Okosho さん プロフィール

  •  
Okoshoさん: London smiles
ハンドル名Okosho さん
ブログタイトルLondon smiles
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/okosho/
サイト紹介文英国人の夫と日本人の妻の食いしん坊コンビと日本生まれのスコティッシュフォールドのクーのロンドン生活。
自由文2012年4月にイギリス人のシェフと結婚、
7月に彼との新生活をスタートするため、
スコティッシュフォールドのクーと一緒に
ロンドンにやって来ました。
日本の友人への手紙変わりに、日々の出来事を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/05/11 07:52

Okosho さんのブログ記事

  • 月曜日。
  • 昨日の月曜日、バスからこんな痛々しいものを見た。あちゃー。やっちゃったね。雨上がりだったし。廃車だろうな。自分だったら。。。と思ったら、胃のあたりがチクチクしてきた。そんな時、通り道のお宅の門に可愛いものを発見。殻の色が綺麗だし、なんか飾り物みたいだわ。少しニコッと出来た朝8:30amだった。 [続きを読む]
  • さよなら、ジンジン。
  • 仕事から戻ってくると、いつもジンジンが居た。パトリックの家が、うちの駐車場の前で、私が車を置いて会社に行った時は、かならずうちの車の上で寛ぎ、私が車で会社に行ったときは、そこらへんの草むらで寝呆けていたジンジンだった。車の上に居るジンジンを触ると、最初の3撫で、4撫でぐらいまでは良いが、その後、いきなり引っ掻こうとしてきて、そういうところも猫らしく、可愛いのであった。また、最後の方は、うちのダンナの [続きを読む]
  • ハンプトン・コート訪問 その1。
  • 2012年7月18日にロンドンに来てから、5年になるのに、まだまだ沢山行っていない超有名観光地がある。と、いうのも、ダンナが休暇は、イーストボーンに帰るか、物価が安いスペインとか親友Barrieさんのフランスはレンヌの別荘に行ってしまってなかなかイギリス国内を楽しむ時間的・金銭的余裕がないからだ。英国は特に宿泊施設が高くて頭がクラクラする。しかし、ダンナの今の仕事の休みは平日火曜&水曜か水曜&火曜。私の休みと必ず [続きを読む]
  • オシロイバナ。
  • うちのフラットの敷地に、オシロイバナがある。5年前に東京から引っ越して来た時に、すぐ見つけた。ツユクサと同じで、こちらに来る前の何年かは、全く見なかった花だ。それが、開花の時を迎えた。お馴染みの濃いピンク。そして、こんな斬新な感じのも。黄色は見たことあったけど。どう見ても、同じ株から出ている枝なのに、違う色?面白いわあ。また、アジサイもいくつかあるが、これが一番遅く咲く株。タマアジサイね。日本原産 [続きを読む]
  • 通勤の風景とYellowbox。
  • 5月から、元居た会社でまた働き始めた。大概車で行くが、ダンナが車を使ったり、仕事の後、どこかへ行く時は、バスを二つ乗り継いで行く。近所のバス停から、まずパットニー・ブリッジまで出る。橋の上からの風景。カナディアン・グースが沢山いる。時間がある時は、この鳥達が休んでいる場所の真ん前にある、一つ前のバス停まで歩き、鳥達を間近に見る。振り向くと、パットニーの教会。22のOxford Circus行きに乗り、Wansworth Br [続きを読む]
  • ジンジン。
  • 以前ご紹介した、1階のパトリックに新しく飼われたジンジン。我が家の車がいたくお気に入りで、外にいる時は必ずといっていいほど、屋根に乗って寛いでいる。ある日、買い物に行こうと下に降りてみると。。。ん?あれ?そうか、ダンナがバイクで仕事から帰って来たばかりでサドルが温かったのね、なんかかなりムリムリな姿勢で、今にも落ちそうなのを一所懸命支えている感じなのに、顔の表情は、かなり満足気。すっかり癒されてし [続きを読む]
  • Putneyのベーカリー。
  • 今週は、予定していた休みが取れず、金曜日の昨日になってやっと午後半休。会社のある、よFulhamからバスに乗り、Putneyへ。ここからは、バス1本で家に帰れるので、便利。Putney High StreetにあるTKMaxxで、トップスを物色。ここはデザイナーものが非常にお得に手に入る。イギリス中、あちらこちらにあるようだ。ここに来れば、なんかしら気に入ったものが2.3手に入る。。。なのに。その筈なのに。この一年で異様に太り、気に入っ [続きを読む]
  • 三年前のクー。
  • Facebook見てたら、三年前に投稿したヤツの写真が出て来た。手足を伸ばすお得意long catポーズの変型。前足香箱後足伸ばし!本当に変なヤツなのである。(猫がよくやる前足を折り畳んで座る様。(出典:Wikipedia) [続きを読む]
  • ツユクサ。
  • 忙しくて、で、更年期障害が一気に酷くなり、毎日ワケもなく怠く、辛く、明るい話題がないワタシ。身体を引きずる様にして朝、オフィスへの 道を歩いていると、道端に懐かしいこの花が。ツユクサだ!何十年振りって感じで、思わず足を止めてしゃがんで、じっくり見た。東京で最後に見たのはいつか思い出せない位昔だ。幼稚園で、この花の蕾を潰して(ちと申し訳なかったが), 出て来る紫色の鮮やかな汁で、お絵描きしたのを思い出し [続きを読む]
  • クー、毛の不思議。
  • クーは一見黒猫だけれど、実は違うんだよ、とかなりしつこく書いて来たので、皆さんよくご存知であろうが、写真でお見せすると、こんな。毎日毛を梳いてやるのだが、抜け毛は、ご覧のようにかなり白っぽい。なんとなくいい感じのグレイ。クーは、黒い部分も実はなんとなく茶色っぽい。スモークタンと呼ばれる毛色に当たると人様から聞いた。洒落た毛色名にしちゃ、一見黒猫以外の何物でもないねが、なんとなく損な感じがする。さて [続きを読む]
  • "冷風ユニット"
  • 錦織も負けちゃったし、仕事は多忙を極めてるし、なんだか理不尽にロンドン暑いし、もー、人生ヤになってる。毎日暑い暑いと文句を言っていたら、ダンナがイーストボーンの実家から、なんだか場所とりそうで、極めて信用出来なさそうな"装置"を持って来た。彼曰く、2010年の時点では最新式冷風ユニットで、お義父さんが、あまりに暑いので、買ったんだが、騒音が酷く、テレビの音が聞こえないので、怒り狂って屋根裏行きになったん [続きを読む]
  • 準備万端、ウィンブルドン!
  • いよいよ月曜日から、ウィンブルドン大会が始まる。例年よりかなり遅れての開催は、第1コートの屋根設置工事の関係なのか。いつも通り、最寄りの駅、サウスフィールズ界隈は賑わいを帯びて来ている。入場するのに並ぶ向かいの公園と会場を結ぶ橋もかかった。道案内板も。サウスフィールズ駅から会場までの道には、こんなバナーが続く。そしてウィンブルドン大会のシンボルカラー、パープルと グリーンを象徴して、ペチュニアが綺麗 [続きを読む]
  • Blueberry Farm Shop。
  • 先週土曜日、イーストボーンのお義父さんの家から車で15分ほどのとこにある、アーリントン(Arlington)のブルーベルファームのショップに、チキンを買いに行った。ここは、ブルーベルが盛りの4月に、ブルーベルが一面に咲く、奥の森を公開している。とても綺麗で、緩い傾斜があったり、池があったり、変化に富んだ素敵な森だった。この農場で育てられたチキンは、凄く美味しいので、たまに買いに来るが、金曜日と土曜日しかオープ [続きを読む]
  • 水陸両用バスは怖い。
  • 先週のこと。レスター・スクエアで仕事を終え、時間ぎあったので、チンタラ二階建てバスを乗り継いでサウスフィールズの自宅まで帰ることにした。もちろん二階席の窓際に陣取り、外の景色を見ながら帰るのが好き。安いし。ピカデリーの目抜き通りにある高級時計店の前には、素晴らしい生花が。ちとブレてしまった、生けてバスが動き始めてしまったので。でも綺麗さは伝わるかと。通行人も思わず手で触っていた。そのまま、ホテル・ [続きを読む]
  • 衝撃。
  • ロンドンでまたテロが起こってしまった。場所は、ロンドン・ブリッジとすぐそばにあるボロ(バラ)・マーケット(Borough Market)だ。日本でも情報が詳細に渡り報道されているようだが、ボロ・マーケットは、先日ブログに書いたばかりだ。http://blog.livedoor.jp/okosho/archives/49608605.htmlダンナも私も良く知っているところで良く行くので心底ショックで、正直言ってまだ立ち直れない。3人の犯人達は、バンで歩行者をなぎ倒した [続きを読む]
  • 伝染性単核球症(伝染単核症)(再編集済み)
  • 先週から、ロンドンは気温がグングンと上がり、金曜日は5月として、127年ぶりの高気温を記録したそうだ。日陰に入ってしまえば、かなり涼しいのだが、日差しが強くて湿気がないから、ちょっと直射日光を浴びただけで、すぐ日射病にかかりそう。更年期障害で汗を主に頭から掻くようになり、朝せっかくメイクしても出かけて駅に着くまでに、ドロドロである。さて、4月から5月にかけての体調不良の原因がわかった。28年前のうら若き頃 [続きを読む]
  • テロとラリー。
  • マンチェスターのテロは、本当に酷かった。アリアナ・グランデのファンは、まだ10代にも届かない小さな子供たちが多いという。犠牲者の中にやはり子供達も居たそうで、胸が潰れる想いだ。そんな中で、マンチェスターの人々は災難に遭った人たちを一所懸命助けていたそうだ。隣接するビクトリア駅は、事件後すぐ閉鎖され、電車も止まってしまったので、帰宅するには車しかなく、でも遠方だとタクシー代を払えないケースもあっただろ [続きを読む]
  • 長いウサギ。
  • イギリスのペットショップは、主にペット洋品販売中心で、生体販売は大手チェーン店"Pet at Home"だとウサギ、ハムスター、モルモット、砂ネズミ(Tegu)、チンチラ、熱帯魚、トカゲなどが対象。また、感心なのは、飼えなくなったウサギやモルモット等の譲渡コーナーが常設されていること。このコーナーが空だと凄く嬉しい?数日前、熱帯魚の水草を買いに行ったら。。死んでるのではありません。後ろ足を伸ばしてリラックスしてい [続きを読む]
  • 2017 ユーロビジョン優勝は。。。
  • 速報。今年のユーロビジョン優勝は、ポルトガルのSalvatir Sobralの"Amar Pelos Dois"に決定。今年は早くから、ポルトガルが良いという話は聞いていた。こちらがその歌。(日本から観られるかな?)女性とのデュエットなのだ。朗々と歌い上げる曲が多い中で、なんかホッとする感じが良かったのか。歌詞はラブソングだということしか、わからないが、ポルトガルがユーロビジョンで優勝とは、たいそうな"事件"らしく、かなり盛り上がっ [続きを読む]
  • ウルフドッグ。
  • wimbledonのLidl(格安スーパー)に行ったら、大きな犬が居て、あれはもしや?と、すかさず近寄り、飼い主さんに話しかけた。「これはもしやウルフドッグ?」すると「そうです、その通り」初めて生でみるウルフドッグ。美し〜。2歳の女の子で、名前は。。。「オカミといいます。」と飼い主さん。一瞬ぽかーんとしましたが、「ああ、オオカミ!それ、日本語でウルフという意味ですよ、私日本人なんですが。。」と申告。飼い主さん、「 [続きを読む]
  • ウィンブルドン第一コート。
  • 先週日曜日に何の他の症状もなく、突如として40度熱が出て、熱冷ましを飲んで一度37度に下がっても、また40度までどうしても戻って来てしまうというのが、水曜日の夜まで続き、さすがに参った。かかりつけの医者は満員で予約が取れなくて、代わりに先生が、電話で相談に乗ってくれた。風邪かインフルエンザで、時間がかかるから、軽い熱冷ましだけ飲みながら気長に直せとのこと。眠いと思ったら寝て、ゆっくり休むことだそうだ。こ [続きを読む]
  • クー6歳に。
  • 6年前の今日、丁度東京都知事選の4月10 日日曜日の午後、恵比寿の坂の上の小道で、鼠みたいな汚い小さな小さな子猫を見つけた。いつもなら通らない道なのに、何故か その日は、そこを通ろうと思って角を曲がったら、 ニャーニャー叫んで彷徨うクーが居たのだ。よく見れば、耳が垂れたスコティッシュフォールドじゃありませんか!その8ヶ月前に行方不明になったままのスコティッシュフォールドのおこしょが、遣わせてくれた気がして [続きを読む]