狭山与太郎 さん プロフィール

  •  
狭山与太郎さん: 狭山与太郎のどですかでん
ハンドル名狭山与太郎 さん
ブログタイトル狭山与太郎のどですかでん
ブログURLhttp://ameblo.jp/sayamayotarou/
サイト紹介文真実のあくなき追求 マスメディアの虚報を糾弾します
自由文最近のテレビや新聞の報道は我々が知りたいこと、知らねばならないことは何一つ報道せず、政府や企業が知らせたいことしか報道しません。
国家的詐欺に騙されないようにしましょう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/04/30 13:27

狭山与太郎 さんのブログ記事

  • ジミー・ネルソン著「彼らがいなくなる前に」を読む
  • 読むというよりは見るといった方が良いでしょうか?私は写真を撮るのを趣味としており、時々図書館に行って向学の為に写真集などを眺めています。先日図書館で強烈な衝撃を受けた写真集がありましたので紹介させてください。http://www.asahi.com/and_M/gallery/20170213_before_they_pass_away/この本はジミー・ネルソンという写真家が世界各地で、近代文明とは隔絶された環境や社会の中で孤高を保ちながらも逞しく生きている人 [続きを読む]
  • 目に余るNHKの報道姿勢
  • NHKの政府や大企業寄りの報道姿勢は昔からひどいものでしたが、特に第二次シンゾー政権が誕生してからというもの シンゾー政権に対する忠犬ぶりはひどさを増すばかりです。NHKはもはや公共放送とは名ばかりで全くの国営放送そのものです。そもそも政府御用達放送局のくせに受信料を聴取するなんてけしからんと思いませんか?「自国の侵略行為・犯罪を正当化するためのプロバガンダを行い、イギリス政府の代弁機関と化して [続きを読む]
  • 日本は永久に独立できない!
  • 現在世界中で大規模なサイバー攻撃が行われ、150か国20万件以上の被害が報告されています。被害はさらに拡大される可能性があり、日本でも日立製作所や日産の海外法人が被害を受けているようです。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ15H76_V10C17A5MM0000/今回のサイバー攻撃は、パソコンやサーバー内に潜入し、データを勝手に暗号化して使えなくし、復旧と引き換えにビットコインで300ドルを要求するランサムウエアと呼 [続きを読む]
  • フェイクニュースが蔓延する時代
  • 本日朝のロイターのトップニュースは米大統領、イスラム国に関する機密情報をロシアに提供=当局者でした。CNNでもhttp://edition.cnn.com/勿論ホワイトハウス側は否定しています。ヒラリー・クリントンの私用メール使用疑惑のような確たる証拠があるわけでもなく、「一人の当局者」からの証言、所謂タレコミ情報です。これが真実なのかフェイクなのかは当事者以外には全く分かりません。問題なのはこれが真実かどうかということ [続きを読む]
  • シンゾー詐欺に引っ掛からないよう注意しましょう!
  • よりによって憲法記念日に唐突に2020年までに憲法を改定すると宣言したシンゾー首相。憲法第9条を変えるのではなく自衛隊を合憲とする項目を新たに追加すると言い出したのです。しかも、「自衛隊は違憲状態」で「教科書にも違憲だと書いてある」と言っちゃったんですからもう滅茶苦茶。(シンゾー君は今まで教科書を読んだことがない!)違憲と認めるならば即刻自衛隊を解散しなくてはいけない立場なのに・・・・国会で追及される [続きを読む]
  • 「日本人でよかった」私は中国人!?
  • 現在 京都府内のあちこちに「私 日本人でよかった」とのキャッチコピーと女性の顔写真が掲載された謎のポスターが貼られているそうです。 このポスターの下の方には「誇りを胸に日の丸を掲げよう」と書かれています。交通安全ポスターや政党などの選挙用ポスターと違って抽象的で、誰が何の目的で貼っているのかも書かれていず、見た人から気味悪がられていたようです。最近ハフィントンポストの取材で、このポスターは神 [続きを読む]
  • 米中関係を示す一つの事実
  • トランプ大統領は選挙前には中国に対する強権的な言動で注目を集めましたが、それも単なる票稼ぎのための演技の一つであったことが次第に明らかになっています。私が愛読する「マスコミに載らない海外記事」というブログで、米中関係を示唆する上で非常に参考になる記事が紹介されています。http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-a901.html勿論このような事実は日本のマスゴミで伝えられることはまずあり得ないで [続きを読む]
  • 極右ほど素敵な商売はない?
  • 最近世界各国で「極右」と言われる勢力が勢いを増しているようですが、その傾向が最も著しいのが日本でしょう。特にシンゾー君が政権に返り咲いてからというもの、その増殖ぶりはとどまるところを知らず、日本はまさに国全体がウヨク化し、自滅への道をまっしぐらといった感じなのです。その先頭で旗持ち役を務めているのは、様々な右派組織やネットウヨク達から絶大な人気を得ている櫻井よしこ ばあさんなのであります。彼女は [続きを読む]
  • 日欧米民主主義の実態
  • 欧米では、誰が選ばれようと、その人物を支配層が支配してしまうので、有権者は選挙によって政策を変えることができない。選挙は民主主義の見せかけだけで、投票では、戦争と支配層のための政策を変えられない。だから、国民の意思は無力だ。           ウラジーミル・プーチン ヴァルダイ会議にて                (「マスコミに載らない海外記事」より引用)福島原発事故の前ではおそらく殆どの日 [続きを読む]
  • 哀しい日本の現実
  • 24日月曜日 アメリカのネットメディア「インターセプト」は 元アメリカ国家安全保障局(NSA)職員エドワード・スノーデンが持ち出した機密書類の中から日本に関する13の文書を公開しました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170424/k10010959721000.html早速、NHKの「クローズアップ現代+」では火曜日と木曜日にこの問題を取り上げています。現在ロシアへ亡命中のスノーデンに直接インタビュー取材をしたNHKスタッ [続きを読む]
  • 電通バッシングのいかがわしさ
  • 電通社員の高橋まつりさんが自殺したことで、電通はブラック企業としての実態が次々と明らかとなり、厚生労働省は電通を強制捜査し、元上司など数名を書類送検することになり現在も未だ余韻が続いています。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07H3E_X01C16A1CC0000/電通では過去にも過労による自殺者が出たり、社訓を見てもそのえげつなさは常軌を逸していますが、日本を代表するトヨタにしろ日立にしろ労働者に対するその非 [続きを読む]
  • 戦争好きな指導者たち
  • 「もちろん、一般市民は戦争を望んでいない。貧しい農民にとって、戦争から得られる最善の結果といえば、自分の農場に五体満足で戻ることなのだから、わざわざ自分の命を危険に晒したいと考えるはずがない。当然、普通の市民は戦争が嫌いだ。ロシア人だろうと、イギリス人だろうと、アメリカ人だろうと、その点についてはドイツ人だろうと同じだ。しかし、結局、政策を決定するのは国の指導者達であり、国民をそれに巻き込むのは [続きを読む]
  • シンゾー政権を支えている国は?
  • それは言うまでもなく北朝鮮です。北朝鮮のおかげで、森友学園疑惑も加計学園疑惑も昭恵婦人問題もあっという間に脇に追いやられシンゾー君は又もや生き延びることができたといって過言ではありません。ついでにオトモダチ内閣の失言暴言不祥事も何から何まで免罪符を与えられているかのようです。これで共謀罪の国会承認もすんなりいくことでしょう。何せ、殆どマスゴミの追及どころか話題にも上らないのですから。北朝鮮はシン [続きを読む]
  • 暴力が全てを解決する国アメリカ
  • 4月9日、アメリカユナイテッド航空での乗客への暴力事件はアメリカという国の本質を世界中に知らしめる象徴的な事件でした。https://matome.naver.jp/odai/2149214708116593301要するに、アメリカという国は暴力が全てを解決する国であるということです。今回ユナイテッド航空が批判に晒されているのはたまたま現場の映像がYouTubeに投稿されたからであって実はこのようなことは日常茶飯的に行われていただけです。力と金のある者 [続きを読む]
  • 戦争中毒国家とそれに盲随する日本
  • 日曜日は朝から報道バラエティ番組が目白押しですが全く見る気もしませんでした。わが宗主国様のシリアへのミサイル攻撃についてどのような説明をしていたかは見なくとも大体予想が付きます。おそらく 化学兵器をアサド政府軍が使用したことは既定事実のように語られ、非人道的なアサド政府を攻撃するのは当然だみたいな論調一色だったことでしょう。そして、戦略的な価値は全くない自殺行為のようなことを、勝利目前のアサド政 [続きを読む]
  • シリアへの米国直接軍事介入開始
  • シリア政府軍機がシリアの反体制組織が支配するイドリブという町をサリンで攻撃したというニュースが頻繁に伝えられています。これを受けて昨日米国の巡洋艦が早速シリアの軍事施設に向けて巡航ミサイル60発を撃ち込みました。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170407-00000041-jij-n_ame劣勢に立っているサウジアラビアやトルコ米英が支援している反政府軍及びISイスラム国の形勢を今更挽回するつもりなのでしょうか?ア [続きを読む]
  • シンゾー政権を支える人達
  • 今回の森友学園騒動でシンゾー君はお払い箱になるだろうと思っていましたが、どうやらその予想は外れたようです。キーウーマンである昭恵夫人もお付きの秘書の谷査恵子も世間から隔離して、シンゾー君はほとぼりが冷めるまで嘘と詭弁と話のすり替えとトボケと開き直りと恫喝を駆使して逃げ切るつもりなのでしょう。普通の民主国家であれば全くあり得ないような話が次々と起こって、全くこの国は一体どうなってるんだろうと思わざ [続きを読む]
  • 今年の流行語大賞は「忖度」で決まり!(追記しました)
  • 忖度:(「忖」も「度」も、はかる意)他人の心中をおしはかること。推察。  広辞苑森友学園騒動では盛んに「忖度」という言葉が登場し、あらためてこの言葉の意味や字の読み方を知った人は少なくないでしょう。要するにシンゾー君の奥さんが言ってるんだからといってお役人が便宜を計らった、すなわち安倍晋三の意向を忖度したというわけです。日本全体を見渡すといたる所「忖度」が横行し、今や日本は憲法も法律さえも必要の [続きを読む]
  • 現代語訳教育勅語
  • 最近にわかに脚光を浴びている「教育勅語」でありますが、私には何が書いてあるのかさっぱり分かりません。幼稚園児はともかくとして、でんでん首相もどれくらいわかってるんでしょうか?稲田朋美はなにか道徳的なことが書かれてると思っているみたいです。本来の意味を全く理解していないということがよく分かります。おそらく、意味どころかちゃんと読んだことすらないのでしょう。因みに、教育勅語は天皇から臣民に下賜した形 [続きを読む]
  • 森友学園騒動と憲法改定の接点
  • 国会もマスゴミも森友学園のことばかりが取りざたされて、肝心の共謀罪その他の重要法案が全く審議もされずそのまま通ってしまいそうな雰囲気になってまいりました。結局、森友学園疑惑は安倍昭恵夫人の寄付問題にすり替えられてしまったような感じですが、テレビや新聞だけからしか情報を得ていない大多数の日本国民にとっては、何故籠池のような怪しげな人間に首相はじめ大勢の政治屋連中が群がったのか、ましてや首相夫 [続きを読む]
  • 素晴らしい愛子さまの作文
  • 巷では籠池の証人喚問の件で大騒ぎとなり、そのおかげで愛子さまが学習院中等科を昨日無事卒業されたことはあまり大きくマスゴミには取り上げられませんでした。https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170322-00000043-jnn-soci今朝の朝刊には、その愛子さまが卒業記念文集に寄せられた作文の全文が掲載されています。先ほどこれを読んでその素晴らしさに感動してしまいましたので是非紹介させてください。とにかく皇 [続きを読む]
  • トランプのロシア疑惑と情報漏洩
  • 米国FBIのコミー長官が20日米下院特別委員会で、昨年の大統領選挙でのロシアとトランプ陣営との協調疑惑を捜査中であることを認めました。http://www.bbc.com/japanese/39335744この人は選挙直前にFBIによるヒラリー・クリントンの私用メール捜査再開を議会に通知したことでヒラリー陣営から選挙を妨害したと非難を浴びた人でもあります。http://mainichi.jp/articles/20161101/k00/00e/030/181000cその同じ人物が今度は [続きを読む]
  • 森友学園騒動の裏で共謀罪閣議決定
  • 日本では相変わらずマスゴミは豊洲の問題と森友学園で盛り上がっており、その隙をついて20日に共謀罪が閣議決定されました。どんなに識者が反対しようが、そんなことは全くお構いなしで国会で承認され法制化されることになります。いみじくも阿倍晋三首相はこれが無きゃオリンピックができないなんて言ってましたが、もしそうであれば時限立法にすればいいだけの話です。そんな話も出ないということは、オリンピックのテロなん [続きを読む]
  • 森友問題の裏に潜む闇
  • 昨日森友学園の籠池理事長の「安倍晋三から100万円の寄付をもらった」発言は大きな波紋を呼んでいます。シンゾー君はとぼけていますがおそらく本当なのでしょう。テレビでは朝から晩までこの話でもちきりのようです。まるで国民の目をそらすかのように、その裏では殆どマスゴミが反対も報道もすることなく「共謀罪」が法制化されようとしています。更にこれまた全く話題になることもなく、種子法が廃止され水道法が改正されようと [続きを読む]
  • サウジアラビア国王が訪日する背景
  • 3月12日に46年ぶりにサウジアラビア国王が1000人ものお供を従えて来日しました。マスゴミは相変わらず爆買いがどうのとか、高級車がどうのとか、ホテルがどうのとかピントの狂ったどうでもいいような報道を炸裂させています。サウジは相変わらず昔のように金持ちの国だと印象付けようとしているのでしょうか。訪日の目的は、石油生産に依存しない経済改革への協力について日本側と協議するためとのことですが、早い話がとかく気前 [続きを読む]