チュー さん プロフィール

  •  
チューさん: 認知症患者の家族介護者応援ルーム
ハンドル名チュー さん
ブログタイトル認知症患者の家族介護者応援ルーム
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/dtmbq050
サイト紹介文認知症という特殊な病と認知症患者を介護されている家族介護者の実態を知ってもらいたい。
自由文母の介護と父の徘徊の経験から少しでもお役に立てればと思い、2014年5月より本格的に認知症患者の家族介護者を応援しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/05/07 19:17

チュー さんのブログ記事

  • 今日は町内墓地の清掃
  • 毎年、五月と九月の二回町内で管理している自分達の先祖の墓地の木の枝掃いや生い茂った草を刈っている。朝八時から九時までの1時間。いつもは長く感じるが、今日は早く感じた。こんな事も、いざ予定が入ると面倒なもので終わって良かった。記録まで いつもは記録までとしている理由は、このブログの「スマートフォンで見る」の上に検索機能があり、「記録まで」と打ち込むと記録までと表示した記事が全部出て便利だからです [続きを読む]
  • 久々のブログ更新、最近の変化(習慣)。
  • 筋トレが確実に成果を出していること。 やっと良い習慣が定着した。 筋トレの習慣は、まず朝食前のお茶を沸かしている時隙間時間にスクワット、レンジで ご飯をちチンしている間に腕立て伏せと鉄アレイとダンパーで運動。 上記をもう一度夕食前に行う。 これは自分が朝食前に仏壇に般若心経を読経している習慣に合わせたもの。 ご飯を食べた後に歯を磨く習慣のように「○○と□□はセット」にする事 [続きを読む]
  • 歳を取ると臆病に成るのかな。
  • 昔、「死ぬ、死ぬ」と言いながら仕事をしていたことを考えれば、今の悩み(ストレス)は100分の1以下かもしれないのに、1日仕事の事が頭を離れなかった。でも、こうしてブログを打ち込んでいると正常に戻っているような気もする。今までいろんな本を読んで実行したりしたが、成果はゼロ。世の中簡単にはいかないものです。ただ、苦しみの中からでないと光も見えてこないような気がします。若い時の苦しみと歳を取ってからの苦しみ [続きを読む]
  • 認知症鉄道事件の判決は当然。
  • 2007年12月に起こったこの事故の判決が長引いたのは政府の怠慢でもある。 なぜ、判決がでるまで8年以上も被告とされた90才を超える老女(妻)を苦しめなければ ならなかったのか。 今、認知症患者は500万人人以上です。 そして、認知症患者の踏切事故による裁判が初めてだといいます。 今まで認知症患者が同様の事故を起こさなかったとは考えにくい、意図的にそうさせな かったと想像します。 実 [続きを読む]
  • 出会いに感謝
  • 今日、可愛がって頂いている人の義父とお話しする機会がありました。 年齢は80才過ぎですが、一言一言に重みを感じた。 戦前、戦後を生きてきた人の言葉はやはり重く感じました。 自分としては、快く迎えて頂いた感触あり、連絡先を伝えました。 後世に伝えたい気持ちを受け止めればと思います。 それが、押し売り的なものであっても自分の感性を信じたい。 戦前、戦中を正面きって聞いたことがあり [続きを読む]
  • 人は、色んな出来事で心身成長して行くとつくづく感じる。
  • 身体で言えば、今までにないほど健康。日々、隙間の時間(電車の待ち時間等)を使ってスクワット等や階段の二段上がり、つま先立ち、自宅でも腕立てやスクワット、市のトレーニングルームも活用。食事面もバランスをとってきた事で、三か月で無理せず約三キロの減量と筋肉質な上半身と下半身が出来た。大きな成果はもう完全に習慣化出来たこと。基本は三日坊主を何度もやること。恥ずかしがっていては何もできません。心の面の成長は [続きを読む]
  • お墓掃除と伐採した木の除去で一日終わり
  • 近所の人が伐採した木の除去を手伝ってくれたので助かった。次のお返しは考えてあるので、楽しみ。妹には伐採した木が置いてあった駐車場の後片付けをお願いして自分は父母のお墓の掃除。これ以外に、また別の杉の木の伐採した杉の木数本も業者に撤去してもらったので気持ちよく新年が迎えそう。最後の一カ月は不思議な感じ。この伐採の除去は全く別々の人が私に声をかけてくれて、手伝いますと申し出てこられたもの。こんな事はこ [続きを読む]
  • 1年でここまで走れるようになった理由。
  • 昨年の9月10日に腰を痛め、整形外科通院では治らないと思い図書館で腰痛に関する 本やランニングの本から自分なりの仮説みたいなものを一つ一つ実行していった。 一つは正しく歩いているか、これは靴下でも左足の靴下だけが破れるので、傾いた歩き 方をしていることは分かっていたので、では正しい歩き方をするにはどうすれば良いか それは、正しい姿勢がどういう姿勢であるかを知ることでした。 そして [続きを読む]
  • 安倍総理のいいかげん発言、昨日のニュースより
  • 下記赤字が安倍総理のいいかげん発言 異次元緩和」振り出しに=物価、再びマイナス時事通信 9月25日(金)19時0分配信   8月の消費者物価指数(除く生鮮食品)は、前年同月比0.1%下落し、日銀が量的・質的金融緩和に踏み切った2013年4月以来のマイナスに転じた。日銀の大規模緩和開始後、物価は順調に上昇基調をたどってきたが、昨年夏以降の原油価格の大幅下落をきっかけに変調。ついに緩和効果は吹き飛び、2%の物 [続きを読む]
  • もう、安倍総理と自民党と公明党には、だまされない。
  • 失われた年金は最後の一人まで見つけると言いながら調査を強制終了。 福島の汚染水はコントロールされていると嘘を言ってオリンピックを東京へ招致。 国際会議(ダボス会議)で行政改革に「斧を振り下ろす」を言いながら何もしていない。 認知症予防を国際戦略と言いながら、今年度の予算は51億円、2012年現在で認知症患 者数が462万人、認知症予備軍が400万人、合計862万人にいるのにやる気がみられ ない [続きを読む]
  • 福祉に意欲のない政権は目先を変えるのが目的。
  • 安保法案が成立し、非難を避けるために認知症や特別養護老人ホームへ目先を変えよ うとする安倍政権。 今年度の認知症対策費用はたったの51億円。 今度は要介護3以上で特別養護老人ホームに入れない15万人の待機している人が入所 出来るように特別養護老人ホームを2025年までに作ると言うが。 仮に一つの特別養護老人ホームの入所者が100名だとしても1500戸作る必要がある。 予算経常されるのは700 [続きを読む]
  • 自公を政権から下ろすは、合言葉。
  • 自公政権は事故(自公)だった。国民を無視してやりたい放題すると、しっぺ返しがある事を国民の手(選挙)で示しましょう。公明党にも大きな責任がある。自民党にすり寄りすぎて信用を失った。公明党の大臣、太田国土交通大臣は集団的自衛権の閣議決定で了承すべきでなかった。あの時、大臣を辞めてでも閣議決定に反対すれば、多くの支持が得られたはず。その逆をやったから、平和の党が嘘であったことがはっきりした。公明党にも選挙 [続きを読む]
  • 安保法案に賛成した自民議員全員を落選させよう。
  • 軍事力を強くすれば、中国やロシアはより協力関係を強くし軍事力は増強されるでしょ う。 軍事力増強は抑止にはなりません。  集団的自衛権を閣議決定した内閣は同盟国である米国が他国から攻められ 米国から協力を求められて断ることが出来るのか、閣議決定とは政府の最高の意思決 定機関です。 そこで決めたことを断る理由はどこにも見当たりません。 連立政権でも良いので、自公以外で [続きを読む]
  • 初めて、前頭側頭型認知症を家族に持つ方から投稿がありました。
  • 投稿を一部引用の形で掲載します。 どうしても、少しでも多くの人に前頭側頭型認知症を知ってもらうためにあえて掲載 しました。 「私の弟が前頭側頭型認知症と診断されました」 ・・・わずか2年前までは車やバイクも運転していたのですが今は一人では公共の交通機関に乗ることもできません。携帯は持っていてもメールや電話に出ることさえできません。2度ほどタクシーに乗って無賃乗車で交番から連絡があっ [続きを読む]
  • 短期勤務者になって一カ月2.6kg減、血圧も減
  • 一か月ぶりにトレーニングルームで体重と血圧を測ったら表題の通り しかし、これはストレスと昼食時間が少ないことが原因。 数値だけ見れば改善しているが、こんな改善の仕方は体に良い訳がない。 偶然、コンブライアンスに反する行為は免れたが、気持ちは変わらない。 何時、辞めても良い様に手続きに代わるノートも作成し非正規雇用に対する扱いにつ いても詳しく記録中。 タダでは済まさない。&n [続きを読む]
  • 要介護認定606万人、1年で22万人増、介護離職9万人超
  • 久しぶりに認知症関連のデータ―を新聞より入手 2015年3月時点で要支援、要介護の認定を受けている人は606万人。 そして、もう一つのデータ―は家族の介護のために仕事を離れた人は2013年に 9.3万人と前年より41%増えた。 これは5年前の2倍です。 うち4分3が女性で40代後半から50代が多い。 つまり、介護等福祉に政府が力を入れない限り女性の活用など出来ないないという事 です。   [続きを読む]