渡瀬ひかる さん プロフィール

  •  
渡瀬ひかるさん: 渡瀬ひかるの100%お宝創造(Wパペット)
ハンドル名渡瀬ひかる さん
ブログタイトル渡瀬ひかるの100%お宝創造(Wパペット)
ブログURLhttp://ameblo.jp/kuse-takasi/
サイト紹介文猫、タイムマシン、武蔵、とひかるの冒険4コマ漫画
自由文SFファンタジーというべき4コマ漫画をアップしています
内容は、時空間戦争を題材にした漫画を描く漫画家の妄想を、現実を織り交ぜながら、描いています。時々は詩をいれたり小説が入る事もあります、基本は3DCGで描く4コマ漫画です、リアルにこだわりたいと思います。ご意見、仲間募集中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供281回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2014/05/11 11:42

渡瀬ひかる さんのブログ記事

  • 襲われる責任はWパペット2017.4.24_001
  • ハヤトおもわず、我を忘れて、飛び掛るという場面です、襲われている彼女の名は花輪カレンハヤトのクラスメイト近所の高校に通う新2年生宝蓮寺山スーパースバル天文台から町を見るのが趣味の女の子この日は青山方面を偶然見ていたら東郷ムサシの部隊が、なに者かに追われている所が見えて、後方に爆煙が見えたのだ癖として、先読み妄想を口に出す多分彼女は想像性?、誇大妄想なのだ [続きを読む]
  • 戦闘中Wパペット2017.4.23.2_001
  • 原作でも戦闘シーンがしつこく表現されています、この中で砲兵というキャラクターがでてきます、名前が砲兵なのかセリフが多いのにも関わらず、砲兵と言うだけで、人らしい名前を持たないキャラ思うに、この兵士は、もはや戦争の部品となッて居る、少なくとも人間的というより、目的だけがあるマシン殺戮兵器として、生きる事がその目的になった。  さて・・・・・・隠された意味、この兵士は敵たる火星人(分からんが)の兵器に [続きを読む]
  • 第二部隊Wパペット2017.4.22_001
  • (おい、ともかく、早く行けよ!)えらいさんは、責任が及ぶと感じたら任せてあると、おッしやるものです。しかし、火中の栗を拾わなければ成功しないのも、事実なのです、ようは、最悪の覚悟と楽感視が大事、新人が伸びるには、それしかない!賭けるしかない、そんな姿を東郷武蔵に見る! [続きを読む]
  • 猫切丸Wパペット2017.4.21_001
  • 東郷ムサシ、最近知るところに拠りますと宮本武蔵は九州の関が原で勝利した側に参戦していたとのことです、熊本と肥前佐賀などは隣同士で、長崎島原の乱にも参戦したわけで鍋島藩の化け猫退治に剣豪武蔵が関わッても可笑しくないのです。又彼は道具に拘る男だッたとあり猫切丸という刀は私の創作でありますが、あっても変じゃないと思います。そこで、東郷(鹿児島に多い?)武蔵を創造したわけです。 [続きを読む]
  • 昇進は恐いWパペット2014.4.19.2_001
  • 昇進は恐いWパペット2014.4.19.2_001このあたりから、独自な展開になるのですが、どういうわけかポンジャン国にロイオーデンが、居続けていたのですしかし、イメリカ本土にも、ここに居るエイリアンが出現したので、急遽、帰国しなければならないという事に、そこでスーパスバル天文台付き軍人であるムサシを重用した。 [続きを読む]
  • 実況放送だぞWパペット2017.4.19_001
  • 宇宙戦争がテーマの映画がたくさんあります、HGウエルズがどれほど凄い影響力を与えたかが分かりますこの戦闘マシンは、熱線攻撃に毒ガス攻撃をします。作中の砲兵というキャラクターがいずれ、我々がこの兵器を奪い戦うと言う、しかし、彼は自分達はとても敵わないので、相手つまり火星人側に立って戦う?地球の裏切り者になると言うのです。砲兵とはどういう性格の者なのか、 [続きを読む]
  • 戦闘マシン現るWパペット2017.4.17_001
  • 4こまめは、新しい食品みたいで、うーん足が生えてるので、豆がもやしになッた緑色の汁まででている・・・・・・わけではない原作では、茶色のフードをかぶっていて後頭部が出ている、かごのような箱も背負っているのだ、ところで、戦争はどうしたのか平和でいいよね、リアル戦争では戦争ごっこが笑えね、ですよ、が忘れた頃に、物事は起こるものです、さしずめ、潜水艦からのミサイル攻撃です、この場合化学兵器がつまれているVX [続きを読む]
  • 宇宙戦争の前日Wパペット2017.4.15_001
  • えてして、戦争なんてシナリオがあり落し所を模索している、それが実戦になッてしまうのは、報道の在り方あおる者と煽られる者の精神構造の違いひくに引けない状況から起こるのではないだろうか、実戦場になる地元はたまったものではないが、自分に関係ないと思うから、画像をぼんやり見ている、確認する人はいないもしかして、嘘だらけかもしれないのに孫子の兵法、戦わずして勝つ!(中国の思想家)利益も命も要らん狂人との戦い [続きを読む]
  • 火星人登場 Wパペット2017.4.10_001
  • 文字のサイズが変お待たせしました、出ました、映画の火星人は原作と大分違うようです、足が16本ある大きな黒い目に灰色のなめし皮のようなぶよとした、これ蛸やん、違うところは後頭部の太鼓のような退化した耳意思疎通にテレパシーのようなものを使う直径が4foot(約1.5m )頭から手足が出ている、くちばしがある、いよいよたこカールビンソン打撃軍来る [続きを読む]
  • 門出の妄想Wパペット2017.4.8_001
  • 「門出の妄想」自分で言うのもなんですが、いいタイトルですね、ところで、筒井康隆さんがその著書で、凄味のことを書かれていました、簡単に言えばその作品世界の底の知れなさを感じさせるもの著者が自分で書いていくと破綻ではないが、どうしてもこうなるという展開があるのだそうですこの先は作者しか分からないこれが、凄み、プロには、ここらが足らないので、多作の作者に多いようで勢いで書く新人の作品には時として、この凄 [続きを読む]
  • 火星人新解釈Wパペット2017.4.7_001
  • あの有名なトムクルーズの作品では大きいのが一体で、他の描写はない古い作品ではUFOのようなもので火星人はホンの少しだけ出てくるのですが原作では顔の描写がでてくる、まさにイメージがタコのようだそこで私達の宇宙戦争では原作に忠実に表現してみようということになりました、場所はイギリスでもアメリカでもなく、この日本ということで、それではさようなら! [続きを読む]
  • わたしの宇宙戦争Wパペット2017.4.5_001
  • HGウエルズの本に、はまりました、原作では、映画にできにくい事まで、表現されていて、興味深い、わたしが尊敬する五島勉さんの最新の本では、HGウエルズの火星人というのは、マルシャン、つまりどうも、戦争をする人ではないかと言う、独自解釈があり、読む人を引き込みますHGウエルズは、SFの祖とも言われる人で未だに読み継がれています乱読のきっかけになりました。 ところで、他の人が言ってます、この火星人の独自解釈 [続きを読む]
  • 何故かスパルタWパペット2017.4.3_001
  • 今、小説を書いています、4ページまで進みました、ま、資料などを読むのに時間がかかり、執筆が遅れました、漫画もそうですが、構成をしっかりまとめておかないと、破綻します、で200ページのSFで行こうと思います、漫画で描いたことが下敷きになっていますが、おもしろのか、分からない、まだ4ページなのに同じ場所を20回は読み直しています、ここで描いている、渡瀬ひかるは売れない、売る気ない漫画家であり小説家であり [続きを読む]
  • ホトケの顔も3だぞWパペット2017.3.16_001
  • クリ返すということは、どんな場合にも重要で、私は好きな本は三回は、読みます三回どころか七回八回と、何度も読み返される作品を描きたいなと思うのです。役に立つ絵本を目指せ!(髪が茶色の子を名前をストローちゃんとよびます)(髪が青色の子を名前をブルーちゃんとよびます)二人合わせてベリーファイズ! [続きを読む]
  • 正面が好きW2017.3.15_001
  • 漫画家より絵本作家が、枚数描かなくてよい分、楽かしらなんて思ってる人、いるかな、それは正しいけれども買う人は誰さ?この場合こどもじゃないよねこみぽのキャラは、顔を上げてはいけません正面が端正で美しい、絵本作成には向いている因みに、こみぽで電子書籍を描いている人いるかな?電子書籍でハウッーものはあるけど・・・・・・それと本棚のブログパーツ見てくれた?あれは自分の蔵書だけど、電子書籍も格納できるのです [続きを読む]