あっぴいQ さん プロフィール

  •  
あっぴいQさん: 2月11日に娘に先立たれ一人残された母親のブログ
ハンドル名あっぴいQ さん
ブログタイトル2月11日に娘に先立たれ一人残された母親のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/merry-mie/
サイト紹介文19歳の娘に先立たれ、たった一人残された母親のブログ
自由文今年2月11日に娘が逝ってしまいました。寝ても覚めても娘のことしかありません。
私の自慢の元気、みんなもっていかれました。あした、あさって生き延びていけば、次につなげられるのでしょうか、、、、わからないけど記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供257回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2014/05/04 20:21

あっぴいQ さんのブログ記事

  • 寂しかったこと
  • 先日、お腹の調子が良くなくて入院してた時、母親から電話が入った。「どうしてるの?」と聞かれたから、正直に、「体調不良になり、また入院してます」と伝えた。すると、「えっ、又、前の病院(精神病院のこと)?」と聞くから、「違う、今度はご飯が食べられへんようになったから、内科の病院」と伝えた。それから、ちょっと間が空いたので、「まー、がんばるわなー」 と少し元気に答えたら、「もうがんばらんでええ、 [続きを読む]
  • 色・色・色
  • 黄色は水色となかよし、水色と茶色もなかよし。紫は、、黒、赤、緑に、鮮やかさを伴って反応する。濃いピンクは、色んな色と交わると、とてもきれいな世界が広がる。特に、濃い黄色が入ると生き生きと変化する。赤・緑・紫は、ネパールの女性の衣類の色だね。淡い妖精のようなトーンの色使いは、真剣に取り組まないと、品がなくなる。暗いトーンの色より、明るい色彩を注意しながら取り入れて工夫をすること。それは、村井陽香( [続きを読む]
  • 山口果物の、フルーツサンド
  • 私は朝起きてしばらく、ものすごくシンドイ。朝ご飯自体がまずしんどい。だから昔から、ミルクコーヒーとフルーツの朝食が好き。先日、その事を知ってるコンビが、フルーツポンチ食べに行こかと言ってくれたので、実ははるかが生きていた時から、空堀商店街にフルーツサンドの美味しい店があるから行こうと約束してた事を思い出して、フルーツポンチよりフルーツサンドのおいしい店があるからそこに行こうと言ってみた。スマホで [続きを読む]
  • 底なし沼と快気祝い
  • 長いこと入院が長引いて、そして退院して、念願の、底なし沼と、快気祝いに美味いものと酒を喰らいに出かけた。場所はココ。外観はおっさん臭さで満載である。ちょっと、マダムは逃げたくなるかも、、、しかーし、中にはいると、割としっとりしてるのであった。2〜3人席なんかもあって、結構落ち着くのであった。実は、ここ、3回目!どひゃひゃーー!!!私はたくさん食べねばならぬ!!!底なし沼は、ほったらしても食べる!!! [続きを読む]
  • 覚え書き・赤ちゃんの息子がなかなかしぶとかった話し
  • 息子は小さい時とってもやんちゃだった。赤ちゃんの時の事をふと思い出したので記録。夜は、当然ながら添い寝です。いつも振り回されっぱなしで私は毎日くたくたでありまして、元おっとが「今日は夕飯要らない」といった日には、つかの間のほっとした時間が欲しくて、息子をさっさと風呂に入れて早めにご飯を食べさせて早く寝かせようと思った。いつものように絵本を読んでから、さあ!お休みタイムです。「いい子いい子」と言っ [続きを読む]
  • ゴルガバサール ネパー料理店
  • 息子殿が休暇をとって大阪に帰省していたので、その間、何度か会った。もう…多分…たまにしか会えないので、美味しいのを食べさせたいと思い、はるかもお気に入りだったネパール料理の店に連れて行った。ここのジャガイモ料理はねぇ、、肉じゃがなんか目じゃないんだよーと言って。ネパール独特のスパイスがほんとーに!最高に!すばらしい!!!鼻も満足、口も満足、おまけに、香りにも超満足なんである。スバイスはコレ、はっ [続きを読む]
  • 財布を拾ってしまって困った話し。
  • 入院中の出来事です。以前にも書きましたが、私は長い入院生活の間、タバコを吸いに喫煙場所に、何回か通っていた。前書いた場所は、夜間救急出入り口。その他にもう一つ、病院の前にあるコインパーキングも、喫煙者の集まる場所だった。そのどちらかに気分次第で行っていた。ある日の午前中、そのコインパーキングで、私は小さな小銭入れを拾ってしまった。小銭入れだから、中は小銭なのだ、わかっている。中を見ると、お家の鍵 [続きを読む]
  • ときずし 日本橋
  • 3回行った!前の2回はランチで。今回は夜ですぞ〜〜〜!!!昼のランチタイムでは、炙りずし。海鮮ちらし寿司。メッチャボリューム満点でありんす!!!コースターも気に入ったゾ!突き出し!炙り寿司を作ってる姿にも感動!いつも、楽しんで作っはるのがよーく伝わるの。もちろん、了解を得て、写真を撮った!今回は夜に行ったのだが、もちろん炙り寿司をたのんで、値段が昼と違うやろなと、内心気弱になっていたのだが、、、メ [続きを読む]
  • クーラーつけっぱなしの件
  • 先週退院しました。お家からチャリで10分なので、お迎えも丁寧にお断りして、ひとりでるるるーんと帰りました。久しぶりに帰ると、我がちっこいお家はなぜか、冷えびえ、快適な温度、、、。ん? んん? んんんん〜???誰もいない家に、9日間、クーラー23度、付けっ放し、、、、、、やんか〜!!!そういえばその前の週、コンビが見舞いに来てくれて、一泊外泊した日の翌日、お日柄もとてもよろしく、コンビは「アヅイ!ア [続きを読む]
  • (再)死んでも忘れない、と伝えた……ちおちゃんに
  • だいじなともだちに、私は、貴方に対してこのありがたい気持ちはね、死んでも忘れないから、と伝えといた。 私はあの世に言っても忘れないよと伝えた。 この言葉は重い。 とても重い。簡単に言える言葉ではない。でも、伝えとかなあかん!そう思って。私は言った。 はるかは死ぬ前に、死にたくなる前に、何で私に電話してくれなかったんだろう。 それだけ信用な [続きを読む]
  • しあわせに気づいてあげな、しあわせかわいそう
  • ある友人のつぶやき 2015.02.28取り合えず食べるに困らない。雨露しのげる家がある。週末の予定がある。夏休みのプロジェクトがある。老後のことが気にかかるほど、生きれた。野心をもつ気は今さらない。贅沢な事だと思う。コメント①生きてるだけでめっけもん!さんまさんの名言。コメント②生きてるだけで丸儲け、とちゃうかった。。。おんなじような意味やけど。コメント③あ、そや [続きを読む]
  • ストロベリームーン
  • 今夜はストロベリームーンだと言って、患者さん達がわいわいして、写真を撮っていた。暗いからあんまり綺麗に映らない。ストロベリー?かわいい名前だね。だけど私の心はダークなんだよ。もうすぐ退院できるというのに気持ちは、何もなくても、知らぬうちに、あがったり下がったりをくり返す。これは鬱というより、一生治らない、そんな気がする、ストロベリームーン。また、ひょこっと元気になるだろう、私のことだから。ねっ、 [続きを読む]
  • 瞬間爆発 その4
  • コンビメイトがうちに来て、おいしい食事を食べたり、ゆっくりと時間を過ごすのは全然OKなんだけど、そやつは時々、瞬間爆発する。爆弾、ミサイル、核弾頭ミサイル、地雷、クライスター爆弾、トマホーク、テポドン例えば…こうだ。コンビの持ってる二つ折り財布は、中がパンパンですみも擦り切れて、言うなれば、ポロポロだった。しかし、どうも買い換える気配は見えなかった。なかなか気にいるのがないとか言って。ヤツは自分の [続きを読む]
  • 看護師さん
  • 今、いる病院はとても居心地がいい。前は閉鎖病棟だったから尚更だけど。とにかく、トゲトゲしたところが全くない。びっくりするくらいのーんびり。居心地のいい理由は色々あるが、看護師のお姉ちゃんのほとんどが皆、明るくてとても感じいいのだ。中には、元ヤンキーか?ってお姉ちゃんもいて、私を見ると、いつも軽〜く明るくおちょくってくれる。入院生活は退屈の塊なんだから、おちょくりは私にとって◎だ。あだ名をつけた、 [続きを読む]
  • つみ重なる不運
  • 身体の休息、食欲不振改善のために入院し、そろそろよくなるかも?という時に、不運とは重なって重なって、幾重にも重なって襲ってくるものなんだろうか身体の休息に、不安が覆いかぶさり、追いつかない。いったいなんだって言うんだ!!!いつも何かせずにおられない私だけれど、今日はお薬飲んで、このまま、ぐっすり眠りに落ちよう。やってられない。もう身がもたない。おやすみなさい。「はるかの絵の本」できました。?? &n [続きを読む]
  • 瞬間爆発 その3
  • コンビメイトがうちに来て、おいしい食事を食べたり、ゆっくりと時間を過ごすのは全然OKなんだけど、そやつは時々、瞬間爆発する。爆弾、ミサイル、核弾頭ミサイル、地雷、クライスター爆弾、トマホーク、テポドン例えば…こうだ。3月にも私は入院していた。そこは精神病院だった。予想より早く退院できて、退院後、お祝いしたると私のずっと行きたかった店に連れてってくれた。夜景の綺麗な超高層レストラン。私は本当に嬉しか [続きを読む]
  • 子供が待っているから…
  • 話した事もなく、病室が近いわけでもないのに、廊下とかで出会うたび、おはようございます!こんにちは〜!と満面の笑顔で挨拶してくれる患者さんがいた。いつもあまりにも感じがいいので、給湯室で出くわした時、思いきって話しかけた。「いつもにこにこして声かけてくださって、ほんとにすてきです。ありがとうございます。」「どれくらい入院されてるのですか?」とたずねると、「え〜と、そう!今日で2ヶ月です!」「うわー、 [続きを読む]
  • 瞬間爆発 その2
  • コンビメイトがうちに来て、おいしい食事を食べたり、ゆっくりと時間を過ごすのは全然OKなんだけど、そやつは時々、瞬間爆発する。爆弾、ミサイル、核弾頭ミサイル、地雷、クライスター爆弾、トマホーク、テポドン例えば…こうだ。ある時、ちょっと遠出して出かけて、夜はご馳走をいただいた後、とってもとっても楽しかったのに、なぜか、その後はたまたま宿泊ホテルのバーに行き、そこでも「そんな事ここで話す事ちゃうやろ」と [続きを読む]
  • 瞬間爆発 その1
  • コンビメイトがうちに来て、おいしい食事を食べたり、ゆっくりと時間を過ごすのは全然OKなんだけど、そやつは時々、瞬間爆発する。例えば…こうだ。私は長い間クルクルのロングヘアだったのだけど、半年ほど前に短いボブにした。気分転換と、シャンプーの後が楽と思ったからだ。しかし、ストレートのショートヘアは想像してたより難儀で、癖っ毛があちこちはねて上手くまとまらない。それで、私は、シャンプーの後、ドライヤーと [続きを読む]
  • 生きるための休息・治療
  • 私には、休息が必要なんだ。身体のみならず、心の奥底、脳みその真髄までも。なのに、ワタシは点滴をしながらもこむずかしい本を読み(私にとって)モノ書きに没頭し、そして安穏とは思えないこれからの先の事、そして過ぎて還らぬ苦しい過去に、パンパンに詰まったアタマに、更に思考をぐるぐるにかき回す。「もう何も考えないで、ゆっくり寝て」とひとは言う。それが簡単にできるのならば、とっくにそうしている。休む場所を得 [続きを読む]
  • 夜間救急出入り口
  • 一応禁煙だけど、裏口に行けば喫煙患者がそこに集まる。それで、私も、長い1日の間、何度かはそこに行って、ぼーっとため息をつく。しかし、あの赤いランプの裏出入り口は、かつて、泣きながら、戸惑いながら、なす術もなく、何度も何度も駆け込んだのと同じ場所。救急車、緊急処置室。コワイ赤いランプの表示板。それだけで十分、胸がくるしくなるよ。私は・一体・何をしていたんだろう。。。たとえ、何かできてもできなくても、 [続きを読む]
  • 2:30 am
  • 寝る前の薬はきちんともらって、それでも少し心配だったから、頓服ももらった。夜10時ごろ。一日中ずっと点滴漬けは苦痛で縛られてると根暗になる。だから、今日は、ワードで書き物をした。頑張ったつもり。でも、やはりこんな場所では、はるかとチオちゃんがいつもちらつく。その他に、あんまり今は考えないほうがよさそうなことをグルグルこねくり返してみたりして、神経が完全にビンビンになってしまった。看護部 [続きを読む]
  • 見舞い客
  • 実は、体調を崩しまして、又入院してしまいました。何もしてないようでいて、いつも何かする事にせき立てられるような感じがあったし、気ままに生きてるようでいて、そこそこに我慢もせざるを得なかった事もあって、その積み重ねがたくさんたくさん膨らんでこんな事になってしまったと思います。自分を情けなく感じたし、コンビの2人にしか伝えなかったが、、、一日中、ベッドで点滴に繋がってるととても窮屈で、廊下にコツコツと [続きを読む]