砂風琴 さん プロフィール

  •  
砂風琴さん: 居眠り爆睡航空隊のブログ
ハンドル名砂風琴 さん
ブログタイトル居眠り爆睡航空隊のブログ
ブログURLhttp://inemuribakusui.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文プラモデル作ってます。鉄道模型、イラスト、ギター演奏弾き語りなども、公開してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2014/05/03 12:07

砂風琴 さんのブログ記事

  • 雑感。  騒音。・・ガキ(-_-#)
  • ↑ タブレットペンで描いてみた。^^。だんだん慣れてきた(笑)あは^^。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今朝は雪が降った。昨日の朝も雪が降った。だけど5時頃になってだんだん明るくなってくるとパッと空が明るくなって、同時に雪も止む。だったら降らなきゃいいのに!。結果、積雪はゼ [続きを読む]
  • 雑感・・新聞配達ミス。
  • ↑ タブレットペンで描いてみた。・・前回よりは・・少し・・マシかな?。(笑)だいぶ良くなってきたね。・・まだ・・少し・・ヘンだが・・・(笑)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今朝の配達・・一部足りなくなってしまった。原因は分からない。ナゾ。??足りない分はコンビニで買って補充した。店に戻って正直に事情を話すと怒られるので無届け。闇から闇に葬る。明日はちゃ [続きを読む]
  • 雑感。
  • ↑ タブレットペンで描いてみた。・・・まだ おかしい・・・。゛(`ヘ´#)       もう一回、やり直し・・・。もう、やんなったっ!。(笑)うまくいかねーっ(笑)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今日は天気悪い。雨だか雪だか、そんな天気。空はどよ〜〜んと曇り最悪。三日連休終了ですね。L(゚皿゚メ)・・・・。どうでしたか?。・・・・・・・・・・・・・・・・(^^)/ [続きを読む]
  • 雑感。
  • ↑タブレットペンで描いてみた。・・( 一一)ゴチャゴチャ描きすぎた。失敗だ。"(-""-)"。失敗だ。ダメ!。描き直し!。(# ̄З ̄)!。・・・・・・・・・・・・・・・今日はボワ〜〜ンと曇った、春の霞(かすみ)のような、天気。晴れていて太陽も出ているんだけど・・・なんか違う。ぼわ〜〜ん・・・っていう天気。休日らしく、道路は空いている。いつもの営業車やトラックも走っていない。イヤだね。休日って。( ̄〜 ̄;)・・ [続きを読む]
  • 役に立つ本!。
  • ↑この本は役に立つ。不二美術模型出版部刊、「艦船模型の製作と研究”重巡洋艦妙高クラス”」だ。数千円もする非常に高価な本だが、内容はそれに、いや、それ以上、はるかに素晴らしい一生ものの本だ。ネットで検索すれば出てくるかもしれない。いまでも、入手可能だと思う。30年以上も前に出版された古い本だ。高価な本だがそれなりの価値が有る!。同シリーズで大和や長門も有る。本書に記された工作技法を応用して発展させて [続きを読む]
  • 世間雑感・・・。
  • ↑ ダブレットペンで描いてみた。こういうのは手描きとは違う段取りでやったほうが良いと思った。手描きなら、まず、最初に輪郭のアタリを付けて下書きスタート・・なんだけど、ペンタブで描く場合は必ずしもそうではなく、いきなり仕上げの工程をやって要らないところを削り取っていっていく・・っていう手順のほうがスッキリ描けるかもしれないね。・・・・・・・・・・・・・・・・・今朝も寒かった。マイ [続きを読む]
  • 金属道床を止める。
  • ↑ 線路を”敷設”。この金属道床は走行音がうるさいのでクルマで使う滑り止めゴムマットを両面テープでくっつけて消音効果をねらう。道床は小穴に小釘で固定。これで充分。あまりガッチリ組んでしまうと後で微調整できなくなる。ゆるく作っておけばよい・・。って思う。調整しながらの作業だ。非常に時間が掛かりそうだ・・・。・・・・・・・・・・・・・・・15日過ぎれば暖かくなるって言っていたから・・・信じていたのに・ [続きを読む]
  • 組み立て式のコンパクトなレイアウトを作っている。
  • ↑ 組み立て式レイアウトを作る。9ミリの合板コンパネを使って路盤を作っている。四つくらいの路盤に分けて、分割、収納、組み立てができるように設計した。あとの細かい仕様は作りながら臨機応変でやって行こうと思っている。いずれにしても、コレクションの鉄道模型を伸び伸びと走らせてあげたい。その一心で”工事”の開始だ。オークションで655Rの組み線路が手に入ったので、手持ちの600Rと組めば600と655で複 [続きを読む]
  • ギターを立てかける補助具?を製作。
  • ダンボール紙で”ギタースタンド”を作った。補強もなにも入れてないのでフニャフニャだが、軽く壁に立て掛けておく程度なら問題ない。ダメかと思って試作してみたが・・上手くいった。使える。^^。乱暴なことやれば、ひっくり返るが、静かにやれば大丈夫。これで、じゅうぶん。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今朝四時頃、晴れていたので月が見えた。でもすぐに曇りだして雪が降 [続きを読む]
  • サツマイモを食った。
  • ↑  サツマイモをゆでて食った。美味かったよん!。甘くて!。別にホワイトデーがどうのこうのっていう訳じゃないよ。チョコなんか誰もくれなかったもん。(T_T)。ただ、単純に、食いたかっただけです。('◇')ゞ・・・・・・・・・・・・・・・・今朝は、気温、1度。・・寒かった。防寒ブーツを履いて配達している。去年までは普通のゴム長を履いていたが、今年は兄が買ったものがサイズが合わず履け [続きを読む]
  • 体感。春遠く・・
  • ↑タブレットペンで描いてみた。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・朝、雪が降っていた。すぐ止んだ。気温は平年並み?かも・・。でも、体感的に、とても寒く感じた。手が冷たくて何度もバイクのマフラーに手を当てて暖を取る。まだまだ・・・寒くて、空気は冷え切っている。実感した。・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 3月10日・・・という日・・・。
  • 1945年 昭和20年3月10日未明。東京大空襲の有った日。 ↑3.11で影が薄くなっているけど3月10日も、忘れてはならない日。それまでの空襲は軍需施設を狙った空襲だったが、3月10日の空襲は東京の下町が攻撃目標になった。300機のB−29が超低空で東京上空に飛来し大量の爆弾を投下。主に、大東区、墨田区、江東区、江戸川区が火の海になった。人々は逃げ場を失い、隅田川や荒川に飛び込んで溺れて死んだ。 [続きを読む]
  • 「”戦艦”信濃」完成!。最終仕上げと反省点。
  • ↑「戦艦信濃」。空母ではない。やはり、戦艦として計画されたのだから”戦艦”でなきゃ!。空母ではない。○ 今回の製作で得た教訓1、艦載機(零式三座水偵、零式観測機)のディテールアップが最大の目的だった。思いのほか、とても上手くいった。((o( ̄ー ̄)o))特に、塩ビのヒートプレス絞り出しキャノピー表現は上手くいった。余りにも上手くいったので、今見ると、コクピットの中も作り込んだ方が良かっ [続きを読む]
  • 戦艦信濃
  • ↑ 横から見た。兵器とはいえ非常にバランスのとれた美しいデザインだ。架空設定の戦艦信濃。空母に改造されなかったらどうなっていただろうか?。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(^^)/ [続きを読む]
  • 戦艦信濃。後部甲板。
  • ↑後部甲板。今回の工作で、私が最も力を入れた部分。零式三座水偵の風防は塩ビ板をヒートプレスで絞り出して表現した。非常に実感的に仕上がり、とても満足している。いかがだろうか?。おそらく、キット付属の物より数倍良いと思うのだが・・。国籍マークは全部手描き。デカールよりこのほうが絶対良い。時間は掛かるが、オモチャっぽくしたくなかったので敢行した。クレーンも作ってみた。まったく架 [続きを読む]
  • 戦艦信濃。・・・&三月の雪
  • ↑ Aの部分が主砲弾道観測用三次元レーダー。*            ↑上から俯瞰。**・・・・・・・・・・・・・・・・・・天気良い。朝は寒かったが・・。でも、まだ油断できない。3月に降る雪はタチが悪い。ベタベタの雪。水分をたっぷり含んだボタ雪。1メートル近く積もって交通が途絶えた。クルマもバイクも使えない。もう、道路が道路として機能せず、然るに、長野県が一時、孤 [続きを読む]
  • 戦艦信濃....。
  • ↑ 少し角度を変えて。艦橋測距儀のTOPは白に塗られていたらしいが、目立ちすぎるので、そのまま軍艦色を塗った。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・居眠り運転していて追突しそうになった。危ない、危ない。。、・・・・・・・・・・・・・・昨晩は星がきれいに見えた。・・・・・・・・・・・・・・(^^)/ [続きを読む]
  • 大和を信濃に。
  •          ↑高角砲全基にシールド。煙突改修・・・・・・・・・・・・・・・・・・昭和11年2月、226事件。昭和47年2月、連合赤軍あさま山荘事件。2月は歴史的な大事件があった月だが、徐々に”風化”。最近では新聞もネタにしなくなったようだ・・・。短い周期で雪が降ったり止んだり、暖かくなったり寒くなったり、の、日々。信じられない速さで過ぎ去っていく時間。健康で過ごせていることに、日々感謝しなが [続きを読む]
  • 戦艦信濃。
  •             ↑ 正面から・・。・・・・・・・・・・・・・・・・・・今朝、夜明け前、未明、東の空に三日月。合同庁舎の屋上の旗が南にパタパタとはためいていたから、たぶん北風。気温はマイナス2度だから、大した冷え込みではないが、風が強かったから体感的には寒く感じた。・・そんな朝。・・・・・・・・・・・・・・・・・・(^^)/             [続きを読む]
  • ”戦艦”信濃!。??
  •        ↑各部の近代化改装に伴う改修点。(架空です。^^)A、対潜ロケットランチャーB、妨害電波発射装置C、VHF,UHFポール式ヘリカルホイップアンテナD、射撃照準用赤外線発射装置E、対艦用水上レーダー他対空高角砲12基すべてに爆風避けシールド装備、主砲測距儀改造、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・天気良かったけど、曇ってきた・・・。また雪か?。冬だからしょうがないが、ヘンな極端 [続きを読む]
  • 艦首装甲・・
  •       ↑ AがGPSレーダー。Bが艦首装甲強化板。Cが作り直した測距儀。旧日本軍は、電子兵器に後れをとっていた。欧米の方が精度が良かったようだ。それで、日本軍の艦艇は、そのレーダー兵器によって正確に照準され、ことごとく破壊されてしまう。さらに、日本軍は、潜水艦の攻撃に対する装備も脆弱であったらしい。ソナーのような水中レーダーも無かったので、片っ端から魚雷を撃ち込まれてやられてしまったのだ。こ [続きを読む]
  • 大和を信濃に改造 (艦首。)
  • ↑艦首。Aが加工した菊花紋章ユニット。このほうがスッキリしていて良い。       Bが新造?したGPSレーダードーム。最新装備?。架空装備?。^^。         手摺りは付けない。最近の艦船モデルは船体の接合痕?みたいなのを表        現するのが流行ってるけど、それも、省略した。         なんか・・ゴチャゴチャするし、作るの面倒だし [続きを読む]
  • 昔作った模型を引っ張り出して・・
  • ↑ これから偽装工作を開始する。艦尾にクレーンを配置。上段高角砲を撤去。新造シールド付き高角砲を設置予定。なにしろ30年前に作ったものなのでホコリが溜まって、部品は欠落している。大手術はしたくないが・・・そうも言っていられないかな?。信濃が空母に改造されることなく、当初の目的通りに戦艦信濃として竣工したら・・・っていうifの設定だ。自由に作ろう。^^。実在したわけではないし、空母 [続きを読む]
  • 各パーツ完成
  • ↑ すべてのパーツ、完成した。高角砲6基、油圧ロボットアーム、主砲測距儀、主錨、菊花紋章、・・他にも若干追加パーツを作った。今度は、これらを船体に取り付ける。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今朝も、とても寒い朝だった。でも、寒いからと言ってサボれないし・・・。ホントに・・・生きていくっていうことは・・・大変なことだ。って思った。・・・・・・・・・・・・・・・・・昨晩も、居眠り運転・・・。 [続きを読む]
  • 油圧式クレーン?完成。?。
  • ↑ 完成。材料は割り箸とカマボコ板とジャンク箱に有った余剰パーツ。材料費0円。(笑)軍艦色を塗った。こいつを艦尾に取り付ける。油圧式ロボットアーム。砂風琴国 国防軍 海上自衛隊仕様。(笑)?・・・・・・・・・・・・・・・・・どひ〜〜っ!!。今朝は寒かった。(>_極寒の未明の新聞配達!。拷問配達!。ぎゃ〜〜っ(?_?)・・・・・・・・・・・・・・・・・あの・・・防衛大臣・・・かわい [続きを読む]