tokagenovet さん プロフィール

  •  
tokagenovetさん: M'Vet Lab
ハンドル名tokagenovet さん
ブログタイトルM'Vet Lab
ブログURLhttp://tokagenovet.blog.fc2.com/
サイト紹介文獣医学生の水草水槽、レオパ、クレス、フトアゴ、カエルの日記です。2016年から社会人です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/05/05 09:07

tokagenovet さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • フトアゴの飼育環境
  • 久しぶりの更新です。フトアゴをお迎えしてから半年がすぎました。いろいろと飼育環境を見直し改善をしてきましたが、やはりシンプルな飼育環境が一番だと感じたので紹介します。フトアゴだけでなく爬虫類をカッコよく飼育したいと思う飼育者の思いは十分にわかります。しかしその思いが逆に爬虫類に辛い思いをさせてしまう可能性がある事を飼育者はわかっていないといけません。まだまだ未熟な獣医ですので、いろいろと書くと能書 [続きを読む]
  • フトアゴの飼育準備!その1。
  • フトアゴの飼育環境の準備です!まずはケージ。グラステラリウムを購入するか迷いましたが、ひとまずは水草水槽に使用していましたADAの60Pを使用しました。生体が大きくなったら90センチ以上のケージを購入する予定です。もちろん、ただの水槽で爬虫類用でもないので脱走防止のために蓋を準備します。「スドー ハープクラフト ハープネット60」スドー ハープクラフト ハープネット60 爬虫類両生類ケージ用ネット 爬虫類 [続きを読む]
  • Pogona vitticeps yellow hetero trance
  • 先日、訪問しました「アンテナ」さんでフトアゴヒゲトカゲをお迎えしました!Pogona vitticeps yellow hetero trance イエローですが、オレンジのラインが強くでている子です。ヘテロトランスなので少しは淡いカラーになってくれるはずです。目は両方共ノーマルかと思います。黒目ではありません。性別はオスです。今の所、元気にしています。冷凍コオロギもMサイズを10匹/日ほどです。近いうちに便検査を行う予定です。にほんブ [続きを読む]
  • 昆虫標本の第一歩『展足』をやってみる。
  • 以前の日記で先輩から頂いたゾウムシを展足してみます!卒論発表後にホウセキゾウムシの標本を!!学名Eupholus sp 和名ホウセキゾウムシ綺麗なエメラルドグリーンな体色です。まずは虫体の関節を柔らかくするためにぬるま湯の中に入れます。入れた瞬間に体色が茶色に変化します。焦らなくて大丈夫です。そして軽く水滴を拭き取っていよいよ展足をします。準備するものはピンセット、虫針、台座、発泡スチロール、お手本になる標本 [続きを読む]
  • ご報告!!4月から社会人です!!
  • お久しぶりです。4月に入りあっという間に2週間も経ちました。新生活がスタートしバタバタしていましたが少し落ち着いたので近況報告です。この度、M'Vet Lab の「M」は6年間在籍していました北里大学を卒業し獣医師国家試験に合格いたしました。4月からは地元である福岡の動物病院にて勤務しています。エキゾチックアニマルの来院が多い病院なので毎日楽しく送っています。生存確認のメッセージを送ってくださった方々、ご心配 [続きを読む]
  • 水槽のガラス面についた白い汚れを落とす方法
  • しばらくブログを放置していましたが、時間ができたので久々の更新です。引っ越しを兼ねて、アクア用品や爬虫類用品の整理とメンテを行いたいと思っています。今回は久々のアクアネタで。ブログの引っ越しをして初のアクアネタですね。いきなりですが、ADA「キューブガーデン」のガラスの透明度は他にはありません。キューブガーデンは中身が空っぽなのにワクワクしてしまうのは僕だけでしょうか...笑しかし、汚れているとそのワク [続きを読む]
  • 卒論発表後にホウセキゾウムシの標本を!!
  • 私が在籍する北里大学獣医学部では昨日まで3日間に及ぶ卒業論文発表会でした。そして、6年生の私は演台に立つ側です...大げさですが、約2年間の研究の成果を発表しなければなりません。同期の素晴らしい研究成果が聞けました。そんな私はメダカにおける「とあるタンパク質」の発現について発表しました。詳しいことは書けないのですが、メダカもなかなか面白いものです。写真は発表スライドの1枚。「メダカにも歴史があったん [続きを読む]
  • 昆虫標本の樹脂固定 4日目
  • やっと仕上げに入ります。とにかく丁寧に磨きましょう。シリコン型から取り出しただけでも透明です。これはクリスタルレジンの良さでもあります。しかし表面の凹凸はどうしても避けられないのでやすりで磨いて表面を整えます。耐水ペーパー(やすり)は 400番 600番 800番 1000番 1200番の順で使用します。あまり力を入れずに時間をかけて丁寧に磨いてください。もちろん平面な台の上でやるべきです。水で濡らして磨いてください [続きを読む]
  • 昆虫標本の樹脂固定 3日目
  • 樹脂標本作成 3日目1日目同様にレジンを作成し1日目と同じ量のレジンを流せば大丈夫です。このまま2日放置です。ここは時間をかけた方が確実です。シリコン型越しのレジンの量の目安です。完全にレジンが硬化したらシリコン型から取り出します。昆虫が標本の中心にきています。どうやら、3日目にレジンに気泡がたくさん入っていたみたいですね...次は磨きに入ります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 昆虫標本の樹脂固定 2日目
  • 樹脂標本作成の2日目。土台が完成して次は主役の昆虫を固定します。1日目と同じようにレジンの作成を行います。気泡を十分に取ってください。昆虫をレジンの中にいれて軽くなじませます。昆虫だけを土台の上に置きます。この時写真のようにカッターマットの上で作業するとガイドラインがあってシリコン型の中心が分かりやすいですよ。そして昆虫の厚さ2/3ほどのレジンを流します。レジンを入れすぎると昆虫が浮いてシリコン型の中 [続きを読む]
  • 昆虫標本の樹脂固定 1日目
  • 久しぶりの更新...卒業論文を提出し、ひと段落したMです。残るは卒論発表と卒業試験、国家試験に向けてのお勉強です。その前に、就職先を決めないと...これは何とかなるか...実験の合間に作っていた昆虫標本の樹脂固定を簡単にご紹介します。必要なもの全てAmazonで購入できます。そして今回の主役はモモブトハムシ ( Sagra femorata. )以前、ブラックアウトで大学の先輩が出店していたお店で購入したものです。標本として販売され [続きを読む]
  • 過去の記事 …