に心が芯からあったかい娘たちからの心を込めたサプライズが待っていました やっぱり嬉しい 何より嬉しい こんなことが出来るようになったんだ... その気持ちが何よりうれしい 毎日忙しく走り回って あまり家にいられない母を想い相談し合って作ったんだろうなぁ 外がどんなに寒くったって あなたたちがいるからいつもあったかいんだよ な [続きを読む]
  • ゆうちゃんとありぃ♪
  • 寒波がやってきます どうぞみなさま温かくしてお過ごしくださいね今日も見てくださって本当にありがとうございます 3日前から夜中もずっと身体を掻いているゆうちゃん今朝見ると胸のあたりが真っ赤Σ(゚Д゚) 掻きすぎて毛が薄くなってるし... 困ったぞ家で洗ってやる時間がなかなか取れずでさっそく無理を言っていつもお世話になってるサロンにお願いしましたよいつもサポートありがとうございますドッグビューティーサロン セ [続きを読む]
  • 松の内
  • 暖かかったお正月も終わり明日からはまた寒さが戻りそうですね正月の1月1日(元旦)から明日、1月7日までを松の内この日に注連飾り(しめかざり)や門松を取りはずします (注:関西では1月15日までを「松の内」と呼ぶ所もあるそうですね)みなさまもしっかり暖かくしてお過ごしくださいね今日も見てくださって 本当にありがとうございます 大好きなものに囲まれて束の間の休息頭を空っぽにする大切な時このささやか [続きを読む]
  • 2017初春
  • あけましておめでとうございます本年もどうぞよろしくお願いいたします お正月とは 家にその年の豊穣を司る歳神様(としがみさま)をお迎えする行事門松やしめ飾り鏡餅を飾って歓迎するのですね日本人の根底に流れる独自の価値観や決して他の国には持ちえないだろう美徳が古来から脈々と伝わっているんですね 我が家も娘たちがいるので 母が手本を見せておかなければ将来、出来る子にはならないだろうと少しだけ力を入れて精一 [続きを読む]
  • 生き続ける
  • 桜ははかなく散ってもいつまでも生き続ける... 今 無性に ゆり あなたに会いたい...http://ameblo.jp/lab-dog/entry-11430732192.html ゆりさん あなたにもたくさんのことを教わりましたいっぱい二人で闘ったねそれが今の糧になっているんだよ 何があってもまっすぐだったゆりさんあなたの代わりに あなたに教わった通りに生きているつもりなんだけどどうだろう まだまだかな(苦笑) 未だにこの時期になると何とも言えな [続きを読む]
  • I wish you a merry Christmas
  • 年の瀬もいよいよ押し迫り 寒さも一段と厳しくなってきました 先日の大火災で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げるとともに 被災地の一日も早い復旧、復興を切にお祈り申し上げます そして I wish you a merry Christmas 日テレ近くロイヤルパークホテル ザ 汐留から見下ろすイルミネーションとても懐かしい場所 なぜか落ち着く光 今年も一年無事に終えることが出来そうですそんなあたりまえじゃない今に感謝 健康で [続きを読む]
  • 自分だけの時
  • 毎日 あわただしい中にも自分をリセットする時間だけは必ず作るようにしています 何にも考えず大好きな街並みを歩く途中、古民家のカフェに入り もの思いにふける贅沢な時間 昨夜 娘の友人が自分で命を絶ってしまったよく我が家に泊りに来ていた彼女まだまだ若い彼女にはきっと素晴らしい未来が待っていただろうにと残念で残念でたまらない...  私にも何か出来たんじゃないかって今でも考えている...いくら考えても もう決 [続きを読む]
  • 奇跡としか言い表せない
  • 今日も一日無事に終えましたあたりまえじゃない今日に感謝 心からありがとうございます ゆうちゃん 6月を最後に腹水を抜いてからもうすぐ半年 おかげさまで今は抜かずに過ごせています 去年の5月 ゆうちゃん急変 から 一日一日を どんな気持ちで過ごしてきたか... どんなに大切に過ごしてきたか... 奇跡としか言い表せない 口では言い表せないたくさんの感謝の気持ち 心を寄せてくださったみなさまに あらためて感謝申し [続きを読む]
  • 冬夕焼け
  • 夕焼けのあくる日は晴れ 太陽の光が残照として残るため 空が青がかった黒になり赤く色づく...  白から青へ変化するグラデーションの空 柔らかそうな薄雲が流れて行く 漂う空気感や情景が巧みに切り取られ詰め込まれる 風流な中にも 慌ただしく暮れていく空に 切なさや儚さも感じてしまう今日この頃 それはまるで和に通ずる芸術作品のよう 秋から冬にかけてのこの季節だけのご褒美 ピンと乾燥した空だからこそ美しく見 [続きを読む]