ぴーこ さん プロフィール

  •  
ぴーこさん: ぴーこのあれこれ
ハンドル名ぴーこ さん
ブログタイトルぴーこのあれこれ
ブログURLhttp://pkonoarekore.blog.fc2.com/
サイト紹介文やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・
自由文私は都会が好き。
雑踏の中に身を置くと、何故かホッとする。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2014/05/04 13:44

ぴーこ さんのブログ記事

  • 整骨院とY医院へ
  • 連休前にと思って、昨日は整骨院へ行ってきた。受付に お祝いのスタンド花が置かれていた。開業10周年だそうだ。先生はまだ40代半ば、若くして開業なさったのね。そつのない会話、対応が患者さんに人気らしい。もちろん実力があってのことでしょうけど、イケメンでもいらっしゃるのよ。これまでも多くの医師に出会ったけど、医師といえども人間性が問われるし相性もある。現在受診しているT大の整形外科W医師、KO病院のN医師 [続きを読む]
  • 再会
  • 再会なんていうとロマンチックな場面を想像してしまうけれど、今回はそうではない。2か月ほど前、食品売り場の休憩場所で声を掛けてくれた88歳のお婆ちゃんなのだ。最寄駅のホームのベンチに座ったいたら何やら重そうな紙袋を3つ持ってお婆ちゃんが隣の席に座った。どこかで見かけたような気がして声を掛けてみたら、やはりあの時のお婆ちゃんだった。「75歳まで看護師をやっていたの.よ。何もすることがないから老人ホーム [続きを読む]
  • 娘と
  • 娘と久し振りに吉祥寺でデートした。杖になって街中をこんなに歩いたのは始めてだった。靴や洋服も見たかったけれどそこまでの余裕はない。やはり杖では限度があるわ。残念。第一ホテルで食事する。相変わらずよくしゃべること。電話でも1時間はざらだけどその日は4時間喋った。子供たちも社会人になりいくらか余裕ができたのだろう。娘はいつも「元気でいてくれて助かるわ」と言う。友人の間でも親の介護問題が頻繁に話題になる [続きを読む]
  • 途中下車
  • 杖になって始めて沿線のO駅で下車してみた。新装なったO駅、エレベーター、エスカレーターも設置され杖でも利用しやすくなっていた。駅前商店街はさほど変わらず 日高屋、コロラド がある。久し振りにコロラドに立ち寄ってみた。店内が狭く禁煙ではないのが難だけれど。BGMはお気に入りのジャズでいい雰囲気だった。若いころを思い出したわ。同行した友達はみなどうしているのだろう。O駅は大江戸線の乗換駅でもある。よく乗った [続きを読む]
  • 日焼けの季節到来
  • さくらが終わったら新緑と紫外線がやってきた。日焼けの季節到来、私はお化粧が苦手なのだ。めんどくさいな。またお化粧なの?化粧するもしないも自分次第、外見を気にする私ではないけど鏡で見るとかなり顔が赤黒くなっている。しみもちらほら、80年ちかくろくにお化粧してこなかったからよ。自業自得ね。昨年友達に勧められて高価な化粧品を買ったのに半分も使っていない。これから役に立つかしら? 久し振りに近くのロイヤル [続きを読む]
  • 同じバッグ
  • 駅のトイレで洋式を待っていたら、出てきた私と同じくらいのお婆ちゃん。ふと見ると私と同じようなバッグを持っている。思わず「あら、同じバッグみたい・・・」と発してしまった。すると彼女も気が付いたようで「あら、同じですね。色違いだわ。わたしは地元のOOで買ったのですよ」と言う。「私は娘に送ってもらったの。千葉に居るんです」ここでひとしきりお喋りする。バッグは黒の本体に茶色の部品がわたし。彼女のは茶色の本体 [続きを読む]
  • 整骨院へ
  • 整骨院へ通い始めて1年が経った。昨年4月1日が初めてだった。相変わらず先生との会話が面白い。「お花見何処へ行ったのですか?」なんて聞かれるのだもの。色々話して目黒川の桜で盛り上がった。杖になる前に行っておいてよかったわ。この頃やたら目黒川の桜っていう。河幅は狭いのにね。目黒っておしゃれなイメージがあるからでしょ。でも確かに桜には魅了される。古代から日本人を虜にしてきただけあるわ。久し振りに助手のW [続きを読む]
  • あぁ、面白かった!
  • 行きつけの美容室に出かけた。Tさんが居た。娘の高校の同級生のお母さんである。週刊誌を見でいた彼女が言った。「これ見て・・・かっこいいでしょ?」 キムタクの写真だった。「そうね。カッコいいけどちょっと甘すぎるわ。鳥羽一郎みたいに男らしい人が良いわ。カサブランカダンデイなんて痺れるわ」「そうね。歌が上手いわね。私も好きよ」と彼女。それからミーハーな会話が続いた。彼女、キムタクの目が良いと言う。好みもあ [続きを読む]
  • 都心のさくら
  • 朝の天気を見て矢も盾もたまらず都心のドライブに行ってきた。KO病院経由である。相変わらず院内は混雑している。それを見て杖だけど元気な日々を送れることに感謝。食事とトイレを済ませて久しぶりに都心へ。芝公園、東京タワー、増上寺周辺を経由、官庁街、竹橋、千鳥ヶ淵、靖国神社・・・見事な桜を堪能した。都心の景観にも出会えて楽しかった。「ありがとう」のひと言である。行って良かった。行けて良かった。来年のことは分 [続きを読む]
  • ダウン中・・・
  • 私にしてはめずらしくダウン中である。春先の鬱と言うのだろうか。何もしたくない考えたくない、ぼーっと電車に乗ってきたけど桜はまだ2分くらいかな。そう今日はY医院へ行ってきた。月に一度血圧の薬をもらうためである。すっかり常連になってしまって会話も難しい。受け付けの女性や看護師さんが親しく声を掛けてくれるけど、病院だしあまり余計なことも言えないしね。昨日娘から電話があった。まぁ、元気だこと。若いっていい [続きを読む]
  • あれこれ
  • 今日は飯能で友達4人で会う予定だったけれど朝から冷たい雨なので延期になってしまった。杖に傘では危ないしみな高齢だから無理はできないもの。なので在宅。最近、わが私鉄がやたら混んできた。各停でも乗車率70%くらいかな。都心に近づくにつれ乗客が増える。多くは若い世代、高齢者なんてちらほら・・・でも平気で乗っている私。だってウォッチングが面白いったらありゃしない。服装も靴も様ざま、人生が垣間見えるような気 [続きを読む]
  • ある日
  • あれこれあって2週間ぶりに整骨院に出かけた。相変わらずかっこいい先生、患者さんの間でも噂になっているらしい。マッサージしてもらいながらひと時おしゃべりに花が咲く。そのあと駅への途中に美容室を見つけた。シャンプーしたかったので立ち寄ったら客がいなかったせいか大歓迎されてしまった。ここでも私、調子に乗って自己アピール、お化粧してないのよ、髪も染めていないの。ブログ書いてるの、なんて言いたい放題。スタッ [続きを読む]
  • でんわ 2件
  • さくらの開花が待たれる昨日今日、電話があった。1件は昔の俳句の仲間でお花見しましょうとのこと。26日{日}飯能方面へ。我が家からは1時間以上かかるけど、たまにしか会えなくなったから頑張って行こうと思う。4人集合の予定だ。思い出話で盛り上がるかな。楽しみ・・・。もう1件は一番の仲良しFさん。彼女はここ半年ばかりご主人の介護に明け暮れている。「疲れたわ。4月になったら出られると思うからお食事でもしまし [続きを読む]
  • 地下食品売り場で
  • 久し振りに地下食品売り場をのんびり歩いた。あれもこれも欲しいものばかりたくさん買い過ぎて重くてくたくた・・・やっと休憩場所に辿りつきほっとしたら、隣の女性に声を掛けられた。「奥さん、お幾つですか?」「幾つくらいに見えます?」なんて言いながら「わたし、81歳です」と答えると、「わたしは88歳なんですよ。やっと退院したばかりなんです」 それから会話が弾んだ。彼女は61年も、看護師として働いてきたそうだ [続きを読む]
  • 1件落着
  • クリーニングの季節がやってきた。昨年までは住宅街にあったクリーニング店を利用してきたが電話してみたら昨年末で閉店したと言う。さぁ、どうしよう。高齢のこと持って行ったり取りに行ったりは難しくなった。夫も頼りなくなってきた。考えた末、駅ビルにあるクリーニング店に聞いてみた。すると無料で集配してくれるところがあるそうでチラシをくれた。あぁ、良かった。なんてラッキーなの。聞いてみて良かった。1件落着だわ。 [続きを読む]
  • お喋り会
  • 昨日1か月ぶりにお喋り会があった。いつものロイヤルホスト3人だった。2人とも89歳、食欲もあり会話も弾んだ。どうしても健康の話になる。それぞれ何らかのトラブルを抱えているが病院へ行っても薬を増やされるだけだから行きたくないという。Aさん「薬はまだ残っていますが・・・」と言ったら医師に嫌な顔をされたという。むっとした顔が怖かったと言った。私は膀胱の収縮を緩和する薬を処方されているけど、飲んでも夜間の [続きを読む]
  • スクワット効果
  • 整骨院の先生に教えていただいて毎朝スクワットをやっている。めんどくさがりの私にしてはよく続いていると思う。起床して血圧を測って洗顔の時流しの前に立つとまずスクワットをやるのだ。20秒を3回くらいかな。膝なので無理はできないけど、最近お腹の調子が良くなったのだ。所謂便秘が解消したと言うのかしら。以前は3、4日ないのが普通でいつもお腹が重かった。これはきっとスクワットのお蔭だわ。膝も特別よくなったと言 [続きを読む]
  • 3月4日
  • 毎週、灯油を配達してくれるHさんがやってきた。個人商店だけどもう40年くらいになるかな。なので若いころからのあれこれを知っている。Hさん。70歳、気さくで姉弟のような会話になる。だから楽しいのだ。あちこち配達して回るから話題も豊富だ。今日の話は、夏まで元気だったお客さんが入院したとか、ホームに入ったとか、年金が減って苦しいとか、わが身につまされることばかりだった。挙句「旦那さん、大事にしたほうが良い [続きを読む]
  • KO病院へ 
  • 3月になったのに寒いこと。昨日はKO病院の予約だった。血液内科、半年ぶりだった。9時タクシーに乗る。O街道を新宿方面へ・・・久しぶりの都心いいなぁ!ワクワクしちゃう。杖になってタクシーを利用するようになった。贅沢みたいだけど仕方ない。夫も同行、院内は広いし血液検査、CTの検査、会計、保険証の確認など一人で歩き回るのは大変だもの。気が付くと高齢の夫婦が多かった。どちらかが付き添いなのね。妻の方が具合が悪 [続きを読む]
  • 聞いたはなし
  • 娘から聞いた話だけどコミュニティーセンターで発表会があったそうだ。所属する各サークルが出演。娘は幼稚園児たちのバレエで出演。3曲踊る。他はカラオケ、フラダンス、詩吟など大人の出し物だったそうだが、おばちゃん、お婆ちゃんたちは仮装かと思うような衣装を着てお化粧もばっちり。その上お喋りで大賑わいだったそうだ。みな、呆れるほど元気で驚いたと言う。いま、可愛い幼稚園児たちもいずれはこんなおばちゃん、お婆ち [続きを読む]
  • Sさんとお食事
  • 先日電話のあったSさんと木曽路で食事してきた。学生時代からおっとりした人だったけれど、いまも変わっていなかった。同じ市内に住みながら会ったのは何年ぶりだろうか。彼女は7年前に夫を亡くし、一人娘と同居していると言う。40代半ば、独身のようだ。けっこう恵まれた生活だったようだが、華やかさはなかった。趣味で中国語を勉強中という。あとは木目込み人形、お料理だそうだ。自分で言うのもおかしいけれど私の方が行動 [続きを読む]
  • Kさん
  • 改札口で久しぶりにKさんに出会った。1年ぶりくらいかな。ご近所なのに私はこの頃タクシーが多いから滅多に会わなくなった。Kさんは私がこの街に移り住んではじめて友達になった人だ。子育てのころは交流も多かったけど、彼女はスポーツウーマンでテニス、水泳にのめり込んでいった。現在もテニスをやっていると聞いていた。ところがその日、「足が痛いのよ・・・」と言って足を引きづっていた。強気な彼女が弱気になっていた。髪 [続きを読む]
  • 平々凡々
  • 今朝も元気に目が覚めた。両親の写真に「今日もありがとう」と手を合わせる。そして今日が始まる。今日の予定は1週間ぶりに整骨院へ行って電車に乗って買い物ぐらいだわ。出たときはいつもの喫茶店へ。平凡な一日だ。昨日は夫の散髪をした。あと何回くらい散髪するのかなぁ・・・なんてふと思う。お風呂の中でも考える。不自由な足でいつまで入れるのかなぁ・・・とか。最近は特別なこともなく物足りないような気もするけど、病院 [続きを読む]
  • 電話
  • 今日も寒いなぁ、外出もめんどくさくなったなぁ、なんて思っていたら思いがけず電話があった。同じ市内に住みながらもう何年も会っていない高校の友人Sさんだった。お互い声が変わっていないわね・・・と言う会話で始まった。そのうちその内と言っていたら又何時になるか分からないわ。と言うことで来週会うことになった。我が家近くの木曽路まで来てくれると言う。彼女、杖ではないし私より元気そうだもの。高校時代はそれ程仲が [続きを読む]
  • チョコ
  • バレンタインチョコを贈りに行った。もう社会人になった孫息子へである。小さい時からあれこれ選ぶのが楽しくて贈り続けてきたのだ。もう彼女もいるようだし贈らなくてもいいようなものの、お婆ちゃんの勝手な思い込みである。バレンタイン商戦も真っ只中、デパートは混雑しているだろうな。私の知り得ない高級なチョコも飛び交っているのだろう。そのあと各停の電車に乗った。休日のことで家族連れ、若い夫婦、仲が良さそう。杖を [続きを読む]