Ken.O さん プロフィール

  •  
Ken.Oさん: 脳腫瘍(?)の闘病記
ハンドル名Ken.O さん
ブログタイトル脳腫瘍(?)の闘病記
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/hiace28_0208
サイト紹介文2013年、自覚症状がないのに脳腫瘍(?)が見つかってしまいました。2014年、手術しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/05/10 00:02

Ken.O さんのブログ記事

  • 確定申告(医療費控除)
  • 重い腰をようやく上げ、医療費控除の申告準備に取りかかりました。昨年の領収書を見ると、本当にいろいろなことがあったなぁと、しみじみと感じます。2月のちょうどこの時期は風邪で調子が悪く、4月に静岡てんかんセンターに入院したら肺炎になり、退院後の6月にも肺炎になり、、、夏までの医療費はかなりのもの。落ちついたのは、秋になってからでした。3ヶ月毎の脳神経外科の受診料は、3割負担でも数百円。抗てんかん薬、昔から [続きを読む]
  • インフルエンザ
  • 調子の悪い日が続いていました。というか、ラミクタールを飲み始めたとき(2年前)から、調子が良いときの方が少ない気がします。常に喉が痛く、頭はボーっとし、たまに頭痛にまで至ります。ラミクタールをやめても状況は変ってません。2週間前からもどうも調子が悪く、ついに先週末の土曜日には、かかりつけの内科にいきました。事情はすべて知っている先生ですが、「軽い風邪」ということで、抗生剤等を1週間分もらい服用していま [続きを読む]
  • 運転免許まで、あと3回!?
  • 年が明けて最初の受診で病院に行ってきました。診察といっても、基本的には処方箋をもらうだけ。国の基準か何かで、90日分以上の薬は出せないらしく、90日以内に1回は処方箋をもらうため病院に行ってます。普段であれば、最近の調子を聞かれ、次の予約を取って、で終わります。ただ、今回は、前から気になっていたことを、ついに聞いてみました。私が最後に大発作を起こし、救急車で運ばれたのは、2015年の11月末。その後、てんか [続きを読む]
  • 薬がもったいない
  • 12月はなんとか持ちこたえたえれたみたいで、ホっとしましてます。喉は常に痛いものの、熱が出なかったのが助かりました。そして年末。ゴミ収集は明日が年内最後ということもあって、捨てれるものは捨てまくろうと頑張りました。この病気になってから、いつも身の周りをスッキリさせておきたいという思いが強くなったんですよね。そんな中、これまで捨てれていなかったのが、以前使っていたクスリ。今年の春先に抗てんかん薬を急に [続きを読む]
  • 今週末も
  • 調子の悪い週末が続いています。今週も日曜日の朝、起きてしばらくしてから、眠気と寒気がでてきました。体温を測ったら、38.2度。すぐに布団に入って、眠りに落ちます。食欲は落ちないので、昼すぎに空腹感で目覚めました。熱を測ったら、39度。はぁ〜。月に2回は、39度近くの熱を出しているな。にほんブログ村 病気ブログ 大人のてんかんへ(文字を )にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ(文字を ) [続きを読む]
  • 失神しました
  • このところ、土日になると体調を崩しては布団の中ですごすという週末が続いていたので、先週は注意してすごしました。それがを功を奏したのでしょう。土日は無事元気に過せました。が、問題は火曜日。朝、起きた時点でちょっとだけ嫌な気はしました。ただ、自宅を出た時点では、大したものではないと思っていました。しかし、一歩一歩の衝撃が頭に響くようになってきました。そして、時間がたつにつれて酷くなってきます。たまたま [続きを読む]
  • 今週末こそ
  • 土日になれば熱が出て、布団の中でおとなしくする以外に何もできなかった週末が2週間続いています。金曜日の夜までは体調はもつんだけど、、、仕事の張っていた気が切れるからかなぁ?今週末こそは、有意義にすごしたい!!にほんブログ村 病気ブログ 大人のてんかんへ(文字を )にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ(文字を ) [続きを読む]
  • 好事魔多し
  • 昔の人はよくいったもんです。体調は絶好調。なんて思ってたのは10月の初旬のこと。週末は趣味のスポーツに打ち込み始め、あれやこれやと秋の計画を立てたり、そのために、何やかんやとネットショッピングで揃えようと楽しく過していたんですが、、、2週間前からまた、不調になりました。平日もそこそこ元気がなくなるのですが、週末は完全にダメ。朝、起きて何かしているうちに疲れ、椅子に座ってウトウトとしていたら、いつの間 [続きを読む]
  • 絶好調
  • 前回の投稿から一ヶ月。その間、なんだかすごく調子がいいです。熱も出ず、喉の痛みもなく、週末に寝込むこともない。平日は、仕事でそれなりに充実しているなぁって感じがします。(周りと比べたらレベル低いですが。)休日は少し出歩いたりてます。障害者パスでバスや電車に乗るのが申し訳ないくらいに元気です。薬に慣れてきたのかなぁ?そして、半年以上のあいだ発作がないのは初めて。睡眠時間には気をつけていて、絶対に一日7 [続きを読む]
  • 今週末こそは!
  • ここのところ週末になると体調を崩していたんですが、今のところは何の気配もなし。具合が悪くなる気がしないばかりか、気力が無茶苦茶でてきている気がする。土曜日は用事がいくつか入っているけど、日曜日は完全に空き。久しぶりに、というか、今年になって初めて、長距離サイクリングでもしてみよう。にほんブログ村 病気ブログ 大人のてんかんへ(文字を )にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ(文字を ) [続きを読む]
  • 週末がやっぱりダメ
  • 「この1ヶ月ほど、週末のうちの一日はダルくてダルくて、ほぼ半日は昼寝をしてます。」と書いていたのが7月中旬のこと。それ以降も状況は変わってません。本日もそう。午前中は調子よかったのですが、昼御飯を終えたころから頭が痛くなり、体温を測ったら微熱が出ているのがわかりました。それから19時すぎまで、完全に熟睡。平日はこんなことにはならないのに、、、7月以降、クリニックにかかったりしているのですが、根本的には [続きを読む]
  • 36.8度〜37度〜38度〜37度
  • 月曜日は36.8度。火曜日は37度。水曜日は38度。木曜日は37度。今週の最高気温ではなく、私の体温です。先週の土曜・日曜はかなり活動的に動きました。それでも何の気配もないほどの体調の良さで、盆休みには色々やるぞと意気込んでいたんです。それが、月曜日の朝、起きた時点で「こりゃまずいかな」と思うほど頭が痛くなってたので、大事をとって、まずは丸一日布団の中で横になってました。火曜日には熱が38度まで上がり、「肺炎 [続きを読む]
  • 「斜視」用の眼鏡
  • 抗てんかん薬の副作用かどうかはわからないが「斜視」になっていたと書いてから1ヶ月。ようやく眼鏡を作りました。眼科で書いてもらった処方箋を持って格安眼鏡店にいけば「特別なレンズなので作れない」と言われたし、格安ではない眼鏡チェーン店にいえば「矯正加工度が大きすぎてレンズメーカと相談しないと」と言われてました。なので、どんな高い眼鏡になるんだ、と恐れていました。が、杞憂でした。斜視用の加工は数千円高く [続きを読む]
  • 週末は昼寝で
  • 精神的に何故かつらかったのが少しおさまった気がします。仕事がある程度、増えてきたからでしょう。そして、その分、労働時間が増えてきました。てんかん発作の敵の睡眠不足にならないよう、少なくとも7時間弱は寝れるようにはしているんですが、それでも疲れが残っているんでしょうか。この1ヶ月ほど、週末のうちの一日はダルくてダルくて、ほぼ半日は昼寝をしてます。せっかくの休みなのに、もったいないとは思うのですが。にほ [続きを読む]
  • 多発性骨髄腫
  • 多発性骨髄腫の疑いがあるということで受けた検査の結果を聞きに、大学病院の血液内科へ行ってきました。診察室に入るときはもっとドキドキするのかと思ったんですが、いたって平静でした。シロだと予想していますし、仮に多発性骨髄腫だと診断されても、今の精神状態だったら耐えれる自信が根拠もなくありましたから。で、予想通りのシロ。抗てんかん薬の副作用だろうというのが結論でした。これはこれでちょっと気が凹みます。せ [続きを読む]
  • これも抗てんかん薬の副作用!?「斜視」
  • 1年くらい前から、近くのものが見づらくなってました。もう年も年だし、老眼かと思ってたのですが、、、仕事でPCを使う関係上かなり支障が出てくるようになったので、眼科で診てもらいました。すると、「斜視」とのこと。え!? 斜視と言えば、テリー伊藤さんや、佐村河内のゴーストライターとして有名になった新垣隆さんを思いうかべるのですが、私もそんなんだったのかな?眼鏡を変えれば見やすくなるというので、処方箋をもらっ [続きを読む]
  • 病は気から?
  • 最近わかった免疫グロブリン低下は、多発性骨髄腫や悪性リンパ腫が原因かもしれない、と本気で恐れているわけではないですが、ここのところ、まったく気が晴れません。頭が常に痛い気がするし、喉が常にイガイガしている気がします。常に頭がポーっとしていて、記憶力や回転が落ちまくった気がします。何をしているわけでもないのに、筋肉痛っぽいのが続きます。そんなこんなで、今週末も、家に引き籠ったままで、ダラダラ過ごして [続きを読む]
  • 免疫グロブリンの低下
  • 肺炎を連発しているのを気にした医師がした血液検査の結果、免疫グロブリンというのが正常値の半分くらいしかないことがわかりました。いやー、ネット社会はすばらしいですね。「グロブリン」という用語を聞き取れなかった私ですが、診察から帰ってきて、早速、Googleさんにお問合せすると、それなりの情報がたくさんの出てきます。免疫グロブリンと一言でいっても実は5種類あるそうです。私は、そのうちの3種類(IgG・IgA・IgM)し [続きを読む]
  • 免疫不全症候!?
  • 2ヶ月連続の肺炎も含め、このところ、体の不調が気になってました。まず、2015年の年初あたりから4月にかけては悲惨で、風邪が長びくは、耳鼻科に行けば副鼻腔炎だと言われるは、そうこうするうちに、意識障害で救急車で運ばれちゃって入院しました。それ以来だったと思うのですが、常に喉が痛く、夜は咳こみます。咳については先日、「咳ぜんそく」と診断されたのでそれは原因がはっきりしてよかったのですが、、、喉の痛みはずっ [続きを読む]
  • せき喘息にもなってます
  • なぞの肺炎は無事なおったのですが、、、せき喘息というのにかかってました。2015年の年明けに体調を崩してから、どうも咳が続いていました。そのころ絶賛増量中だったラミクタールの副作用だと思っていたのですが、、、ラミクタールを止めても咳が続きます。睡眠中に咳が止まらなくなって目が覚めてしまうほどだったので、呼吸器内科に行ったら、「せき喘息」だと診断されました。今回の肺炎になる前のことです。肺炎は治ったら、 [続きを読む]
  • 肺炎になってました、、、
  • 心が折れそうなんていっていたからでしょうか。肺炎になってました。心が折れそうとかいってたころも、体調もあまりよくなかったです。常に頭がボワーンとしてましたし、喉は痛い。土曜日には鼻水がダラダラ出てきました。こりゃアカンと思い、火曜日には内科クリニックへ行きました。「風邪かな?」ということで、出してもらった風邪薬を飲んでたんですが。そして、先日。朝5時、寒気で目が覚めました。分厚い布団を被っているの [続きを読む]
  • 心が折れないように
  • このところ気分が沈みまくっています。特に、仕事帰りの途中がひどいです。仕事があるだけでもありがたいことなんでしょうが、いろいろと思うことあって泣けてきます。朝になれば少しは復活するのですが、、、退院以降は、そんな毎日の繰り返しです。まだ働き盛りの年代なんだけど、もう仕事はまかせてもらえない。自分から積極的に取りにいければ、少しは状況も変わるんだろうけど、その気力が起きない。過去をふりかえってしまっ [続きを読む]
  • 「人生の3分の1は布団の中」
  • 眠くて眠くてしょうがないです。昨日書いたように、単に体力が落ちたからだけだといいのですが、、、昨夜は21時には眠りに落ち、今朝は9時の目覚ましでも起きれませんでした。学生の頃、通学路に布団屋の看板がありました。「人生の3分の1は布団の中」というコピーです。たしかにそうだな。だから、いい布団買わなきゃ、と思うのは布団屋の思うツボ。そんな手に乗ってはいけない。と、高校生ながら思ってたんですが、、、今なら思 [続きを読む]
  • 思いのほか体力が
  • 手術したわけでもないのに、1ヶ月の入院で思いのほか体力が落ちたようです。通勤だけで脚がかなりの筋肉痛になりました。ちょっとした家事をすると、全身筋肉痛になりました。常に眠いのは、、、薬の副作用かなぁ。頭がちっともクリアになりません。常にボーっとした感じです。本を読むにも仕事をするにも、効率がまったく上がりません。一過性のものだといいんだけど、これが今後ずっと続くとなると、人生プランを考え直さなけれ [続きを読む]
  • 入院の目的と結果
  • 今回、1ヶ月も会社を休んでまで入院して、いいことがあったのかなかったのか。最終的には今後の容態を見ないとわからないけど、現時点ではどう思っているのかをまとめておきます。じゃないと、知らず知らずのうちにネガティブシンキングになりがちな私には、「1ヶ月休んだだけで、何もいいことなかった」という思いだけが最終的には残ってしまいそうなので。そもそもの入院目的は、1) このままだと、年数回の大発作がいつまでも治 [続きを読む]