ちりからす さん プロフィール

  •  
ちりからすさん: なんとかなる子育て
ハンドル名ちりからす さん
ブログタイトルなんとかなる子育て
ブログURLhttp://karasunogyozui.seesaa.net/
サイト紹介文自閉症スペクトラムの息子とお気楽育児日記
自由文よろしくです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/05/09 20:14

ちりからす さんのブログ記事

  • 贅沢な悩み
  • 学校生活、順調です。情緒級担任と、介助員の先生がベテランなので毎日楽しく過ごしています。つい、数ヶ月前、幼稚園では・・・集団行動がイマイチ。一人で寝っころがる、一人だけ違うことをする。小学校では「出来てますよー」と毎日褒められる状態。先生が上手いからってのは分かっています。先生相手だと、自立心も芽生え「自分でやるー、自分で出来るもん」イヤイヤ期かよってつっこみ入れたい。これが家では。風呂上り、服も [続きを読む]
  • 付き添い下校で
  • 付き添い下校で、近くにいる男の子が転んでしまいました。泣いて、痛いよーと言っています。うちの子はよくコケるので転ぶとか軽い怪我をするとかは日常茶飯事。顔をうつとかがなければ、まず泣きません。それはそうと、1年生でしっかりしてるように見える定型さんでも、やはり心細いことはあるんですね。うちの子を待たせ、大丈夫?起きられる?どっちの足が痛い?絆創膏持っているか聞かれました。うちの子、絆創膏はると治った [続きを読む]
  • 先生にはしゃべってたよ〜
  • 先生にはしゃべってたよ〜登校の時に、同じ班の上級生の子に言われました。お友達にはほとんどしゃべらない、スルーなんですよね。うちの子。好きも嫌いもいじめられるもなく、うまく住み分けている感じ。そしてたまに気にかけてもらえると。コミュニケーションは下手くそですが、今はトラブルないだけで十分でしょう。支援の先生にはやっと普通にしゃべれるようになりました。おなかが痛い、トイレに行きたい、必要なことは一応言 [続きを読む]
  • ハイパーレクシア
  • リアル生活では、自慢しません。謙遜しないと日本では上手くやっていけませんよね。某所でハイパーレクシアの話題が出たので、うちの子はこうだったなーというのを覚書きとして残してみます。早く字が読めればえらい訳ではない。を前提に。大きくなればただの人扱い、承知してます。日本で診断がつく訳ではないので、「自称」そうじゃないかなーと思う程度です。字を読むのが早い、というメリット部分より、だけどこれが出来ない、 [続きを読む]
  • 付き添い登下校の様子
  • まだまだ1年生。大半の親は、小学校ちゃんとやれてるかな?大丈夫かな?心配だと思います。学校お任せで行って帰ってくる状態だと、実はどうなのか?という部分が全然分かりません。うちは付き添いで登下校しています。周りの子を見る機会があります。みんな親がいなくても問題なく登下校出来る。これだけですごいですよ。定型児批判でも、男の子批判でもないですが、やっぱり危ないなと思うおふざけはあります。天気が悪い日に傘 [続きを読む]
  • 周りの子の方がひどかったでしょ
  • 反感買いそうなタイトルだな(苦笑)お迎えの時に、介助員さんにボソっと言われた言葉です。授業参観は、介助員さんがずっと横に張り付いていて下さったおかげでとても優秀に、静かに授業を受けていました。もちろん支援ありきです。確かにおっしゃる通り、周りの子は、お道具で遊びだしたり、お友達に話しかけたり、気が散ったり、集中できなかったり。お母さんのところに来る子もいたり。でも、学級崩壊とか、特にひどいとかはな [続きを読む]
  • 授業参観と、またまた神対応
  • 息子、小1、情緒級ですが、今後、国語算数が支援級で。他は、掃除も給食も、図工、音楽、体育、せいかつなどの教科も普通級で過ごします。と言う訳で、最初の4月はクラスに慣れるため、息子専属の介助員張りつきで算数国語含め全部通常の教室。休み時間に慣れるために支援級に遊びに行っているようです。授業参観がありました。事前に、介助員はどうしますか?と聞かれました。うちの場合、入学式がひどかったもんで、大変なお子 [続きを読む]
  • 小1、介助員の神対応
  • 小学1年生になりました。入学式ではハイテンションになり、悪目立ちしてカミングアウトも必要ないくらい「大変そうな子がいるものだ」とみんなに披露してしまいました。今後どうやるやら、と疲れ果てました。が・・・息子、情緒級在籍。息子専属の介助員さん1名、ベテランさんをつけてくれるそうです。これ、幼稚園より良くない?慣れてくると、国語、算数は情緒級で行い、他の教科や給食、掃除など1日は1年生の教室で過ごすそ [続きを読む]
  • 感動したこと
  • 2月に、1週間強幼稚園お休みしました。インフルエンザは陰性だったが、高熱で寝込み、息子が治ったかと思えば、今度は私。息子は元気だけど、バスまでの送迎が出来ず休ませました。4日も無駄に。3月に入り、幼稚園は卒園式間近でまだインフルエンザブーム。息子も今度はしっかりインフルエンザBBって高熱出ないと聞いたのに40度しっかり出てるし、最初の3日は本当に苦しそうで。タミフル飲んで、登園停止期間しっかり休み [続きを読む]
  • 幼稚園で何したをやっと話してくれました
  • 幼稚園で何したの?って自閉症児には難しい質問ですよね。定型の子でも言わない子は言わない。聞いても、「分かんない」とかなので、あまり聞かずにいました。先日、お風呂に入ったら腕に長い傷が。痛いときは教えてね、といつも言ってるのに。どうやって怪我したのかを聞き出すのも困難です。ひたすら二択、二択。最近はいつ、とかどこで、とかも多少は言えます。いつ怪我したの?今日?昨日?「今日」どこで怪我したの?おうち? [続きを読む]
  • 児童館での愚痴
  • まあね、嫌な予感はしたんですよ。今日は小学生が多い。療育と、児童館が併設されています。特定の時間帯、一緒に混ざって遊ぶことになります。児童館トラブルは降ってくるので、いつも親はつきっきりです。今日の療育は楽しいものでした。兄弟児OKなので、学校や幼稚園お休みでお姉ちゃんも一緒に来ています。療育の子のお姉ちゃんは、息子と同じ組で仲良くしてくれています。お友達に無関心、マイペースで一人で適当に遊ぶ息子。 [続きを読む]
  • 就学検診・支援級決まりました(安心)
  • 過去に教育委員会や、小学校の先生と面談して、支援級で面倒見てくれる流れにはなっていたのですが、就学検診があり、正式に決定しました。あああー安心した。後は、書類記入があるらしいのと、入学式前に息子を学校に連れて行き、DVDや流れなどをリハーサルするそうで。・・・・・ってそこまでやってくれますか!ご近所に、同学年の子いるとクレームやらトラブルになると嫌だなーと思ってましたが数名のご近所さんが判明して、 [続きを読む]
  • 支援学校体験
  • 支援学校の体験入学行ってきました。療育のお友達も一緒です。いやー、最初から悪い意味で絶好調。微妙に慣れない場所なので、つい早く行き過ぎてしまいました。手をつないで歩いていたのに、下駄箱の受付見るとダッシュで脱走。いきなりか!中に入ろうとするので、とにかく手をつなぐ。待ち時間数分も経っていないのにもう待てなくなってしまい、「おもちゃであそびたいよー(今すぐ)」気晴らしにトイレに連れて行き、戻ったら次 [続きを読む]
  • うん、しゃべれない
  • 年長なんで、来年度のしまじろう案内がどんどん来ます。その中で、「力」という文字を使って文章作りましょうみたいなのがあったのですが、しゃべれないうちの子には、出来ない・・・別に文章じゃなくても、ちょっとしゃべれば良いだけなんだけどできない。三とか音とか簡単そうなものに置き換えてみても、うーん、できない。ここまでしゃべれなかったのかー。なんでもいいからやってみてー系がすんごい苦手ですからね。仮面ライダ [続きを読む]
  • 合同療育
  • 初めてのパターンでしたが、市内お隣の療育と合同でイベントがありました。よその療育見られる機会ってなかなかないもので、たまにはこういうのもいいですね。こちら側が向こうの施設に出向いた形ですが建物きれい〜〜。ものすごい差がありますよ(笑イベント自体は楽しく終わりました。お歌、ご挨拶、お返事、分かっちゃいるけど自分のところのやり方があるんだなぁと。元々幼稚園と療育でも違いますし、そのくらいの変化には息子 [続きを読む]
  • どうでもいいけど運動会
  • 普通の親からすれば運動会って楽しいんでしょうけどね。運動会、音楽発表会、保育参観は苦痛です。過去2度の運動会から、無難に済めばいいやーくらいです。もし負担過ぎるなら休ませてもいいくらい。年長なんで出番多いけどまあなんとか無難には終わりました。かなり先生付き添いで手もつながれたりでしたけどね。年少はいいけど年長だと目立ってしまうわ。嫌がってはいないけど、疲れた様子で座って砂いじってました。毎度不思議 [続きを読む]
  • お話の教室、円満に辞めてきました
  • 息子が通っているところは、まず幼稚園、市の集団療育(週1)市のST(月1)と、小学校内にあるお話の教室があります。療育、STは、親も頼りにしてますので小学校上がるまでは喜んで続けます。お話の教室は、行っても意味がないと親が判断しましたので、やめまーすっと。お話教室のメリットなんですが、市内の小学校で母体が教育委員会。これが小学校と当然つながっており、先行して就学相談も出来ましたし、教室の様子を実際 [続きを読む]
  • 弱気発言しますよ
  • 日頃はのんびりまったり普通に暮らしておりますが。やはり、イベントは多少凹みますね。運動会の予行演習見てきました。過去に何度か、そこそこ大丈夫じゃん?撃沈を繰り返し耐性ついたつもりでいたんですけど。運動会にしても、期待はそれほどなく、イベントはしんどいなー。しっかりできなくても無難に済めばいいなーくらいで。そこそこ無難にはやってました。たまにフラッとしては先生に連れ戻され。かけっこにしても、リレーに [続きを読む]
  • 1年で変わった
  • 確定診断がついてから1年とちょい。全てがいい方向に変わりました。一番の効果は、親が変わったこと。診断ついてからがスタートだったんですね。これからの方向性が見えたのが大きな救い。なっちゃったものはしょうがないから、出来る限りのことをするだけ。診断つく前の1年以上の放置期間の方がなんかもう出口のない迷路みたいな感じでイヤーなものだったと思います。あの頃の私に言いたい。とっとと白黒つけて、グレーだったら [続きを読む]
  • つっこみどころ満載、楽しくST
  • 月1のSTの日でした。こちらの先生とは、息子、私、両方と相性が良く、困った点も、出来る点も分かってくれてとても楽しいです。いつもは知育学習を1対1でやり、その中でやりとりの会話ができるか、などで見てもらっています。個別レベルに合わせてくれるので、毎回やることがすごい。褒め上手ですし。今日は、いつもと流れが違いいきなり足し算カードが出てきました。1桁だけど、繰り上がりのあるものも混ざってますよ。オイオ [続きを読む]
  • 療育は私の息抜き
  • 週1で、幼稚園休んで療育通いしてます。去年の今頃は月2くらいでした。色々と、幼稚園だけじゃ無理かな?と思ったからですが結果大正解です。なんと私の方の息抜きになっています。9月連休で1週休んだら、なんとも物足りない気分。来年小学校で退所してしまったら私はどーすればいいんでしょうかー。火曜日は母子分離の日で、息子預けてママランチ。療育では、ママお仕事の日ねーと出かけるのですがふと息子に聞いてみました。 [続きを読む]
  • 出来すぎだろ、支援級
  • 小学校の見学に行ってきました。年中の去年も行きましたので2度目です。前回は、普通級の先生がベテランすぎてポカーンとしました。小学校は、地域に新しく出来たものなので設備が立派すぎる。トイレは全部洋式、手洗いも男子便器も水道は自動。防犯カメラ設置の、入り口1箇所で、なんちゃらかんちゃら、安全面バッチリ。全バリアフリーのエレベーター完備。おーい・・・・私立小に入れるかのようなイメージですよ。ただの近くの [続きを読む]
  • またお友達と遊んだ(連休中)
  • 前回馬が合った親子と、共通のお友達親子一組追加で招いて親子計4組、自宅で遊びました。前回同様、全く問題なし。それぞれ、好き勝手に遊んでますがケンカやトラブル全くなし。うーん、素晴らしい。それぞれ、適当にそこら辺にいる親捕まえて(自分の親じゃなくても誰でもいい)何かあったら要求してます。連休中だったんで、うちのパパもいたのですが、お友達に混ざっています。お友達とうちのパパがいない?二人で別室で遊んで [続きを読む]
  • IQなんて気にしない
  • 発達検査で、IQ、DQの数値が出るんですけど。気にしないー。いや、普通は気にするでしょう。親としちゃ、しょうがない。気にしてもいいんだけど、見かけの数値に振り回されて無理しない、って気持ちは大事かなと思います。大切なのは中身。ズルはしないけど、やりようによっちゃ10や20はいろんな要素で変動するもんだと思います。一番まずいのが、普通の年齢の子に追いつかせようと発達段階無視して、出来ないものを怒りながら [続きを読む]
  • 心理学いいなあ
  • 障がいの理解、ということで本を読み漁った時期があります。ためになる本もありましたがほとんどがハズレ。これ1冊で知りたいことの全てが分かるような素晴らしい本には当たりませんでした。通常の子育て本から、初心者用の障がい説明本、ジャンルは自閉、ADHD、LD、兄弟児のフォローまでなんでも。医学書までは手出してないけど学術用の何千円とかする専門家向けの本も図書館で。発達心理学、児童心理学、心理学も多少。難 [続きを読む]