Gelsomina Floris さん プロフィール

  •  
Gelsomina Florisさん: Gelsomina in giro
ハンドル名Gelsomina Floris さん
ブログタイトルGelsomina in giro
ブログURLhttp://gelsominafloris.blog.fc2.com/
サイト紹介文イタリア、ミラノに暮らすブライス達。ときどきお散歩。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/05/01 01:17

Gelsomina Floris さんのブログ記事

  • おちかづき
  • (じーーーーーーーーーっ)- ・・・・・・・。- ・・・・・・・。- (・・・・・☆☆)- ・・・・・?- ・・・・・?- ・・・・・♪- ・・・・・♪- ・・・・・・・・・・。- ♪♪♪- ♪♪♪- ???- ???(ふたりのバックに写るアンスリウムの花を疑似?に見立ててみました。 by縫い子)Piacere di conoscerti...Possiamo diventare amiche....?-------------------------------石神井公園にあるネイルサロン・グレーズさんで [続きを読む]
  • イタリアから来ました
  • - わたし達、イタリアから来ました!- 胸にはイタリア国旗!- ねえー!- あたしのクツさあー! なんでないのー!- クツ・・・いいなあ・・・- さ、今日もお人形さんのフリをしてようね!- (クツ・・・・)Buooooooongiorno!!Siamo venute da Italia!!-------------------------------ちょっと日本に帰ってきています。いつもの一時帰国+αの忙しい滞在なので、去年の帰国ではたくさん連れ歩いたブライスさん達も、どちらかとい [続きを読む]
  • イタリアの翼
  • イタリアの翼 “アリタリア”に乗ってひとっとび。- どこ飛んでるのー?ヘッドレストはイタリア国旗カラーのタグ付き。クッションは中央でふたつに割れて、ネックピローとして使える便利仕様。なかなか快適に首を支えてくれます。その割れてる部分にうまい具合にブライスさんが挟まっちゃってて、写真ではその工夫が全然見えていませんが。ブランケットには、きちんとブランケットステッチがほどこされていたりするところも、なん [続きを読む]
  • ビールの番人
  • - 羊飼いの娘が番をするのは羊・・・- わたしが番をするのは、ビール。- 背中ひんやり・・・- ほろ酔い・・・(飲んだの?! by縫い子)La pastrella controlla le pecorelle...e la bambola controlla la birra?!------------------------------お顔ツヤテカ☆なローレライさん(アレクシスエメラルド)。たかがビールの1〜2杯で酔っちゃうようにも思えませんが(・∀・)去年、日本に連れていってたくさん撮影したせいか、もと [続きを読む]
  • ガエ・アウレンティ広場
  • - 今日の撮影は、ガエ・アウレンティ広場。 ミラノ再開発地区のシンボル的存在のひとつ。- イタリア近代建築の粋を集めた広場で、 イタリア生まれの著名な建築家/デザイナーの ガエ・アウレンティを記念して名付けられたの。 2012年にオープンして以来、 いつもイタリア人や観光客でにぎわっているわ。(ガエ・アウレンティの名を冠してはいますが、設計者は別の人間だそうです。ややこしいw by縫い子)- イタリアといえば歴 [続きを読む]
  • ものおじ
  • - ねぇ、“ものおじ”って言葉、知ってる?- も・の・お・じ- えーー? もじもじーー?(あいかわらずの髪の毛くしゃくしゃちゃん(*´ω`*)・・・ by縫い子)- やっぱり、知らないよねー。- ものおじって、なにかを恐れることだよ。 べつに、なにも恐れないよねー。- ねぇー! それより、あたしのクツはーー!- クツないの? なくたって、なんとかなるよ。- (クツ・・・)- (ものおじ・・・かおもじ・・・もじもじ・・・) [続きを読む]
  • ヌテッラ
  • - ・・・・・(うとうと)- はっ!!- いけない、いけない うっかり寝てしまったわ・・・- では、ご紹介します。 ヘーゼルナッツとチョコのクリーム『ヌテッラ』 別名、イタリア人の隠れたソウルフード。(まあ、私がそう呼んでるだけですが・・・あながち間違いではないと思う。 by縫い子)- まずは、大瓶からご紹介。- 堂々の、1?!!- ちいさいサイズの中でも、 このタイプは食べ終わった後に 容器をガラスのコップとし [続きを読む]
  • 夜遊び
  • - 夜遊びなんてねー!- ぜーんぜん平気ー!- 夜のミラノ、見てみたい?- あっちはねー!- 白いパラソルのおみせ!(パラソルでいいのか・・・?あのでっかい傘?屋根?は・・・ by縫い子)- こっちはねー!- 赤いパラソルのおみせ!- かんばん!- ワインバーだって。- ワイン・・・- (・・・おいしいの?)- くまを征服したー!- でも、このくま、大きすぎー!(まるで鼻にとまったハチのようなサイズ感の違い・・・笑 by縫い子 [続きを読む]
  • ヴェルデ・ミリターレ
  • - アピール!- アピール!- こうやって・・・- アピール!- わたしの好きな色・・・ヴェルデ・ミリターレ!- ふふふん♪Uno dei miei colori preferiti è.... verde militare!---------------------------------ヴェルデ・ミリターレとは、ミリタリー・グリーン。日本語だとなんだろう・・・?灰緑?深緑?去年の冬からこの色がツボってやみません(*≧ω≦)淡いピンク色の髪に、さくら色のほっぺ、究極的にガーリーな要素をもつス [続きを読む]
  • お姫さまのおはなし/エピローグ
  • 「ふわふわ・・・ zzz・・・」「zzz・・・・」「zzz・・・」「zzz・・・」- ねぇー! このひと、だれー?- んん・・・・- ・・・・・(トリのヒナっぽく見えるブライスさんのこの角度が大好きすぎて・・・(*´ω`*)似たようなアングルばかりしつこく載せてすみません。 by縫い子)- はっ!!(むくり)- (ほんもののお姫さま・・・?  もしかして、うちに来てくれたの・・・?)- (ここは・・・・?)- (このひと、だれな [続きを読む]
  • ねむり姫
  • 「もし、この世界のどこかに、わたしと同じくらい小さいひとがいるとしたら・・・」「いつか、会えることもあるかしら・・・?」ちいさいお城にたったひとりで住むちいさいお姫さまは、ふと、そう思うのでした。「どうしたら会えるのかは分からないけれど・・・」「わたしは、ゆっくりとその日を待つことにしましょう」「よいしょ」「視察もすんだし、お祈りもすんだし」「さ、ちょっとリラックスしましょう」「ふーーーーーー」( [続きを読む]
  • お姫さまのちいさい村
  • ちいさいお姫さまの治める国は、ちいさい村でした。その村は、お城のある丘を囲む緑の谷にありましたが、誰もその村のことを知る人はいませんでした。春の太陽を浴びた木々は、きらきらと緑の葉をかがやかせ、爽やかなそよ風がふきぬける、ちいさな村。この村では、誰もが毎日のちいさい幸せをたいせつに暮らしていましたが、世界の人は、誰ひとり、そんな村があるなんて知らなかったのです。お姫さまは、毎日、領地の視察にでかけ [続きを読む]
  • むかしむかし、あるところに
  • むかしむかし、あるところにちいさいお城がありました。ちいさいお城には、ちいさいお姫さまがたったひとりで住んでいました。お姫さまの名前は、ジュリア・ラ・ベッラ。たいそう綺麗なお姫さまだったので、人々は “うつくしいジュリア” と、そう呼んだのです。お姫さまのちいさいお城は、おひさまがさんさんとふりそそぐ丘の上に建っていました。お姫さまのお城のちいさいお庭には、春になると、ちいさなひな菊やたんぽぽが咲き [続きを読む]
  • お姫さまの住むお城
  • - 今日は、お城のある村にきたんだって。- お城ー?- かわいい教会があるね♪- 中世から、そのままの建物が残っている村なの。 この石積みの壁も、中世の頃のだよね?- かわいい窓♪- (お城にいったら、もしかして・・・  お姫さまに会えるかな・・・?)- はやくー! 行くなら、はやくー!- お城は丘の上なの。 あの奥の道をずっとのぼって行くのよ。(あう・・・リボンが片方はねちゃってる・・・orz by縫い子)- とって [続きを読む]
  • お話を読んでね?
  • それは、去年の秋のできごとでした・・・。次回より、5回連続(序章+本編3回+終章)で我が家の8人目ブライスさんのお披露目記事を載せていく予定です。実は、このお披露目は去年の秋に実現しようと思っていて、前日譚にあたるこの記事だけは書き上げていたんですが・・・本編たるロケ撮影が全然できなくて、ずーっとペンディングのままでした(・∀・;)- ねぇ ねぇ お話を読んでくれる?- いいよ〜。 どのお話を読んでほしい [続きを読む]
  • まわれまわれオルゴール
  • - てんとう虫さんがふたり・・・ 舞台にあがるのを待っている・・・- 舞台にあがって くるくる踊るのを待っている・・・- それでは、舞台にのせてあげましょう。- こっち側からがいいかしら。- それとも、ふりむきざまに勢いよく 投げ入れてみましょうか。- それでは、1、2・・・3!- さあ、ふたりとも舞台にあがったわ。- 踊れ踊れ、てんとう虫。- まわれまわれ、オルゴール。- ノスタルジックな音色をききながら・・・- いつ [続きを読む]
  • カイザーのドールスタンド
  • こんな小包が届きました。カイザー社のドールスタンド、1ダースです。コンパクトな箱ですが、12個スタンドがおさまっています。※カイザー社 Kaiser Manufacturing Company">Kaiser Manufacturing Company アメリカのドールスタンド製造会社カイザー社のドールスタンドには、ものすごーーくたくさんの種類があるのですが、ネオブライスには20SMというタイプが良いようです。さっそく、スタンドで立っていただきました。モデルは、 [続きを読む]
  • 着物ガールズ・イン・プリマヴェーラ n.2
  • 『ウチの子総着物化計画』の一環として・・・“春のふたり組”につづいて、着物ガールズ第4号と第5号。草花柄のお気に入りの生地で、仕立ててみました。↓↓モデルは、カロリーナさん(アーバンカウガール)と、マルティーナさん(テーラーギブソン)。ベージュ地に紫色の花柄は、パープルの瞳のマルティーナさんに。とっても清楚な感じです(*´ω`*)半襟に使った紫の布はちょっと厚地なので、襟元がすこしもたつきましたが・・・ [続きを読む]
  • ウィステリア
  • 藤の花と妖精さん。藤色の瞳の妖精さん。我が家の妖精、ルサルカさん。(マンディコットンキャンディ ← 妖精さんという我が家設定)そよ風に揺れる青い髪と、淡い紫色の花房。葉っぱの緑。爽やかな色のコンビネーション。イタリアの藤は、自然のまま、あるがままにフェンスを這って花を咲かせる。藤棚にきれいにしつらえられた日本の藤も素敵だけれど、生命力のままに枝をのばして、たわわに花を咲かせるイタリアの藤も、野生の強 [続きを読む]
  • パスティッチーニ
  • - ちいさいお菓子がいっぱい♪- 美味しそう・・・- 誰が食べるのかな?- いつ食べるのかな・・・?- 待ち遠しいな・・・♪Quaaaanti pasticcini....!! Chi potrà mangiare? Posso?--------------------------------------先月の “女性の日(3月8日)” 。本来なら、男性からミモザの花とともにお菓子なんかをプレゼントされる日なんですが、ウチの夫は忘れてたらしいので、自分でケーキ買ってきました(爆)。今頃、3月初旬の話 [続きを読む]
  • 着物ガールズ・イン・プリマヴェーラ n.1
  • 先日の、お雛祭りのための晴れ着作りに味をしめて・・・着物のお仕立てにすっかりはまってしまいました。そこで、とっさに思いついたのが『ウチの子総着物化計画』!!(・∀・)まずは、着物ガールズ第2号&第3号、ミャウジーワウジーさんと、レパードサースさん。“春のふたり組”、ピンク系の布で仕立ててみました。↓↓まだ、服の下に仕込めるドールスタンドが届いていないので、ふたりとも座ったままです。(ebayにて、カイザー [続きを読む]
  • ビールがいっぱい
  • - コースターがいっぱい! ビールパブのおねえさんがくれたよ〜。- ベルギーの修道院で作っているシメイ。 きっと信心深いビールだね!- マーティンズもベルギー・ビール。 イギリス人のマーティンさんがベルギーで醸造を始めたんだって。- マーティンさんの会社は、 ベルギーのブラバント地方にあるのかな?(・・・と思ったら違った。醸造所があるのはアントワープだそうです。 by縫い子)- マーティンズ・ビール、この銘柄 [続きを読む]
  • 型紙を学ぶ
  • - 縫い子さんが古い本を引っ張り出してきたわ。- なんのご本?- 日本にいた頃、 趣味で服を作っていたときのお役立ち本だそうよ。- 『わかりやすい洋裁Q&A』 布の扱い方、裁ち方、部分別縫い方、仕上げ方法もさることながら、 型紙の引き方が懇切丁寧に解説されていて、 わたし達のお洋服の型紙もこれをもとに製図していたみたい。 ・・・といっても、お人形は人間と違って動かないし、 あんまり精密さはなくて、ダーツも省 [続きを読む]
  • 春の野原
  • - 春の野原・・・- ヒメオドリコソウがいっぱい。- ちいさいピンク色のお花。- ちいさいスミレも咲いてる。- やっと春が来た♪- お日さまの光で、緑もきらきら。Andare al campo di primavera...------------------------------------マンションの裏手のポプラ林。去年の秋、生い茂る木々を大胆に伐採されてしまったのですが、暖かくなって地面には草花がわさわさ生えてきました。ヒメオドリコソウの群生がとりわけいい眺めでした [続きを読む]
  • 続々々・緑のサロンで
  • リビングのコーヒーテーブル “緑のサロン” は、我が家のブライスさん達の憩いの場所。こちらとこちらとこちらの続きになります。(いったいどこまで続くんだ・・・)- はいっ! 次は、おおきく後ろに反り返って・・・- (こうーー?)- ブリッジ!!(アタマで支えてるね? てか、パンツ見えてるし(・∀・) by縫い子)- “その物語を読み進むうち、幾度となくわたくし達は まなざしを交わし、そのたびに顔色を変えましたが、 [続きを読む]