SRC院長 さん プロフィール

  •  
SRC院長さん: スキンリファインクリニック
ハンドル名SRC院長 さん
ブログタイトルスキンリファインクリニック
ブログURLhttp://skinrefine.jp/blog/
サイト紹介文吉祥寺の美容皮膚科スキンリファインクリニック院長篠原秀勝のブログ。仕事と感じること日常などについて
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/04/30 13:10

SRC院長 さんのブログ記事

  • 【NHKごごナマ】日焼け止めの正しい使用法。船越さん皆さんご無沙汰です。
  • 昨日8/1、NHKごごなま2回目の出演をさせて頂きました。第1回よりも緊張は少し和らいでいましたが、やはり出番が近づいてくるとドキドキしますね。今回は【日焼け】がテーマです。船越さんはじめ、皆さんとは2回目です。『本日は宜しくお願いします』とご挨拶させて頂いた時に、船越さんはじめ皆さんの方から【先生、お久しぶりですね】と、お声がけいただいたのは凄くうれしかったです。そんな和やかな雰囲気で番組はスタ... [続きを読む]
  • 正しい洗顔とは?
  • 当院では定期的に外部から講師をお招きして、研修を行ったり、僕自身が講師となり、他のクリニックの方をお招きして注入やレーザーなどの講義をさせて頂く機会があります。先日、スタッフ各々が課題を設定し、順番に他のスタッフに披露する勉強会を行いました。人に何かを講義するためには、それなりの準備が必要です。普段分かっていることであっても、いざ、資料を作って一から説明しようとしてみると、案外わかっていないと、気 [続きを読む]
  • 【#紫外線】【#日焼け止め】今年は絶対日焼けしない!
  • 絶対、日焼けしない! 化粧品か何かのキャッチコピーにありましたね、何はなくとも日焼け止め。三度の飯より日焼け止めというくらい、熱心に紫外線対策をされている人は多いと思います。空前の日焼け止めブーム。もう完全に死語というか、以前はガングロなんていう日焼けした肌がブームの時代もありましたけど、今どき、わざわざ小麦色の肌を目指す人はほとんどいないと思います。太陽はなんだか悪の権化のような扱いで気の毒です. [続きを読む]
  • テクニックは必要です。センス、そしてデザインはもっと重要です。
  • 食通の友人が多く、夜は色々なレストランでお食事をさせて頂く機会が多いです。老舗、有名レストランなどでは、しばしばお料理を【芸術作品】と表現します。確かに五感に訴えるその芸術作品は見た目(視覚)、香り(嗅覚)、シズル(聴覚)、食感(触覚)、そして味覚を存分に刺激した直後、儚くすぐに消えてしまいます。そういった刹那の瞬間芸術を創造するシェフたるものは、感性を表現するアーティスト、芸術家でなければならな [続きを読む]
  • 【美ST8月号】2017年上半期・人気の治療、これまでとこれから
  • 2017年上半期の人気治療、そして今後流行するであろう治療を予想する座談会に参加させて頂きました。スキンリファインと言えば定番のボトックスビスタ、そして代名詞エンディメッドプロ・マルチ、ウルトラフォーマ3が安定の人気です。最近はピーリング治療が空前のブームで、安定の人気を誇るハイドラフェイシャルに加え、去年はミルクピールが大ヒット。今年はミックスピールやマッサージピールも人気が出てくるだろうと予想... [続きを読む]
  • スキンンリファイン5周年の思い
  • リファインとは『洗練』を意味する言葉。 何かをつけ加えたり、表面を飾るだけの美容施術ではなく、肌本来の健康・美しさを取り戻し、その美しさを最大限に発揮させる。それが当クリニックからご提案する‘スキンンリファイン’です。 この思い、理念でスキンリファインは誕生しました。ちょうど5年前です。 ボトックスはいまや、ラーメンや晩酌と同じくらい僕の生活にとって、なくてはならない存在で、ながらく『自己チュー(... [続きを読む]
  • 【美ST5月号】シミ特集、取材頂きました!是非ご覧ください
  • 生まれつきの【あざ】を除き、赤ちゃんにはシミやほくろは一個もありません。ご自身の赤ちゃんの時の写真を見返してみたり、お子さんやお孫さんのことを想像して頂ければわかると思います。シミだけでなく、ほくろもそういった年齢に伴う変化なのです。 シミやほくろが多いだけで、無駄に老けた印象になってしまいます。シミやほくろが増えてしまうのはなぜでしょうか。年齢の影響、紫外線の影響、活性酸素の影響、様々な要因があ. [続きを読む]
  • 蘇る美肌!サイトカイン療法、再生医療の新しいスタンダード!
  • PRP療法という自己血小板を使用する再生医療が一時期ブームでしたが、再生医療に関する法整備が進んだ結果、今現在の日本では治療を行うクリニックが激減し、再生医療の市場は一旦縮小しました。自己由来の血小板のみであれば安全性は非常に高いのですが、効果の個人差が大きいという問題点がありました。 種や畑の個人差に影響されることなく一定の治療効果を求め、b-FGFという人工の成長因子をPRPに添加する施設が増... [続きを読む]
  • たるみ治療最前線!驚異のリピート率!SRC式ウルトラフォーマー3
  • 今まで沢山のたるみ治療器を体験し、使用してきましたが、ここまで満足度が高くリピートしたいと仰っていただけるマシンはありませんでした。最短で3か月、通常は6か月おきの治療をお勧めしているのですが、また早く受けたい!そう仰っていただくことが本当に多い、驚きのマシンです。 たるみ治療は当院ではエンディメッドプロマルチ、そしてこのウルトラフォーマー3のコンビネーションが本当に評判です。単純に既存の製品に比. [続きを読む]
  • 【顔のたるみ】の原因と新しい解消法
  • こちらのページにも詳しく原因やメカニズムが記載されていますが、たるみの原因はどこにあって、どうするのが効果的なのか。新たな見解も加えてまとめてみようと思います。 ①皮膚の弛緩 皮膚自体が緩んで、伸びてしまう、このことが最大の要因だと僕は考えています。皮膚はゴムの様に伸び縮みする組織です。全身を覆う人体最大の臓器でウィルスや病原菌、アレルギー物質や有害な化学物質から身を守る防衛線としての機能が最も重.. [続きを読む]