旅好きおやじ さん プロフィール

  •  
旅好きおやじさん: 旅好きおやじの日記
ハンドル名旅好きおやじ さん
ブログタイトル旅好きおやじの日記
ブログURLhttp://yama2190.blog.fc2.com/
サイト紹介文職業はIT関係です。 趣味は海外旅行(21カ国制覇)、読書、資格取得です。
自由文海外旅行はアジア・ヨーロッパなど歴史があるところが好きで、国内は機会があればどこにでも行きたいです。資格は情報処理試験完全制覇を目指しています。読書は乱読気味ですが折角生を受けたのだから知識を広げたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/05/14 12:33

旅好きおやじ さんのブログ記事

  • 次の首都圏巨大地震を読み解く
  • 今月のニュースで、元東大教授で米国生まれの地震学者ロバート・ゲラーさんが、イギリスの科学雑誌ネイチャーで、「日本政府は地震予知ができぬことを認めるべき」と論考をしていたことが書かれていた。偶然、そのとき私はこの本を読んでおり、科学的な地震の余地は無理だとわかった。関東大震災や東日本大震災で、いつ首都圏直下型地震が起きてもおかしくないので、その備えをしましょうと政府、行政は言っているが、東海地震など [続きを読む]
  • 2017年5月平日のディズニーシー
  • 先週の土曜日に長女の運動会があったため、おとといの月曜日は振替休日となった。私も4月にあった休日出勤の振替があったので、次女の幼稚園は休ませて、ディズニーシーの首都圏平日パスポートを購入し、今週の月曜日にディズニーシーに行くことにした。平日だから空いているだろうと思っていたのだが、この混雑ぶりである。それでも、写真を見て分かる人はわかるのだが、これは空いているほうである。いくら、2016年の集客数が前 [続きを読む]
  • トコトンやさしい核融合エネルギーの本
  • 現在の発電というと、水力、火力、原子力、自然エネルギーぐらいに大別される。この中で、原子力発電というのはウランやプルトニウムといった大きな原子核をもった原子を核分裂させて、そのときに出たエネルギーを使って発電しているのだが、放射性廃棄物が大量に出ることや、一度事故が起きると連鎖的に爆発し暴走するため、危険性が高い。これに対して期待されているのが、核融合発電である。核分裂を利用した原子爆弾ができて、 [続きを読む]
  • 2017年東海・近畿旅行記
  • ゴールデンウイークに、100名城めぐりの一環として、東海、近畿地方でまだ訪問していない城に行ってきた。城巡りだけだと単調になるので、途中経路にある観光地なども同時に回った。訪問した100名城のうち、2つは日本三大山城と言われる岩村城と高取城ということで、城巡りというより登山であり、非常に疲れた。これで、東海地方の東海、近畿地方の100名城は松阪城と兵庫県の5つの城の6城だけとなった。お時間がある人は見てほしい [続きを読む]
  • 森友学園の小学校と幼稚園を見てきた
  • 今月、近畿地方に用事があったため、大阪に一泊した。帰京する日、森友学園の瑞穂の國記念小學院と、塚本幼稚園を見に行ってきた。世間を騒がせていた森友学園問題、最近はマスコミ的なうまみが無くなったこともあり、現在は話題が加計学園問題のほうにシフトしている。森友学園問題も、加計学園問題も首相側の口利きが学園側に有利に働いたとしたなら、それなりに問題ではあるのだが、トップニュースで何日も話題にするような話で [続きを読む]
  • いちばんよくわかるストレッチの教科書
  • ほぼ毎日筋トレをしているが、ストレッチについては効果もよくわかっていなかったし、筋トレの前にストレッチをすると、筋トレの効果が薄れるということを聞いていたので、ストレッチすることを全く軽視していた。この本を読むと、1つの部位に対して30秒程度のストレッチであれば、運動前に行っても特に悪影響はないということがわかった。といっても、ストレッチって時間も食うし、場所も取るので、筋トレの補助の目的でストレッ [続きを読む]
  • 戦争にチャンスを与えよ
  • 中国4.0に続く、ルトワックと奥山さんコンビの本。ルトワック氏というと軍事戦略で博士号をとっており、だからというわけではないが言っていることに一々納得させられる。戦争には目的があり、その目的のため敵味方に分かれて戦うわけである。戦っていくうちに、勝敗が見えてきて、勝った方も、負けた方も納得行く形で戦後処理が行われる。しかし、戦争が国連や他国により介入され、不完全燃焼の状態で戦争を終結させられた場合、 [続きを読む]
  • ちょっと頑張った立食パーティー
  • 先週、とある研究会があった。この研究会は、毎年4月〜10月に開催され、運用部門の部門長が持ち回りで参加しており、今年は私の番である。私は2013年と2015年に参加し、今回で3度目になるのだが、今年の研究テーマは面白く、IT運用の自動化がテーマとなっている。私が、今の部門でやらなければならないテーマそのものであり、自動化に関する講演やディスカッション、そして参加者も自動化ツールのメーカなどが参加している。この研 [続きを読む]
  • バトルランナー
  • 2年前にバック・トゥ・ザ・フューチャーが描いた30年後の世界になったと言われ話題になったかと思う。今年は2017年で、特に騒がれていないのだが2017年を描いた映画を調べたところ、シュワルツェネッガー主演の「バトルランナー」という映画があった。そういえば、この映画はテレビでしょっちゅう放送していて、何度も見ているのだが、バカバカしくて面白かった。Wikipediaに書かれていることをさらに要約すると、2017年、独裁政権 [続きを読む]
  • 理系あるある
  • 理系の人間ならありがちな話について、あるあるネタとしてまとめられた本。私は、こういうあるあるネタについては、共感しないことのほうが多いのだが、この本に書かれていることについては、おーある、あると共感することが多かった。素数にでくわすと喜ぶ、救急車のサイレンを聞いてドップラー効果と思う、食品の成分表示をチェックするなどという行動は、私も無意識のうちにやっており、この著者の文章の面白さも手伝って妙に親 [続きを読む]
  • iPad(第5世代)を購入
  • 私は4年半前にiPad miniの初代バージョンを購入した。iPad miniを購入してしまった(2012/11/3)http://yama2190.blog.fc2.com/blog-entry-709.html購入後、もとを取るぐらい使いこなしていたのだが、昨年の年末地面に落としヒビが入ってしまった。その後、iPadの非正規ディーラーで10,000円ぐらいかけて修理したのだが、そのわずか1ヶ月後またヒビが入ってしまっていた。そして、昨日、カニが塔に上っていくゲームをしていてちょっ [続きを読む]
  • Windows10搭載パソコン購入(4年半ぶりのメインPC更新)
  • 家で使っているデスクトップPCは4年半前に購入したものである。Windows8 搭載パソコン購入(2012/10/30)http://yama2190.blog.fc2.com/blog-entry-701.htmlCPUはCore-i7 3770でメモリが16GBとかなり早い機種だったので、今でも特に遅さを感じていない。普段、ネットかExcel、Youtubeで動画を見る、そしてエロ動画の再生ぐらいしか使っていないので、まだまだ使い倒せるわけであるが、例えばSDカードの読み込みができなかったりとプ [続きを読む]
  • フォース・ターニング
  • Youtubeの番組で、「アメリカ通信」という番組をやっている。欧米のニュースについてわかりやすく解説している番組で、著者の奥山さんと、IT関連企業の社長である和田さんの掛け合いが面白く、毎日、家に帰ったら、必ずチェックしている番組である。そんな奥山さんが翻訳した「フォース・ターニング」は、番組で何度も取り上げられており、面白そうなので買ってみた。世の中の出来事というのは、80年周期で移り変わり、歴史が繰 [続きを読む]
  • 父親として知っておきたい理科の常識
  • 子供が父親に理科的な質問をしてきたとき、その質問にちゃんと答えらえるようにすることが目的で書かれた本。・どーして、夏は暑いの?・どーして、テレビは映るの?ラジオは聴けるの?・どーして、ICカードで改札を通れるの?・食べ物が腐るって、どういうことなの?・どーして寒くなると風邪を引くの?・どーしてわたしはさそり座なの?・カロリーって、何の単位なの?・どーして金メダルは石と違ってピカピカなの?・どーしてあ [続きを読む]
  • 2017年ミャンマー旅行記
  • ミャンマーから帰ってきてから2ヶ月もたって、ようやく旅行記ができた。帰国後、エンベデッドシステムスペシャリスト試験の試験があったり、ゴールデンウィークがあったため、編集の時間がなかなか取れなかった。ミャンマーはアジア最後のフロンティアと言われ、いい意味でまだ観光地化されておらず、いろんな遺跡や寺をゆっくり周ることができた。バガンについては、非常に広範囲に仏教遺跡があり、世界遺産クラスの観光地なので [続きを読む]
  • RPA革命の衝撃
  • 個々の情報システムは、そのシステム単体ではそれなりに人がやるようなことはコンピュータにやらせるように設計されている。そんな情報システムも、1人の人間が複数の情報システムを操作するとなると途端に面倒くさいものとなる。人間が操作することが前提となっているため、画面もGUIでマウスを使ってメニュー操作をするが、これが自動化の最大の阻害要因になる。例えば、お客さんの発注システムを確認して、そのシステムから注文 [続きを読む]
  • 明るさの物理量2(ルーメンとカンデラとルクス)
  • 明るさの単位として、ルーメン、カンデラ、ルクスという単位がある。ルーメンを光束、カンデラを光度、ルクスを照度というが、これだけ言われてもいまいちピンとこない。わかりやすくするためには、これらを図示すると良いが、図で書く場合、ルーメンを全方向に放射される光の総量(全光束)ととらえるか、単位立体角(1ステラジアン)に放射される光の量ととらえるかで違う図になってしまう。次の図(図1とする)がルーメンを全 [続きを読む]
  • 明るさの物理量1(ルーメンとワット)
  • 電球など滅多に買うものではないが、先日電球を買うことがあった。最近は昔ながらの白熱電球はあまり売っておらず、電球コーナーの売り場面積はほとんどLED電球で占められていた。白熱電球の場合、100Wという単位が明るさの単位で書かれていたのに対し、LED電球をみると「100W型相当」という表示がされて、併記される形で、「明るさ(全光束)1,550lm」と書かれたりする。Wは皆様おなじみのようにワットと呼ぶ。lmはルーメンと呼ぶ [続きを読む]
  • ラジアンとステラジアン
  • 高校の数学では、空間図形も習うことは習うが主に平面上でのグラフについて習う。そこで、最初に面喰らうのは三角関数あたりなのかもしれない。角度に関する考え方が、中学までは日常生活でもおなじみの「度」を使うが、高校からは基本的に「ラジアン」を使う。このラジアンという単位は、文系の人も一応習うはずなので記憶の片隅にあるかもしれないが、おさらいしておくと、「円の半径に等しい長さの弧の中心に対する角度」である [続きを読む]
  • 私が愛したウルティマ4
  • PCのレトロゲームでは、アメリカで1981年に発表されたウルティマシリーズとウィザードリーシリーズが有名だったので、私がPC-9801でプレイした1990年代にも、人気ロールプレイングゲームとして売られていた。日本ではウィザードリーシリーズは人気が出たが、ウルティマシリーズはイマイチ人気が出なかった。そのウルティマシリーズの4作目である、Quest of Avatarは日本でも大々的に売り出され、スーパーファミコンでも「ウルティ [続きを読む]
  • 1年7ヶ月やったツムツムのデータが吹っ飛んだ
  • 私は2015/9頃から、ツムツムというディズニーキャラクターの落ちゲーをやっており、1年7ヶ月になる。昨日、昼休みこのゲームをやろうとすると、1年7ヶ月かけてやったデータが消えてしまったのである。ゲームをやりはじめてから数ヶ月は、毎月2〜3千円課金し、使ったお金は2〜3万円になり、ゲームの中でツムツムを育てるために必要なコインを稼げる「野獣」というキャラクターのレベルをマックスにしてからは、課金しなくてよくなっ [続きを読む]
  • ムダにおしゃれな奴
  • 半年ぐらい前から隣の部署に、スーツとか着こなしとか、帽子をかぶるなどおしゃれな人間が異動してきた。この人物を仮にY氏と呼ぶことにする。Y氏は仕事ができず、各部署をたらい回しにされてきて、最終的には運用部門である隣の課に異動してきたが、仕事ができず、いつも先輩の女性に怒られている。その女性の声が高いせいもあり、周りの人間の一人である私もちょっとイラッとしてしまうのだが、会話の内容を聞いていると、その女 [続きを読む]
  • コナミスポーツ10ヶ月経過
  • あと、2ヶ月通うと丸1年になる。今月は、情報処理試験なども終わり、また、暖かくなってきたので8割以上の出席率となった。また、防風通聖散を飲みながら、それなりに食事もセーブして、エアロバイクは出席した日のほとんどで60分間やったこともあり、3末から比べると2kg以上体重を減らし、88.2kgとなった。7月まで同じペースで減らしていき、1周年記念には通算10kgの減量を達成したいものである。あと、川崎アネックスが昨日で閉 [続きを読む]