すけ さん プロフィール

  •  
すけさん: 就活で役立つ大学生の海外バックパッカー旅行
ハンドル名すけ さん
ブログタイトル就活で役立つ大学生の海外バックパッカー旅行
ブログURLhttp://sdffde.seesaa.net/
サイト紹介文バックパッカーの男子大学生がほぼ無計画で海外を旅した記録です。
自由文バックパッカーの男子大学生がほぼ無計画で海外(台湾・マレーシア・ドイツ・チェコ・オーストリア・スロバキア)を旅した記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 314日(平均0.5回/週) - 参加 2014/05/02 22:18

すけ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 海外で過ごす 夢の利息生活!
  • 一度は利息だけで生活しようと思ったことはありませんか?けど、日本の利息はマイナス。外国通貨を持っていても円高で損するだけ。そんななか、年率1パーセントの利息がもらえるところがあるのです!それは、ポイントサイトのげん玉毎日の とポイント利息で得するサイトげんたまサイトの や楽天・エクスペディアなどの買い物、メールマガジンや無料会員登録でポイントだ貯まるサイトです。もちろんポイントは手数料 [続きを読む]
  • シェムリアップからプノンペンへバス移動
  • シェムリアップからプノンペン行きのバスは、現地の観光店やホテル・ゲストハウスで手配ができました。バスの階級によって変わるがだいたい20ドル程度。朝、予約しておいた車がゲストハウスまで迎えにくる。予約した客がいるホテル・ゲストハウスに行って客を集めた後に、プノンペン行きのバスに乗り換えおよそ半日。ほとんど舗装されていない道を進むので、なかなかしんどい移動の旅であった。 [続きを読む]
  • シェムリアップ最終日 やっぱり運転手のぼったくり
  • アンコールワットでのサンセットを見る予定でしたが、あいにく天気が悪くて綺麗に見ることができませんでした。。。。ただ観光客が多く、それをあてにしているお土産売りも多かった。晩ご飯は、運転手おすすめの焼き肉。運転手もばっちりお酒を飲んで、その後ゲストハウスまで飲酒運転。で、事件はこっから。運転手がアンコールワットに連れて行ってあげる!とは言ったものの、値段の交渉はしていなかったのである。要するにタクシ [続きを読む]
  • 旅猿の出川さんでおなじみの憧れのアンコールワット
  • ゲストハウスにいたトゥクトゥクの兄ちゃんに連れられてアンコールワットへ。世界でも有数の観光地。この東南アジア旅の目玉。アンコールワットの入り口でチケットを買います。1日券、3日券、7日券とありますが3日券は40ドル。チケット売り場で写真撮影し待つこと数分でパスポート完成。買わなくても大丈夫って言ってくる人がいるが、買わないと警察に捕まります。旅猿でも見たことあるアンコールワットです。やっぱり観光客も多い [続きを読む]
  • スリランカの4泊5日モデルコース
  • 1日目 早朝  コロンボ国際空港到着 1 2朝   移動(鉄道) コロンボフォート駅〜ポロンナルワ駅   午後  ポロンナルワ観光ポロンナルワで宿泊2日目 午前  ポロンナルワ観光    昼   ミンネリア国立公園でサファリ体験    夕方  シーギリアへ移動シーギリアで宿泊3日目 朝   シーギリア登頂    昼   ダンブッラ石窟寺院観光       移動(トゥクトゥク) ダンブッラ〜トリンコマ [続きを読む]
  • スリランカの聖地といわれる人気の観光地、仏歯寺院
  • ここを訪れずにスリランカは語れないといわれる仏寺寺院へ。ここには、ブッダの歯が収められているといわれています。紀元前543年にインドで仏陀を火葬した際に手に入れたもので、セイロンやアヌラーダプラ等、遷都されるたびに移され、キャンディには1590年に持ち込まれたそうです。スリランカで一番有名で、神聖な場所であり、スリランカ人の観光客がたくさんいます。入口では荷物チェックされ、靴も有料で預かってもらいます [続きを読む]
  • スリランカの京都と呼ばれるキャンディへ
  • トリンコマリーで海水浴・シュノーケリングを楽しんだ後、昼過ぎのバスでキャンディへ。もっと泳ぎたかったけど、時間が限られているのでしょうがない。バスは長時間。バスの車掌がむっちゃ話かけてくる。彼が言うには、昔は戦争でスリランカの内戦に参加したとのこと。傷跡も見せてもらいました。日本人はスリランカと同じく仏教徒なのでとても大好きとのこと。日本の企業がスリランカでも多数あるということなど、いろんな話をな [続きを読む]
  • アジアの秘境ビーチ トリンコマリー
  • ダンブッラからトゥクトゥクタクシーでトリンコマリーに移動。ゲストハウスなどの安宿でもビーチ前に宿泊できる好立地。水もきれいで最高です。スリランカは季節により、シーズンの海岸が決まっているということで、8月のヒッカドゥワではなくトリンコマリーに来たのですが、人は少ない。ほぼプライベートビーチ状態です。隣のモルディブはおそらく人が多いんだろうなぁと、穴場の海外ビーチを見つけた気分になりました。日本人が [続きを読む]
  • ダンブッラからトリンコマリーへの長距離移動・行き方
  • ダンブッラの石窟寺院の観光も終え、行きたかったトリンコマリーへ。石窟寺院からバスターミナルまでトゥクトゥクで行く途中、何処に行くんだ?と運転手がしきりに聞いてきて、トリンコマリーまでトゥクトゥクで行く!と言い張る運転手。どうしたものかと考えていたが、Rs2000で行くと言い張る。ダンブッラからトリンコマリー行きのバスの本数も少ないので。トゥクトゥクでトリンコマリーに行くことに。途中昼ごはんも食べながら、 [続きを読む]
  • ダンブッラ
  • 3時間ほどでシーギリアロックの観光を終えて、ダンブッラへ移動。シーギリアから路線バスで一時間ほどです。英語表記のバスが走っているので、バス停で待っていれば本数も多いのですぐに来ます。バスの乗り方は、車掌さんがいるので乗った後に集金しにきます。ダンブッラのバス停から寺院までは、トゥクトゥクで行くことに。ダンブッラ石窟寺院 こう見えても世界遺産です [続きを読む]
  • 魅惑のスリランカを代表する世界遺産観光地 ポロンナルワ②(2015年8月9日)
  • ランカティラカポロンナルワで大きくて、インデイージョーンズで出てくぺトラ遺跡のような寺院です。ただ入口階段で靴を脱がないといけないので、足元が気になって奥まで行けなかった(泣)ポロンナルワ遺跡で一番有名なの3石像 ガルヴィーハラパバルヴィーハラキリヴィーハラこれは白くてビックリ。スリランカ人がいかに仏教を大切にしているのかが感じられます。ただ曇りの天気だったので見えない(笑)はっきり言って、ものす [続きを読む]
  • ポロンナルワ観光の仕方おすすめ観光地(2015年8月9日)
  • スリランカに来て2日目。やっと思いっきり観光ができる!チケットの購入方法遺跡の入口で一日券が購入できます。Rs3250ルピー結構高いです。ポロンナルワの遺跡は固まったエリアにあり、自転車で回るのがおすすめ。中国人団体客などは、観光バスに乗っていたが、自転車のほうが自由に旅できました。クワドラングル クワンドラングとは四辺形の意味で、城壁に囲まれた庭に11の建築物が集まっている。凝った装飾がある石柱 ラター [続きを読む]
  • ポロンナルワ到着(2015年8月8日)
  • デヴィツーリスト・ホーム ( Devi Tourist Home ) と呼ばれるゲストハウスで1泊することに。地球の歩き方に乗っている夫婦でやっているゲストハウスなのだが、とにかく奥さんがとても熱心に教えてくれる。「そんな日程じゃ無理だ。私がプランを考えてあげる!チケットは一日共通だから明日まとめて観光したほうがいい!」など、ティーチングしてもらい、本日は無料で行けるスポットに行けと。午後4時、自転車でポロンナルワ観光ス [続きを読む]
  • コロンボフォート〜ポロンナルワ電車移動(2015年8月8日)
  • なんで、バスのほうが安くて速いのに電車でポロンナルワに行くかというと、やはりアジアの電車は楽しいから!まるで世界の車窓から!です。コロンボの市街地を時速30キロくらいでノロノロ走りだし・・・(2時間くらいノロノロ運転。これには笑った)市街地を超えると永遠と続く田舎風景(笑)窓から顔を出すと、スリランカ人と目があう(笑)子供たちも日本人を珍しそうに見てくる。これはこれで面白い。電車の中でビジネスを始め [続きを読む]
  • コロンボ到着 空港からメイン駅移動 (2015年8月8日)
  • 空港で両替を済ませた後、コロンボの市街地へ行くためのバス停を探して移動。スリランカ人、親切に教えてくれる。エアポートバスで1時間ちょっと。途中、何人か降りて行ったが、最後のコロンボ駅周辺で終点、みんな降りたので下車。朝が早いので、みんな市場の準備。なによりもありがたいのが、誰もちょっかい出してこないこと。インドだと、いろんなところから声をかけられて、誘拐されそうになるので。コロンボフォート駅チケッ [続きを読む]
  • 大韓航空にてスリランカへの旅 (2015年8月8日)
  • 今話題のスリランカ!ニューヨークタイムズで、今一番訪れるべき国第一位に輝いた国です!何と言っても見どころは未開発の大自然とその中に眠る遺跡群!ということで、スリランカに行きました。成田から直通便もあるのですが、値段も考えて、大韓航空使用の関空→インチョン→コロンボ便を利用。大韓航空では、日本語も溢れているので、暇せずに機内で過ごせます。結構大きな飛行機で、韓国人はスリランカが好きなのか?って思って [続きを読む]
  • 過去の記事 …