狭山与太郎 さん プロフィール

  •  
狭山与太郎さん: 狭山与太郎のどですかでん
ハンドル名狭山与太郎 さん
ブログタイトル狭山与太郎のどですかでん
ブログURLhttp://ameblo.jp/sayamayotarou/
サイト紹介文真実のあくなき追求 マスメディアの虚報を糾弾します
自由文最近のテレビや新聞の報道は我々が知りたいこと、知らねばならないことは何一つ報道せず、政府や企業が知らせたいことしか報道しません。
国家的詐欺に騙されないようにしましょう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/04/30 13:27

狭山与太郎 さんのブログ記事

  • トランプのロシア疑惑と情報漏洩
  • 米国FBIのコミー長官が20日米下院特別委員会で、昨年の大統領選挙でのロシアとトランプ陣営との協調疑惑を捜査中であることを認めました。http://www.bbc.com/japanese/39335744この人は選挙直前にFBIによるヒラリー・クリントンの私用メール捜査再開を議会に通知したことでヒラリー陣営から選挙を妨害したと非難を浴びた人でもあります。http://mainichi.jp/articles/20161101/k00/00e/030/181000cその同じ人物が今度は [続きを読む]
  • 森友学園騒動の裏で共謀罪閣議決定
  • 日本では相変わらずマスゴミは豊洲の問題と森友学園で盛り上がっており、その隙をついて20日に共謀罪が閣議決定されました。どんなに識者が反対しようが、そんなことは全くお構いなしで国会で承認され法制化されることになります。いみじくも阿倍晋三首相はこれが無きゃオリンピックができないなんて言ってましたが、もしそうであれば時限立法にすればいいだけの話です。そんな話も出ないということは、オリンピックのテロなん [続きを読む]
  • 森友問題の裏に潜む闇
  • 昨日森友学園の籠池理事長の「安倍晋三から100万円の寄付をもらった」発言は大きな波紋を呼んでいます。シンゾー君はとぼけていますがおそらく本当なのでしょう。テレビでは朝から晩までこの話でもちきりのようです。まるで国民の目をそらすかのように、その裏では殆どマスゴミが反対も報道もすることなく「共謀罪」が法制化されようとしています。更にこれまた全く話題になることもなく、種子法が廃止され水道法が改正されようと [続きを読む]
  • サウジアラビア国王が訪日する背景
  • 3月12日に46年ぶりにサウジアラビア国王が1000人ものお供を従えて来日しました。マスゴミは相変わらず爆買いがどうのとか、高級車がどうのとか、ホテルがどうのとかピントの狂ったどうでもいいような報道を炸裂させています。サウジは相変わらず昔のように金持ちの国だと印象付けようとしているのでしょうか。訪日の目的は、石油生産に依存しない経済改革への協力について日本側と協議するためとのことですが、早い話がとかく気前 [続きを読む]
  • 今や学校法人は錬金術の手段?
  • 森友学園騒動は未だに収まる気配を見せていません。http://www.mag2.com/p/money/35316?l=cku082c21bそうこうしているうちに今度は今治市の加計学園の国有地払下げ問題が浮上し、こちらにも飛び火しそうな勢いです。http://lite-ra.com/2017/03/post-2975.html今回の騒動で国民の皆様方が認識を新たにしたことと言えば、日本での学校法人というのは非常においしいビジネスだということです。シンゾー君その他政治屋連中の口利きが [続きを読む]
  • 金正男暗殺が意味するもの
  • 金正男暗殺騒動はほぼ北朝鮮の仕業だということで決着が付いたようですが、それはあくまでもマスゴミが報じている話の上だけであって実際には謎は深まるばかりです。最大なる謎は実行犯とされる二人の女性には全く北朝鮮との接点がないということ。さらに、殺された人物が本当に金正男なのかも未だにはっきりしていないのです。しかも、殺されたのは金正男だと最初に発表したのがマレーシア警察ではなく韓国情報部だというのもお [続きを読む]
  • シンゾー君も遂に年貢の納め時?
  • 森友学園の国有地8億円ダンピング騒動は収まる気配も見せず益々火の手は勢いを増して広がる一方です。さすがの強運シンゾー君も火の粉を振り払うのに汲々としていますが、そんなさ中 さらにシンゾー君を追い詰める疑惑が露わになって来たようです。この件に関しては直接シンゾー君が関わっている可能性が非常に濃厚で、これが事実であればシンゾー君も もはや命運尽きたという感じのようです。要するに石腹金太郎のように用済 [続きを読む]
  • ロシアのチュルキン国連大使の急死が意味するもの
  • ロシアのチュルキン国連大使(64)が20日、ニューヨークで執務中に体調を崩し、急死したとロシア外務省が発表しました。http://toyokeizai.net/articles/-/159497ロシアのチュルキン国連大使はラブロフ外相と同じくロシアプーチン大統領を支える重要な側近の一人でした。死因は心臓発作とのことで不審な点はないと発表されていますが、心臓病の持病があったとの情報が無いところから私が思うにはこれは絶対に暗殺であると断言しま [続きを読む]
  • 或る日本国民からマルティン・ニーメラーへの告白
  • 私は最近投票所に行ったことがない私には支持する政党や候補者がいないから私が投票しようがしまいがどうせ何も変わらない私は小学生時代クラスの中で虐められている奴を助けるどころか虐める側に回った何故なら私は虐められたくなかったから中学生になって私はひどい虐めを受けるようになった虐めのリーダーは昔私が虐めた奴だしかし私を助けてくれる奴は誰もいなかった沖縄の基地建設が強行されても、反対運動が弾圧されていて [続きを読む]
  • ADEL(アデル)がグラミー賞5部門受賞!
  • 日本では内田光子の受賞ニュースが大きく報じられていましたが、昨日ロサンゼルスで第59回グラミー賞授賞式が開催され、英国の歌手ADELが主要部門●年間最優秀アルバム賞『25』、●年間最優秀レコード賞『ハロー』●年間最優秀楽曲賞『ハロー』●最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞『ハロー』●最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞『25』の5冠を達成しました。まさに総なめですADELは2008年にリリースした1stアルバム「19」 [続きを読む]
  • 福島530シーベルトでも のーてんきな国 日本
  • 私は現在日本の新聞の中では比較的まともといわれている東京新聞を購読していますその東京新聞の2月3日の朝刊の3面記事に「530シーベルト 格納容器内で測定」という記事が掲載されています。東電が福島第一原発の2号機の格納容器内の画像を分析したら最大毎時530シーベルトを計測したとのことでした。 こんなとんでもないことが何で一面のトップニュースではなく3面記事に掲載されるんでしょうか?一面には核燃 [続きを読む]
  • 「やってる感」に騙される日本人
  • 第二次安倍政権が誕生してから4年。憲法を無視し、国民の権利や利益に反する数々の悪法を成立させ、経済政策は功を奏せず、失業率は減ったものの非正規雇用が増えただけ。外交政策も悉く失敗の連続。それにも拘らず内閣支持率が60%を超えているというのは全く理解に苦しむことでした。トランプも言う様に、どうせ世論調査なんて全くのフェイクだと思わざるを得なかったわけですが、昨日の東京新聞の夕刊一面に掲載されていた富 [続きを読む]
  • ビートたけし 吠える!
  • ビートたけしは私の嫌いなタレントの一人でしたが、人格はともかく考えが最近変わってきたんでしょうか?認識を改める必要がありそうです。(但し、彼の作る映画はいまだにさっぱり面白いとは思いませんが・・・・・)最近の日本は たけしですら言いたいことが言えなくなってきて、相当ストレスがたまっているようです。先日発売された著書『テレビじゃ言えない』(小学館新書)の内容の一部がブログLITERAXに掲載されて [続きを読む]
  • 日米首脳会談の手土産は日本の年金資産!!
  • トランプ大統領らとの日米首脳会談に向け政府が検討する経済協力の原案が2月2日明らかにされました。その内容は米国インフラへの投資などで4500億ドル(約51兆円)の市場を創出し、70万人の雇用を生み出すというものですが、驚くなかれ その原資になんと日本の公的年金資産を活用するというのです。http://www.asahi.com/articles/ASK2276Y0K22ULFA02X.htmlhttp://asia.nikkei.com/Politics-Economy/Policy-Politics/J [続きを読む]
  • やはりアメリカは変わらない?
  • 1月31日トランプ大統領によるシリア難民の受け入れ停止やイスラム圏7カ国からの入国禁止令が世界中に波紋を広げています。世界中から非難の嵐ですがシンゾー君は「米国政府の考え方を示したものでコメントする立場にない」と言及を避けました。お隣の国韓国はそもそも大統領選挙の時点から「さわらぬ神に祟りなし」を決め込んでいるのか、大統領就任式の様子も殆どニュースとして報じていないようです。http://blogs.yahoo.co.jp/ [続きを読む]
  • シリアのアサド大統領のインタビュー
  • 相変わらず混乱極まるシリア情勢ですが、世界中のマスメディアが伝える情報はほとんど全てが欧米側が発信するものばかりで、当事者であるシリア政府側が発する情報は全く伝わってきません。要するに侵略する側の情報しか伝わってこないのです。夫婦げんかで一方だけの話を聞いたのでは正しい判断はできません。特に我が日本は完全に宗主国様の属領として情報統制されておりますので、大手マスゴミはシリアのアサド政権は圧政と弾 [続きを読む]
  • メキシコ国境の壁の意味するもの
  • トランプ米大統領は25日、メキシコ国境からの不法移民流入防止のために「壁」を築くよう指示する大統領令に署名しました。http://www.sankei.com/world/news/170126/wor1701260014-n1.htmlメキシコから大量に密入国してくる人たちを壁を作って何とか堰き止めようということなのですが、この問題に関して世界のマスメディアは毎日のように大きく報道していますが最も基本的な、何故メキシコからの密入国者が後を絶たないのか不法 [続きを読む]
  • いつまで続くトランプ攻撃
  • アメリカ合衆国大統領に就任したドナルド・トランプは1月20日(現地時間)、ワシントンで就任式に臨み、就任演説をしました。その演説の内容はオバマのエリート意識丸出しの 上から目線の抽象的な理想論から比べればより具体的で現実に即した分かり易い内容ですが、勿論マスメディアの好意的な評価は全くなく、国際協調を無視するアメリカの国益第一主義だとか保護主義を表明したなどの批判が目立ちます。アメリカが掲げる自由や [続きを読む]
  • オリンピックなんかいらない
  • 安倍首相、テロ等準備罪法案不成立なら「東京五輪開けない」安倍総理は、政府が今の国会に提出する方針の共謀罪の構成要件を厳しくした「テロ等準備罪」を新設する法案について、法整備ができなければ、「東京オリンピック・パラリンピックを開けないと言っても過言ではない」と述べ、成立に強い意欲を示しました。一体オリンピックって誰のための何のためのイベントなんでしょうか?共謀罪を成立させられなければ開けないような [続きを読む]
  • 今やテレビはフェイクの掃き溜め?
  • 先日トランプの記者会見で、CNNがフェイク報道をしたということでトランプがCNNの質問を受け付けなかった様子を世界中のマスメディアが伝えていました。日本のメディアも含めて世界中がトランプのこうした行動を批判的に報道していましたが、そもそもほかのニュース局がボツにしたような全く根拠もない出所も怪しいネタをCNNはウラも取らずに報道したのですから批判されるべきはCNNであってトランプを批判するのは筋 [続きを読む]
  • 「オバマケアー」って一体何だ?
  • 今Yahooニュースを見たらそのトップに「オバマケア見直しに署名」という記事が出ています。我々日本国民には全く関係ない対岸の火事と思ってはいけません。日本はご存じアメリカの占領国ですから何れは私たち日本国民にも降りかかってくることは確実です。それが3年先なのか10年先なのかは分かりませんがシンゾー政権はその布石として混合診療とか医療特区などを始めようとしています。要するに現在の国民皆保険制度を変えよう [続きを読む]
  • ”働かないアリ”の存在価値
  • NHKのEテレで毎週日曜日に放送されている「サイエンスZERO」ですが、昨年末放映された「ダーウィンの進化論の未解決問題」はなかなか興味深いテーマを扱っていました。「徹底解説!科学の“未解決問題”ダーウィンの進化論に異議あり!?」 2016年12月25日 放送働き者で知られるアリには、実は“働かない”アリが必ず2割ほど存在するという話は知らない人でも知っている有名な話ではありますが、ではどうしてこういうアリ [続きを読む]
  • ニコラス・シャクソン著「タックスヘイブンの闇」を読む
  • 「税金は庶民が払うものだ」 レオナ・ヘルムズリー(ニューヨークの大富豪)昨年発生したパナマ文書騒動も大山鳴動ネズミ2〜3匹ですっかり鳴りを潜めてしまいました。その後どうなったのでしょうか?追跡報道は全くありません。ウイキリークスのアサンジが言ったように単に特定の政治家を貶めるために仕掛けられた陰謀だったのでしょうかそもそも膨大な秘密資料がリークされたとはいえまさに氷山の一角どころか、ほんの小さな氷 [続きを読む]
  • 世界はフェイク・ニュースだらけ
  • 今朝 隣の部屋からNHKのニュース放送が流れてきました英BBCが今後フェイク・ニュースを検証すると発表したとのことです。英BBCがフェイク・ニュースを検証笑っちゃいますね。これまでBBCは何の検証もせずにフェイク・ニュースを垂れ流していたことを自ら認めたということなのですから。勿論今までフェイクニュースを垂れ流していたことへの報道機関としての反省も謝罪もありません。ご存じインターネット上ではフェ [続きを読む]