摩有 さん プロフィール

  •  
摩有さん: Mayu's doll ─少女たちの甘酸っぱい誘惑
ハンドル名摩有 さん
ブログタイトルMayu's doll ─少女たちの甘酸っぱい誘惑
ブログURLhttp://ameblo.jp/mayudoll/
サイト紹介文貴方は、球体関節人形をご存知ですか? 少女人形作家、摩有が、 儚くも妖しい世界にご案内を──
自由文www.mayudoll.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/05/05 07:36

摩有 さんのブログ記事

  • まほろば
  • 「素晴らしい場所」「住みやすい場所」という意味の日本の古語。「まほらば」「まほらま」ともいう。           (ウィキペディアより)話題のグルメやスポットなど私には、どうでもいいの。誰とどのようなひととき、を過ごすか?そちらのほうが私にとっての重要事項で。濃厚であれば、あるほど、ね?(笑)“まほろば”という農家のお宅を改装されたお店の一部屋でまったりと過ごす。本日のお連れさん……あらん?いび [続きを読む]
  • 私は二十歳で止めましたけれど(笑)
  • ん〜多少なりとも幻想的な写真が撮れたかしら?なあんて、うふふ。。ちなみに。こちらは、何だと思いますか?もちろん、ヒトの手なのですけれど(苦笑)実は、東京某所、喫煙ブース。私は、二十歳で止めたので……ん?もはや、無関係な場所。写真を撮らせて〜と、喫煙マニアの方にポーズを取ってもらいました(笑)しかし、真っ白で凄いことになっているのです。幻想的であるというより私から見れば、拷問ですね皆さま、よくご存命 [続きを読む]
  • 窓ガラスに映り込むのは、隅田川…
  • かつて──人形展でお伺いしたのはもう、10年も前のことだったかしら?江戸小唄の市丸姐さん…お美しい。。(サイトから拝借)窓ガラスに映り込むのは、あぁ、隅田川…(笑)2001年──その、市丸姐さんの和洋折衷のお宅を改装して生まれた『ルーサイト・ギャラリー』ですが……なんと、カフェ営業もしているのです!テラス席で、水と風を感じるのも乙ですね…さ・ら・にギャラリーでは夕方から、バー営業もしているとのこと!これ [続きを読む]
  • フランスの片田舎と二日酔いと(笑)
  • あら? フランスの片田舎かしら?なあんちゃってのご近所カフェなのですけれど(苦笑)確実に、ここだけ纏う空気感が違うのです。。昼下がり、ボーカルジャズを聴きながら、野菜のキッシュ。その横にはお酒必須のはずが……?あらん? 珈琲?実は、二日酔いの私。この日は大人しくお酒をご辞退したのでした(苦笑)テラスには、鳥さんのお家。静かにしているので次回は、ご一緒させて、ね?追伸:このところ、カフェ巡りが復活! [続きを読む]
  • ただ今、人生の不良をしております
  • あぁ……働かずにして、私一体、何をしているのでしょうか?だって、好きなんですもの(苦笑)恵比寿様とオトナ〜なエビスビール?よりご利益のある恵比寿様……貴方は、お気づきになられて?うふふ。。( ↑ 一缶だけ、間違い探しのやうに。。)追伸:明日は、我がMayu's doll を連れて(いえ、私が人形に連れられて?)某所へ取材、撮影を行って参ります!ご許可を頂けましたら……我がブログでもご紹介できる? かしらん(笑 [続きを読む]
  • 名刺も自己紹介もいらない。
  •   お料理をお出しするあいだ  庭の草木を眺めたり、本でも読みながら……  どうぞお待ちください。先日のこと──日ごろ、まずは歩かない裏道をそぼそぼと歩いていたら……(苦笑)住宅街の一角に佇むオーガニックのフレンチ屋さんに、遭遇!この地に根付くようになって、約20年──まったく、知らずにいたことが、摩訶不思議(笑)冷たい雨の日に、ハーブティーが、滲みるほど温かくて。ジャズボーカルの声音が、とろけるか [続きを読む]
  • シェリーの夜…
  • 「あなたの、好きなお酒でお祝いしましょう」都会の喧騒の中ボトルを選ぶ彼の顔が、ふわりと綻んだ。「お祝いに、どうぞご馳走させてね」申し訳ないようなちょっと照れたような、茶目っ気ある私の大好きなお顔で彼が選んだのは、そう、ティオ・ペペだった。もう、ずいぶんも前のこと。甘やかなひとときに反してティオ・ペペの辛口に、私の舌が痺れた。そんなことを今でも、覚えている。私ったらかなり、お子ちゃまだったの、ね?う [続きを読む]
  • なので、お菓子よりもスィートなの、ね?
  • もはや、先月のことですけれど(苦笑)知人のカフェで、イラストレーターの川端隆嗣さんが、個展を開催!https://www.facebook.com/people/Ryuji-Kawabata/100006681430878http://www.geocities.jp/yattyatta2004/ご実家は、お菓子屋さんを営まれていらっしゃるとのこと。なので。川端さんの絵は、お菓子以上にスィートな仕上がりなの、ね?うふふ。。頂いたクッキー、大変美味しゅうございました!         †演奏会や陶 [続きを読む]
  • 沈丁花と帯状疱疹と
  • 47歳にして、実は、初体験をしてしまいました。なんと、この私が帯状疱疹に!(笑)聞きかじっていただけですが。本当に、片側の神経に沿って赤くなり、疱疹ができるのですね私の場合は、右側の肋間神経でちょうど、下着のふれるところ。肌の弱い私は、いつもにありがちな、痒みと想っていました。ピラティスレッスンから帰り、脇の下を締めたり、腕を上げると、ずんとした痛みを感じるように。あらん? 早くも筋肉痛?それともバ [続きを読む]
  • ちょっと口笛を吹くように、ね?
  •  たとえこの空が暗く沈んだとしても 変わらない君への想い たとえこの地球の色が消えてゆくとしても 変わらない君への想い たとえこの風が夜を貫いたとしても 変わらない君への想い たとえこの森に水が絶えてしまうときでも 変わらない君への想い『経験の唄』 作詞作曲:佐野元春ある方のブログで、出逢えた曲。まるで、独り言をささやくかのようにまるで、口笛を吹くかのように淡々と歌われる元春さんの、その表情に伺え [続きを読む]
  • 天井桟敷の人々
  • ブログタイトルは──1945年に公開されたフランス映画から、もじったりして(笑)天井桟敷ってある種の高揚感や連帯感が生まれる……とでも云うのかしら?20名くらいのお客さま方が、お気に召されて、休憩を挟みつつ、第二部まで!(ちなみに、この演奏会では同料金です〜)それを物語るかのようにお髭のお兄さんの笑顔がナイスです? うふふ。。やはり写真の小難しいことは、わからないままです……さらには、琵琶も尺八も(苦笑 [続きを読む]
  • ほっこり、温まってくださいな
  • 今日は東京でも雪が降っていますけれど……あなたもどうぞどうぞ、お上がりくださいなうふふ。。 あぁ、炎を見つめながら… バーボンをくぃっといきたいわ 生まれて初めての薪ストーブ。こんなにもほっこり、温かいんですね〜お客さまがこれ、本物ですか? って(笑) 『季楽堂』のオーナー T.Uさん。https://www.facebook.com/kirakudow/慣れた手つきで、炎を操られていましたよ〜先日の、2月5日の日曜日──http://ameblo.j [続きを読む]
  • 今週末、もしお時間がありましたら……
  •  懐深い空間で あなたも、いにしえの音色に抱かれてみませんか……?東京都練馬区にある、けやきの森にある築150年の古民家にて。去年のお盆に朗読と琵琶と尺八の演奏……そして、我がMayu's dollも展示させて頂いた会場が『季楽堂』という名でオープンしています!前回、関係者のみのプレオープンでしたけれど……今回は、薪ストーブに炎が灯り屋根裏部屋まで解放していますよ〜(笑)【Eclipse First Live Vol.1】2017年2月5日 [続きを読む]
  • オタクが世界を作っている
  • タイトルは、ある方のお言葉ですが……なるほどなぁ、と実感。ここ最近、足に合わない靴を何足、処分したことだろう?だからと云って、ピカピカの真新しい靴を増やすより。修理に出してはお気に入りの靴を愛でる方が幸せ、と感じる私。渋谷某所。ソファに座って、仕上がりを待っていると……工房から、つと大柄な男性が現れた。白衣に黒ぶち眼鏡、もっさりとした黒髪。いかにも、という風情(し、失礼!)その手には私のレースアッ [続きを読む]
  • 写真館で撮影した、大昔の写真を眺めているような(笑)
  • ずいぶんとパタパタしておりまして……ようやく、ブログと向き合えました。もう少しアップしないと忘れ去られてしまいそうですけれど(苦笑)去年の10月──朗読家、櫛部妙有先生とのコラボレーションにてお披露目した娘です。Mayu's doll-No.78「青藍(せいら)」http://www.mayudoll.com/doll78.htm絹の着物をリメイクしたワンピースのせいかしら?写真館で撮影した、大昔の写真を眺めているような…(笑)小川未明作『港に着い [続きを読む]
  • お次はレトロで?
  •  やわらかな陽ざしを受け…… 揺り椅子に揺られながら、 うたたね──心地良いまどろみのひとときの中で……お正月を迎えるはずだったのですが。実際は、写真撮影に勤しみヤフーオークションへ出品したりしていました。気が付いたらお雑煮もおせちも食べていないな〜しかしながら、お酒はたっぷん、と(笑)あらん?今年だけでなく、毎年のことでした。。それにしても。年末から、どれくらいの、愛しきドール用品たちが、巣立っ [続きを読む]
  • いつもと変わらないことの大切さ
  • いつも通りに目覚めた、元日の朝に。そのようなことを、しみじみ想うのです。そして、私自身は、がらりと変容してゆきます。「変わらないことに感謝し変わりゆくことを恐れるな」一歩踏み出した己に、そう言い聞かせながら……もし万一、派手に転んだとしても命までは奪われないでしょ?なあんて、うふふ。。皆さまにとってお健やかで、笑顔の咲きこぼれる一年になりますように──                        [続きを読む]
  • 今度はガーデニング風?
  • 今年は、クリスマスもなく。いえ、毎年のことなのですけれど(苦笑)リフォームや断捨離等で、家の中がスッキリ、がら〜んとしています。足さばきも良く、呼吸もすごく楽な感じで。うふふ。。そのお陰かしら?良い風が入ってきて、私にとって、大きな変化を迎えそうです〜お花の部分は「ガーランド」 私自ら、制作したものです!いえいえ。私事は置いといて。先日、アンティーク調の椅子をヤフオクへ出品させて頂きましたけれど。 [続きを読む]
  • 人形との距離感
  • 久しぶりに人形展へ。東京某所。静かな住宅地にある、アトリエにて行われたのです。おめかしした人形たちが、多く座るリビングルームよりも。トルソーや足踏みミシン、ドール関連の書籍……そして、アンティークのリボンやレースがぎゅぅっと収められた棚のある小部屋が、妙に心地よかったでした。恋月姫氏の人形展。三回目でありながらまた、道に迷ってしまう私って……?(汗)思いがけず、カレンダーを頂く。うふふ、な気分(笑 [続きを読む]
  • ソファやイスやあれやこれ?
  • 人形制作だけでなく。ふわり、と浮かんだその、一枚の絵を具現化したくて……撮影や展示会等ディスプレイ用品を求めて、走り回るのが常でした。モニターに向かって、指をカチカチすることも、少なくないのですけれど(苦笑)やはり、足を運んで、直に見て触ってこそ!しかしながら、たった一度だけで、そのまま仕舞い込まれていたり。さらには、色違いで購入したまま、出番のない愛しき小物たちも。ごめんなさいね。。この度、ふと [続きを読む]
  • ツリーから、双子リースへ?
  • 先日のクリスマスツリー少々、花材をつけ足しましてこのような姿に!R先生、勝手なことを致しまして、どうもすみません。。(汗)おや? ふたつ??ミニリースはまるで、双子のようで。うふふ。。双子のひとりはキラキラと光輝く、あのひとの元へ。喜んで頂けているかしら?今でも小胸を弾ませつつ。追伸:どうもすみません   こんなにも   更新が滞ったのは、初めて?   しかしながら、   47歳にして、最も健康的な [続きを読む]