kei さん プロフィール

  •  
keiさん: FX「七転八起」〜スイング & デイトレ〜
ハンドル名kei さん
ブログタイトルFX「七転八起」〜スイング & デイトレ〜
ブログURLhttp://kei-no-fx.blog.jp/
サイト紹介文順張りスイングトレード。デイトレードはトレンド・レンジ双方に対応。勝ち組を目指そう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/05/10 12:49

kei さんのブログ記事

  • 4月第3週:損切‐1,340pips、含み損‐1,400
  • 今週も、ダメだったー・・・引き続き、北朝鮮の地政学的リスク、英議会の突然の解散などなど・・・今週も良いことのない1週間でした。先週末は・・・含み損のポジションが9個含み益のポジションが7個トータルで含み損-580pipsでしたが・・・今週のトレード1個ポジション追加し17個ポジションで勝負!ですが・・・怒涛の損切ラッシュ!火曜日に-320pips水曜日に-720pips(2個ポジション)木曜日に-300pipsヒぇー・・・これで3月末か [続きを読む]
  • 4月第2週:損切-300pips、含み損-580pips
  • 今週も、トランプ米大統領にやられた感じです・・・空母の北朝鮮近海への接近、挑発的発言、アフガニスタンでの最強の通常兵器と呼ばれる爆弾の使用などにより地政学的リスクが高まり、円高傾向・・・さらに、ドル高発言まで飛び出し、良いことのない1週間となりました。先週末は・・・17個ポジションを保有含み損のポジション10個含み益のポジション7個トータルで含み損-70pips含み益までもう少し・・・というところでしたが・・ [続きを読む]
  • 今週の損切:−300pips、現在の含み損:−70pips
  • 今週は、FOMC、米雇用統計、トランプ外交、ロシアのテロなどの影響で、動きの荒い相場となりました。でも、週足手法は数100pips単位のスイングトレードなので振り回されることはあまりないのがいいですね。先週末は・・・17個ポジションを保有含み損ポジション10個含み益ポジション7個含み損は−500pipsでしたが・・・今週のトレード今週初め、2個ポジションを追加する予定でしたが、見直しで1個ポジションだけ追加し18個ポジショ [続きを読む]
  • 先週の損切:-550pips、現在の含み損:-500pips
  • 何だか週末のポジション調整をアップするのが恒例になってきた感もあるが・・・先週末・・・保有中の14個ポジション全てが含み損・・・合計の含み損は・・・−2,200pips超!週末に、5個ポジション追加今週は・・・19個ポジションで勝負!ですが・・・27日の月曜日初っ端から、2個ポジションが損切にかかります・・・損切:-550pipsウーンしょうがない!その後、ちょっとだけ盛り返し、17個ポジションは維持!そのうち10個ポジショ [続きを読む]
  • 損切-1,500pips、含み損-2,200pips!でも淡々と・・・
  • 先週末・・・含み損は・・・−1,700pips超!まぁ、含み損はあくまで含み損、損切りするまでは損失にはなりません。どのポジションも、エントリー時に設定した損切りラインには達していないし、大きなトレンドも変わっていないと判断しているため、しばし静観・・・それどころか、ナンピンで3個ポジション追加!でしたが・・・今週残念ながら、5つのポジションが損切にかかり、−1,500pipsそして現在、14個ポジション全てが含み損! [続きを読む]
  • 含み損1,700pips超↓でも計画的にナンピン
  • 週足スイング手法の週末チェックをしたところ・・・保有している16個ポジションのうち、含み益があるのは2個ポジションのみ・・・残りの14個ポジションは含み損!トータルの含み損は・・・1,700pips超!まぁ、含み損はあくまで含み損、損切りするまでは損失にはなりません。どのポジションも、エントリー時に設定した損切りラインには達していないし、大きなトレンドも変わっていないと判断しているため、しばし静観ですね。それど [続きを読む]
  • FXトレードの本質とは? ”あたりまえ”という無意識の冷静さ
  • FXトレードの本質とは何でしょう?最近思っていることは・・・如何にに相場の動きを無視し続けられるか!如何に冷静な自分であり続けるか!と、いうことです。これは、手法をある程度優位性があるものに固定できたトレーダーの領域でしょう。その場その場の相場の動きに心を揺さぶられないためにも、相場の動きを無視し冷静な自分を保つことは絶対的に重要です。あっ、ちなみに相場を無視するといっても、戦略を持ってポジションを [続きを読む]
  • トランプ米大統領就任!今後の相場はどうなる?
  • 米国の新しい大統領に、トランプ氏が就任しましたね。2017年1月20日、首都ワシントンの連邦議会議事堂前で行った就任演説によると・・・・ 「きょうの式典は単なる政権の移行ではなく、ワシントンから国民への権力の移行だ」と強調・ 「米国第一」を最優先に国家の再生に取り組む決意を表明 「米国は再び勝ち始める。かつてないほどに」と強い姿勢を示す 「われわれの仕事、国境、富、夢を取り戻す」とも主張・ 「政治家は栄えて [続きを読む]
  • RSIを順張りに活用する方法を探る
  • 私の利用しているメインインジケーターはGMMAで、サブとして表示しているのがRSIです。ただし、判断にはほとんどGMMAを使用しており、RSIの方は何となく参考にしていただけでした。RSIといえば、FXでも基本的なインジケーターです。私も、FXを始めた当初から何度となく使用してきました。今も表示させているだけでは、しょうがない!今一度、基本に返って勉強しなおしてみたいと思います。ではRSIについておさらいです・・・。RSI [続きを読む]
  • 年頭に当たり手法を公開します!週足GMMA、WCtake、デイトレ
  • 明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。FXについて、昨年は、ようやく自分の手法を固めることができた年となりました。そして今年は、その手法に習熟する年です。年頭に当たり、自分の再確認の意味もあって、手法の概要を公開したいと思います。① 週足手法 ・ 使用する時間足は週足、大きな相場観を見るために月足も参照 ・ インジケーターはGMMAとRSIを活用 ・ エントリーは、上抜け・下抜け等の [続きを読む]
  • 今年のトレードを振り返って
  • 今年もいよいよクリスマスから年の暮れに向かいます。来週は相場も閑散としてきますので、実質今年のトレードを終わることになるでしょう。そこで、今年の締めくくりに1年を振り返ってみたいと思います。今年の成績は、若干マイナスながらほぼトントン。成績的には全く満足できません!でも、今年の大きな成果は”手法がほぼ固まったこと”です。ここまで来るのに、約4年かかりました。今までいろいろな手法を試してきましたが、今 [続きを読む]
  • 久々に「PLATINUM TURBO FX」の話題
  • 私は以前、「PLATINUM TURBO FX」というサインツールで取引していたことがあります。その当時の記事です、「PLATINUM TURBO FX」がバージョンアップ現在は、使用していないのですが、この教材はある程度優位性もあり、実用度は高いとの感触でした。この度、開発者様から2通のメールが届きました。----------------------------【1通目】本日は、お知らせがありご連絡させて頂きました。12月19日、新しい商品をリリースいたしま [続きを読む]
  • 週足GMMA手法:トレンド転換か?損切&新規ポジション
  • 米国の大統領選挙でトランプ氏が当選して以来、相場が大きく動いています。そんな中、のんびり構えてトレードしている週足手法にも変化が出ています。現在保有しているポジションに、トレンド転換のサインが出たためこれらのポジションは順次ルールに従って損切りしていきます。もちろん、損切前に、トレンド転換がダマシに終わってくれた方が良いのですが・・・AUD/USDのポジションは現在3つ、今週末の週足は以下の通り。NZD/US [続きを読む]
  • 私のFX手法:WCtakeスイング、GMMAスイング&デイトレ
  • 私のメイン手法は、WCtakeさんの手法です。この手法は、毎日1回相場をチェックすればよいスイングトレードとなります。私は特別(有料)会員ですので、この手法のロジック詳細も承知していますが、もちろんそれを明かすわけにはいきません(笑)。ですが、無料でも、WCtakeさんがメールによってその分析結果の概要を毎日配信しています。この手法に興味のある方は、メール登録してみてください。この情報だけでも、トレードの優位 [続きを読む]
  • FXから、ふるさと納税、NISAそして iDeCo(イデコ)へ
  • それぞれ少額だけど、経済勉強のモチベーション維持そして将来への備えとして資産運用しています。最初に始めたのはFX=外国為替証拠金取引。もう4年ぐらい前になりますかね〜当初は勉強も良くしましたが、試行錯誤そして失敗の連続でした。トレード手法もしょっちゅう変えて、ハラハラドキドキ危なっかしいトレードの連続だったように思います。なかなか、収益も出ませんでした。良くぞここまで退場せずに生き残った!退場になる [続きを読む]
  • 週足手法の一端を公開!”プライスアクションで相場を読む”
  • 今日は、私の手法の一つである「週足を使ったオリジナル手法」の一端をご紹介します。この手法は、名前の通り週足を使いますので毎週末に相場を確認し、月曜の朝ポジション調整を行います。現在、豪ドル/ドル、NZドル/ドルの買いポジションをいくつか保有しています。これら保有ポジションについては、ポジション変更はありません。一方、エントリーできそうな感じになってきているのが、ユーロ/豪ドルの売りポジション、豪ドル [続きを読む]
  • 最近何だかFXの調子がいい! その理由は?
  • 最近何だか、トレードの調子がいい!バリバリ勝つわけではないけど、何となく資金が増えていっている。ただ淡々とルールに従ったトレードを繰り返しているだけだけど・・・負けてはいるんだけど・・・それでも落ち着いて自分のトレードを繰り返せている。やはり、メインの手法である、「WCtake」の安定性がそうさせているのかもしれない。WCtakeさん、いつもありがとうございます。「WCtake」の詳細はこちらFX初心者でも出来る!1 [続きを読む]
  • イベント前のリスクヘッジについて
  • 今日は午後に、日銀金融政策決定会合、政策金利発表、黒田日銀総裁の定例記者会見、そして、明日の明け方には、FMOC、イエレンFRB議長の定例記者会見と、ビッグイベントが目白押しです。こんな日は、無理に参加せずに模様眺めに徹しようと思っていました。ところが・・・メイン手法である「WCtake」スイングトレード手法の朝のメール内容がこれ--------------さて本日は注目の日銀会合、及びFOMCの発表があります。まずは、お昼頃 [続きを読む]
  • 雇用統計明けの週末ポジションを公開!
  • 昨夜は、雇用統計。どの通貨ペアも、上へ下への大騒ぎ!私はといえば、その時間は北海道から東京への移動中で空の上・・・のーんびり、まったりと過ごしておりました。保有中のポジションは、週足を使ったかなり長めのスイングトレードのみ。この手法は、雇用統計の上下動ぐらいではびくともしません。メイン手法である「WCtake」スイングトレード手法の方は、ノーポジションだったのでこちらも影響なし。「WCtake」の詳細はこちら [続きを読む]
  • 今日から夏休み!現在のポジションはどう?
  • 今日から仕事は夏休み。オリンピックを見ながら、のんびり相場チェック中!現在の保有ポジションを公開しちゃいます。-----------------まず、週足を使ったかなり長めのスイングトレードから・・・NZD/USDの「買い」ポジション1 +167 pipsNZD/USDの「買い」ポジション2 +13 pipsNZD/USDの「買い」ポジション3   -139 pipsAUD/USDの「買い」ポジション1  +202 pipsCHF/JPYの「売り」ポジション1 &n [続きを読む]
  • 週明けの朝=祝日;のんびり相場を見ながらポジション調整
  • 今日は、7月18日(月・祝)、「海の日」!いつもは、あわただしい月曜日も、今日はのんびりです。一方、相場の方は、先週末トルコのクーデター情報でちょっと荒れてましたが、結局、クーデターは失敗に終わっており窓開けスタートになっています。今日のアジア時間は、日本も休日ですし、徐々に落ち着いた動きになるのではないでしょうか。のんびりと、相場を見ながら、ポジション調整です。-----------------まず、週足を使っ [続きを読む]
  • OANDAオープンオーダーMT4インジケータ使ってみた!
  • OANDAオープンオーダーのMT4インジケーターを入手したので、早速使ってみました。とはいいつつも、先週は英国国民投票のため大荒れの相場、実際の取引はせず、使用感だけ確かめました。MT4の画面はこちら週末(市場はクローズ)時のUSD/JPY、4時間足チャートです。OANDAオープンオーダーとGMMAを表示させています。週末は、とんでもない値動きだったので値幅が大きいですが・・・雰囲気だけはわかると思います。使い方ですが、具 [続きを読む]
  • ピラミッティングを成功させるには?
  • ピラミッディングは、W・D GANN(ギャン)という投資家が考案した手法で、簡単に言えばトレンドにのっているときにポジションを上乗せして買い増し・売り増していく手法です。私の手法にピラミッティングを取り入れてみようかと現在勉強中なのです!ピラミッティングの前提・スイングトレードのように長期間ポジションを保有するトレードに有利ピラミッティングは、スイングトレードのような長期保有で行うべきです。つまり、スキ [続きを読む]
  • OANDAオープンオーダーがMT4インジケーターに!
  • 私がトレードで、『OANDA Open Order』の情報を活用していることは、以下の記事でも述べました。 →サラリーマン副業FX:自分流を公開!(スイング&デイトレ)OANDA情報のすごいところは、過去の相場を数学的に分析した後追いテクニカル指標ではなく、相場の”今”を教えてくれるところです。『OANDA Open Order』は、世界中の他のトレーダーの「買い注文、売り注文」が多く集まっている価格帯がどこかということを教えてくれま [続きを読む]
  • 【重要】GMMAに関する16のルール
  • 最近GMMAがお気に入りで、チャートに表示し活用しています。以下、自分の勉強もかねてGMMAの16のルールを列挙します。1 短期組(=鰯)と長期組(=鯨)の位置関係、離れ具合、EMA同士の間隔や序列で総合的に市況を判断2 基本的にはトレンドフォローだが、鯨と鰯のクロスなどでトレンド転換もとらえることができる。3 上から順番に期間の短いEMAが並ぶのがブル(上昇)配列。その逆がベア(下降)配列。4 鰯が鯨の上なら [続きを読む]