ヤッホー さん プロフィール

  •  
ヤッホーさん: 山歩クラブ
ハンドル名ヤッホー さん
ブログタイトル山歩クラブ
ブログURLhttp://fom-club.seesaa.net/
サイト紹介文山、自然、季節の移ろいはからだとこころの大切な糧。今日もお山歩会にウオーキング。仲間といっしょ。
自由文今日も眩しい光に当たって、上機嫌で楽しげに、山並みとお喋り !
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供870回 / 365日(平均16.7回/週) - 参加 2014/05/02 19:44

ヤッホー さんのブログ記事

  • 水道民営化
  •  識見も見識もない、漢字も読めないぼんぼん政治屋どもがこの国をヒットラーかアッキードか分かりませんがこの国を「私物化」してしまい、この国のコクミンを上から目線で見おろしています。 ムカシ天守閣、イマ死角。  麻生太郎財務相が2017年3月24日の参院予算委員会で、森友学園の問題に関して答弁した際、共産党議員の質問に「偉そうに」と色をなして反応したため議場が紛糾、山本一太委員長から注意を受けた。 質問者は [続きを読む]
  • 昭和三陸大津波
  • 「仕事でやってるんじゃない。津波と貧困に恨みがあるんだ」 東日本大震災の津波にのまれながら奇跡的に助かった津波研究者の故山下文男(1924-2011)は、震災直後、記者にこう絞り出すように語った。 旧綾里(りょうり)村(現大船渡市三陸町綾里)の漁家に生まれ、明治三陸大津波(1896年)で、祖母ら身内9人を亡くした。小学生時代の昭和三陸大津波(1933年)では、自らはだしで山に逃げた。そして翌1934年の「昭和大凶作」で [続きを読む]
  • 「共謀罪」の創設に反対
  •  こんにちは。突然ですが、Change.orgをご存知ですか? Change.orgは「変えたい」気持ちを形にする、ソーシャルプラットフォームです。 昨晩のことヤッホー君は、『「共謀罪」の創設に反対する緊急統一署名』というキャンペーンに賛同し、もう一晩で軽く2万人の賛同を超えたようで。 一緒にこのキャンペーンを応援していただけませんか? 以下のリンクからネット上で署名ができる仕組みになっています。https://www.change.org [続きを読む]
  • タイワンリス
  •  逗子市の二子山についての記事がまだ終わっていませんでした。 二子山っていうくらいの名ですので、二子山は上ノ山と下ノ山の二つからできています。 まずは、上ノ山で ↓: 写真にはお昼のお弁当をいただくのに忙しく登場していませんが、小笠原からの美味しい写真を送ってくださった高畠さんが教えてくれました。 あの木肌についた傷はタイワンリスが歯を研いだ後なんだよって。 ヤッホー君、鎌倉にタイワンリスが出没し [続きを読む]
  • サルトルを覚えてますか
  •  あるフランス人の日本報告だ。「家具といえば、彼らはほとんど何も持たない。一隅(いちぐう)に小さなかまど、夜具を入れる引き戸つきの戸棚、小さな棚の上には飯や魚を盛る小皿が皆きちんと並べられている。これが小さな家の家財道具で、彼らはこれで充分に公明正大に暮らしているのだ」 むろん幕末の話である。実際、当時の庶民の暮らしは身軽だったようだ。無理して家財を持っても、ひんぱんに起きる火事で焼けてしまうと分 [続きを読む]
  • 二子山2078?
  •  沼間小学校を後にしたヤッホー君、7人のあとをトットロ、トロトロ、とろろ芋。 足は二子山 2078m へ! 「ただいまメール」は、またしても遅くなりました。北山たけしで「花はおそかった」: https://www.youtube.com/watch?v=hGW1i0jUfXo いいえ、都心の花ははやかった! 気象庁は3月21日、東京都心で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年より5日早く、昨年と同日。開花宣言は全国で最も早い。 21日午前、千代田 [続きを読む]
  • 池子の森
  •  先の19日日曜日、東逗子駅に降り立ったヤッホー君、沼間小学校の方へと足を運んでいきますが、このあたりあの池子問題にも通じる場所でもあります。 ヨシが茂る池のほとりを子どもが駆け、高齢者も豊かな自然に目を見張った。逗子市と横浜市にまたがる米軍池子住宅地区(288ヘクタール)のうち、逗子市側の40ヘクタールで日米共同使用が始まり、「池子の森自然公園」として2015年1月31日にオープニングイベントが開かれた。 40 [続きを読む]
  • 鎌倉の「友情」の像
  •  3月19日日曜日、ヤッホー君はJR東逗子駅に佇んでいました。 春!風もなく空は青く澄んでいてとっても気持ち良い朝です。 約13年間にわたりJR鎌倉駅東口にあり、待ち合わせ場所などとして市民や観光客に親しまれていた少年像「友情」が東逗子駅(逗子市)前に移転し、2017年3月19日、除幕式があった。作者の彫刻家・岩田実さん(68)はじめ関係者約100人が出席、新たな出発を祝った。 「友情」は2人の少年が肩を組む、高さ2.3 [続きを読む]
  • 旅立ちの日に
  •  東日本大震災の津波で被災し、今月末に閉校する仙台市若林区の東六郷小(児童8人)の卒業式が3月18日、児童が仮校舎として学ぶ六郷中であった。卒業生5人が恩師や在校生に見送られ、学びやを巣立った。 震災直後の2011年4月に六郷中で入学式を迎え、小学校生活を過ごしてきた5人。将来の抱負を述べ、鈴木一彦校長から一人ひとり、卒業証書を受け取った。若生哉依(かい)君(12)は「プロ野球選手になって走塁王を目指し、支援 [続きを読む]
  • 箱根ジオパーク
  •  3月11日土曜日の朝、どうもヤッホー君、どうもよくわからなくって気がかりで、あまりよく眠れなかったそうですよ。 昨日付けの日記「箱根丸岳1156m」をお読みになっていただけたでしょうか。 丸岳頂上での集合写真がありました。 そのときの説明板にフォーカスしてずう〜っと近づけて見ますと:「古期外輪山の一つです。東側は急なカルデル壁で、仙石原を眼下にに望み、壁下部には箱根火山の初期噴出物が見られます。西側に [続きを読む]
  • 箱根丸岳1156m
  •  2017年3月17日金曜日は「彼岸の入り」! 3月12日、山歩クラブ6人衆と歩いた箱根外輪山がまだ終わっていません! ヤッホー君から一斉報告メールが発信されていました。 かおるちゃん、遅くなってごめんなさい。美樹克彦「花はおそかった」 https://www.youtube.com/watch?v=smDdTePKquk 日曜日は6人で箱根丸岳!芦ノ湖と富士山の両方が見える絶景を楽しむ山路でした。 紹介してくれた高畠さん、ありがとう! 乙女峠の由来 [続きを読む]
  • 飯田進さんが残した魂の文章
  •  ヤッホー君のこのブログ、昨年2016年10月13日付けの2本の日記をぜひご参照くださいな:☆ 「稲田朋美」(これについては2017.03.15付けリテラ「籠池の代わりに菅野完が会見、マスコミが中継を打ち切った爆弾発言の中身! 財務省の工作、稲田の父親、在特会…」もあわせてご参照ください)☆ 「“無縁死”3万2千人の衝撃」 いえ、この日、実は、こんなこともあったのです:■ 93歳の「元戦犯」 10月13日、元BC級戦犯で、戦争 [続きを読む]
  • 芦之湯
  •  映画「箱根山」(1962年9月)。【解説】 1961年、朝日新聞に連載された獅子文六の原作を、井手俊郎と川島雄三が脚色したシニカルな社会派ドラマ。 実際に「箱根山戦争」「箱根山サルカニ合戦」とも揶揄された、観光地・箱根を舞台とした西武グループと小田急グループの勢力争いを背景に、老舗旅館同士のいがみ合いの中に「ロミオとジュリエット」的ロマンスをからめている。 劇中では西武を「箱根横断鉄道」、小田急を「函豆 [続きを読む]
  • 芦ノ湖
  • 箱根風雲録(1952) 今から280年まえ(1666-1670)、約5年の歳月を掛けた箱根山中での隧道の長さ1280米/m、芦ノ湖の水を静岡県側に掘り抜く、動員総数833586名の大工事。 発案者(江戸浅草の一町民 友野与右衛門(とものよえもん)他・出資者が民を弾圧する代官に殺害される。 民衆が決起して、水田も出来ない不毛の地に箱根用水路を完成させた。 しかし徳川幕府によリ抹殺され、一片の記録さえ残っていない。 箱根用水路は三百年 [続きを読む]
  • 贈る言葉
  •  3月14日火曜日の夕方になってももやもやした気持ちは続いています。 どうしても日記につけておきたいってヤッホー君。 孫崎享は自身のツイッターで「安倍政権は詭弁、嘘のコンクール」って上も上なら配下のものまで皆、うそつきばかり。 ヤッホー君は小さい頃から、ウソつくと閻魔様に舌抜かれるぞって叩き込まれてきましたね。 親から続く家業の政治屋を営んでるボンボンどもはきっと、ウソも方便とかイマの自分と家名を汚 [続きを読む]
  • 辺野古埋め立て
  •  3月12日火曜日の朝、ヤッホー君のアタマはハコネからヘノコへとハ行の脳内徘徊: 「漁協が漁業権を放棄したから県知事の許可は要らない(※1)」・・・悪徳デベロッパーのごとき強引な理屈で、米軍新基地建設を本格着工した日本政府。 漁民が放棄したのではない。 沖縄防衛局が札束で名護漁協の頬を叩き漁業権を放棄させた。漁師(組合員)1人につき年400〜500万円の補償であることが漁業関係者の証言で分かった( [続きを読む]
  • 箱根山の2015年噴火
  •  まずはこれ。 〓季節はもう春だというのに北海道の釧路は寒く、外は冷たい風が吹いている…〓:高倉健・八代亜紀「挽歌」(1990年)https://www.youtube.com/watch?v=4cWSInu03fA あっボタンの押し間違い、これでした:八代亜紀「心をつなぐ十円玉」(2014年)https://www.youtube.com/watch?v=IxsQsLRNp3Q えっどうして八代亜紀(1950年生まれ)? 八代さんが15歳の時、地元のバス会社のバスガイドにな.. [続きを読む]
  • 箱根外輪山
  •  2017年3月12日、山歩クラブ6人衆と歩いた箱根の三景: 芦ノ湖↓ 山の雪路↓ 富士見↓ ね、富士山が見えて、振り返ると芦ノ湖が見え…… まずは鳥になって、大空から箱根を見ましょう。 都心から最も近いカルデラ地形は箱根にあります。ドライブするには程よい距離です。 直径は阿蘇カルデラの半分程度ですが、外輪山が観光道路になっています。 箱根火山は約50万年前から活動をはじめた古い火山です。 金時山を含む古期 [続きを読む]
  • 不来方高ダブル出場
  •  昨日の3月12日日曜日は山歩クラブの6人の仲間と箱根へのお山歩会! でもね「箱根って何なの?」って考えこんでしまったのがヤッホー君。 昨夜雪が舞ったのか、遠くの山並みや木々にはうっすらと白いものが。 地面だって白く覆われていて、「こりゃあ、霜柱じゃないよね」って。 浅き春どころではありません、まだ箱根の季節は冬の終わりでしたぁ。冬の終りが来るたびにあなたの文字を思い出すなんだか 鼻のあたりがつんとす [続きを読む]
  • 東京マグニチュード8.0
  •  3月11日土曜日、ヤッホー君は徘徊ではなくちゃんと目的をもっておでかけ。 だってさ、全労済の役員研修会だったんだって。 14時46分にはきちんと、2万人の犠牲者に1分間、黙祷をささげてきました! ホント? 行った先は、ソナエリア。 当初はこれ何語?ってしきりに首をかしげていたんです。 が、現地に飛んで納得、「備えあれば憂いなし」でした。 だから、あの「ソナエリア」でなくって「そなエリア」! そぉう? 「 [続きを読む]
  • 2017年3月11日
  •  3月10日は戦災を想い起こす日、3月11日は震災を振り返る日、です。 1945(昭和20)年3月10日の未明、約300機のアメリカ軍爆撃機B29による東京下町地区を目標にした無差別爆撃で、人口過密地帯は火炎地獄と化し、罹災者は100万人をこえて、推定10万人もの尊い命が失われました。 3月10日を含め、東京は100回以上もの空襲を受けて、市街地の5割を焼失したのです。東京大空襲・戦災資料センター 館長 早乙女勝元http://www.tokyo- [続きを読む]
  • 鶏鳴幼稚園
  •  はい、武蔵境駅でおりたヤッホー君、どういう徘徊のルートをたどったのか、行き着いたところが「鶏鳴幼稚園」(三鷹市深大寺1-15-14 Tel 0422-31-7457)http://www.ans.co.jp/k/keimei/  だってぇ〜、2017年は酉年! あっ、いま話題の「塚本幼稚園幼児教育学園」ではありませんよ、ぶぶっ!!http://www.tukamotoyouchien.ed.jp/ 地域、家庭、幼稚園が協力して子育てをする目的で、開園以来続けている制度です。.. [続きを読む]
  • JR中央線の謎学
  • 蒸気車往復繁栄之図 1877(明治10)年の西南戦争の戦費調達等のために国は膨大な財政支出を迫られ、国家財政は窮地に立たされた。そこで、民間に任せたほうが望ましい分野の民営化が進められる中で、国は1881(明治14)年に「私設鉄道」を認める方向に転換した。約10年間続けてきた「官設官営鉄道」が終わりを告げた。 甲武鉄道の敷設に際しては、さまざまな反対運動があった。甲州街道で栄えていた府中、調布では、商人、宿屋、 [続きを読む]
  • 2017年国際女性デー
  •  3月8日水曜日は、「国際婦人デー」。 さすがに“自由奔放”にも程がある。国会で目下、大炎上中の森友学園問題。学園が開校予定の小学校の名誉校長に就任していた安倍昭恵首相夫人(54)が7日、東京・文京区内のセミナーに登壇した。日刊ゲンダイは、昭恵氏が3日から2泊3日でスキーツアーイベントに参加していたと報じたが、懲りずにイベントに登場した。 セミナーは、女性の地位向上がメーンテーマだったとはいえ、約2 [続きを読む]
  • 大分音楽幻想
  •  春うららなのか、春まだきなのか、浅き春なのか、淡き春なのか、3月7日火曜日の朝。 ララランド「の映画の大事な場面に、われわれの美しい国、日本がでてまいります。イマのこの国の特権階層、指導者を称している輩ども、ぜひ大事なわれわれの国を教育勅語とか牡プレーとかに売り渡さぬよう、お気を付けあそばせ」と昨日の6日啓蟄の日に記したヤッホー君、「アメリカのジャズピアニスト、セロニアス・モンクが、滝廉太郎作曲の [続きを読む]