xufang さん プロフィール

  •  
xufangさん: 開心笑話
ハンドル名xufang さん
ブログタイトル開心笑話
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/xufang106
サイト紹介文中国笑話、謎謎、故事説話等々開心笑話!
自由文笑う門には福来る!ユーモアのある生活を!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1139回 / 365日(平均21.8回/週) - 参加 2014/05/09 15:33

xufang さんのブログ記事

  • 中国笑話「愛着!」
  •  ある試験週間の時、突然、試験会場がいくつか変更になった。 すると、学校中の廊下が机を運ぶ学生たちでいっぱいになった。 先生は見ていられなくなって、ひとりの学生を呼び止めて尋ねた。 「お前たち、何をしているんだ?」 するとその学生は机を抱きしめて、感情を込めて言った。 「先週まで、復習してきたこの机に愛着があるんです!」《開心笑吧2017-05-24「有感情了」》 [続きを読む]
  • 中国笑話「小さいころにそっくり」
  •  母が田舎からぼくの家に来ることになった。 駅で彼女を迎えてから、地下鉄に乗って、わたしの家に向かった。 地下鉄の中で3、4歳のかわいらしい男の子を見かけた母は慈愛に満ちた目でしばらく見つめていた。 そして、私に言った。 「あなたの小さいころにそっくりだわ!」 ぼくはちょっと目頭が熱くなった。 今、ぼくには息子も娘もいる。 それでも、母の目で見れば、ぼくは相変わらず、子供なのかもしれない。 母に尋 [続きを読む]
  • 中国笑話「なぜこんな点数?」(一年前の再編集)
  •  試験が終わって、ぼくは10点と20点の答案を持って帰った。 ひどく不安な気持ちで恐る恐る父に見せた。 父は答案を見た後、何も言わず、電話をかけた。 「張先生ですか。わたしは○○の父親ですが、お聞きしたいことがあります。息子はカンニングでもしたのじゃないでしょうか。どうしてこんな高い点数が取れたのか不思議です。」《開心笑吧2016-05-26「怎?考??多分」》 [続きを読む]
  • 中国笑話「女がいる家!」(一年前の再編集)
  •  妻は家事をするのがひどく苦手で、家じゅういつもめちゃくちゃだ。 「人が我が家を見たら、女性がいる家だって思わないだろうね!」 そう皮肉を言ってから、仕事に行った。 仕事が終わって、帰ってみたら、相変わらず家の中は、めちゃくちゃだったが、何と客間の目立つところに妻の下着が放り出してあった。《開心笑吧2016-05-23???人知道我家有女人”》 [続きを読む]
  • 中国笑話「義母が妻に教育!」(一年前の再編集)
  •  義母が妻とひそひそ話をしている。 それから、義母は、居間に入り、ソファでリモコンをいじりながらテレビを見ている義父の前に立ちはだかって、父の肩をポンと叩き、じっと睨み付けた。 すると、義父はおろおろとして、頭をかきながら、テレビを消して寝室に入った。 義母は得意満面の顔で妻に言った。 「あなた、見たでしょ!あなたのお父さんは何も間違っていないけど、わたしににらみつけられたら、人生に不安を感じるの [続きを読む]
  • 中国笑話「教官を換えて!」
  •  兄が、わたしを自動車学校に連れて行ってくれた。 その自動車学校の校長は兄の知り合いだということで、校長はわたしのためにイケメンの教官を手配してくれた。 すると、兄が校長に言った。 「妹の教官を換えてくれませんか?」 校長「お兄さん、わたしが指名した教官だと安心できないということですか?この教官、まじめで、実はかなりベテランですよ。まさか妹さんに何かするとでも思ってるんですか?」 兄「いや、ぼくは [続きを読む]
  • 中国笑話「おれたち二人!」
  •  チャットで、パパに失恋したと伝えたら、次の日、パパはぼくに電話してきて、ぼくにご馳走してくれると言ってきた。 「誰が来るの?」 そう尋ねたら、パパは少し躊躇した後、言った。 「俺たち二人だよ、お前失恋したんだろう?おれがママを連れて行ったら、お前の前で仲のいいところを見せつけてしまったら、よくないだろう!」《開心笑吧2017-05-23「就咱?吧」》 [続きを読む]
  • 中国笑話「口から泡!」(一年前の再録)
  •  夜、袋入りの洗濯用洗剤を買ってきて、洗濯をしようと思ったが、手が濡れていて、袋がなかなか開けられなかった。 そこで、口を使って破ったら、大変なことになった。 力が入りすぎて、袋が破れた時、口の中が粉でいっぱいになってしまった。 慌てて、蛇口をひねり、水で口を漱ごうとした。 結果は誰もが予想するとおりで、ぼくを見たルームメートが、「大変だ!口から泡を噴いている!」と叫んで、119番に電話しちゃった [続きを読む]
  • 中国笑話「そばかす」(一年前の再編集)
  •  15歳の時、そばかすに悩まされていたぼくに、父が、「大人になれば、見えなくなるから心配ない」と言って慰めてくれた。 今、わたしは36歳。長年、風や日にさらされて、顔の皮膚は真っ黒になった。 そして、そばかすは自然と見えなくなった。 こうやってそばかすが黒い皮膚に隠されてしまうなんて、15歳の当時は思ってもみなかった。《開心笑吧2016-05-21????了雀斑就不?了”》 [続きを読む]
  • 中国笑話「予知能力」(一年前の再編集)
  •  ある女性、自分の第六感は間違いなく、予知能力があると思っている。 ある日、この女性が友達の女性にこの話をした。 「私、六歳のころ、予知能力の才能があるってわかったの。家の犬が危ないと思ったら、その二日後に死んだわ。」 「本当!それはすごいわ!」 「それから何年後かな、わたし、おばあちゃんが危ないって思ったら、それからすぐにおばあちゃんが亡くなってしまったの。」 「それって、少し恐ろしいわね!」  [続きを読む]
  • 中国笑話「お嬢さん、お金を落としましたよ」(一年前の再録)
  •  バス停で、美人の足元にお金が落ちているのを見つけた。 そこで、わたしは彼女をつついて、言った。 「あの、美人のお嬢さん、あなたのお金が落ちていますよ。」 ところが、驚いたことに彼女は何も答えない。 もう一度つついたが、また無視された。 さらにつつこうとして、手を近づけた時、彼女が振り返って言った。 「あんた、病気なの?小銭が落ちてるって。とっくに気づいているわよ。それに珍しいことじゃないわよ。そ [続きを読む]
  • 中国笑話「策略にはまる」
  •  ぼくの友達が二人で畑のスイカを盗みに行った。 畑のおじさんに見つかった時、おじさんが言った。 「食べたきゃ明日来い!二つあげるから、それでどうだ?」 二人は翌日朝早く畑に行った。 その結果は二人とも杖を突いて、帰ってきた・・・。《開心笑吧2017-05-19「大叔的套路」》 [続きを読む]
  • 中国笑話「まん丸?」
  •  この間、娘が病気になって入院することになった。 わたしは付き添って行ったのだが、CTスキャンを撮る時、医者が彼女に聞いた。 「身長は?」 「158!」 「体重は?」 「158!」 二人いた医者は一瞬唖然とした後、言った。 「まん丸だ!」 娘自身も思わず噴き出した。《開心笑吧2017-05-19「?的」》 [続きを読む]
  • 中国笑話「宝くじ?」
  •  家に帰ると10歳の娘が紙を切って何かを作っている。 「何を作ってるんだ?」 彼女はため息をついて言った。 「学校の宿題なの!誰が短時間でお金をかせげるかっていうの?それができたら、先生に褒められるの。それで、わたし、宝くじを作ってるの。一枚5元で売るのよ。クラスには50人いるから、みんなに一枚ずつ売ったら、全部で250元になるわ。それから、当選者の一等賞には100元、二等賞には50元、三等賞には [続きを読む]
  • 中国笑話「すぐ帰ってくるさ!」
  •  昨日、娘と喧嘩した。 娘は怒って家を出て行って、今日もまだ帰ってこない。 最近発生している女性失踪事件をふと思い出して、ひどく心配になってきた。 夫が私を慰めて言った。 「心配しなくてもいいよ。さっき尋ね人のビラを町の掲示板に貼ってきたから。信じろよ!あいつはもうすぐ帰って来るよ。」 そう言っている間に、娘は本当に帰ってきた。 ドアを開けて、入ってきた娘はひどく怒っている様子だった。 手には夫が [続きを読む]
  • 中国笑話「みんながぼくを心配している」(一年前の再編集)
  •  社長がぼくを心配して言ってくれた。 「李さん、君は優秀な男だが、最近疲れているようだね。二か月分の給料を渡すよ。あしたからはもう仕事に来なくてもいいからね。」 両親もぼくのことを心配して言ってくれた。 「おまえはお金をたくさん持つと、くだらないことに使ってしまう。家の金はお前の兄弟たちが家を買うために使うよ。お前は一人で頑張ってくれ!」 妻もぼくのことを心配して言ってくれた。 「あなたの自由を、 [続きを読む]
  • 中国笑話「煎餅顔」(一年前の再録)
  •  クラスにイタリアから来た留学生の女の子がいる。 彼女の顔はかなり大きい。 ある日、彼女が僕に尋ねた。 「みんなが私の顔を煎餅みたいだって言うんだけど、あなたはどう思う?」 ぼくは首を振った。 「煎餅だって、全然似てないよ。」 彼女は喜んだ。 「本当?」 ぼくは頷いて言った。 「当然だよ。煎餅は日本ものだ。君はイタリア人だから、煎餅に例えるのは不適当だ。イタリア人の君の顔を例えるなら、やはり、ピザ [続きを読む]
  • 中国笑話「公平さを保証する」
  •  お店で新しいルールが決まった。 外で客待ちをするのと中で仕事をするのとを交代で行うというものだ。 一人客を迎え入れると、中の仕事と交代することで、公平さを保とうというのだ。 一日目、店長がくじ引きをして、わたしが最初に外で客を迎えることになった。 ところが、その日は一日中、大雨になって、客は一人も来なかった。 結局、わたしは、外の軒の下で一日中、たち続けることになった。《開心笑吧2017-05-18「保? [続きを読む]
  • 中国笑話「彼女はうちのお風呂に」
  •  今日、店に女性客が風呂に入りに来た。 携帯を受付に預けて言った。 「もし電話がかかってきたら、わたしの代わりに相手に今、風呂に入ってると言ってくれませんか。」 その後、しばらくして、電話がかかってきた。 ぼくは電話に出て、言った。 「もしもし、彼女は今、うちのお風呂に入っていて、電話に出られません。あとでお返事します。」 そうしたら、電話の相手が怒鳴りつけてきた。 「お前何者だ!」 何て無礼な奴 [続きを読む]
  • 中国笑話「ああ!勘違い!」
  • 「同じカバン」 ある日、列車に乗った時、驚いたことに隣に座っていた人のビジネスバッグが私のバッグとまったく同じものだった。 わたしはきっと何か縁があるのだろうと感じた。 駅に着いて降りる時、彼の前で自分のカバンを振ってみせた。 言いたかったのは、「自分たちには縁があるようだ。カバンも同じだし、友達になりませんか」ということだったのだ。 だが、相手の男性はびっくりした様子で、僕を一発殴って言った。  [続きを読む]
  • 中国笑話「それこそ心配なんだ」
  •  友達が我が家に来て、一緒に麻雀を始めた。 ぼくの彼女はおもしろくないので、一人で町へ散歩に出かけた。 すると、思いもよらないことに大雨が降り出した。 ぼくはすぐに彼女に傘を持って行こうとしたが、3人の友達がぼくを行かせようとしない。 「彼女は自分で近くの店に入って、雨宿りをするさ。」 僕は慌てて言った。 「それこそ、僕が一番心配していることなんだよ。」《開心笑吧2017-05-16「正是我所担心的」》 [続きを読む]
  • 中国笑話「値下げ交渉」
  •  妻と街をぶらついていて、すてきなTシャツを見つけた。 妻は98元だと言う店主と根気強く値引き交渉した。 「今日は40元しか持っていない」 最後に妻がそう言うと、店主も納得して、交渉が成立した。 ところが、お金を払おうとした時、妻は財布から100元札を取り出してしまい、恥ずかしそうに言った。 「申し訳ない。ポケットを間違えたわ。」 そう言って、お札を元に戻し、別のポケットから、40元を取り出した。 [続きを読む]
  • 中国笑話「シナリオどおりにいかない」
  •  従弟の男の子がお見合いをした。 聞けばけっこう満足できるものだったそうだ。 そして、彼は自分から提案して、彼女の家に行って食事をしたという。 食事の時、相手の女性がおならをしたので、彼は彼女をかばって言った。 「すみません、おならをしてしまいました」 すると、その場は大いに白けてしまったそうだ。 それから、彼女の家族たちも、それに、お見合いの相手の彼女も彼を誠実じゃないと言って責めたてて、このお [続きを読む]
  • 中国笑話「ついに社長の椅子に」(一年前の再録)
  •  ここまで長い間、いろいろな仕事をして、ありとあらゆる苦労をしてきた。 そして、ついに、今日、一部上場企業の社長の椅子に座ることができた。 人生の感慨を覚えた、まさにその時、秘書が言った。 「すみませんが、早く修理していただけませんか。私どもの社長が10時にはそのデスクの上にあるコンピューターを使いたいと申しておりますので。」《開心笑吧2016-05-09?坐上了老?的位置”》 [続きを読む]