animato さん プロフィール

  •  
animatoさん: アニマートミュージックくらぶ♪
ハンドル名animato さん
ブログタイトルアニマートミュージックくらぶ♪
ブログURLhttp://ameblo.jp/animatomusic
サイト紹介文0歳児からの乳幼児とママ(パパ)の音楽サークル。さいたま市で、リトミックや英語を気軽に学べます。
自由文さいたま市(南区・浦和区)を中心に、0歳2か月児からの乳幼児と達とママ(パパ)達が
音楽で楽しく交流する場を設けています。
「ベビーリトミック」「赤ちゃんとママのための小さな音楽会」「英語でミュージック「赤ちゃんとママの音楽リラクゼーション」など、全て少人数で行っています。メンバー登録は無料。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/05/06 17:37

animato さんのブログ記事

  • 遅くなってしまいました(^_^;)
  • 4月のベビーリトミックのクラスですGWもあり、すっかりブログへのUpが遅くなってしまいましたごめんなさい前回いらして下さったママが、お友達を誘ってくださって、みんなで楽しいひと時・・・赤ちゃんは、日々成長するので、数週間前が、ちょっとした思い出になっているかも ピアノやCDの音楽に合わせて行うリトミックお家で出来るママのお歌のリトミックベビーリトミックは、赤ちゃんとママが音楽を中心に触れ合いな [続きを読む]
  • 英語はお歌と動作で覚えましょう♪
  • 歩けるようになったら      英語でリトミック日本語を話し始めた子ども達は、英語より日本語を覚えたい時期その前に、日本語と同じように英語にも親しめる3歳前後までの子ども達向けに、歩けるようになったら英語でリトミックもちろん、英語のお歌の意味も、英語の指示も、子ども達はわからない・・だけど、ママと一緒に行うリトミックということで、お家で行って頂けるように簡単なお歌で、ママと一緒に行っていきますお歌 [続きを読む]
  • 5か月児のレッスン♪
  • 赤ちゃんの習い事ベビーリトミックは、赤ちゃんにとっても、ママにとっても初めての習い事ですねそう、赤ちゃんのためのレッスンですが、ママのレッスンでもあるベビーリトミック今日は、5か月児ちゃんのレッスン音楽も大きな音量を避けて、タッチも柔らかに行いますママのお歌とタッチで気持ち良い〜リズム感は、拍を一定に保つこととが基本そして、生活のリズム感も大切ということで、お休み前のリトミックや、ぐずった時のリト [続きを読む]
  • 始めよう!母子でベビリト♪
  • 菜の花や桜で景色に色が増えて良い季節でも、まだ寒いな〜と感じたり、毎日の気温差が大変な季節ですね・・赤ちゃんも、こうした日々の変化に敏感になっていませんか?ご機嫌と思っていたら、ぐずったりしていませんか?そんなときは、ママも外出して気分転換が必要ですよね赤ちゃんのご機嫌が良くなるような場所へ、一緒にお出かけは最高ベビーリトミックは、赤ちゃんの生活のリズムを整えながら、情緒も豊かにご家庭で活用できる [続きを読む]
  • 英語を感じるリトミック♪
  • 英語でリトミックを始めるのは、歩けるようになった頃まだ、英語に抵抗なく、日本語に意味を変換しないで受け入れられる時期ですね音楽と一緒に、意味を感じとりながら、英語のレッスンとはちょっと違う、感じて表現するリトミック 今回は、まずはお歌から馴染めるように英語でミュージックです鳥さんのお歌では、歌詞に出てくる色を英語で学びながら、鳥さんの様子はリトミックで表現といっても、初めてのレッスンでは、なか [続きを読む]
  • み〜んな初めて、ベビリト♪
  • ベビーリトミックは、ママが赤ちゃんと一緒に行える音楽活動母子共に笑顔になれる楽しい時間ピアノでの演奏やCDの音楽に合わせて、赤ちゃんの月齢に応じて適した活動をママに伝えていきます 幼児リトミックと違い、リズム楽器などは用いずに、ママの手で行う様々なタッチを施していくのも特徴の1つママの手と声が、赤ちゃんのリズム感だけでなく、心の育成にも良い影響を与えていきますよそして、赤ちゃんに触れるママは、オキ [続きを読む]
  • 赤ちゃんもママもリラックス♪
  • 赤ちゃんとママの小さな音楽会 床に座って、ママのお膝で、気になれば楽器のそばで、音楽に合わせて動いたり 赤ちゃんと一緒に、ママが本当に気楽に生演奏を聴いてもらえる空間 それが、「赤ちゃんとママの小さな音楽会」です  ピアノ連弾で、毎日育児に忙しいママも、少しだけリラックスタイム 音楽に合わせた簡単なアクティビティもして、あっという間の45分 「ライオンの行進」を聴いて、ライオンの塗り [続きを読む]
  • ママ抱っこで初めてレッスン♪
  • 久しぶりに「英語でミュージック」を行いましたでも、子供ちゃんは初めて参加で少し緊張しているよう・・・ということで、歩ける年齢だけど、ママにべったり抱っこでレッスンなんでもママと一緒に行います英語の音楽に合わせて、リズムと言葉に合わせた動作で、リズム感と言葉の意味を体で覚えていきます立って、ママと手を繋いで、という動作で準備していましたが、子ども達の状況に合わせて、ママと密着して行うことにレッスンは [続きを読む]
  • 赤ちゃんとママの音楽交流♪
  • 赤ちゃんと過ごす時間、ママ達はどんなことをして一緒に楽しんでいますか?お世話ばかりで自分の時間がない、と感じてしまうことも毎日の生活ではありますよねとはいっても、ほっておくことはできないですし・・・ということで、赤ちゃんと一緒にママも楽しめれば良いですねベビーリトミックは、赤ちゃんに何かをしてあげると言うよりも、赤ちゃんと一緒に笑顔になる時間レッスンでは、CDやピアノの音楽と一緒に行うので、ママも [続きを読む]
  • 上達よりも続けられる大切さ♪
  • ピアノやバイオリンのレッスンを始められる年齢が、どんどん下がっているように感じます小さな子ども達に教えられるスキルを持つ先生が増えて、教材もそろってきているので、きっと子ども達も楽しくレッスンを始めていると思います私も、3歳前後の子ども達にピアノやバイオリンを教えていますが、大切にしていることは、上達を急ぐのではなく、基礎力を付けながら、長く続けられるレッスンですもちろん、レッスンで行ったことを、 [続きを読む]
  • リズム感を養いながら母子交流
  • ベビーリトミックは、ママが赤ちゃんに行っていただくので、一人ずつ寄り添ってのレッスンですママにとっても初めてのベビーリトミックは、赤ちゃんとのお顔の合わせ方や、手や足を持つママの力加減など、ちょっとした、でも大切な基本からスタートピアノに合わせて、簡単なお歌に合わせて、ママも笑顔になるのが音楽の力もちろん、ピアノやCDの音楽がなくても、毎日の生活に取り入れることが大切ということで、赤ちゃんのリズム [続きを読む]
  • 小児はりで体調良好
  • はりを使わない「小児はり」学生時代に音大でリトミックを専攻した鍼灸師と、幼児リトミックやベビーリトミック講師歴10年以上のピアノ講師が、ママに行っていただけるよう、音楽に合わせた小児はりそれが、ミュージックハンズセラピー体にタッチするポイントは、免疫力アップや便秘や下痢などの症状に合わせています音楽に合わせることで、初めてのママにも行いやすいようなテンポで進めています鍼灸師が、一人一人のお悩みにこ [続きを読む]
  • 冬をテーマに♪
  • 大寒の今日は、雪もちらついた、と〜っても寒い日幸い、昨日は、陽も差す穏やかな日に、1月の「赤ちゃんとママの小さな音楽会」ができました風邪が治らずに参加できなかった 赤ちゃんもいましたが、元気でも冬の寒い日の赤ちゃんとのお出かけは、大変ですよね陽の差す暖かい時間に楽しんで頂いて、風邪ひかないで帰ってね、と冬の開催日には天気と気温がとても気になりながらのプログラム作りで、今回は、「冬」と「舞曲」をテー [続きを読む]
  • 育児にも、ベビーリトミック♪
  • ベビーリトミックは、0歳児からできるママと一緒の習い事でも、レッスンの時間だけではなく、日々の育児にも活かせるって、ご存知ですか例えば、赤ちゃんが眠る前に、ママが赤ちゃんに歌いながらのタッチング赤ちゃんのリズム感を、生活のリズム感と一緒に育てていきますよママも声を出すことでリラックスできて、そのママの声を聴いている赤ちゃんも気持ちが穏やかになれますねもちろん、レッスンでピアノやCDと一緒に行うのも [続きを読む]
  • ミュージックハンズセラピー
  • 暖かい日で迎えた新年ですが、数日で空気の冷たい真冬の気温になりましたね赤ちゃんや小さな子供たち、風邪やインフルエンザに罹らないよう、また罹っても治りが早いようにと、ママ達には心配の季節お子さんの免疫力を高めるために、ママ達は食事や睡眠に気をつかっていらっしゃることでしょうそれから、体には、触る場所と反応する場所がリンクする場所があるので、そこを撫でてあげたり触ってあげることも良いですよハンズセラピ [続きを読む]
  • ベビーリトミックで赤ちゃん笑顔♪
  • ベビーリトミックは、ママが赤ちゃんの体に様々タッチ音楽やママのお歌に合わせて行いますが、ママのやり方次第で赤ちゃんはぐずって嫌がることもあります赤ちゃんの体にどのようにタッチすると嫌がらずにリズム感を育てることができるのか、そこがベビーリトミックで肝心なところ赤ちゃんは月齢によっても違いが大きいので、一人一人の赤ちゃんに応じて、ママに赤ちゃんが受け入れるやり方を伝えていきますこうして、赤ちゃんは笑 [続きを読む]
  • 赤ちゃんと楽しむクリスマス音楽♪
  • 赤ちゃんとママの小さな音楽会椅子に座ることもなく、床で赤ちゃんをお膝にのせて聴いたり、抱っこしてピアノの傍で聴いたり、音楽に合わせて動いたり、赤ちゃんとママに生演奏をより気軽に聴いて頂いています今回は、クリスマス音楽特集演奏者とピアノも、ちょっとだけクリスマス風にしてみました音楽に合わせた簡単なアクティビティで、ベルを作ったり、ツリーに色塗りをしたり・・ママと一緒に色々チャレンジ シール貼りも大好 [続きを読む]
  • みんな初めてリトミック♪
  • 不定期開催のため、前回の講座から早3ヵ月も過ぎてしまっていました冬の午後、それでも昨日は暖かい日で、赤ちゃんとのお出かけも風邪ひきを心配しないで、いらっしゃって頂けたかなと一安心ベビーリトミックは、ママも赤ちゃんも初めての体験まずは、母子で抱き合ってママのお歌で始まりま〜すママも声を出しながら、リラックスしていきましょう赤ちゃんに一定の拍感を与えてあげながら、簡単な言葉も覚えられるように、赤ちゃん [続きを読む]
  • 「聴く力」を育てよう♪
  • 幼少期からの習い事として、英語は増えましたね人数だけでなく、年々、開始時期も早まって、今では0歳児からというクラスもみられるようになりましたそして、開始時期が早ければ早いほど、音楽と組み合わせてのレッスンが多いですね大人のレッスンでは、歌と一緒にということはないでしょうが、子ども向けのレッスンでは英語も歌やリズムに合わせて覚えるのですねこれは、日本語も同じですよね言語は歌と一緒になると覚えやすく、 [続きを読む]
  • スマホよりもママの手♪
  • ベビーリトミックは、ママの手で赤ちゃんにリズムを伝え、ママの歌声で赤ちゃんに語りかけますレッスンではピアノやCDの演奏も使いますが、お家で行っていただけるように、簡単な歌を覚えて頂きながら、赤ちゃんにタッチしていきますこうして、お家でママの行うベビーリトミックは、赤ちゃんの生活に溶け込んで、リズム感を養い、情感を豊かにし、愛情をしっかりと感じられる手助けになっていますママも、赤ちゃんと顏を向き合う [続きを読む]
  • 一定の拍感を持とう♪
  • リトミックでリズム感を育てよう!ということは、よく知られていますねただ、そのリズム感は、常に一定の拍感があってこそ音楽は、1拍1拍正しい拍が基本になります拍が一定でなければ、正しいリズムは刻むことはできません音楽の話はちょっと遠く感じられる方には、心臓の鼓動で考えてみてください脈拍は、健康であれば基準の範囲内を一定の間隔で打たれていますよね運動などで早まることはあっても、例えば1分間脈拍を計って早 [続きを読む]
  • ピアノが身近なリトミック♪
  • 幼児期に始めたい習い事バイオリンやスイミング、英語なども早くに始めた方が良いという流れですが、なんといってもピアノは50年位、幼児期の習い事に君臨していますねかつては、レッスンを始めると同時にアップライトピアノを購入する方が多かった時代今では、電子ピアノの方も増えてきましたただ、電子ピアノはピアノを弾く演奏法とは違うので、そういう意味ではピアノとは違う楽器なのですが、それはさておき、ピアノを習うと [続きを読む]
  • ママの気分もUp!
  • ベビーリトミックは、赤ちゃんのリズム感や音感を育てますでも、それだけではないんですよ情感を豊かにしたり、生活リズムを整えたり、想像力を伸ばしたり、赤ちゃんの成長に大切な良いことがたくさんそして、一緒に行うのは、ママですということで、ママにだって良いことがたくさんありますよ〜音楽を聴いたり、少し体を動かしたりすることでリラックス効果そして、赤ちゃんに語りかけるように歌うことで、お互いの表情を見合うこ [続きを読む]
  • ピアノの先生には何でも話せる♪
  • お子さんが、ピアノを習い始める時期は、5歳前後が多いですねもちろん、早い子は3歳頃から始めたり、小学校に入ってからというお子さんもいます子どもがピアノを始めるとき、本人の希望以外にも、ママや、きょうだい、お友達と、きっかけとなる人がいることも多々ありますピアノは、身近な存在ですねこうして、子ども達はピアノのレッスンを始めようになり、始めは皆楽しく過ごしますでも、始めることよりも、続けることの方が実 [続きを読む]
  • 夜泣きも、抱っこ嫌いも改善♪
  • リトミック、日本では乳幼児期に行うリトミックが盛んですねダルクローズが創案したリトミックは、幼児期や学童期の子ども達が音楽を感じながら表現する力を育てるものなので、日本のように親子で行うものとは少し違いますただ、日本のように乳児期に母子で行うリトミックには、ダルクローズ・リトミックとは違う役割、ここでの効果があるように感じます例えば、ベビーリトミックは、ママの育児の助けにもなることでしょうし、親子 [続きを読む]