ぴーこ さん プロフィール

  •  
ぴーこさん: ぴーこのあれこれ
ハンドル名ぴーこ さん
ブログタイトルぴーこのあれこれ
ブログURLhttp://pkonoarekore.blog.fc2.com/
サイト紹介文やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・
自由文私は都会が好き。
雑踏の中に身を置くと、何故かホッとする。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2014/05/04 13:44

ぴーこ さんのブログ記事

  • 元気が出ない
  • 今日も曇天、鬱陶しい日々が続く。太陽を見たのは8日、KO病院へ結果を聞きに行った時だった。台風一過で青空が広がっていたのを覚えている。曇天は人の気持ちも左右するようだ。やる気が出ない私は8月、家に居た日が9日になる。雑踏や人ごみが好きなわたしが、外へも出られないのだもの。まさか杖で都心をウロウロも危ないし困ったな。青山一丁目交差点が懐かしい。大江戸線で下車し何度佇んでいただろう。公民館へ行ってみた。 [続きを読む]
  • また雨・・・
  • 8月に入って連続16日、雨である。外へ行きたいと思ってもこれでは無理だわ。みな何しているんだろう。一人暮らしの高齢の人たち買い物などどうしているんだろう。なんて余計なお世話ね。昨日は仕方がないからセブンイレブンに配達してもらった。といっても同じような食品ばかりだけど背に腹は代えられない。ヨーグルトやチーズ玉ねぎ、にんじん、ピーマン、サンドイッチ、冷やし狸うどん、伊右衛門のお茶数本単3電池などなど。 [続きを読む]
  • 久し振りの電車
  • 8月に入って天候も安定しないし外出の機会も減っていた。今日はやっと朝方太陽が顔を出した。もうじっとしていられない。9時過ぎ家を出て電車に乗った。終点まで乗ってN駅で途中下車、駅前のコロラドでモーニング。特別美味しい訳ではないけど異空間にいると落ち着くのよね。ジャズも流れていていい感じ。夫を誘ってみたけど「いいよ」だってさ。バカね。老いの日々、たまにはこんな日もいいのにね。車内は当然、若者や家族連れ [続きを読む]
  • あれこれ
  • もと文章教室の仲間Sさんから、突然同人誌が送られてきた。私が文章教室に参加していた8年ほど前から、この同人誌は存在しており私も誘われたが、わたしにはピンとこなかった。現在もそうだ。そのころからSさんの文章は原稿用紙7、8枚ありどちらかと言うと長いほうだった。今回も12枚、「再会」というテーマで書かれているが結局何が言いたいのかよくわからない。こういう文章は苦手だ。お喋り仲間のAさんが熱中症で入院して [続きを読む]
  • 検査結果 OK
  • 先週の検査結果を聞きにKO病院へ行ってきた。顎の下にしこりができて生検を受けたのが10年前、それ以来半年に1度、検査を受けてきた。今回は別のしこりを感じて検査を受けたのだ。S医師は言った。「大丈夫ですよ。10年前とほとんど変わっていませんよ。がんであっても変化がないから心配いりません」と。もちろん癌ではないけれど、「そうですよね。もうこの歳まで来たのですから・・・」と、わたし。S医師は高齢になったらよ [続きを読む]
  • 探し物
  • 内緒で出し入れしている通帳を置き忘れた。おかしいな。私としたことが。どう考えても思い出せない。一晩中眠れなかった。明け方になってやっと思い出した。そうだ。3か月ほど前、別の通帳を出し入れした時に紛れてしまったのかもしれない。あったわ。お気に入りのオレンジ色の化粧ケースの中に。あぁ、疲れた。思い出せなかったらどうなっただろう。パニックになっていたかも。これから何年生きるか分からないけれど多少のゆとり [続きを読む]
  • KO病院へ
  • KO病院へ行ってきた。血液検査とCT,せっかく紹介していただいたのだから外せない。院内は老老介護そのままに夫婦どちらかが付き添っている。杖をついたり車いすだったり、若い人の付き添いはほとんど見かけなかった。私たちもそうだけど、もっと歳を取ったら、外出できなくなったら都内まで通院は無理かも。その時はどうなるのだろうと切実に思った。私の場合、予約日が火曜日なのだ。たまたま娘は火曜日は外せない仕事を抱えてい [続きを読む]
  • 書きたいから書く
  • なんて言っていたけれど、本音で書くのも限度があるし、もう少し過激なことも書いてみたいけど矢張りセーブしてしまう。行動範囲も極端に狭くなって面白いことも見つからない。あれもこれもと思っていた頃が懐かしい。何を書こうが個人の自由とはいっても、これも難しい。困ったな。やはりエネルギーが無くなったんだわ。今日は美容室へ出かけた。最近駅前のタクシーがいつも行列で気が焦る。のんびり電車に乗っていたいけどホドホ [続きを読む]
  • あれこれ
  • 娘からワンピの上に羽織る上着が送られてきた。以前、「洋服を買いに行くのも大変なの」と話したのを覚えていてくれたらしい。長めの薄いグリーンのカーデガン風、クリーム色の襟つきレース模様のブラウス風、どちらも太目のわたしにぴったり。よく気を遣ってくれる。ありがとう!平均寿命が過去最高を更新した、とあった。男女とも世界2位だそうだ。喜ばしいことなのだろうが、そのありようが問題だ。老老介護75歳以上同志が3 [続きを読む]
  • 600〜700本
  • Y駅のエレベーターでたまたま乗り合わせた男性に聞いてみた。彼はペットボトルなど回収されたものを台車で運んでいたのだ。「そうですね。600から700くらいですね」 「えっ!そんなに多いの?」びっくりした。この駅は急行停車駅でもない。新宿駅や東京駅だったらこんなものじゃないわね。1本150円としても600〜700だったら 9〜10万円になるわね。全国の駅で消費される飲料水は想像もつかないわ。私でさえ、 [続きを読む]
  • 熱中症?
  • 昨日、起きたときから何かモヤモヤしていた。弟から電話があった。「今日は元気がないね。いつもは大きな声なのに・・・」と言われてしまった。やっぱり声のトーンで分かるのね。一日家に居たけどどうもはっきりしない。それなのにお風呂に入ってしまった。熱が出て血圧も上がった。必死で水を飲んだ。即トイレで、夜間は10回くらい行ったかもしれない。そうそう普段は頭痛なんて感じないのに頭痛もした。こんな症状は始めてだっ [続きを読む]
  • テレクラデンセン
  • 昨日は夫が先に外出した。だから私が ”テレクラデンセン”である。以前も書いたような気がするけど、出かける際 テレビ、クーラー、電気、扇風機と消し忘れがないか指差し確認をするのだ。それがいつの間にか ”テレクラデンセン”と口をついて出るようになった。ちなみに冬季は ”テレストデン”である。テレビ、ストーブ、電気である。炬燵はない。物忘れが多くなったから相当気を遣う。まだボケていないと思うけど、そのう [続きを読む]
  • 日記
  • 海の日とやら、家に居てもモヤモヤするので商業施設に出向き、コージーコーナーでビーフカレーの昼食。久し振りに美味しかった。友達も高齢となって即対応できないのでお一人さまである。でもお一人様のお婆ちゃん、おじいちゃんを多く見かけるようになった。という訳で大した日常ではないのに日記を書いて60年以上が経過した。どうせ読み返す暇はないのだから処分しようと思うけど体が付いて行かない。何をするにも体力がなくな [続きを読む]
  • 会話
  • 体調もいくらか楽になりました。で、少し書いてみようと思います。先日、内科医院へ行った帰りのタクシーでのこと。ドライバーさんにこう聞かれた。「ここは評判が良いようですね。立川や小金井からも乗せてくることがあります。迎車も多いんですよ」 「そうですね。結構患者さんが多いですね。3年前に開院されて・・・週刊誌などにも掲載されて問い合わせが多いようです」いろいろ話をしたあとでドライバーさんが言った。「以前 [続きを読む]
  • ダウン中です
  • 書きたいことはあるのですが、昨日からダウン中です。もう少し様子を見てみます。宜しくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 握手
  • 3か月ぶりに一番仲良しのFさんと吉祥寺のホテルで食事してきた。テーブルに着くなり、彼女がさっと手を差し出した。えっ! と思ったけど私も差し出す。「これからも元気でいましょうね・・・」と言って握手してしまった。びっくりしたけど嬉しかった。人さまと握手したのは何時だったか覚えていない。そして彼女が言った。「あなた、力が強いわね」 「そうかしら。特別力を入れたつもりはないけど・・・」と笑ってしまった。彼 [続きを読む]
  • 昭和37年7月7日
  • 考えてみたら、この日に郊外のこの街に越してきたんだわ。当時は私たち世代が多く移り住み子供も多く賑やかだった。夏休みなどは行事も多く本当に楽しかった。いまは子供世代は帰ることなく高齢の親が取り残されている。だから近くのアパートの子供たちの声が懐かしい。子供の声を聞くと元気を貰えるわ。いいなぁ。もう半世紀以上経ったけど、街は発展し生活するには最高の条件だと思う。この地に越してきて良かったわ。それまでは [続きを読む]
  • 長電話
  • 週1回の定期便、娘から電話があった。今日は整骨院へ行く予定だったがお喋りが止まらず97分も喋ってしまった。とうとう午前の診療に間に合わず断念した。午後から行くのはどうも気が進まない。予約じゃないからまぁ、いいかな。何を喋ったのか取り留めもなく色んな話題で面白かったけど、さすが1時間以上は疲れるわ。お互いトイレに行きたくなってやっと終わった。娘は今夜、帝劇で「レ・ミゼラブル」の観劇だそうだ。3時間と [続きを読む]
  • 荻窪へ
  • 久し振りに荻窪へ行ってきた。急に思い出してお中元を贈るためだった。地元の商店街もいいけど中央線は賑わいが違う。昔はここから信濃町や東京へ行っていたんだわ。ルミネ館内は涼しいし安心して歩ける。月曜だったので比較的空いていたけど、高齢者、杖を付いた人がのんびり楽しんでいるようだった。久し振りにお気に入りの中村屋でビーフカレーの昼食、やっぱり美味しかった。隣に杖を付いた高齢者が座った。同じくらいの年齢か [続きを読む]
  • がん検診
  • 娘ががん検診を受けたそうだ。乳がんと胃がんはもちろんOK.。来週、子宮がんと大腸がんの検査を受けるらしい。私はがん検診なんてほとんど意識したことなかったし一度も受けたこともない。お陰様で知らぬが仏で生きてきた。母親ががんにならないのだから大丈夫でしょ。とは言ったものの2人に一人ががんになる時代である。やはり早期発見のためにも検査を受けたほうがいいのだろう。高齢になって検査を受けるのはリスクを伴うこと [続きを読む]
  • 平凡な一日
  • 今日は梅雨の晴れ間だったので、なかなか行けなかった整骨院へ行ってきた。いつも通りの施術を受けて大好きな”天ざる”を食す。そして電車に乗る。涼しくて快適、各停に揺られて幸せだなぁ、と思う。杖の人、一人もいない。こんな快適な空間があるのに気が付かないのかな。もっとも快適だと感じるのは私だけかもしれないけど。いろいろ思いをめぐらす。テレビでも聞いた。家にばかりいないで公共施設や商業施設を利用して涼を取る [続きを読む]
  • もしもし・・・
  •  昨夜のこと。「もしもし・・・・・今週の木曜日に行くよ」 「だれよ。あんた・・・」「まこと・・・」 「知らないわよ。そんな人・・・」 ガチャンと切った。でも、息子の声に似ていたのよね。声が若すぎたわ。  2週間ほど前も「おばあちゃん、手紙届いた?」 「知らないわよ。そんなの来てないわ。誰なの?」「亮だよ」 「知らないわ」 ガチャン。 もっと前のこと。若い男の声で。「もしもし・・・聞こえる?」 「聞 [続きを読む]
  • これが自分と言えるもの
  • ”週刊新潮”をめくっていたら、「これが自分と言えるものがあるか」というコラムを見つけた。北方謙三氏だった。私も考えてみた。わたしはやはり化粧が嫌いだと実感した。就職したての頃は人並みに化粧していたが、子育てから現在までどうしても化粧に興味を持てない。でも口紅だけは欠かさないのだ。口紅がないと私ではない。母は毎日お化粧していたし娘、孫娘もばっちり化粧している。わたしは異端児のようだ。若見え若見えとコ [続きを読む]
  • ドライブ
  • 1昨年11月、富士山へ連れて行ってくれた女性ドライバーAさんと箱根へドライブしてきた。4回目だ。有りがたいこと。10時我が家を出発。6時に帰宅した。行きは国道1号。湯本駅前を通過、山道をぐんぐん上る。爽やかな風、澄んだ空気に癒された。お天気も最高、いい気もち! 芦ノ湖を見下ろす”山のホテル”でお食事。久し振りのホテルでの食事は最高だった。Aさんも大感激してくれた。滅多に来られないものね。帰りは西湘バ [続きを読む]
  • O病院へ
  • 今日はO病院で腎臓のCT検査だった。24年まえに結石の手術をしてからずーっとH医師に診ていただいている。いつも元気なH医師との会話が楽しい。「あれから24年か。早いね。私も還暦だよ」と。とすると初めてお会いした時は36歳でいらしたのね。かっこよかったわ。検査結果は無事通過。右の腎臓が頑張ってくれてるらしい。やっぱり神様のご加護かしら。夜間のトイレ、4、5回は仕方ないわね。次回は12月12日、予約表を頂 [続きを読む]