りか さん プロフィール

  •  
りかさん: jay blue
ハンドル名りか さん
ブログタイトルjay blue
ブログURLhttp://jay-blue.com/blog
サイト紹介文インテリアコーディネーターのお仕事、日々のつぶやき。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2014/05/29 15:44

りか さんのブログ記事

  • ホテルインテリアの人気記事はこれだ!
  • BOOK AND BED TOKYOに宿泊したときの印象が良くて「また泊まりたいなぁ」と思っている。 あぁいう感覚の空間、雰囲気、客層が、嫌いじゃないのだ。 そんときの宿泊インテリアチェックの話はここに書いてあるのですが、 さて、私のウェブサイトの「アクセス解析」をしますと ホテルのインテリアチェックのページを読んでもらっていることがわりと多いようなのです。 まず「ザ・リッツカールトン大阪」の記事へのアクセスが多い。ダ [続きを読む]
  • 賃貸アパートLDKをスッキリ素敵に暮らしやすく
  • 賃貸アパートにお住まいのS様。 ダークブラウン系の家具で揃えてあるLDKでした。 1つの空間に「リビング」と「ダイニング」と「キッチン」が同居するお部屋。 S様は真ん中にパーティションを置いて、それとなくリビングとキッチンを区切ってお住まいになっていました。 パーティションで区切るのは悪くはなかったのですが、日常のこまこましたいろんなものの「定位置」が定まってないように見受けられ、そのため、決してす [続きを読む]
  • 楽天スピンオフ/カメラマン
  • 楽天の社員さんと、施工チーム。 各部屋で「なりきり撮影ごっこ」が始まりました。 「F坂さんソファに腰かけて真顔で」 「その隣にWさんね」 「体のデカイTさんは奥のデスクに座ってボス風に」 「その横にリカさん秘書的に脇に立って」 「手前椅子にAさん、どかっと腰かけて」 ↓カメラマンさんの言われるがままに。 「ちょ。奥の2人!演技しすぎなんで(苦笑)普通にこっちむいてください」 TAKE2 「ティファニーで朝食を [続きを読む]
  • 楽天で作れる「憧れの映画&ドラマ部屋」
  • 楽天で作れる「憧れの映画&ドラマ部屋」 映画の中のインテリアを、全〜部、楽天市場で買えるものだけで再現しよう!という、楽天株式会社様の企画プロジェクト。 インテリアコーディネート監修という立場でご一緒させていただきました。 設営は3日間、撮影1日、一般公開2日間、撤収2日間。 夢のように儚い現場でしたが楽しいお仕事でした。 ありがとうございました。 1階 「ゴシップガール」ダン・ハンフリーの部屋 都内某 [続きを読む]
  • まるで雑貨屋さんのよう「棚のある暮らし」の提案
  • 3年ほど前のお客様の事例から。白い窓辺、ほんのり民芸風エッセンス、T様らしい素敵なインテリアになりました。何気ない白っぽい部屋に「棚」を取り付けることで、効果的なディスプレイスペースが出来ます。まるで雑貨屋さんのようでしょう?好きなものを並べて、日常的に使っていく、そんな暮らしは等身大のリアルな「すてき」を感じさせてくれます。ふんわりとレースのカーテンをかけていますが、頭のところだけ生地を切り替え [続きを読む]
  • 「裏は見ないで、いやん」楽天プロジェクトの現場から
  • 先日のブログに引き続き、楽天プロジェクトの舞台裏をご紹介。 この部屋は「2階」のフロアです。 秋葉原駅から徒歩7〜8分の、一軒家レンタルスペース。 マットレスとクッションがダーっと並んでいて、大人数でパーティしたり雑魚寝したりできるようなスペースになっていました。 「全部いらない」のでまずは撤去します。 ところで、部屋に置いてあるこれらの家具。 1階にはデカイソファ、2階にはご覧の通りマットレスがいっ [続きを読む]
  • カーテンは10年たったら取りかえてみない?
  • 約10年近く前の、お客様のリビングコーディネート。 シンプルですっきりしたお部屋です。 あれから10年近くたったのかと思うと、本当に月日の流れは早いものだと感じます。 この時のコーディネートで一番こだわっていたのは何かというと、椅子でもなく、照明でもなく、この、カーテンを束ねるタッセルだったりします。 ウォールナットの木を削って、オーダー家具屋さんに作ってもらったんです。 ただの棒、にしか見えないでし [続きを読む]
  • 「コスプレ控室がお嬢様ルームに!」楽天プロジェクトの現場から
  • 秋葉原駅、昭和通り口から徒歩7〜8分のところに、3階建てのレンタルスペースがあります。 1棟まるごと貸切って、楽天さんが「映画や海外ドラマに出てくる主人公の部屋のインテリア」を楽天市場で買えるものだけで再現しよう!っていうイベントを行います。 インテリアコーディネート監修は、私です♪ で。 ここは3階のお部屋。 壁沿いにダーッと机と椅子が並んでいます。 秋葉原という場所柄だからでしょうか?コスプレイヤー [続きを読む]
  • 私は100円ショップのものが嫌いなのだ
  • こんなこと書くとあれなんですが。 今日は「ネタが思い浮かばない」ので、ネタがない時の恒例[The 息子に持たせているお弁当の写真]をアップしつつ、 100円ショップが嫌いだ、というただそれだけの話を今日はします。 なんだそれ。 正確に言えば、100円ショップという店が嫌いだとか具体的な特定の企業が嫌いだとか、そーゆーことではありません。 100円ショップで売っているレベルのクオリティの低いものが嫌い、という [続きを読む]
  • NOMALコラボ「インテリアカウンセリングサービス」
  • 株式会社NOMALさんが新しく始めた「インテリア&アートカウンセリングサービス」に、インテリアコーディネーターとして一緒にプロジェクトに参加させてもらっています。 まぁ、簡単に言うと 「あなたの部屋、おしゃれになるようアドバイスします」 「ベストなアートを選んでプレゼントします」 っていう、主に独身男性にむけたサービスです。 これからスタートさせようとしているプロジェクトなので、まずは「モニター募集! [続きを読む]
  • いろいろパースをダーッと見せます
  • 「コメント祭り」にコメントくださった皆様。 どうもありがとうございました! いつもはブログを一方的に書いているだけなので、こうやって皆様からの反応を頂けるとなんだかとても嬉しかったです。 そして。 同業者が多いということに驚いています。 このブログは、インテリアが好きな30代、40代、50代あたりの、子育て中あるいは働くママさんが読んでくれているのかなぁなんて漠然と思っていたのですが、コメントくださった皆様 [続きを読む]
  • 美しい道具。南部鉄器のお店「釜定」
  • わんこそばを食べたりしてて、プランニングや現場や施工事例の話がブログに出てこないので 「暇なんじゃないか」と思われているかもしれませんが、とんでもありません(笑) 3月は身動き取れないくらいのスケジュール満タン状態でございます。 おかげ様で。 ですが、盛岡がらみのお話をもうひとつだけ書いておきますね♪ これは、わんこそば行ったとき案内してもらった「釜定(かまさだ)」さんという、南部鉄器のお店。 元々ひ [続きを読む]
  • 日常的な会話を英語にするとこうなる
  • 今年始めた、45才からの英会話・・・ってやつを、ゆっくりではありますが継続中(笑) ひとつの目安として「TOEIC」でも受けてみようかと思ったのですがいまは頭の中がまだまだカラッポな状態です。大人になってからのやり直し英語です。「TOEIC」の前にまずは初心者向けの「TOEIC Bridge」だろうと思い、先日そのテストを受けてきました。 スコアが届くのは一か月後です。 自分の今のリアルな英語レベルがわかります。 せめて中 [続きを読む]
  • ドーナツにまつわる素朴な話
  • ホットケーキミックスを使って簡単につくる丸いドーナツ。時々おやつに登場します。 ホットケーキミックスに少し砂糖を足して甘さを増します。ホットケーキを作る時よりも牛乳をかなり少なめに入れて生地を固めに作り、サラダ油をつけた手でコネコネ丸めて揚げるだけです。小学生でもできる手軽さ。 私が子供の頃、私の母親は専業主婦でして、いろんなおやつを作ってくれました。 カステラだったり、クロワッサンだったり、レアチ [続きを読む]
  • 厚木のカーテンショップ「+PLAN」と「透明な天井」の雑記
  • たぶん。 誰もがキラキラしたところにいるわけではありません。 常にスポットライトが当たっている人は実はほんの一握り、多くの人はそうではないところにいます。 でも、キラキラした場所への憧れは、多少なりとも・・・誰にでもあるでしょう? 高級レストランでの食事、 知識人、有名人、地位や名誉のある人との交流、 華やかな会合や集まりに参加したとき、 最先端のトレンドや話題のものに触れている時、 都会で過ごした体験談 [続きを読む]