ゴマサバ さん プロフィール

  •  
ゴマサバさん: 夫(43歳)の再就職を支える妻のブログ
ハンドル名ゴマサバ さん
ブログタイトル夫(43歳)の再就職を支える妻のブログ
ブログURLhttp://40tensyoku.info
サイト紹介文夫、43歳。19年務めた夫の会社が民事再生に。夫にとって初めての転職活動を支える妻のブログ。
自由文夫、43歳。19年務めた夫の会社が民事再生に。夫にとって初めての転職活動を支える妻のブログ。民事再生に直面されて方、40代で転職に挑まれる方の参考にしていただけたら幸いです。転職活動の記録と合わせて、ちょっとしたコツを書いていこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/05/02 11:25

ゴマサバ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 夫。46歳。転職して3年目の近況。【年収・労働時間・人間関係】
  • 夫が43歳で転職して3年が経ちました。転職後の経過など興味のない方も多いかとは思うのですが、以前「転職後の報告も続けます」と書いた手前、サイトが続く限りは報告を続けていきたいと思っています。たかだ3年ではありますが、中年世代突入してからの転職で「転職して続けられるかどうか」が何よりも心配でしたから、とりあえず3年続いていると言う事実には感謝の気持ちで一杯です。転職3年目の夫転職して良かったかどうかとり [続きを読む]
  • 本当にあった転職者の話。転職に躓いてアルミ缶を拾う。
  • 40代、50代といった中高年が転職活動をするのは並大抵の事ではありません。「経験者優遇」って言葉、あれ、たぶん死語です。経験を活かして転職先でレベルアップしていく方もおられるかとは思うのですが、現実的に考えるとむしろ転職前よりも生活が悪化する…と言うケースの方が多いのではないかと思います。今回は筆者の住んでいる町内で本当にあった事例をご紹介します。転職して年収が下がる悲劇中高年が転職する時に最も恐ろし [続きを読む]
  • 中高年の転職。面接官が嫌う「癖」について。
  • 中高年が転職活動を志す場合、最初の難関は書類選考です。応募してみたところで書類選考さえ通らない…と言う厳しい現実が立ちはだかっています。そしての難関は面接ですが、すでに何度となく玉砕なさっている方もおられるのではないでしょうか?転職活動が長引いていてくると、多少なりとも面接慣れしてくるとは思うのですが、初対面の人と話をするのが得意だと言う人は少数派だと思います。サービス業や営業職の方はまだしも、技 [続きを読む]
  • 民事再生後の身の振り方(夫の後輩の場合)
  • 筆者の夫は務めていた会社が民事再生になった為、転職せざるを得ない状況になりました。便宜上「転職せざるを得ない」と書きましたが、民事再生の場合は倒産ではないので、場合によっては今まで働いていた会社に残る事も可能です。夫は一応、残留する事は出来たのですが、事業譲渡先の企業で働き続ける事に不安を感じて転職を決意しました。同じ部署で働いていた仲間達の中には夫のように自ら退職して転職をした人もいますが、中に [続きを読む]
  • 中高年の転職。「出戻り転職」ってどうですか?
  • 筆者の夫は今年で転職して2年目です。中高年の転職者を採用する会社なので軽くブラック。そして人の入れ替わりも激しく万年人手不足です。そんな夫の職場に、以前辞めた社員が再び戻ってくる……と言う事態が発生しました。私は正直「それはちよっと…と」と思った訳ですが、調べてみたとろ、最近では「出戻り転職」なんて言葉もあるようです。今回は「1度辞めた会社に再び就職する」出戻り転職についてお届けします。出戻り転職 [続きを読む]
  • IT転職希望者注目! 秋葉原に近い神田明神のご利益。
  • 転職活動が長引いてくると「もう、自分を採用してくれる会社なんてどこにも無いんじゃないかな…」と絶望的な気持ちになるものです。特に年末年始は求人数がグッっと減りますから、職種によっては「応募する企業もない」なんて状況に陥ってしまう事があります。そんな時は、いくらジタバタしてみたところでどうなもなりません。いっそ転職活動は休憩してリフレッシュする事をオススメします。せっかくですから、転職にご利益のある [続きを読む]
  • 中高年の職務経歴書作成。レジュメビルダーを使ってみる。
  • 40代、50代と言った中高年の転職活動では、まず第一に書類選考を突破するのが難関です。競合他社からヘッドハンティングされるような人材でもない限り、ほとんどの方は内定をゲットするまでに「どれくらい応募した分からない」と言うレベルで応募書類を提出して、それと同じ数の「お祈り」を受け取る事になるかと思います。筆者の夫も内定が出るまでは、それこそ「お祈りの嵐」を経験しています。2〜3社受けて内定が出るのが理想で [続きを読む]
  • 中高年が面接で「健康状態」を聞かれた時の対応について
  • 40代、50代の中高年が転職活動をする場合、最初の難関は書類選考ですが、書類選考を突破すると次は面接が待っています。『書類選考・面接の合格率について』と言う記事でもご説明しましたが、一般的に1時面接の合格率は30〜50%だと言われています。面接では様々な質問がされると思うのですが、今回は「健康状態」について聞かれた時の答え方をご紹介します。中高年の健康状態20代、30代の頃は健康に問題の無かった人も、40代、50 [続きを読む]
  • 中高年の転職。読んでさえもらえない履歴書について。
  • 40代、50代と言った中高年の転職は依然厳しい状況です。このサイトをご覧になっていると言う事は転職活動中か、または「転職しような…どうしようかな…」と迷っておられる方ではないかと思います。実際に転職活動をスタートすると嫌でも分かると思うのですが、1社や2社では決まりません。内定をゲットするまでは、それこそ「何社応募したか覚えていないけど沢山応募したな…」と言うくらい挑戦する覚悟が必要です。ちなみに、43歳 [続きを読む]
  • 40代・50代の転職。転職の失敗が貧困を招く?
  • 40代、50代で転職を志すには様々な理由があるかと思います。かつて日本は1度就職した会社に定年まで働くスタイルが主流とされてきました。しかし、終身雇用制が崩壊しつつある現在、転職するのは決して珍しい事ではありません。しかし転職は本当に最良の選択なのでしょうか?転職の失敗=貧困は本当なのか?ここに恐ろしいデータがあります。週間スパに掲載されていた記事によると、40代の貧困層に「貧困に陥った原因」を調 [続きを読む]
  • 40代、50代の転職。「お呼びじゃない」求人には手を付けない!
  • 景気が上向きになってはて、有効求人が増加していると言っても、40代、50代といった中高年の転職活動は決して楽ではありません。企業側が中途採用……特に中高年層を採用を考える場合、それは「即戦力」を求めています。職場には若い世代では対処出来ない事案も多く、それこそ中高年の実力の見せどころてず。アッサリと需要と供給が合致する場合も中高年の転職活動が厳しいからと言っても、意外とアッサリ採用されるケースも少 [続きを読む]
  • 40代、50代の転職。住宅ローンは大丈夫ですか?
  • 40代、50代で転職を考えておられる場合、その理由は様々です。筆者の夫の場合、勤めていた会社が民事再生を申請(事実上倒産)したので、止むを得ず転職する事になりました。会社が倒産したり、また解雇されたりと言うような「止むを得ず」の事情の方は「転職しようか、どうしようか」と迷っていられるだけの余裕はありませんが、そうでない方の場合は転職するのが最善なのかどうか、よくよく考えて戴きたいと思います。「転職=幸 [続きを読む]
  • 中高年の転職。転職に必要な書類に扱いついて。(夫の経験を踏まえて)
  • 長い転職活動を経て夫はどうにかこうにか内定を得る事が出来ました。ところで、これを読んでくださっている方は転職の経験ってありますか? 既に何度か経験されている方もおられるかと思いますが「実は初めて」と言う方も多いのではないでしょうか?私自身は派遣社員でしたから何度か転職を経験しているのですが、夫は40代にして初めて転職を経験しました。ですから、転職活動も初めてでしたし、実際に転職するにあたっての手続 [続きを読む]
  • 転職して2年。夫、45歳の近況。
  • 夫が転職して2年が過ぎました。ブログタイトルは『夫(43歳)の再就職を支える妻のブログ』ですが2年が経過して夫は45歳になりました。40代以降…中高年と呼ばれる年代でリアルタイムで転職活動をしていたり「転職した方がいいのかな…」と迷っておられる方にとって「どうしたら良い転職先が見つかるかどうか」と言う事が1番知りたいところかと思いますが、実際に転職してみてどうだったのかも気になるところではないでし [続きを読む]
  • 38 民事再生した会社に残った夫の後輩のその後。
  • 前回の更新『37 民事再生した会社に残った人の1年後(夫の同僚の話 )』で民事再生した会社に残った夫の後輩の話を書きましたが、今回はその後輩の話の続きです。夫自身の体験ではありませんが、転職活動の参考になればと思います。中高年の転職は想像以上に大変です人間も変わっていきます夫の後輩(41歳)は夫と同じくSEなのですが、転籍先の会社ですっかり自信を無くしているようでした。どうやら事業者先の会社は転籍して [続きを読む]
  • 37 民事再生した会社に残った人の1年後(夫の同僚の話)
  • 今回は夫自身の話ではなく夫の後輩の話です。前の会社が民事再生になった後、夫は事業譲渡先の会社に転籍となり、その後転職したのですが、夫の後輩はそのまま事業譲渡先に残りました。働いている会社が民事再生になって、身の振り方を考えておられる方の参考になればと思いご紹介させて戴きます。夫の後輩の話まずはスペックから夫の後輩は夫よりも3歳下。現在41歳。会社が民事再生を申請した年は40歳でした。職種はSE。結 [続きを読む]
  • 36 職場が変われば人間も変わる
  • さて。43歳で夫はどうにかこうにか転職する事が出来ました。「本当にやっていけるのかな?」と不安で一杯でしたが、1年半を過ぎようとしている現在も無事に勤めています。夫の職種はSEなのですが転職したからと言って仕事が楽になったという感じではありません。職種によっては転職先も現状とさほど変わらないケースが多いかも知れませんね。お給料も「ほどほど」です。これについては「中高年の転職」としては上々と言っても [続きを読む]
  • 芸能人も注目する出世の神様。代々木八幡宮について。
  • 今年もすっかり押し迫ってきました。転職活動もしばらくは案件が動かない時期ではないかと思います。年末年始は求人がほとんと動きませんから、少なくなった求人票を見てため息をつくくらいなら、履歴書や職務経歴書をブラッシュアップしたり、思い切って気分転換をした方がよいかと思います。今回は「出世の神様」として、芸能人にも注目されている代々木八幡宮についてお届けします。代々木八幡宮代々木八幡宮がお祀りしている神 [続きを読む]
  • 迷信? 本当? 冷蔵庫に物を貼ると出世できないと言う噂。
  • 今年も随分押し迫ってきましたね。転職活動はそろそろ停滞している頃ではないでしょうか? 一般的に盆と年末年始は求人の数が激減します。採用担当者が不在がちになりますし、仕事の締め、得意先へのご挨拶、新年会に忘年会と慌ただしい時期ですから「採用面接どころではない」と言うのが企業の本音ではないでしょうか。在職しながら転職活動をしている場合は、在職中の職場の仕事が押し迫ってってきて、求人減もそれほど気になら [続きを読む]
  • 収入減は夫のせい? まずは現状を知ってください!
  • 転職活動中の夫を支える妻、あるいは転職を検討している夫を持つ妻にとって1番の関心ごとは「夫の転職後に生活していけるのかどうか」という事ではないでしょうか? 今回は「中高年の夫で転職した時の収入」について書かせて戴きます。収入減は「当たり前」だと受け止める「転職したらお給料が減って生活が苦しくなるのでは?」と言う事は家計を預かる主婦にとって最も恐れる事ではないでしょうか? しかし、実のところ収入の減 [続きを読む]
  • 中高年の転職。退職を伝えるタイミングと退職届の定型文。
  • 40代、50代の転職活動は熾烈を極める闘いかと思いますが、どうにかこうにか内定を得て転職の決意が固まったと仮定します。次のステップは「今働いている職場に退職を表明する」事かと思うのですが、どんな段取りで進めていけば良いのでしょうか?どんな風に出すべきか?ドラマのように「退職届」を叩きつける?テレビドラマを見ていると、退職を決意したサラリーマンがあらかじめ用意した退職届を上司に叩きつける場面を目にす [続きを読む]
  • 過去の記事 …