あっぴいQ さん プロフィール

  •  
あっぴいQさん: 2月11日に娘に先立たれ一人残された母親のブログ
ハンドル名あっぴいQ さん
ブログタイトル2月11日に娘に先立たれ一人残された母親のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/merry-mie/
サイト紹介文19歳の娘に先立たれ、たった一人残された母親のブログ
自由文今年2月11日に娘が逝ってしまいました。寝ても覚めても娘のことしかありません。
私の自慢の元気、みんなもっていかれました。あした、あさって生き延びていけば、次につなげられるのでしょうか、、、、わからないけど記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供258回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2014/05/04 20:21

あっぴいQ さんのブログ記事

  • かなしい という かんじょう
  • かなしいさみしいくるしいせつないこのあたりの感情に、対する受け皿は、たぶん難解な数学や、奥深い古典や、ややこしい化学や、外国語の勉強なんかその他もろもろより、ずっとずっと、ずうっと難解だろうと思われる。答えは用意されてはないのだから、だから、ほんまは、ゆうたらあかんねん…あーしんど。ほんまにしんど。でも、たんまにこぼれる。人間やから。「はるかの絵の本」まだ少しあります ?? こちらです http :/kopek [続きを読む]
  • 8/4 誕生日
  • 昨日8/4は、チオちゃんと息子の誕生日だった。同じ日なのだ。前夜に気づいたので、息子には「おめでとう」と伝えた。一方、チオちゃんとは話せない。今なら、今だからこそ!話せる事が!寝るのも惜しんで話せる事があるってのに。因果なもんだね。貴方が長い間、私にわざと言わなかった事も、たくさんわかっちゃったよ。私達って不思議。とっても不思議な縁で繋がれている。それでも、その糸はもう切れたんかな。なー、チオちゃん [続きを読む]
  • 丸坊主の話し
  • 先月、不明のままの写真を慎平が持ってきてくれた。はるかちゃん丸坊主にされた話しをしよう。大阪で家を決め終わって、福岡の家に戻る時、母と妹が赤ちゃんが居たら荷造り、引越しも大変だろうと気遣ってくれ、はるかちゃんをしばらく預かってくれることになった。ありがたい話だ。大阪駅ではるかを親と妹に託し、それで私は一人で福岡に舞い戻って、必死になって引越し準備をした。その後、母が九州旅行で福岡に来た時連れてき [続きを読む]
  • 瞬間爆発 その6 チッコ過ぎる話し!
  • コンビメイトがうちに来て、おいしい食事を食べたり、ゆっくりと時間を過ごすのは全然OKなんだけど、そやつは時々、瞬間爆発する。爆弾、ミサイル、核弾頭ミサイル、地雷、クライスター爆弾、トマホーク、テポドン、手榴弾もうあんまり残ってない、残りはねずみ花火ぐらいしか思いつかんよ、ネタもホンマ、しょぼしょぼ…やねん。まだあったんや!あった!しょぼネタ、まさにしょぼネタやで。ある日の夜、私のよく行く馴染みのバ [続きを読む]
  • 瞬間爆発その5
  • コンビメイトがうちに来て、おいしい食事を食べたり、ゆっくりと時間を過ごすのは全然OKなんだけど、そやつは時々、瞬間爆発する。爆弾、ミサイル、核弾頭ミサイル、地雷、クライスター爆弾、トマホーク、テポドンもうあんまり残ってない、残りは手榴弾ぐらいか???そろそろネタ切れかもと思いきや、、まだあった!あった!!ヒャッホー!北朝鮮の喜び組?笑あるランチタイムに私のお気に入りのタイ料理屋に連れってってくれた [続きを読む]
  • 応援団
  • 私のそばに心強い応援団がいてくれる、力強い応援団がいてくれる。それだけに深く感謝しなくっちゃ今日も1日終わるよ。また、明日はくるのだ。「はるかの絵の本」まだ少しあります こちらです http :/kopeka.thebase.in/コレは、髪の毛を貼り付けるのははるかちゃんがしたんだよ。NICE! [続きを読む]
  • 腹が減っては戦が出来ぬ!お好み焼き
  • 天王寺で店探し。多分、上(高層ビルorおしゃれなビル街)は高いだろうと、地下に潜入。あったぞ!あったぞ!あったぞーーー!!!安くて美味しそうな、おっさんだらけの店。ここは初めてだが、入る時も出る時も、5〜7人ぐらい待っていた。うまいはずであろう。。。同伴はアルコール禁止の身の上、かわいそうにと思うが、私は生ビールをちゅうもーーん!店の中は、私の知る限りでは、異様なほどの活気!コーフンするほどであった [続きを読む]
  • ピンクのブレスレット
  • 可愛いピンク色の好きなお友達のリクエストで、作った。その人はちょっぴりだよ!太っちょだから、いつものサイズより、大きくするのに、何回もやり直して、やっとできた。かわいすぎるぐらい、キュートにできたと思ってる。渡すのがおしいぐらいだよーーー。今日はとっても満足。ものを作るってたのしいなー。(*^^*)「はるかの絵の本」まだ少しあります。 ??こちらです http :/kopeka.thebase.in/今度はこんなにvividな色やっ [続きを読む]
  • ソーシャルワーカーって何???
  • 「Qちゃん、1年前に比べても、症状が全く改善されてないと思うよ」と友達に言われて、それもそうだなと、違う病院に行こうとしたら、ソーシャルワーカーから、「待った!」が入った。転院するにはあーだこーだと何時間も大して変わらん説明をする。転院に当たって、コレコレの面倒な手続きをQさんがしなくてはならなくて大変ですよと言う。そして、Qさんはこれからも、どんどん病院を変えていくつもりですか???危険ではないで [続きを読む]
  • 赤ちゃんの時の服
  • 私は二人の赤ちゃんの時の服を綺麗に洗って箱に入れてずっと大切にしまっていた。何年か前、妹のところに孫が出来た時、もう一回洗い直して、シミがあんまりないのを確認してから、「よかったら使って〜わりと綺麗なんだよー」と気軽に渡した。それがずっと気になっていたので、母に聞いたら、妹の子供たちはあんまりお気に召さなかったらしく(流行遅れということだろう)、箱に入ったままでほとんどはそのまま在ると聞いたので [続きを読む]
  • 逃げても逃げても…
  • 逃げても逃げても、追っ手は依然としてし消えない。だから、一人でもがんばるしかない。でも、頑張れない時だってあるんだよ。そんな時は、やっぱり逃げるがいちばん。たとえそれは、一時的であっだとしても、それでいーのだ。死ぬより全然マシだ。逃げ場所を見つける、コレもひとつの方法。自分で自分を褒めてあげるんだー。耐えるだけが人生じゃないよ。そうでしょ、はるかちゃん、チオちゃん??「はるかの絵の本」まだ少し残 [続きを読む]
  • お祭り
  • 今日は、京阪電車に乗って出かけた。天井からのチラシは、天神祭と、祇園祭でいっぱいだった。私もはるかも他の家族も皆、お祭りに行くのが大好きだった。でも、今は目を背けたくなる。それは一体、なぜなんだろうね。楽しいことを否定してはいけないと、日頃思っているにもかかわらず。まだ、浴衣着た若い子は見たくない。(この時、浴衣に合わせた草履が足が痛い痛いというので、帰り、ずっとおんぶしてあげてたらすごく嬉しそ [続きを読む]
  • 転勤多すぎ・広島から緑地公園へその6
  • 引っ越したのは夏。9月、新学期を前にして はるかはお兄ちゃんの学校と隣接している公立幼稚園に入園できるものと思っていたが、公立幼稚園は定員いっぱいで、はるかは幼稚園に入れず、翌年の春まで待つことになった。何故かこの日の写真はセピア色…お庭に居るまるとはるかちゃんだよ〜。 緑地公園のマンションから出ていく!長い転勤・引越しを繰り返して、ようやく大阪に戻ったと思ったとたん、ペット(フェレット)のことで [続きを読む]
  • 転勤多すぎ、広島から大阪へその5
  • 続きです、お待たせしました〜〜〜!またある時、母が泊まりに来ていて、朝のゴミ出しに行ってくれた。大型の集合マンションのゴミ集積所には管理人がいたそうだ。管理人は、母に見つけて言った。「○○さんですよね?お宅のゴミは分別ができてなくて、ほかの住人から文句が出てるんですよー。きちんと分別して下さい!」私はこれでもそのようなことにはきっちりするほうである。たとえ、自分の部屋が散らかっていようとも。母は [続きを読む]
  • 転勤だらけ! 広島から大阪へその4
  • (イノチ?のまるちゃん!)管理人の態度はうんざりくるほど最悪だった。学校の行き帰りの慎平を気味悪く見張っている。いとこが遊びに来て外で遊んでいる時でさえ、「君は慎平君のいとこの○○君だね」などと声をかけてきた。なんという恐ろしいひつこい奴だと思った。いとこまでチェックするのか〜〜〜〜??!!!ある日、母と妹が車でマンションまで家具を持ってきたことがあった。忘れもしない、お昼前の11:50だった。マンシ [続きを読む]
  • 転勤だらけ!広島から大阪へ その3
  • 管理人さんが何かの用事でうちに来たことがあって、はるかちゃんはいつものようにまるを抱っこして玄関口居る管理人さんに自慢のまるを見せに来た。管理人さんはそれを見て、一瞬で顔をこわばらせ、「ここは動物禁止です!飼うならここから出て行ってください!」と怒りながら言った。私は「ケージに入れてある動物だし、犬や猫とは違う。おとなしい。声も出さない。それに私達はフェレットに関して不動産屋さんの了解済みだ」と [続きを読む]
  • 転勤だらけ!広島から大阪へ その2
  • やっと決めたおうちは割と広かったし、庭もあって、駅からは少し遠かったが、小学校も幼稚園も家から近い。私達はその新しい住まいに満足していた。まず管理人さんに、お茶菓子を持って挨拶に行った。ところが、とても感じ悪いオッサンだった。「ここは賃貸の人もいるが、元々は資産家の人が多いマンションだ」そんなことを、頭を下げて初めて挨拶に行った私に向って言い放った。茶菓子も別に賃貸のあんたらから欲しくもない、顔 [続きを読む]
  • 転勤だらけ!・広島から大阪へ その1
  • 転勤 居心地のいい広島から大阪へ転勤になった。大阪での新しいおうちは、私が探すことになった。しかし、赤ちゃんのはるかを連れてはそんなに不動産屋巡りも思うようにできない。それで・・・福岡から新幹線に乗って、大阪の途中の駅でおばあちゃんと待ち合わせ、そして折り紙や、おもちゃ・おやつと共にはるかを預けて私は一人で家探しに出かけた。その時は慎平は福岡の友達のおうちに2〜3泊ほど預かってもらった。もと夫は [続きを読む]
  • ♪I won't give up♪ by Jason Mraz
  • When I look into your eyesIt's like watching the night skyOr a beautiful sunriseThere's so much they holdAnd just like t
    hem old starsI see that you've come so farTo be right where you areHow old is your soul?君の瞳をじっと見つめるま
    るで夜空を見ているようだよ美しい日の出も良いねそこには多くの物が輝いている古い星のよう
    に君もかつてそこにいたように思うでも君はいるべき場所に行ったね君の心は成熟したか [続きを読む]
  • はるかの絵の本 16冊!!!
  • 今朝は早よから、荷造りをしなければならなかったのに、朝、小学校の先生から電話がかかって、「はるかの絵の本」を何と、16冊も‼?買うとおっしゃって下さった。「はるかちゃんの絵本、色んなとこに置いてもらうわ」と言って。びっくらこいた〜〜!それで、朝も早よから、月夜の絵はがきをペリペリ袋に入れて、感謝の小さい手紙を書いて(もちろん手書きで)それをまた、はるかの絵の本と一緒に、ペリペリの袋に入れて、水色の [続きを読む]
  • そや!そや!そや!荷づくりや!
  • 明日は、荷造りせなあかんかったんや!!!あかーーーん、朝起きて洗濯して、荷造りして、足りないモノを買って、きばらなあかーーーんのでした。はあ〜。がんばろや!!!!東奔西走、ちがうかな。まあええわな。暇よりえーわな。私はそうおもう。オヤスミナサイ。 [続きを読む]