masa さん プロフィール

  •  
masaさん: 私のスピリチュアル体験記
ハンドル名masa さん
ブログタイトル私のスピリチュアル体験記
ブログURLhttp://spispi2.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文この世で体験することの意味を理解し、人生の道しるべとして記録しておきたいブログです。
自由文私は何のために生まれてきたのか、また本当の自分とは何なのかを知るために。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/05/11 16:30

masa さんのブログ記事

  • 進化 ア・ラン
  • 早いもので、私の親友が亡くなって3年目になりました。つい、この間の様に感じます。  記事:親友の死  記事:親友の夢あれ以来、彼の夢も見なくなり気にもしなかったのですが、先日、自分の部屋を整理していたら出てきました。借りっぱなしのシングルレコード3枚。かなり古い、70年代のヒット曲。Photo credit:Vinyl time / jonassmith「スリー・ドッグ・ナイト」でピースオブエイプリル。「シカゴ」クエスチョンズ67/6 [続きを読む]
  • チョットいっぷく! 想念の仕組みを理解しよう
  • 今回はエゴについてのお話です。最後に解説がありますので、あえて説明はしませんが、今回の記事をお読みになれば改めてエゴの理解が深まると思います。 「21世紀人になるために」は全Ⅲ部までありますが、所々抜粋しています。なぜ、私たちはここにいるのか、何のため今いるのか、自分は一体何者なのか。宇宙の人クリエは地球人二人に半強制的にレッスンをし、その謎を理解させていくというものです。クリエさんとは、実際 [続きを読む]
  • 対等ということ  ア・ラン
  • よく映画にありがちなお話。突然TVが緊急放送に切り変わり、全世界が一斉にあるものを映し出す。上空から巨大な未確認飛行物体(UFO)が、今まさに地球上に着陸しようとしているのだ。数年前に話題となったディスクロージャーなのか、それとも侵略を目的とする為の序章なのか。人々は固唾を飲んでTVの映像を見守る。中にはこれはTV番組のドッキリなのかCGなのか、騙されまいと疑っている人もいる。Photo credit:UFO [続きを読む]
  • 所有について  ア・ラン
  • 所有について  ア・ラン結論から先に言おう。貴方は何物も所有することは出来ない。貴方自身が所有していると疑わない自身の肉体あるいは心でさえも所有することは出来ない。私が言わんとしていることは、いずれ好むと好まざるに拘らず、全て放棄しなければならない日が来るということだ。貴方が日頃自分のものであると思っているものについてもう少しクリアーな目でご覧なさい。Photo credit:zippo / maku_kaija例えば貴方のラ [続きを読む]
  • 「想念」と「思考」の違いを見極める
  • ?想念観察を続けていくと、何度か疑問が出てきます。あくまでも私の体験からです。Photo credit:Questions? / valeriebb最初のうちは何でもかんでも流せばいいと思い、とにかく流れてきた想念を次々と流しまくっていました。ブログ最初の頃の記事を読んでもらえれば分かると思います。今思えば、その流すという方法で何度救われたか。当時の私にとっては画期的な方法でした。なので、とにかく流れてきたものは次々流していたので [続きを読む]
  • 驚愕の真実です! 宇宙人、死者の葬り方
  • 生あるものは必ず死を迎える。ついこの間、元気に散歩して花壇に咲く花を見ていたのに。この間まで歩く練習をしていたのに…。職業柄、毎日の様に人の死を見て思うのです。私は、お見送りするだけですが、常に死に直面にいる医師や看護師さんならば、なお更だと思います。Photo credit:Dematerialization / h-k-dスピリチュアル的に、人の「生と死」について今まで色々と書いてきました。それは、宇宙の人セムヤーゼやア・ランさん [続きを読む]
  • チョット怖い話 私の体験、実話です
  • 8月7日暑いですね!さすがにお盆の時期ともなれば、ここ北海道でも厳しい暑さがやって来ます。 体もだるいです。 でも、本州の人たちからみれば序の口なんでしょうね。暑い暑いと言ってもお盆が過ぎれば、一雨毎に涼しくなってきますのでね。 Photo credit:Ghosts / alisonelizabethx毎年ながらTVでもこの時期、怖い番組を放送してきます。 霊に対して、どうこう言うつもりはありませんが、遊び半分で肝試しとか検証などしない方 [続きを読む]
  • 輪廻転生できることの「ありがたさ」 知って下さい!
  • これからお話することは水瓶座讃歌№43に載っていた、おそらくFUJI日本の会員さんと思われる方の手記です。本来であれば手記はこのブログに載せるつもりはありませんでした。ですがこの文章を読んで、どうしても一人でも多くの人に知ってもらいたい。いま、自分がここに存在しているという事は、「本当に素晴らしいこと」なんだよと知ってもらいたい。そう思い、名前を伏せてご紹介したいと思います。もし、このことを書いたご [続きを読む]
  • 平和について ア・ラン
  • 地球ではなぜ平和が保たれないのか考えたことがあるだろうか?それはあなた達の「平和」が、実際にはエゴ体の「都合」以上の何物でもないからだ。それは、あなた達がなぜ平和を望むのか、その理由を分析すれば明らかになることなのだが、それが「都合」である以上、「他の都合」に簡単にひっくり返されてしまうのである。 Photo credit:Peace / prettysviewあなた達は平和を望む・・・それは決して嘘ではない。だがそれは、戦争が [続きを読む]
  • ノアとの通信 全ては自らの選択なのです
  • ?水瓶座讃歌 参照故人との対話/N彦ノアとの通信                   (雨=アメノウズメの命)Q:「オオミソギ体験者の先輩・ノアにつなげていただけますか?」  雨:「ノア?・・・ノアの方舟のノアの事か?   面倒臭い人物を指名じゃのう・・・少し待ちおれ」Photo credit:Noah's Ark / amyashcraftノア:「私がノアですが、何か質問でも?」  Q:歴史的には貴方はノアの方舟によって人類を滅亡から救っ [続きを読む]
  • チャネリングが始まった時の注意点 2
  • 水瓶座讃歌 No.42 参照チャネリングが始った時の注意点 ウ)アメノウズメノミコトウ)まず、気をつけねばならぬのは、あまり店を広げないという事じゃな。最初は自分の超自我(ハイアーセルフ)とか、指導霊とかと話が始る訳じゃ。Photo credit:Imagination of a Lucid Dreamer / h-k-d多くの人間がここで有頂天になってしまう。これから感知力あがる人間はどんどん増える故、まあごくごく当たり前の事と考える事じゃ。そのうちイマ [続きを読む]
  • チョットいっぷく! エゴは自分を守る防御反応
  • どこにでも居るような平凡なサラリーマン。江古 武。事の始めは、居酒屋で酔っ払い、宇宙仙人(クリエ)を呼び出してしまったのだ。21世紀人になるために 第一部 参照宇宙人:クリエ地球人:江古 武地球人:三重春代  (待ちに待った給料日。職場の同僚は飲み会を企画。江古武、OLたちに声をかけてもらおうと朝から愛想  をふりまき、率先して仕事をこなす。しかし、気味悪がられるだけで結局誰からも声がかからず、身 [続きを読む]
  • 恋愛について ア・ラン
  • はっきり言って、貴方達のそれと、私達のそれの在り様は全く違っている。貴方達は、彼または彼女の肉体が、そして心そのものが何であるかを知らない。それにはどんな意味が在り、何故存在しているのかを知らないまま囚われていく。Photo credit:love / yuchao_liそこには肉体的、又精神的に非常に自慰的な要素が含まれている。貴方達は長いこと本当の親を知らない親無し子できた。何故か判らないまま飢えに苦しみ、殺されもし、病 [続きを読む]
  • 驚愕の事実です! セムヤーゼは未亡人だった?
  • マイヤ:   セムヤーゼ、あなたにお聞きしたい事があります。あなたはどのような男性と性体験をもったのですか。なぜ結婚していないのですか。Photo credit:spaceship / sundazed -セムヤーゼの結婚-セムヤーゼ: その説明は簡単です。私が結婚したのは今から200年以上も前になります。私の夫は、新発見の銀河系を調査するために、多年探検旅行に出ますので子どもがとても欲しかったのです。    でも、二人の間に子ど [続きを読む]
  • 太古の地球人から受け継がれてきたもの
  • -水瓶座讃歌- 参照クリエール・クラリオーン神霊のチャネリング EF)=エリーナ・ファミレCR)=クリエール・クラリオーン(クリエさんの叔父)黄 )=クリエCR)クリエールじゃ。オリオンの神霊域について話そう。それは星々の生まれ出ずるところ、聖なる結合の成される処である。Photo credit:M42 The Great Orion Nebula & NGC1977 Running Man Nebula / lightclad天使霊または地球の神々と呼ばれた者達が、太古の時代・ [続きを読む]
  • 天の前では私たちは丸裸です
  •  -無言の書-理解の旅を続けていくと、まあ、あっちゃこっちゃが迷路だらけで、訳がわからんようになるだろう。やればやるほど理解どころではなく、頭がこんがらがってしまうもんじゃ。理解こそ光である・・・その言葉を皆さんに送っているわけじゃが、結局、理屈の域を出ることはなかなか難しい。所詮、頭の世界を克服することはなかなかできんもんじゃ。Photo credit:a new path / spiritual_marketplace理解を得ると言っても、 [続きを読む]
  • 病気からの開放 ! なぜ病が現れるのか
  • 5月13日の昨日、久々に、また不整脈が起こりました。時間にして7分位です。暖かくなってきたので、ボイラの暖房時間のプログラムを変えている最中に起こりました。Photo credit:heartbeat of the city / curioustangles本当に久々です。前回、不整脈がいつ起こったのかブログをさかのぼって見てみると、 記事:病気について 記事:細胞の気持ちになることも必要です 記事:病気も体験です 感謝を忘れてはいけませんそれ [続きを読む]
  • 自己の認識は正しい? 人それぞれです
  • 先日、この病院から元気に退院されて行った方がいました。いつもの様に玄関でお見送りしますが、ご家族や看護師さんから笑顔があふれています。いつもの雰囲気とは全く違い、心から良かったという気持ちになりました。私は忘れていた様です…。Photo credit:smile! / sean-bあらためて気付かされます。私の中で慢性化していたのです。毎日の様に旅立っていく方を見送っている内に、当たり前になっていたのでしょうね。退院とは涙で [続きを読む]
  • 驚愕の事実です! エネルギー体の変容と人間の進化
  • 宇宙の人、ア・ランさんのメッセージは少々難しいです。 しかし毎回、非常に興味のある部分をお話しています。Photo credit:Heat Camera exhibit / exploratorium -エネルギー体の変容- (ア・ラン) エネルギー体の変容について話そう。貴方はそれ程遠くない将来、必ずこの変容の現れを体験することになるだろう。それは始めから用意されたプログラム過程の一つであり、それについて期待したり恐れたりするべきではない。覚えて [続きを読む]
  • この世は水面に映った虚像です
  • ?水瓶座讃歌 参照? -青い空 / シアノスヤーナ-真理を求めるということは、皆さんが絶対的で確実な何かを欲しいからなのです。生きる上において、安心できる何かが欲しいからなのです。それは裏を返せば、皆さんが常に不安で、生きる上において頼れるものが無いということが言える訳です。Photo credit:Truth & Relevancy Combined / foreverintimeそして問題は、その不安で頼れるべきものがないという、その貴方の主観的自 [続きを読む]
  • 熊本の地震
  • 4月14日の地震から16日の今日で2日目になります。依然余震が続いているようです。東北や奥尻島の時もそうでしたが、TVをつけると全チャンネルがそのことを伝えています。ネットも同じ様な記事だらけです。なので、私がここでTVと同じように地震の情報を書いたところで、TVより詳しくお伝え出来るわけもありません。TVを観れば、被災地では地獄の様な映像をリアルタイムで写し出しています。?そして、余震や大雨によ [続きを読む]
  • 驚愕の事実です! 巨人族は実際に存在した!
  • 巨人族は実際に存在した!-宇宙人がくれた21世紀の聖書- より転載-著者説明-考古学的な発見から、宇宙人たちの語るところが裏付けられる「巨人族」の存在について触れておこう。旧約聖書には、人が地のおもてに増えはじめたころ、神の子たちが人の娘たちのところに入って、娘たちに生ませたネフィリムと呼ばれる巨人族がいたと書かれている。セムヤーゼもまた、アウラスの副指揮官たちが地球人の女性たちと交接し、女性たちの [続きを読む]
  • キラキラ星
  •  -未来の到達点 2-真理の学びをし、自分自身がキラキラ星のように変わったと確信できる人が何人おるじゃろうか。時代は容赦なく変化している。来るべき未来が輝ける未来であることを君たちは教義を通して知っているし、又信じてもいる。しかしその様な日和見主義的な期待感は、容赦なく粉々に叩き潰されるじゃろう。 Photo credit:Twinkle Twinkle little star / sheepies身近な例をあげて言えば、君たちは真理の学びを通し、 [続きを読む]