nn17 さん プロフィール

  •  
nn17さん: 機械系大学院生の生活
ハンドル名nn17 さん
ブログタイトル機械系大学院生の生活
ブログURLhttp://nn17446.blog.fc2.com/
サイト紹介文主に、東京大学工学系研究科機械工学専攻に合格するための情報を提供しています。
自由文現在、大学院の機械学科に通う私が、日々感じ、考え、思うことを書いていくブログです。
主に、東京大学工学系研究科機械工学専攻に合格するための情報を提供しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/05/05 13:08

nn17 さんのブログ記事

  • とうとう社会人
  • お久しぶりです、nnです。みなさん調子はどうですか?こちらは(とうとう)社会人になりました。なってしまいましたw幸いにも、これまで学んできた専門と仕事内容がつながっているので、不安でもあり、楽しみでもあり、です。頑張ります(ブログタイトルは…しばらくこのままでいいや)。さて、そろそろ院試の時期ですね。受験予定の方、勉強進んでますか?進学のメリット・デメリット、考えるのを忘れないようにしてくださいね。 [続きを読む]
  • 大学院生活を振り返って
  • どうも、nnです。修論が終わり、穏やかな日々を過ごしてます。たのしいぜ☆(笑)さて、先日コメントで質問を頂いたので、それについて書こうと思います。もはや読者は皆無かと思ってましたが、まだ読んでくれてる方、いるのね(^^) ホントありがとうございます。質問の内容ですが、こんな感じです。①研究と就職に関して、自大と東大を比べてどうか?②東大院機械専攻に進学して成長したと思うこと、こうしとけばよかったと思うこ [続きを読む]
  • 修論発表終わりました
  • どうも、nnです。約2ヶ月ぶり。このたび、修論発表、終わりました!無事ではなかったけど、終わったで(^^)この前書いた「新しく始めた研究」はあまり突っ込まれなかったんですが、それまでやってた研究(前任者から引き継いだいわくつき研究)に指摘が入りました。ぐうの音もでないですよ。「なんでその構造にしたの?」 → 「これこれから着想を得てつくりました」「着想を得たのは分かるけど、いきなりその構造出されてもわから [続きを読む]
  • いくらなんでも…
  • どうも、nnです。またまた「決め方」記事は延期です。今は「追い込み」の時期です。ほしいデータをリストアップし、スケジュールを組んで一つ一つつぶしてます。同期は、うん、のほほーんとしてますが(笑)、見ないようにしてますw 後輩の実験手伝ってる場合か…??(自分の研究は、就活前から何も進んでないよね? しかも、就活前までの結果って、直属の先輩がだした結果だよね? あなたは一体何をs…いろんなやつがいますね( [続きを読む]
  • やっとここまできた
  • どうも、nnです(あ、「決め方」は、次回以降に書きます)。前回までの記事は、これまでずっと溜めていたことでもあって、かなりせきららに書いてしまった記事でした。。もし読んでいて気分が悪くなった方がいたら、ごめんなさいm(__)m改めて読みかえすと、進学する気をうせさせる記事ですねw 一応院試攻略ブログなのに(笑)いや、うちみたいなラボはまれなはずですよ?他のラボは入ったことはないですが、ここまでひどいとこはな [続きを読む]
  • 研究テーマ・グループの決め方 3
  • 今回は、研究室の先生の話です。これから書くことを考えると、思わずため息がもれます…頑張ってかきます。そして、読みにくいです(笑)ごめんなさい。。前回までは、直属の先輩の話を書きました。もちろんこれも非常に重要です。頼れる人がいないとシンドイ(まじで)。ただ、前回・前々回を読んでいて、思いませんでしたか??「先輩はダメでも、先生と一緒に進めていけばいいじゃん」と。あるいは、「うちの研究室は先生とよく [続きを読む]
  • 研究テーマ・グループの決め方 2
  • そして、3月はじめから就活が開始(前回のつづきです)。就活中は、私は研究ストップしました。学内のイベントや会社説明会、ES、webテスト、面談等がほぼ同時期に一気にはじまり、自由応募の予定だったため、就活に全力を注ぎました。就職できなかったら話にならないし、推薦じゃないからめっちゃびびってました。。で、幸いにもいくつか合格をもらい、就活は無事終了。これが(前に書いたけど)4月の終わり。ゴールデンウイーク [続きを読む]
  • 研究テーマ・グループの決め方 1
  • 修士課程も残り約5ヶ月となり、大詰めを迎えています。ここまで研究生活を送ってきて、色々と思うことがでてきました。特に、「研究テーマ・グループの決め方」について。来年から他大の大学院に進学する方々が、入学してまず直面するのがこれです。ここ、けっこうふわーっと決まりがちなんですが、非常に大事な局面だと思います。というのも、行う研究テーマやその環境には、同じ研究室内であっても必ず「差」が存在します。具体 [続きを読む]
  • 内定式
  • どうも、nnです。お久しぶりです。いやー毎度毎度気づいたら1ヶ月たってますね。このスピード、勘弁してほしいです。この一ヵ月は、いつも通り研究・英語の勉強(6/1に書きましたが、まだ続いてるぜ!w)な日々です。あ、そういえば内定式がありましたね。内定式は、普通に自己紹介して、偉い人のお話きいて(意外に面白かったw)、懇親会やって、という感じでした。普通です。すでに何回か顔をあわしたのもあって、少しずつ仲良く [続きを読む]
  • 合格者平均点・最低点(2016年)
  • どうもnnです。昨日更新したばかりですが、この記事は書いとかないといけないので、書きます。というのも、今年の合格者平均点・最低点が発表されました。去年の記事と同様、()の数字は配点、その横は合格者平均点です。総点のみ、最低点が出ています。英語(300):194.4数学(300):204.1機械工学第1部熱工学(180):86.8流体工学(180):99.8機械工学第2部材料力学(180):107.8機械力学・制御(180):126.3機械設計・生 [続きを読む]
  • 今年もお疲れ様でした。では、研究頑張りましょう。
  • 前回の更新から約3週間ちょっと、nnです。今年の院試も終わり、指導教員発表もすでに終了したようですね。今年も何人かから結果報告を頂きました。合格の方も、そうじゃなかった方からも。合格した方で、1年以上前から何度もメールをやりとりしてきた方もいます。合格と聞いて非常にうれしかったです。単位の取り残しがあるのなら確実に取得し、卒業研究を悔いなくやりつくしてください。去年も書いたのですが、「どうせもういなく [続きを読む]
  • 後1日
  • みなさま、お久しぶりです、nnです。近況報告はまた今度にするとして、本日、今年の東大工学系の院試が開始しましたね。今日は英語と数学。受験されている方々、お疲れ様です。上手くいった方もそうで無い方も、気持ちを切り替えて、明日の専門科目に挑みましょう。再三書いているように、東大機械院試は専門科目が勝負です。数学と英語がたとえ100点ずつしか取れなくても、専門科目で550点(6割ちょっと)とれば合計5割です。例年 [続きを読む]
  • 「よくある問題」は確実に
  • 12日ぶり、nnです。みなさんお元気ですか??私は元気に実験しまくってます(笑) この前の記事に書いた「③新しい実験系」ですが、すでに試作をはじめ、実験も始まっています。我ながら、なかなかのスピードで進行中です。やっぱ「東京大学」なだけあって、すさまじい環境です。工学系はとくに恵まれていると思います(もちろん研究分野によりけりですよ)。「やりたい」と思ったことは、どこかしらでできる環境・設備があります。 [続きを読む]
  • 「やりたいことをやれよ」 2
  • ③どこの会社にいくか?修士卒で働くことを決めたわけですが、次は「どの会社ではたらくか?」を決める必要がでてきます。当然ながら。今の時代、定年まで働き続ける可能性は低いですが、それでもおそらく10年前後は働くであろうと考えられます。よって、それなりに考えました。考えるためにはまず自分の軸、つまり「何を一番大事にするか、優先順位はどうか」を決める必要があります。でないとふわふわした決め方になり、最後に [続きを読む]
  • 「やりたいことをやれよ」 1
  • どうも、nnです。東京は今日は曇り空でした。。どんより。梅雨は苦手や。院試受ける方、勉強は進んでいますか??後2ヶ月ちょっとですが、大学によっては中間試問がそろそろかと思います。スライド、できてますか?発表はストーリーづくりができれば半分終わりです。といっても、まだ研究始まって2ヶ月とかなので、①研究の背景→ なぜこの研究をやる必要があるのか? やることでどんな良いことがあると予想されるか?②目的→ こ [続きを読む]
  • 内々定でる傾向・落ちる傾向
  • どうも、nnです。前回の投稿から早10日。最近は、新しい実験計画の立案 & そのための予備実験をしています。今後のスケジュールを考えてみると、理想通りにいくためにはなかなか厳しいスケジューリングになりそうです。。新しいプランは3つありまして、①これまでの実験系を応用(違う見方で進める)②前に一度考えた仮説を再度検証③新しい実験系(①と基本は同じ)という感じ。このままいくと、修論は一見支離滅裂な目次になり [続きを読む]
  • 英語…
  • こんばんは、nnです。今日から(正式には)採用活動開始となりましたね。私のところにも正式な内々定を告げる連絡がきました。これで完全に終わりです。今後いろいろあるそうですが(懇談会やら)、ひとまず研究やります。進捗は……ノーコメントで(笑)あ、そういえば(また)英語の勉強を開始しました。え?「前にも同じようなこと言ってなかった?」だって??その通りだよww本格的に勉強するのは院試のとき以来です。院試が終 [続きを読む]
  • 研究やろう
  • 今回の記事は、おススメしたいことの4つ目研究やろうについてです。今回で「おすすめ記事」は終わり……だと思ってたんですが、記事を書いていると書きたいことが次々と出てきてしまい、困っています。。もう少しだけ、書くかもです。。理由は、ズバリ研究紹介は必ずあり、「自分で考えているか」が問われるからです。これまでの記事で触れてますが、院卒の技術職なら100%研究紹介があります。多くはあらかじめA4で1, 2枚の資料を [続きを読む]
  • スーツを買おう
  • 引き続き、おすすめしたいことの3つめ、「スーツを買おう」についてです。「スーツを買おう」というのは具体的な手段であり、その目的は「第一印象を良くしよう」です。以下、その理由や具体策について書いていきます。あ、ググると出てくる「就活はイケメンが有利」とか、そういう話ではないです(笑) そりゃ有利だろうけどねw就活で最も大事なのはなんだと思いますか?ES?webテストの点??…ずばり、面接で与える印象です。印 [続きを読む]
  • 選択権はこちらにもある
  • 今日は「おすすめしたいこと」の2つめ、「選択権はこちらにもある」について書いていきます。就活していると、企業に自分を「選んでいただいている」という感覚になりがちです。大半の人は不合格のほうが多くなるため、「やっと内々定でた…ありがとうございます!!!」となることが多い。てか私も連絡来た時はこうなりました。で、F○○ebookやらに「一番行きたかった会社から合格をいただきました。周りの方々、どうもありがと [続きを読む]
  • 残り8ヶ月
  • どうも、nnです。先日、2号館のサブウェイ前でおやつ(ローソンのドーナツ & アイスカフェラテ)を食べていたら、前の大学の同期(同じ学科でした。機械専攻ではないです)とばったり会いました。半年以上ぶり?でした。彼はいろんな事情から私より半年早く卒業し(※私、留年してないです)、残り半年で修士が終わるそうです。博士に進むみたい。「研究どんな感じ?」と聞いたら、 「この前、2本目の査読付き論文だしたわ」だそ [続きを読む]
  • 提出は早めに
  • ということで、おすすめしたいことを書いていきます。提出物は早めに出そう理由は次の2つ。①はじめの選考ほど採用人数が多い②熱意を示せる①はじめの選考ほど採用人数が多い本エントリー時ですが、ESとwebテストは期限があります。また、企業の募集は時期によっていくつかに分かれています。3月中に提出した人たちは第一回の選考、4月なら第二回、のように。ここで一つ質問ですが、どの選考が最も採用人数が多いでしょうか?… [続きを読む]
  • 就活してて思ったこと・おススメしたいこと
  • 今回からしばらく「自分が就活してて思ったこと・おススメしたいこと」を(えらそうにも)書いていくのですが、その前にちょっと一言。就職活動は人生において確かに大きなイベントですが、ここで全てが決まるわけではありません。「大企業だから一生幸せ」なわけはないし、「中小企業・知名度が低い会社だからもう終わり」なわけもない。人は人によって向き不向きがあるし、楽しいと思うことは違うし、何が一番大事なのか(お金 [続きを読む]
  • ジョブマッチングとは
  • ジョブマッチング(JM)とは、企業の部署ごとに面接をうけ、自分の研究や専門性をもとにその部署にマッチしているのかを判断する、という選考方法です。ジョブマッチングを採用している企業は、大企業の中でも特にデカい企業が多いです。具体的な会社名は、ググってみてください。普通の面接と異なるのは、次の3点。・名前が「面接」ではない・選考時にすでに部署ごと・研究内容をわりとしっかり説明する・名前が「面接」ではない [続きを読む]
  • 学校推薦の話
  • ということで、推薦の話です。このブログを読む方で推薦のことを知らないのは少数派だと思いますが、一応説明します。推薦、特に学校推薦とは、企業が求める大学・専攻(学科)に求人を出し、それに対し大学が学生を推薦する制度のこと(世の中には教授推薦、すなわち教授のコネで就職する方もいるそうですが、多くは最後の手段だと思います)。就職先が推薦先に限定されるかわりに、合格率はかなり上がります。企業によっては間違 [続きを読む]