ムサコ大家 さん プロフィール

  •  
ムサコ大家さん: ムサコ大家 楽しい不動産投資日記
ハンドル名ムサコ大家 さん
ブログタイトルムサコ大家 楽しい不動産投資日記
ブログURLhttp://sohei-fudosan.com
サイト紹介文武蔵小山と不動産が大好きで、ムサコ近辺で大家業を営んでいる。妻と息子2人。子育て実施中。
自由文義理の父(不動産屋&大家)に触発されて、大家の世界に入りました。現在、都内城南地区に自宅(戸建)とアパート3棟所有し、プロ大家を目指して奮闘中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 336日(平均5.3回/週) - 参加 2014/05/06 09:40

ムサコ大家 さんのブログ記事

  • 小田原・平塚の旅 その1:「平塚漁港の食堂」 は安くて新鮮 最高!
  • 最近、小田原・平塚が我が家のマイブームとなっている。自宅から車で1時間程度と近いのだが、今まで行ったことがなかった。それが、昨年の箱根旅行で小田原に途中下車してからすっかり小田原・平塚の魅力に取りつかれてしまった。今回一泊二日で旅行に行かせていただいた。しばらく旅行日記にお付き合いいただきたい。第三京浜ルートがお得で楽しい!都内城南エリアにある我が家から小田原・平塚までは車で行くことにした。当然な [続きを読む]
  • NY マンハッタン家賃が下落 東京の不動産も下落に転じるか
  • 先進国の金融緩和が継続している結果として、東京も含めて世界中の主要都市の不動産価格はうなぎのぼりの状態が続いている。中でもNニューヨークのマンハッタンと言えば、アメリカでも最も不動産価格が高いエリアの一つだ。そんなニューヨーク・マンハッタンの住宅賃貸価格がついに値下がり始めたという。今年2月のことだ。ブルームバーグの調査によれば前年比2.5%減少したらしい。全ての物件の間取りやサイズで家賃が下がっている [続きを読む]
  • わずか9?でロフト無し 狭小ワンルームを内見してきました!
  • 昨今の物件価格高騰の中、少しでも利回りを上げる物件を作るため、試行錯誤している不動産投資家も多いと聞く。利回りを上げるポイントは様々だ。外観をカッコよく仕上げてデザイナー物件とする。インターネット無料や宅配ボックス等の設備を充実させる。中でも、1戸あたりの間取りを小さくするというのが一番効果が高い。そのため、最近では、狭小ワンルームアパートが増えてきた印象だ。気になるワンルーム物件を発見!そんな [続きを読む]
  • 金利上昇開始 返済金額が増える不動産投資家には打撃
  • マイナス金利以降、長い間日本の投資家は低金利の恩恵を受けてきた。特に大きな借り入れを前提とする不動産投資はその恩恵を最も受けてきた業種だと言えると思う。ただ、ここにきてその流れに変化が生じ始めた。日本の国債の長期金利が上昇し始めたのだ。2017年 03月 16日時点の終値は0.070%となってきている。非常に僅かな金利に見えるかもしれないが、昨年のトランプ大統領決定までは、マイナス金利だったことを考えると大きな [続きを読む]
  • 春の京都旅行Day3 鴨川とフォーシーズンズ
  • さて、京都旅行も終盤に差し掛かった。最終日は母親と弟家族と落ち合い、大谷本廟を訪問。亡き父の納骨のためだ。大谷本廟は浄土真宗の本家だけあって、たくさんの人で賑わっていた。しかも、大谷本廟は清水寺の隣にあるため、清水寺に来る観光客と同じルートをたどる。清水寺を目指す観光バスの行列ができていた。観光バスはほとんど外国人客だ。本当に京都は外国人に人気があると感じる。鴨川で食す京料理さて、昼飯は京都らしく [続きを読む]
  • 低金利融資の罠
  • 最近、本当に銀行の貸出金利が下がってきたなあと感じる。僕が不動産投資を始めた5年ほど前だと、都銀でも1%代後半。地銀や信用金庫に至っては3%程度も珍しくなかった。それが最近では、1%台も珍しくない。属性の良い人に至っては0.5%程度で借り入れができるというから驚きだ。本当に融資って水物だなあと思う。さて、そんな低金利時代。僕地震も低金利の恩恵を受けている一人。自宅も含めて合計4本のローンすべて金利引下げに成功 [続きを読む]
  • 新築アパート会社から見積もりをもらってみた 実際の収益計算を紹介
  • 最近、僕の近所でも新築アパートがたくさん建設中だ。新築アパート会社の中には200万円程度の頭金をもとにフルローンでのアパート新築を強調している業者が沢山ある。いったい、どのくらい儲かるのか疑問に思えてきた。なので、一旦新築アパートの見積もりを取ってみることにした。新築アパート会社A社から提案を受けてみることにした。僕は地主ではないので土地、建物ともに購入する前提での提案をお願いした。その結果出てきた提 [続きを読む]
  • 京都の特殊な賃貸マーケット
  • 僕は学生時代を京都で過ごしたのだが、一人暮らしだったため、当然賃貸マンションに住んでいた。当時は不思議に感じなかったのだが、実は京都は東京と比べて賃貸の商習慣が異なる。一言で言うと、賃借人に厳しく、大家に優しい街なのだ。契約期間が1年間20年前のことだが、賃貸の契約期間は1年間が当たり前だった。つまり、賃借人は毎年更新料を大家に支払わないといけないのだ。僕は賃貸するのも初めてだったので、疑問を持たずに [続きを読む]
  • 春の京都旅行 Day2 学生時代の友人との交流
  • 京都旅行二日目だ。午前中は寺巡りをして、心を清めた後、大学時代の悪友と合流した。この友人とは大学時代からの長い付き合いになる。お互いに合うのは4,5年ぶりになるのだが、会って顔を見るだけで一気に大学時代にタイムスリップできる。まるで昨日まで一緒に大学で講義を受けていたかのように一瞬で打ち解けることができる。やっぱり大学時代の友達というのは特別だ。この友人、家族旅行で京都に来ていたようだが、早めに打ち [続きを読む]
  • 春の京都旅行 Day2 学生時代の友人との交流
  • 京都旅行二日目だ。午前中は寺巡りをして、心を清めた後、大学時代の悪友と合流した。この友人とは大学時代からの長い付き合いになる。お互いに合うのは4,5年ぶりになるのだが、会って顔を見るだけで一気に大学時代にタイムスリップできる。まるで昨日まで一緒に大学で講義を受けていたかのように一瞬で打ち解けることができる。やっぱり大学時代の友達というのは特別だ。この友人、家族旅行で京都に来ていたようだが、早めに打ち [続きを読む]
  • 初春の京都旅行 東寺 五重塔の建築レベルに驚く
  • 人生で初めて京都旅行に来ている。実は京都には6年間住んでいたことがある。そのときは、若かったせいもあるが、観光になんてまったく興味がなかった。友達と清水寺に冷やかしで行ったことがあるくらいだ。そもそも若者が寺に興味を抱くほうが異常かもしれない。その頃の僕の関心はと言えば、毎日限られた仕送りの中でいかに安く友達と飲み歩くかだった。桜のシーズンや、紅葉のシーズンになっても観光客が増えて、バスや電車が混 [続きを読む]
  • 空室期間ゼロで入居者決定 繁忙期の威力すごい
  • 先日急に退去の連絡を受けた山手線アパート。退去が出たのはつらかったが、幸いに繁忙期だ。そのため、家賃を4,000円アップして、69,000円で試しに募集開始してみた。前の入居者は既に退去してしまったが、退去連絡から契約終了まで1ヶ月間あるので、その間に新しい入居者が決まれば良いなあと考えていた。その後、リフォームの見積が出てきたので、管理会社に発注の連絡。繁忙期なので、出来る限り早く原状回復して、少しでもキレ [続きを読む]
  • 新築アパート建設ラッシュ 地方のほうが加速している
  • 皆良く知ってる通り、貸家、いわゆる新築アパートの建設ラッシュは健在だ。2016年の全国の新設住宅着工戸数によると、「貸家」は41万8543戸で、前年比10.5%増と大きく伸びた。貸家が40万戸を超えるのは実に8年ぶりのことだ。【図】新設住宅着工戸数の推移(総戸数,利用関係別)(出典:国土交通省「2016年新設住宅着工戸数(年間)」)いったい、いつまで貸家の増加は続くんだろうね。これだけ新築アパートの空室増加がニュース [続きを読む]
  • エアコンを格安で交換する方法
  • 先日退去の連絡があったので、部屋を見に行ってみた。特に目立った汚れがなかったが、エアコンの蓋が変形し、少し日焼けしているようだ。このエアコンはこのアパート建設当初から使っているため、既に10年選手である。日本のエアコンの進歩はすごく、10年前のエアコンに比べると最新型は電気代がおよそ半額になっているらしい。まだエアコンは動くが、入居者は新しいエアコンのほうが嬉しいだろう。ということで、少し早いがエアコ [続きを読む]
  • 株価上昇に反してREIT失速 不動産価格下落続く
  • 先日のトランプ大統領の議会での発表があった。大幅な減税と、100兆円を超えるインフラ投資を実行するとの約束を繰り返した。財源については触れなかったから、僕自身としてはまだ実現性は未知数だと思っている。しかし、株式市場は素直にトランプ大統領の発言を信じたようだ。まあ、おそらくアメリカ国債を増発してでも財源を確保することになるんだろう。借金が増えれば将来にツケを回すだけだけど、トランプを支持しているアメ [続きを読む]
  • 新築マンションが高くて売れない 4月以降に値下げ
  • 知り合いの不動産会社とお茶を飲んでた時に、聞いた話だ。近頃、マンションが売れない。新築も中古も同じらしい。実際に2016年の首都圏の新築マンション発売戸数は前年比で11.6%マイナスの3万5772戸。バブル崩壊直後の1992年に次ぐ24年ぶりの低い水準にまでなっている。住宅ローン金利は歴史上最低水準にも関わらず、マンションが売れない。昨今のマイナス金利と相続税対策に触発された不動産ブームの影響でマ [続きを読む]
  • 金利引下げ交渉失敗 世の中甘くないな
  • 先日、S信用金庫の支店長と話をしていた時に良いことを聞いた。僕が借りているO銀行のことだ。S信用金庫のお客様で、最近O銀行の借り換えをしようとした人がいたらしい。S信用金庫から低い金利の提案を受けて、O銀行に一括返済の申し入れをしたところ、O銀行は金利を下げてきたらしい。しかも、その後更にS信用金庫も低い金利を提案したため、もう一度O銀行に話をしたところ、更に金利を下げる提案が来たらしい。結局、このお客様 [続きを読む]
  • 最近の融資状況
  • 定期積立をしている信用金庫の営業担当が一度話をしたいという。どうやら僕が不動産投資をしていることを聞きつけて、営業をかけてきたらしい。僕も銀行とのこの手の話は嫌いではないので(というより、むしろ好きw)、いそいそと近くの支店に遊びに行った。いきなり支店長登場!営業課長くらいが出てくるのかな〜なんて気楽に考えて、いつものジーンズにパーカーというラフな格好で訪問。僕は会社勤めもしているけど、業界がエン [続きを読む]
  • 繁忙期に退去がでちゃいました
  • 今年の繁忙期は退去がでないからハッピーだなーと思っていたが、昨日突然リフォーム会社から着信アリ。リフォーム会社「ムサコ大家さんですか? カーサ○○○の103号室の退去立会いですが、行いますか?」僕「???」突然の退去立会いの連絡に戸惑う僕。管理会社からは退去の連絡なんてもらっていない。不審に思った僕はいったん管理会社に確認してから折り返すことにした。管理会社から連絡もらっていないのにリフォーム会社か [続きを読む]
  • 銀行融資引き締めが始まった ただいずれは再開すると思う理由
  • 最近、銀行融資が厳しくなってきたという不動産投資家仲間の声が良く聞こえてくる。どうやら昨年後半から銀行の融資姿勢に変化が出始めたらしい。以前であればサラリーマンの給与収入さえあれば、フルローン・オーバーローンを喜んで提案してきた地方銀行が融資ハードルを厳しくし始めた。僕のところにくる不動産仲介会社からのメールにも、ローンキャンセル物件が多くなってきた。中には新築アパートにもかかわらずローンキャンセ [続きを読む]
  • 2017年世界経済の危機迫る? トランプ相場の危うさ
  • 2017年はトランプ大統領という世界的にも大イベントで幕を開けている。さっそく一部のアラブ諸国からの移民制限等の大統領令を発効するなど、トランプは精力的に活動を始めているのはご存知の通りだ。先日も、今後数週間の間に大幅減税政策を発表すると記者会見で明らかにすると、ダウ平均を始めとしたアメリカの株式指標はそろって大幅上昇を行った。アメリカ株式市場は連日過去最高値を更新しており、その勢いは留まるところを知 [続きを読む]