tetujin さん プロフィール

  •  
tetujinさん: tetujin's blog
ハンドル名tetujin さん
ブログタイトルtetujin's blog
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tetujin282014
サイト紹介文映画の「ネタバレの場合があります。健康のため、読み過ぎにご注意ください。」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/05/05 00:32

tetujin さんのブログ記事

  • あんこ猫の周辺の世界観
  • ご存じ、エサシトモコ先生の手による、ユニークなコスプレ猫。あんこ猫。先生は顔がでかいことを特徴としているようだが、たぶん、初めて観る人には、猫の目力に強い印象を覚えるのじゃないだろうか。その目力をあえて隠す。あんこ猫をシルエットで、しかも後ろ姿で撮ることにより写真的レトリックを施す。見えないことによるドラマ性を感じさせる意図だ。アート作品をモチーフにした写真は、ついついその写真の世界に入り込んでし [続きを読む]
  • active volcano island
  • Oshima is an active volcano located on the northern tip of the Izu-Bonin volcanic arc. Oshima erupts very frequently, on average e
    very 1-3 years, but has been quiet since 1990, which is an unusual long interval compared to its activity in historic times. Erupt
    ions at Oshima volcano occur from both summit and flank vents and its lavas are relatively fluid. The eruptions often produce lava
    fountains [続きを読む]
  • 土曜日のジャガイモ(150)
  • ポテトチップス The スナックワールド チャップのケチャップ味。チャップってなんかのキャラクターの名前らしい。さて、カナダでは普通のケチャップ味のポテトチップス。「ハンバーガーというものは、ケチャップをかけて食べるための「台」のようなものであり、ハンバーガーを食べるときの主たる目的は、ケチャップのボトルを何度も手にとっては、ドロリとケチャップをかけ、そのケチャップを楽しみ食べることにある」と「紙のプー [続きを読む]
  • 伊豆大島 波浮港近くで寿司ランチ
  • 大島はもとより、島外の人達にも愛されるお寿司屋さん。いつも満席で、食事ができたためしがなかった。この日は、ランチオープンの2回転目、13:00ぐらいに店から「空きができた」旨の電話をもらっての入店。ランチの人気はご当地「べっこう寿司」と「地さかな」のにぎり。カンパチ、カワハギ、イサキ、カツオ、ヤリイカ、アジ、クロムツなど、 地魚だらけで9貫盛り。大きなお碗に伊勢えびの味噌汁。上品さよりごはんのお供を意識 [続きを読む]
  • Summer festival on Izu-Oshima
  • Summer in Oshima island is so exciting. and the down-town of the land is enveloped in an array of colors and boisterous sounds. I
    love that sounds, sights and smells of the take-out foods at Japanese summer festivals.One of signature summer event is fireworks
    displays. Enjoying fireworks or summer festivals with local people wearing yukata will definitely become an unforgettable memory i
    n our li [続きを読む]
  • 潮の流れに
  • 伊豆大島の北にあるダイビング・ポイント、ケイカイ。溶岩が流れた跡が沖に向かいいくつかの根が複雑に連なるポイント。早朝はハンマーヘッド(シュモクザメ)が間近で見れるという。ケイカイの名の由来は、漁協の「警戒線」からというが定かじゃない。ケイカイは、黒潮接近時には流れが激しくなるため、やや手こずるポイントかも。連日のプールでの水泳特訓の疲れからか、フィンワークするとすぐに息が上がる。ちなみに、プールで [続きを読む]
  • 大島が好き写真展
  • 8月11日、12日に開催された大島写真倶楽部の「大島が好き写真展」は無事に終了しました。写真展の開催に奔走された大島写真倶楽部の皆様、会場においでいただいた方々に感謝申し上げます。ぼくも大島で撮った作品を片隅に展示させていただきました。作品をご覧いただいた方に「人が好きなんですね」とお褒めの言葉をいただきましたが、好きなのは「ミス大島」だったりします。一通り展示作品を見たある方は、「素敵な展示をありが [続きを読む]
  • Only two days photo Exhibition on the island
  • The Tokyo Olympic and Paralympic Games are now only three years away. Oshima, located 120 km from Tokyo in the Pacific Ocean, is t
    he largest of the Izu Islands. Photos displayed on the cardboard. A small photo exhibition was held on that island. There were muc
    h Nostalgia for the Future, It's a pleasure to have something that is made with love and made by hand.We believe that photo i
    s a critical [続きを読む]
  • National park Oze in the rain
  • When I was taking time-rapse-photos toward daberak, I heard the growling and the breath of the bear close to me.I looked around. B
    ut, there are no movements of animals moving on the grass leaves of the wetland. Mysterious experience in the mountain..The legend
    of old times or the faith of the god of the mountain are those which were met in such strange expeiences.I am disturbing the habi
    tat of w [続きを読む]
  • 土曜日のジャガイモ(149)
  • ポテピ。でん六。巷で評判のビールのつまみ。盲点でした。山形県山形市の豆菓子のメーカーから「じゃがバタ豆とバタピーナッツとポテトスナックのコラボレーション」。おやつには適度な量とほどよいカロリー。ジャガイモとピーナッツ、味付き豆の三つ巴。ポテトはどちらかといえば、おかきっぽい。っていうか、ビールのつまみの定番???やぱ、枝豆っすよね。ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。お帰りの際、ひ [続きを読む]
  • 山の神様
  • まだ明けきらない木道に三脚を乗せて微速度撮影をしていた時だった。身近に聞いたクマのうなり声と息遣い。はっとしてあたりを見回す。だけど、見渡す限りの湿原の草の葉には、動物が移動するような動きは見られない。古くからの山の神様への信仰は、こんな不思議なことに出会って言い伝えられたものなのだろう。ぼくは野生のクマの生息地にお邪魔している。きっと、人は自然に対して謙虚にならなければ、痛烈なしっぺがしがくる。 [続きを読む]
  • 赤いアペリティーボ
  • ヴェネツィアでのバーでよく見かける赤いアペリティーボ。スプリッツァ(Spritz)とよばれるやつだ。白ワインをベースにしたカクテル、スプリッツァの発祥はオーストリアのザルツブルグ。ヴェネツィアは一時期オーストリアの支配下だった。生のスプリッツァは、フルート型のシャンパン・グラスに白ワインと炭酸水を注ぎ、軽くステアする。ヴェネツィアの流儀は、アペロールか、あるいは、カンパリをくわえて真っ赤に。これにオレン [続きを読む]
  • サンサンオーガニックビール
  • よなよなの里のエールビール。ヤッホーブルーイング。淡くやさしいゴールド色のビール。ろ過してあるのでにごりはない。モルト由来の控えめな麦とホップの青々とした香り。穏やかな苦味、コク。加えてやや酸味。シャープではないがスッキリした味わいのビール。ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。お帰りの際、ひとつ お願いします。お手数かけてすいません。↓↓↓↓↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • Lake Yunoko tekking in the rain
  • Lake Yunoko is a small lake located just north of Senjogahara marsh.It is a 3km round lovely lake in inner Nikko. Yumoto-onsen is
    situated north of the lake. A good walking trail goes around the lakeshore.The west side of the lake passes through a conifer fore
    st. The ground is soft and comfortable with dead leaves as a cushion. The lake shown between the trees changes faces as moving alo
    ng.Complic [続きを読む]
  • 飛行機の座席指定
  • 広島への出張に使ったJALパック。なんか懐かしい響き。でも、今も実際にあるようだ。航空券と宿のパック。新幹線に比べると驚くほど安い。このパック。航空券は旅行会社と航空会社での包括航空券となる。そして、包括航空券には事前座席指定が可能なものと、枠だけのものがあるようだ。行は座席指定ができたものの、復路は座席指定枠が無くなったため枠だけの確保となっているのかもしれない。だから、いくらネットで座席を指定し [続きを読む]
  • 富山ブラックサイダー
  • やってきた噂の黒い奴。醤油・胡椒風味。.富山のご当地ラーメン「富山ブラック」をイメージして作ったサイダー。さっそく試飲。見た目はただのコーラ。・・・あれ?何の味だっけ。意外と、甘くて。昔懐かしいような。。・・・サイダーだ。美味いかもしれない。香辛料がコカ的な役割。。そういえば、子供の頃、サイダーが好きだった。口に中でシュワーっとする感覚が心地いい。ちなみに、欧州ではソーダ(sodas)とか、そのまんまソ [続きを読む]
  • 土曜日のジャガイモ(149)
  • 佃善のじゃが豚。じゃがいもで作った生地で、餃子の具を包み込んだ逸品。餃子や小籠包の親戚にような感じ。モチみたいなやわらかい食感の厚めの皮と、あふれ出す肉汁。煮て良し、蒸して良し、スープの具としても。鍋の季節には野菜と一緒に鍋にして楽しんでもいいかも。製造は札幌の佃善という会社。主原料である「じゃがいも」「豚肉」は北海道産。ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。お帰りの際、ひとつクリッ [続きを読む]
  • Tezutsu hanabi
  • Dressed in traditional clothing, the ladies and gentlemen line up in the darkness. A row of three dazzling shafts of fire were sud
    denly thrust five meters up into the darkness, the hissing sparks raining down for 30 to 40 seconds before a explosion. The Tezuts
    u hand-held fireworks cannon are simple hollowed out bamboo cylinders about 80-cm-long and 10-cm- wide, and wrapped tightly in rop
    es of wove [続きを読む]
  • 平内海中温泉
  • 念願の海中温泉。久島の南端の磯の中から湧き出ている。波に洗われる溶岩が露出した海岸に自然にできた岩の窪みに手を加えた2つの浴槽。岩場で隠れて着替える水着着用不可の秘湯。干潮前後1時間だけ入浴ができ、それ以外の時間は海に沈んでしまう。2つの浴槽で湯温が違うようで、誰も入っていない湯船(湯くぼみ?)に飛び込むなり、アチーッ言って飛び出したら、地元の人に笑われた。この日の干潮は午後12時32分。上から照り付け [続きを読む]
  • 鹿児島ラーメン
  • 高速船で屋久島へ向かう鹿児島港南埠頭。昼ご飯は埠頭のターミナルに一軒だけ。鹿児島のラーメン屋。。 付け合わせに大根の漬け物が鹿児島の特徴らしい。鶏ガラや野菜、昆布、煮干しなどのダシをブレンドしたあっさり味のとんこつ醤油スープ。麺は細めのちゃんぽん風。焼き豚、煮玉子、メンマ、明太、のり、キャベツのトッピング。ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。お帰りの際、ひとつ お願いします。 [続きを読む]
  • 島ネコ
  • 屋久島の志戸子ガジュマル園に行く途中の港で出会った野良猫達。10匹ぐらいが集団で暮らしている。普通の雑種(日本猫ベースのミックス)に、シャムネコのような美人ネコ(=^・^=)も。板子一枚下は地獄と言われる海で働く漁師さんたちは、基本的に優しい。その漁師さんたちに、時には新鮮なとれたての魚のおこぼれをたっぷりともらっているのだろう。港の風景と自然のままに生きる猫の姿がたくましい。。都会にはない離島の時間が流 [続きを読む]
  • 森の小宇宙
  • レンズで切り取る屋久島の森の小宇宙。胞子を延ばすコスギゴケなど。目が慣れてくると森の細部のいろんな造形が見えてきたりする。白谷雲水峡は森のすべてがコケの世界。屋久島の雲霧帯を象徴するモスフォレスト。樹木が倒れてできた空間にはコケが勢いよく広がる。ついつい巨木に目が行きがちな屋久島の森だが、水を含んで密生するコケの中には、芽を出して間もない屋久杉のチビたちがいる。老木が倒れてできる緑のコケのステージ [続きを読む]
  • ヤマグルマ
  • ヤクスギに根を絡ませるように着生するヤマグルマ。細い枝先に束になって葉をつける。それぞれの葉が光が当たるような配列。植物進化の一ページ。「絞め殺し」の木ともいわれ、屋久島の森の悪玉の代表とされている。しかし、枯れつつあるヤクスギに着生するのは見かけるけれど、実際に絞め殺されているヤクスギをまだ見たことはない。あんがい、悪い奴じゃないのかも。ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。お帰り [続きを読む]
  • 土曜日のジャガイモ(148)
  • カルビー 四季ポテトにんにく鶏味。期間限定。ちなみに、このポテチ、カルビーのHPには非掲載。イオングループ限定のよう。レア度高し。「油切り製法」というのが用いられているよう。なので、通常チップスよりもカロリー低め。しっかりとしたチキンのうま味と、後から来るにんにくの味わい。さて、暑さで食欲が弱ってくると、なぜか簡単にカロリーを取れるジャンクフードを身体が欲しがるようになる。そこで仕事帰りに近所のイオ [続きを読む]
  • 屋久島の水
  • 白たえの滝のすぐ先に架かるひりゅう橋。雨水を集めた急な流れは底まで透き通り、淡いグリーンの光を放っている。このグリーンは、濃い森影の緑を映しているのではなく、赤色が吸収され青緑が散乱するためらしい。屋久島の川の水は、ミネラルを含まず、標高のわりに虫も少ないため魚は棲まない。川辺には白のヒメシャラもそうだが、赤のヒカゲツツジの花が目に付く。緑と赤の対比が美しい。下ってきたとき、森の闇につかまった。照 [続きを読む]