M氏 さん プロフィール

  •  
M氏さん: M氏の幸福研究室
ハンドル名M氏 さん
ブログタイトルM氏の幸福研究室
ブログURLhttp://horukeu.blog53.fc2.com
サイト紹介文環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供333回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2014/05/12 19:32

M氏 さんのブログ記事

  • どったんばったんの事前準備を聞きながら
  •  今日は妙に道路が空いていた。寝坊したのに早く出勤、コーヒーを淹れてざっと昨日の情報を見て回り、論文の査読をし始める。意外といけるじゃん、と思ったが、その時間が続かず…ちょっとキツイ。とはいえ一通り午前中に終わり、コメントも書き出した。良い技術はその応用場面を考えて研究されるべきだと考えての査読結果となったが、さてどう帰ってくるか。 昼食を摂り、中国での学会にレジストレーションを行う。送金は国際銀 [続きを読む]
  • 眠れなかった夜の後の日に
  •  どうにも眠りに就けず、夜半過ぎまで眠れなかった。今日は午後きつそう、と思ったけれど、雨にやり込められた今日、何とか物事を進めることが出来た…かも知れない。少なくとも、査読で問題点を提示し、後前回読んだ時に疑問に思えた点が再現されれば、それを英文でコメントしておきたい。これには明日の半分を使うことになるだろう。 そんなことをしていたが、全体ペースとしてはのろのろで何ともさえない時間が多かったと思う [続きを読む]
  • お盆というモノ
  •  眠りから何とか引き剥がされて起床。今週は曇り程度の筈が、予報がそこに雨が付随するようになっており、それが一週間続くようだ。水稲では穂が出てからの低温と天候不順…大丈夫か、コメ生産?? 雨の中、注意して出勤。研究室を開けて、Podcastを聞きつつ調子に載せていく。メールで出来る仕事から上司への報告等。結果的に夕刻、悲しい事もあったけど、自分の行動の遅さであると考えるとやっぱ駄目ね〜、になってしまう。 そ [続きを読む]
  • どれだけ眠いか…
  •  昨日は日食機材の動作チェックを行った。どういう訳か、タブレットその1:ドスパラ・デジノスではコマンドは通るがマクロが動かないことが発覚。タブレットその2:恵安では動くことを確認。そして荷詰めしたが、思ったより重量的にも体積的にも大きい。何やかやとやって、トランクの大2つを使って、1個半に収める。…が、ここまで8時間ほどしか起きて居られず、12時間熟眠。 起きて次の日つまり今日は、手荷物を詰め込んで、重 [続きを読む]
  • 今日は妻と
  •  随分と遅く起き、日食の機材の事でごちゃごちゃと。遮熱板の製作やらレンズ・ボディのキャップをはじめ小間物の配分をどうするかとかで動き回る。遅く起きたこともアリ、妻と話していた外出がちょっと遅くなった。その上道を間違えること6回というレコードを作ってしまった。取りあえず他車には問題を起こすことなく来たけれど、なんか抜けてる。 帰ってからさらに荷物の確認。持っていくタブレットPCのアップデート。まだ終わ [続きを読む]
  • 諦めと再起と頭の痛い問題
  •  今日という日をこれほど浪費してしまったのは失敗かも知れない…そんな感じを受ける。学会発表のスライドでどんなグラフを書いたらいいか、それによって当初の構想よりだんだんスライドが減ってきて、この辺まで削ればOKでしょう、的なところに至る。そのコンテンツも考えて、仕掛けも浮かんだので、メモし数字のありそうなところに目星を付ける…のは良かったが、そこに至るのにどれだけ時間を食ったか…。午後はもやもやしたア [続きを読む]
  • これでなければ八月は!?
  •  天気は良い。集中式の冷房がかかるまでもいい風が職場の中を通っていたが、冷房が入り次第窓を閉めた。今日は暑くなる、という事だからか、冷房が強いように思えた。どんな図表を学会発表に使うかを考えた午前、論文の査読をで通しで読めた午後、ではあったが、それにしては時間がかかりすぎ…集中力が散漫で…でも不調というモノではないように感じた。ミスタイプは少なかったし。 昼に自転車でドラッグストアに行ったが、木陰 [続きを読む]
  • 運動は大切
  •  眠気は低くなったし体調の不振もそれほどではないのだけど、どうにも頭が働かない。書く方は出来ないでもないが、読む方が無理。苦しい午前を何とかいなして、少し学会発表のスライドを作る。 昼食も食欲なく…でももしや、と思い、自転車でざっと片道3km自転車で走って100円ショップに行ってみると、意外と頭が働き、判断力が出る。帰ってみるとスカッとした感じ。 午後は論文の査読を進める。どうも考察にもう一発パンチが欲 [続きを読む]
  • 身体と脳みその稼働が段々と
  •  妙な時間に喉が渇いて起きだし、ここで眠ったら起きられないというより寝る間もない、という事で妙な時間に起きたまま。食後に眠気が少なかったので出勤は何とかなったけど、着いてからが眠い。脳みそが動き出すまでに時間がかかったが、動き出すと英語も難なく入ってくるので、査読が始められた…少ないけど。 が、体が低血糖化。厳しい状態で昼食を早めに食べて、ドラッグストアで買い物を少々。体を動かすようにしないと、と [続きを読む]
  • 小間事の一日
  •  調子は上向くか?と思いつつ、疲れが抜けない感がある。どういうもんだか…腰の具合もまだちょいと怖い。 そんなこんなの内に小間事を済ませていく。何でも研究者名簿を作り、紙媒体にするから…と言うその元の元のWebコンテンツを埋める。この時代にアナクロな…と思うのだが、後々Web媒体にするというから二度手間もいいところだろう、と馬鹿らしくなるのだが、調子が上がらない時にはこういうおバカな話を済ますのには良い。 [続きを読む]
  • 覚醒はしても…
  •  どうも根気が出ない。調子が狂ったままの今日一日はとても長かった。やることは幾つもあるけど、順序付けと計画を上手く建てられるか、という所で頭が止まる。イカン。少々鬱展開なのか、午後は少し調子が良かったが、職場の集まりなどで考えが纏まらない。お茶を飲んで、色々なことを考えてはメモ…と言う事をしてみるが、イマイチ。 退出は定時に速やかに。 帰宅後、日食関係機材の取りまとめを行う。最後に残った砦?が、偏 [続きを読む]
  • 目は覚めた…と思うが、
  •  原稿が終わり、7月が終わり、そしてアメリカで日食のある8月になった。書類上はその休みの許可は得られているはずだが、総務提供の出欠表には休みが入っていない。むー。 まあそれは直に一言言っておけばいいのだが…装備を完全にチェックして、稼働確認を取っていかなくてはいけないから、その準備が必要なのはわかっている。が、研究上何をしたら…と言うスイッチが入らない。査読と学会発表の準備なのだが、なんかダメ、なの [続きを読む]
  • 一日眠りの日曜、一日寝覚めの月曜
  •  どうでも良いのだが、眠い一日。幾つかの承認事項と調べ物をして、原稿の最終チェックをTさんがしてくれたので、お言葉に甘えてしまった。いつまでに何をするか、先ずは査読だろうが、その前に昼になった。 昼食。どうも調子が出ず、色々小間事をして過ごす。日が差して暑そう… 午後はその続きをするのだが、朝以上に冴えがない。早めに帰ることも検討したが、読み物調べ物をして、学会で使うスライドを考える。いくらか書い [続きを読む]
  • 職場の一般公開へ
  •  職場の夏季一般公開のために出勤。この2-3年で手はずはまあまあ分かっている、草木エキスをベースにした泥染で、草木のエキスを染みこませる係。以前、ウコンで手が黄色に変色する経験をしたが、今年は職場のその辺の野草(農耕地と住居が混在するエリアだが、農業研究機関らしく?様々な野草がある。ちなみに野ウサギやキツネ、未見だが狸もいる)とクチナシでもう一色黄色のもやったところ、クチナシの赤で爪がマニキュア状態に [続きを読む]
  • 一仕事一段落
  •  朝は丁度いい時間に起きだし、朝食を摂ったら早めに出発。到着も極早い、が…。気合が昨日で抜けたか、眠い…コーヒーを飲んで目を覚まそうとしたけど、ダメ。しばし沈没してしまい!!早く出勤したアドバンテージを失ってしまう。再出発、ともかく学会誌の記事を書き、昼食。そして表を一つ作成して、3時間遅れの完成。共著者に回す。 終わったら明日の職場の一般公開の準備に手を貸して、終わったら定時過ぎ。早々に帰る。 帰 [続きを読む]
  • カメラマン稼業を終了し、話を詰めて…?
  •  午前の会議に出て、カメラマン稼業。質問しないと画像に載らないぞ、という感じになった。と言いつつ、気になる話は多く、納得できない所をつついてみたりした。昼に引っかかって、そのまま帰る方、どうせだからと他の研究室に行かれる方、うちの部屋に来られる方…私は研究室で画像のアップロードやらの作業をして、買い置きパスタを食べ、午後の仕事に…と動こうとするけれどうまく行かず。午後は疲れでぐったりする。 取りあ [続きを読む]
  • 出稿と会議と
  •  朝一で文献をくっつけて、一息置いてチェック。そしてジャーナルのHPにアクセスし、論文が一つ飛んで行った。編集がどこにあるかに寄るけど、日本では〆切の日である。ここまで危険なことをしたのは久々だ。一息ついたら昼食。そして次なる論文に…が、調子には乗れず。 午後の会議は1発目から面白さ爆発でカメラマン稼業をしながら会場を走り回る…一時休んだけど。 そんなこんなで午後終了。夜に一杯情報交換。グループフォ [続きを読む]
  • 汗をかきかき、書き物にも焦る
  •  自分には慧眼はないが、午前中の時間を家での論文の修正にかけられたのは大きい。本文を一通り書き終わり、表を作って図を見直して、終わったら割と早め。シャワーを浴びて論文をプリントアウトし、引用文献などのチェックをセミナーの先で時間があったらチェックする…と言う事にして、引かない汗に難渋しつつ、出発したのは昼ごはん+αを秋葉原経由に出来る余裕のある時刻。 気分転換を兼ねて電車内では本を読み、秋葉原で小 [続きを読む]
  • Time up ! までのショートトラック
  •  今日はいつもの医者…ということで、曜日関係上2時間年休を取って早く帰る。なので短時間に何をどこまで詰められるか、が勝負。取りあえず昨日弄ったファイルを取り出して、数字を詰めていく。結果として、図に出来る数字を揃えるまで行った。ここでもう一つの文書の構成と書き加えを行って、と言ったやり取りをしたら昼。食事を済ませ、グラフや表を確認し、書き換えの方向を探る。 そうこうするうちに午後の時間終了。 急ぎ [続きを読む]
  • お気楽な帰宅と軽い焦りと
  •  朝一時間帯の朝食は見事に学生団体の動かない行列とホテルの従業員さんの決してスマートとは言えない案内で、一旦部屋に帰り、しばし読書の後に行って見ると上手く朝食会場に入ることが出来た。しかし行列が速攻で出来、余りゆとりある食事ではなかった。まさにビジネスモード? チェックアウト時間までのんびりして、まだこれからつながるであろうバイパス道路などに期待を寄せたくなるごちゃごちゃを走り、高速に乗って2スト [続きを読む]
  • 花巻から八幡平を満喫して、郡山で投宿
  •  ここ2日ブログをサボるほど花巻の山の神温泉・優香苑の温泉と、四半世紀ぶりに行った八幡平を満喫していました。優香延は食事も部屋も源泉かけ流し温泉も満点!と言いたくなる宿です。ここ3年くらい夏の東北旅行では使っていますが、規模を縮小したとはいえ、国際リニアコライダー(ILC)ができたなら、週末の気分転換に是非海外の研究者にも満喫してもらいたい、そんな温泉宿です。八幡平はもう少し早ければ、湿原の植物ももっと [続きを読む]
  • 走り始めた、が、遅かった…か?
  •  明日から妻と東北旅行メインは岩手県花巻市の温泉宿を拠点に、八幡平に行こう、というプラン。これで心ウキウキだが、その前に原稿の1を済ませなければ意味がない。数字を弄りつつ、原稿を書いたら、一段落した。共著者に確認を取って、エンディングに向けていかねば。 しばし頭を切り替えるのに時間を使ってしまい、気が付くと昼近く。早々に食事に行き、帰ったら保険の確認の来客。 心を整えたら、査読の対応。少しデータを [続きを読む]
  • 調子の乗れるのか、数字を終えるのか。
  •  朝一に健康診断。少々待ったが1番ノリでスカッと終えたのは小一時間後。見えるところで問題は起こっていないから、有るとすれば血液検査なり、胃だろう。何の自覚もないし、どうかな、と思いつつ終わる。これで一仕事澄んでしまった感を受けるのが私の弱点…なかなか原稿に思考が入り込まない。困った… 食後、何やかやしつつ気づけば午後の書き物のネタが浮かんで…少し進んだが、集中力が出ない。困った。もう一つ論文もある [続きを読む]
  • 眠りの深い朝
  •  ゴミを出すのにいいかな?というちょっと早い意外な時間に目が覚める。暫くラジオを聞いた後、集配所?に出すべきを出す。何といっても麦茶の消費量が多い。その後、日食機材の一つである偏光撮像装置のファームウェアを書き換え、必要なファームを作って入れ込み、上手く回るようにとステッピングモータを動かすタイミングを計ってみる。秋月電子通商で売っている5Vで駆動する(当初間違えて8Vにしていた…)奴は8Vでは20Hzで丁度 [続きを読む]