いぼ仙人 さん プロフィール

  •  
いぼ仙人さん: ポテトにマヨネーズ〜potato with mayonnaise〜
ハンドル名いぼ仙人 さん
ブログタイトルポテトにマヨネーズ〜potato with mayonnaise〜
ブログURLhttp://potatonimayonnaise.blog.fc2.com/
サイト紹介文水草レイアウトの他、ダイビング、登山、自転車と色々投稿していく、自然・アウトドア写真ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/05/02 23:06

いぼ仙人 さんのブログ記事

  • 綺麗な水槽を作るとか、レイアウトがどうとかは通過点
  • 写真は過去の30cm水槽写ってるボララスの内、今も生きているのは1匹だけ寿命が元々短いとは言えど、寿命を全うした子はたぶんいなかったと思います今年も水温が30℃近くなり、既に魚が死んでしまってきています繁殖は増えすぎると問題なので、賛否がありますが全ての生体に寿命を全うしてもらうことができて、アクアリウムの趣味は完結するんだと思いますそんな人間はきっとまだ一人もいません今年も夏がやってきましたコメント [続きを読む]
  • 使い古しのソイル+イニシャルスティック
  • 月に一度も水替えをしていません月に一度もトリミングをしていません施肥もかれこれ数か月はしていませんカラシン7匹のエサはあげてますもう、もっさりしすぎてヤバいですねロタラは伸び放題で水上化シダも伸び放題で影の部分はジリ貧…とりあえず撮影後トリミングだけしました(笑)このソイル、もう数年使いまわし+減った分足すみたいな使い方で到底養分なんてないのでしょうけれど、結構調子がいいです水の透明度も申し分なしむ [続きを読む]
  • 奥行きを感じさせる
  • 水槽を作る時に自然に学べそれはあくまで構図とかの話で、地上を水中に作ろうとは全く思っていないのですが、とにかく手前にデカいのを持ってくるのは大事なんだと思いますこう、ドンっとでもそれをすると、奥に空間は無くなるわ、影が増えて水槽が暗くなるわ、植栽スペースが減るわetcそれほど大きな水槽は置けないので、困ります今は60cm以下の水槽のレイアウトをたまに頭の中だけで考えていて、、でも実行に移すかは別問題です [続きを読む]
  • 近づかないと見えないもの
  • 細い葉にある節が光に反射してまつもの美しさを作るなんでもだいたいそうだけれど、日本のものっていうのは繊細なもの島国特有の洗練さが水草にだって息づいているそう感じる一時ですコメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪  もしよければ    [続きを読む]
  • うどんと焼肉のコラボ! 加寿屋 羽曳野店
  • 大阪の肉の街 羽曳野ちょっといってきました行ったのは加寿屋 羽曳野店店に入った瞬間「焼肉ですか?うどんですか?」焼肉なら入って左、うどんなら右店が完全に中で分かれていますこんな店そうそうないのでは??今回はうどんコーナーへまず、生せんまいを注文一人で食べるには十分すぎる量ですが、こりこりとした食感と、ピリ辛ソースが堪りませんメインはカスうどんとホルモン丼のセット牛の小腸を自身の油でカリカリに上がる [続きを読む]
  • まとめサイトで紹介されました
  • こんな拙い、とりとめのないブログですがナース仲間に自慢したくなる水槽の中の小さな世界!今こそアクアリウムライフを始めよう☆に紹介されました他のブログは蒼蒼たる面々お恥ずかしい限りですが、こういうことは初めてなのでありがたい限りですまとめサイトからこのサイトにお越しの方が少しでも楽しんでいただければ幸いですコメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪  もしよければ    [続きを読む]
  • ただ旨いだけではダメ、思い出という前菜が必要
  • 和歌山県のほぼ大阪寄り(紀の川より北)にある薩摩ラーメン四天王色々縁あって、かれこれ10年近く通っているラーメン屋久々におじゃましました注文したのはチャーシューメンとミニ叉焼丼がセットのBセット大体このセットを頼むと先にミニ叉焼丼が出てきます毎回思いますが別にミニじゃないです普通にそこそこ大きなお茶碗一杯くらいのご飯の上に叉焼を作る時の切れ端が1.5〜2cm角にカットされてゴロゴロ入ってます小食の人なら [続きを読む]
  • ありがとうございました
  • 山岳救助隊の9名が事故で亡くなられました毎日誰かが救助されている雪山救助の訓練は相当なものなのでしょう私は雪山はしませんが、いつお世話になるか分からない身ご冥福を祈るとともに安全の決意を新たにします。写真は祖母山にてコメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪  もしよければ    [続きを読む]
  • 分岐点
  • 右か左か選ぶか選ばないか結局人間は勘で生きてる悩んでも悩んでも分からないから信じるという一種の諦めと覚悟をしてその信じる力の強さとそこまでのプロセスとそのタイミングが自分を変えていくエッセンスなのかと思う今日この頃水槽の水替えをしていない…(笑)コメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪  もしよければ    [続きを読む]
  • 愛の告白を聞きたくて
  • …………………好き。そうつぶやいて彼女はガラス箱の隅に去っていった一番の古株の彼女がそう思ってくれていることを祈ってコメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪  もしよければ    [続きを読む]
  • 静かな世界
  • きっと人間がいなければこの世はもっと静かだったとある魚は、波のある中、エビが泳ぐ振動を感じるらしいだからきっと、餌が水面に付いた瞬間には水槽中の魚たちが、水槽に何かが入ったと聞こえているに違いないそしてきっとさぞかし騒々しい世界だと感じているんだろう小声で話すあんなことやこんなこともきっとすべて彼らには聞こえているコメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪  もしよければ    [続きを読む]
  • 今年度は底面フィルターで水草水槽
  • たぶんきっと半年以上先の事となるのでしょう今年の目標は底面フィルターで水草水槽としますリンクにも貼らせていただいている「ふりむけばアクア」の駒草園さん方式にしたいなと駒草園…行ったことないけど行きたいなあ。でも群馬は遠くてそうそう行けそうにありません無濾過・無CO2で維持している30cm水槽の方が水草の成長は遅いですが髭ゴケは圧倒的に少なくて他の少々のコケが出ても何とかなりますが、髭ゴケだけはいちいち [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございますつたないブログですが今年もよろしくお願いいたします写真は南アルプス鳳凰三山の核心部地蔵岳です先の巨石はオベリスクと呼ばれます先端に登るにはクライミングの技量が必要の為付け根までで断念今回で鳳凰三山の写真は最終となりますご覧いただきありがとうございましたよき一年となることをお祈り申し上げますコメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪  もしよければ    [続きを読む]
  • 覗き込みたくなる水槽に
  • 水槽の置き場所の関係で正面からあまり見ることがありませんコンテストに出すわけでもないのであえて色々見えにくく作って覗き込んで見れるようにしている今回ですが、水槽上部からの覗き込みも結構日常しているなあ髭ゴケが出始めましたが、このまま大きく崩さずに新年を迎えたいですねコメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪  もしよければ    [続きを読む]
  • 現れる
  • これから行く道が現れる遠くから僕を見る人は雲の中に消える人を見ることになったのだろう写真は鳳凰三山にてコメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪  もしよければ    [続きを読む]
  • メイン水槽1年目
  • 水草を植栽した当初はこんな感じ">こんな感じだったメイン水槽ですが1年を超えて成熟度合いが上がってきましたソイルの栄養分はもう無いのでしょうが、少し前にカミハタスティックを仕込んだからかそこそこ成長速度は速めですなぜか有茎系よりシダ類の方が成長が速い不思議左上部のボルビディスを固定している流木がボキッと折れて取れたので、今は添え木をしています拾ってきた流木なので沈みにくい&腐りやすいでも売っている流 [続きを読む]
  • 岩の隙間の花
  • 高山ではよく見る風景ですがほとんど土が見えない岩と岩の隙間から驚くほどの花を咲かせる高山植物よく上手にそこに種が落ちたんだなあこちらはテン場や登山道際によくある花虫が恐ろしいほどたかる、森のレストランだから虫が写ってない写真を撮れたのはホント偶然写真は鳳凰三山にてコメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪  もしよければ    [続きを読む]
  • 人間の範囲
  • 夕方、ガスが少し入って幽玄な雰囲気の始まり一人でいるとだんだんと怖くなってくる時間ですテントの中に戻りましょうか鳳凰三山にて撮影コメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪  もしよければ    [続きを読む]
  • リセットしました
  • こちらの30cm水槽ですが、前回の記事の1週間後、突如猛烈な黒髭コケに襲われ、回復のめどが立たなくなりました原因は恐らく、ゲルフードやイトメ系の超高カロリー餌&数年使いまわしたソイルだったこともあり汚泥化&濾過が適当底床に濾過を頼っているにも関わらず、底面濾過を使っていたわけでもない中、ニューラージパールグラスといった底面カバー系の水草と汚泥化で通水が悪くなり、そこに濾過力のいる餌夏場の高水温から立 [続きを読む]
  • 雲の海
  • ホワイトバランスを蛍光灯にして撮影するといい感じに本当は少し違うのですが、写真だと上手く伝わらないだから少し誇張した写真の方が実際の雰囲気を伝えるような気がする一枚です鳳凰三山にてコメントは記事上部、左手より。お気軽にどうぞ♪  もしよければ    [続きを読む]
  • この子たちの世界
  • ついにレッドファントムがいなくなりましたメインの90cm水槽だと、遺体を見つけるのは困難でしたどれだけ見ていても出てこないのでそういうことです約7年、老衰+夏の暑さのしわ寄せでしょうかうちで魚が死んでしまう時期としては10〜11月が一番多く、今回も例外ではなかったようです現在はタイガープレコ、オトシンクルスの吸い付き系こちらも5年は経ってる長老たちと、半年ほどの10匹のテトラ・オーロ大阪のショップのボノさ [続きを読む]