ひろゆき さん プロフィール

  •  
ひろゆきさん: 枠組みを広げ解放されていく ひろゆきのブログ
ハンドル名ひろゆき さん
ブログタイトル枠組みを広げ解放されていく ひろゆきのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/colleagueship
サイト紹介文問題に拘束されるよりも本来の能力を広げて解放していくちょとしたきっかけた武道の話。
自由文ひろゆきです。
問題を固定したものととらえるのではなく
定義に拘束されるよりも本来だれもが他人にはない能力を枠組みを広げて解放できるようなそんな後押しとなることを書いています。また私の武道経験に伴う人と人とのつながりや人が与えてくれる縁や運、武道の伝える良さを書かせていただいております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供349回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2014/05/07 15:51

ひろゆき さんのブログ記事

  • きめつけがもたらすわな
  • いつもご覧いただきありがとうございます。 ライフストーリーのこころ相談者(ひろゆき)です。 これから簡単なサポートするときのこころかげについて書いていきたいと思います。 これまで当事者が持っている能力や力についてこんな解釈・哲学があるということを紹介してきました。 例えば、当事者は当事者なりの解決策を知っている・わかっている。とか、専門家は専門的知識はあるけれども、心 [続きを読む]
  • どんな時でも私は私?!わたし?!
  • ことばや文脈はとても大切なものです。 言葉はウイルスに似たような特性を持っているので、 ことばの影響を受けてそれに染まっていくようなことがあります。 また言葉はウイルスのような特性があるので、その言葉の影響を受けてその影響を与えていきます。 言葉は使い方によって私たちに多くの癒しを与えてくれることもあれば、癒しや安らぎも与えててくれないこともあります。 言葉とこと [続きを読む]
  • とらえ方を変えた眼鏡をみにつけて・・・・・ 
  • 日本昔話を観たりすると なんだかホッとするんですよね。 そんな風にあなたにも例えばテレビでも 映画でもなんでもいいですが、そんなほっとさせるようなものってありませんか? こころの問題で 注目していきたいのは、当事者が持っている力・能力ですよね。 どんな時でもどんな状況でも当事者は何かしらのことをしているものです。 何かしら自分なりに [続きを読む]
  • それは問題ではない?!  問題ではない問題って?!  
  • 外在化について 外在化とは、 当事者=問題とは せずに 当事者≠問題 当事者と問題として 「外部にあるなにものか(問題といわれるもの)が当事者に何かしらの影響を与えている」ので困らされている状況=問題 なのでこの問題についてよく理解して対策していきましょうという方法。 もしくは、それ(外在化したもの)の対策をしていこうというもの。 前にも書い [続きを読む]
  • いじめをいじめ君として外在化して考えてみたいよね。
  • 一度その眼鏡をかけてしまったら その眼鏡を変えることはとても難しい。 東北の震災からもう?まだ?6年の月日が過ぎたんですね。 どっちなんだろうか? あの時に言っていたこと 例えばつながり(絆)などは、 あれからどれぐらい育ったんだろうか? 最近の報道で聞くいじめという言葉を聞くとそんなことを感じてしまうよね。 いじめとか専門じゃないけれ [続きを読む]
  • ドリフのあのコントを思い出して。 
  • 面白いですね。 あの二羽なのかわかりませんが、 肩を寄せ合っていた二羽の雀を同じ瓦屋根の家で見ました。 一生懸命に探している自分も少し笑えますけれど・・・・ なんかほっとするんですよね。寄せ合い方がね。 あなたは、ラベリングとかスティグマって言葉を少しは聞いたことがありますか? ラベリングとはラベルを貼るようにして評価を与える行為のことなんですが、 [続きを読む]
  • ユニークさと例外的と仲良し?! たらいいなぁ〜
  • 私もそうなんだけれど・・・ セラピーを学習しているとその理論に崇拝(意識を寄せすぎて)してしまって(理論とはかけ離れたところに向かっちゃって) 当事者をそこにおいてけぼりのひとりぼっにしていることがあるよね。 ぽ〜んとどこかわきに置いてしまう。(ぽ〜んとおいていたとしてもついてこれるぐらいならいいだけれど) 「いいから・・いいからそれは〜」って これってこちら側の [続きを読む]
  • そうするか。 〇〇が遊びに出かけんじゃ、帰ってくるのを待って。
  • いま少し思い出して・・・ 何かものをなくしたりした時、 あなたはどんなふうに考えていますか? 私はのんきなのかもしれないけれど(笑)そのものにもよるんだけれど・・・・・・ 何かが見当たらなくなったらこんな風に考えることがあるんですよね。 「〇〇が遊びに行った」 〇〇とはその見つからない品物のこと。 これも外在化なんだけれど・・・ 見つからないこと [続きを読む]
  • できないからこそチャレンジするチャンスが舞い降りている?!
  • やはり流行(?いま巷で流行している風邪)をキャッチするのがうまいようです(笑)。わたし(笑)。 二日三日前から咳やくしゃみが多かったので、 そして頭痛も そんな症状があったので 花粉症デビューかな?!って思っていたら、 今日痰が絡まっていたりするのでどうも風邪のようで 皆さんもご注意してくださいね。 やりかたなどやとらえ方などは、研修会で詳しく説明し [続きを読む]
  • 相手にあわせる?! だれに! なにを? どんな感じ!  
  • 着物姿の人が 駅前で誰かと待ち合わせのようで 立っていました。 それを見たら「そんな時期なんだなぁ〜」 おめでとうって声をかけたくなりましたが 誤解されるのが恥ずかしく こころのなかでつぶやいていました(笑)。 だれかと話をするときってその関係をどのように与えあっていくのか? このことで悩んだりしませんか? あ?問題をどのようにしたら改 [続きを読む]