しゅーま さん プロフィール

  •  
しゅーまさん: 31歳お父さん子育て日記
ハンドル名しゅーま さん
ブログタイトル31歳お父さん子育て日記
ブログURLhttp://kosodatepapa.wpblog.jp/
サイト紹介文2014年4月に第一子誕生しました^−^ 子育てのことや、その時の気持ちなど綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/05/02 11:33

しゅーま さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • もうすぐ3歳になるけど紙オムツ
  • 早い早い早い早い。我が子は今月、3歳になります。やっぱり、毎日見ていると実感は少ないのですが、生後間もない赤ちゃんや1歳くらいの子を街中で見かけると、成長しているんだなーって感じますね。 まだまだちびっこではあるんですけれども、ちょっと前までは走っては転んでを繰り返していましたが、そういえば最近転んでるのを見ていません。ものすごく速く走り回っています。 そんな成長とは裏腹に、トイレ事情は遅れ [続きを読む]
  • 赤ちゃん用の香水?ベビーフレグランス
  • 赤ちゃんには赤ちゃんの匂いがあるじゃないですか。懐かしい・・・我が子もいつの間にかそんな赤ちゃんの匂いはなく、夏はもうとにかく汗の匂いとなりましたね。さてベビーフレグランスというものが世界的には流行っているようでして、そもそも大人でもそんなに香水をつける文化ではない日本で赤ちゃん用の香水、どうなんでしょうかね? 三越銀座のベビー用品売り場では2016年の11月から販売を開始して、なんと売切れになった [続きを読む]
  • 家族で写真共有アプリ みてね
  • みてねという名前のアプリがあるんです。使っている方いますでしょうか。ボクはつい最近知ったのですが、レビューや口コミを見ても高評価なものばかりなので迷わずインストールしました。 どんなアプリなのかというと、家族と写真や動画を共有出来るものです。メインで想定している使い方は、パパママが我が子の写真や動画をアップロードして、おじいちゃん・おばあちゃんにリアルタイムに見てもらう感じですかね。 みて [続きを読む]
  • 子ども能力遺伝子検査
  • 色々なテレビや雑誌で取り上げられてるそうです。子ども能力遺伝子検査。要は遺伝子レベルで、我が子が生まれながらにしてどんな能力を持っているのか、そしてそれに合わせてどんな子育て・教育をしていけばわかってしまうというものです。 遺伝子ですからね・・・自分の影響がないわけではないですね。 知りたいような知りたくないような・・・笑⇒GIQ子ども能力遺伝子検査 [続きを読む]
  • STEMって?Amazonの知育・学習玩具大賞
  • 先日テレビで見たのですが、STEMって言葉が子供の教育のキーワードのようです。STEMとは、サイエンス(科学)・テクノロジー(技術)・エンジニアリング(工学)・マスマティクス(数学)の頭文字。アメリカでは数年前からこの分野の教育に力を入れているんですって。 日本でもその流れが多少なりとも来ているようで、STEM教育に良い知育玩具が人気となっていてAmazonでも特集ページが組まれているんです。我が子は電車と車の [続きを読む]
  • 保育園行き始めてからの成長スピードが早い
  • 4月から保育園に通っているのですが、言葉ものすごくしゃべるようになりました。そんなことばどこで知ったのって・・・まあ保育園しかないんですけれども。 保育園に預けるとなった時は、ちょっと可愛そうな気が確かにしました。奥さんは反対でしたね。入園させたいけれど落ちて欲しいみたいな、そんな葛藤です。 保育園に行っていなかったら息子の成長はどうなのかという比較は出来ないのですけれど、やっぱり家にいる [続きを読む]
  • ストライダーとへんしんバイクSで迷って・・・
  • キッズ用自転車、正確には自転車じゃなくその一歩前という感じなのですが、そろそろ買い与えてあげようと。調べてみるとどうやら世の中ではストライダーとへんしんバイクの二強のようです。あ、へんしんバイクSというのが2015年に新しく登場しています。あとは、コストコのストライダーもどき、バランスバイクっていう商品です。これは値段に惹かれます。2,000円ほどで買えてしまいますから。まーコストコ会員じゃないんですけれど [続きを読む]
  • 保育園どうしようか問題
  • 31歳お父さんはいつの間にか33歳になっていました。息子は1歳と7ヶ月を過ぎて結構いっちょ前になってきた感がありますね!不思議な物で、ちゃんと言葉をしゃべる前も、「今が一番可愛い」なんて思っていたのですが、今はやっぱり今が一番と思っているわけです。 さすがに男の子なので、いつまでも可愛いじゃあないかも知れませんけれどね。一緒にいれるうちはなるべく一緒にいたいと最近は特に感じてます。 と、いうのは [続きを読む]
  • 過去の記事 …