かえるネットKIZUGAWA さん プロフィール

  •  
かえるネットKIZUGAWAさん: かえるネット木津川南のブログ
ハンドル名かえるネットKIZUGAWA さん
ブログタイトルかえるネット木津川南のブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kizugawaminami
サイト紹介文日本共産党青年後援会・かえるネット木津川南のブログです。
自由文大阪市南西部(住吉区・住之江区・西成区・大正区)で活動する日本共産党の青年後援会・かえるネット木津川南のブログです。
私たちの活動やその他さまざまな情報をお知らせしていくので、気軽にご覧ください(^^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/05/12 22:36

かえるネットKIZUGAWA さんのブログ記事

  • 【本気で政治を変えようという話、聞いてみませんか?】
  • 【本気で政治を変えようという話、聞いてみませんか?】明後日、2月17日(金)、大阪3区地域(大阪市住吉区、住之江区、西成区、大正区)で、みんなで選挙☆ミナセン大阪のよびかけによる野党共闘・街頭宣伝が行われます。共謀罪、カジノ合法化、TPPと国民の声をかえりみることなく政治をつづけてきた安倍政権。なにより、この安倍政権の政治を変えなくてはいけない。その想いから、市民のみなさんの共同と、野党共闘が進んでい [続きを読む]
  • 【首相官邸にある地球儀には米国しか書かれていない⁉】
  • 【首相官邸にある地球儀には米国しか書かれていない⁉】2月2日付、しんぶん赤旗の一面。「地球儀を俯瞰(ふかん)する外交」といっていた安倍政権の外交。しかし、この間の国会答弁などか見える安倍政権の姿勢は、地球儀には米国しか書かれていないのではないか、と思えるほど米国一辺倒となっています。「日米同盟関係が微動だにしていないことを世界に示していく会談にしたい」衆院予算委員会で、トランプ大統領との会談にかける [続きを読む]
  • 【カジノ解禁・大阪に?】
  • 12月27日、西成区民センターにて「カジノ解禁・大阪に? 緊急国会報告会」が開催されました。最初に、わたなべ結・大阪3区国政対策委員長が発言。カジノ解禁法案に賛成した大阪3区選出の公明党・佐藤しげき衆院議員にカジノ問題での公開討論を呼び掛けたことを報告し、安倍政権の暴走をストップさせるために先頭にたって奮闘する決意を表明しました。国会報告は、清水ただし衆院議員。先の国会で、カジノ問題を厳しく追及した清水 [続きを読む]
  • 【カジノ問題 公開討論のよびかけ】
  • 【カジノ問題 公開討論のよびかけ】12月23日付け、しんぶん赤旗にカジノ問題での公開討論の呼びかけの記事。わたなべ結・衆院予定候補(比例近畿ブロック、大阪3区)と日本共産党木津川南地区委員会(3区選挙事務所)は、大阪3区選出の公明党・佐藤茂樹衆院議員にカジノ法についての公開討論をよびかけました。いままで違法だったカジノを合法化するカジノ法案は、自民党と日本維新の会が提案し、自主投票だった公明党も大阪選 [続きを読む]
  • 【バナナの旅から見えてくるもの】
  • 少し前のしんぶん赤旗の記事。来日したタックスヘイブン(租税回避地)の専門家ジョン・クリステンセン氏が講演で語っていたことによると、バナナの旅を追いかけると、税逃れの構造が見えてくるそうです。例えば、イギリス国民が食べるバナナ。その生産地は、イギリスから遠く離れた中米のホンジュラスという国です。バナナはホンジュラスからイギリスへ、直接運ばれます。実に単純明快です。ところが、帳簿上(書類上といってもい [続きを読む]
  • 【やっぱり憲法って生きてるなー】
  • 11月19日、住之江区で仁比聡平参院議員を迎えての、日本共産党のつどいがありました。活動地域が違うため、普段、お目にかかることはなく、今回はじめて、生のお話を聞くことができた仁比議員。安倍政権の憲法違反の安保法制=戦争法のお話では、この法律に基づいて新たな任務を与えられた自衛隊が南スーダンというアフリカの国への派遣が目前。その南スーダンという国の実情や、すでに和平合意が崩れ内戦状態が明白な南スーダンに [続きを読む]
  • 【1日10時間のアルバイト】
  • 今日は、地域の大学前で宣伝。シールアンケートの対話をしながら、学費負担軽減と給付制奨学金制度の創設を求める署名、学生の実態アンケートに取り組みました。対話になった学生さんは、シールアンケートのクイズで、フランスの学費の安さにビックリ(2万円)、日本も「学費を下げて欲しい」と話していました。さらに、ある学生さんは、友人と二人でシールアンケートに答えてくれ、話を聞いて見ると、お互い相手が奨学金を借りて [続きを読む]
  • 【命を守る規制を】
  • 【命を守る規制を】今日のしんぶん赤旗記事はこれ。日本共産党、民進党、自由党、社民党の野党4党が15日、過労死や長時間労働をなくすため、残業時間の法規制などを盛り込んだ労働基準法改正案を衆院に共同で提出。野党4党は、すでに共同で労働基準法改正案を国会に提出しています。今回は、大手広告代理店の電通でおこった過労自殺の問題が社会問題となるなかで、すでに国会に提出して継続審議となっている労働基準法改正案より、 [続きを読む]
  • 【人の命に何らの顧慮も払わない】
  • 【人の命に何らの顧慮も払わない】13日付の赤旗日曜版です。電通の新入社員の高橋まつりさんが過労自殺に追い込まれ、電通に強制捜査がはいったことが一面で取り上げられています。6、7面でも詳しく伝えています。いままで1991年、2013年と過労自殺をおこし、そして、今回、三人目の犠牲者を生んだ電通。1991年の入社二年目の社員が過労自殺したとき、電通は遺族への謝罪文で、「労務管理の徹底と健康管理の充実」を誓っていたそ [続きを読む]
  • 【格差、そして今までの政治への強い怒り】
  • 【格差、そして今までの政治への強い怒り】アメリカで共和党のドナルド・トランプ氏が、民主党のヒラリー・クリントン氏を破り、大統領選挙を制しました。これは、既存の政治へのアメリカ国民の強い怒りと不満の強さを表したものではないでしょうか。予備選を含めた大統領選挙は「中間層の反乱」と評されたそうです。生活と国の将来に不安を募らせる多くの国民が、格差の拡大や地方経済の深刻な疲弊、テロと戦争の悪循環など、現実 [続きを読む]
  • 【学生・求職者への背信行為】
  • 昨日のしんぶん赤旗。日本共産党の倉林明子参議院議員が参院厚生労働委員会で、女性新入社員を過労自殺においやった電通を「子育てサポート企業」(くるみん認定)として厚労省が認定していたことを取り上げる。「ブラックな実態を隠してホワイト企業に化けさせることを『白粉(おしろい)企業』だという。白粉をしていたのが厚労省とはもってのほかだ。学生・求職者への背信行為だ」と追及。厚労省は、2007年、13年、15年 [続きを読む]
  • 【直接の源流は、切実な一致点に基づく「一点共闘」】
  • 野党と市民の共闘の到達点と課題1〜全国革新懇シンポ 日本共産党・志位委員長発言より〜【直接の源流は、切実な一致点に基づく「一点共闘」】この数年間、野党と市民の共闘が、ものすごく発展してきました。その発展を進めた力は、どこにあるのでしょうか。直接の源流。きっかけになったのが、東日本大震災以降におこった、いろんな分野での切実な一致点の共同―「一点共闘」にあると思われます。たとえば、2012年3月から「 [続きを読む]
  • 【「ゆいさぽ通信」の発行を始めました】
  • 【「ゆいさぽ通信」の発行を始めました】衆院大阪3区予定候補のわたなべ結さんの活動を紹介するために、毎月「ゆいさぽ通信」の発行を始めました。ぜひ登録いただき、まわりの方々に広げていただけたら嬉しいです。大阪市内の大阪3区地域(住吉、住之江、西成、大正)にお住まいのみなさんには、直接お届けいたします。希望される方は、お名前、ご住所、お電話番号をお書きの上、下記のメールにお知らせ下さい。大阪3区地域外にお [続きを読む]
  • 【公権力の側に立つ者の差別発言】
  • 今朝は、大正区での朝宣に参加。衆院大阪3区から国政へ挑戦することを発表したわたなべ結さんも参加し、訴えました。わたなべさんが力を込めて訴えたことの一つが、先日、沖縄県・東村高江の米軍ヘリパッド建設現場で、大阪府警の機動隊員が反対する住民に「土人」という差別的な罵声を浴びせたこと。そして、それを松井一郎大阪府知事が批判するどころか、実質的にようにし、その機動隊員をかばうようなSNSでの投稿や発言をし [続きを読む]
  • 【「力合わせれば勝てる」 市民・野党の共闘広がった新潟】
  • 東京電力の柏崎刈羽原発の再稼働ストップが最大の焦点となった新潟県知事選挙。10月16日に投開票がおこなわれ、市民と共産、自由(旧生活の党)、社民、新社会、緑の野党5党が擁立した米山隆一(よねやま りゅういち)氏が自民・公明の候補に6万3000票の大差をつけて初当選しました。野党支持層、無党派層から保守層にまで、米山氏への支持が広がり、「再稼働は認めない」という県民の明瞭な意思が示されました。NHKの [続きを読む]
  • 【定員に満たない学校は魅力がない?〜大阪府の高校つぶし〜】
  • 【定員に満たない学校は魅力がない?〜大阪府の高校つぶし〜】少し長くなりますが、、、9月5日、大阪府教育委員会は、府立高校4校(西淀川、北淀、大正、泉尾)を統廃合する案を発表しました。大阪では2008年に橋下徹氏が大阪府知事に就任して以降、「維新」府政のもとで教育や福祉の予算が削られてきました。「3年連続志願倍率に満たない高校は再編整備(統廃合する)」という条例がつくられ、大阪府教育委員会は「7校程度」統 [続きを読む]
  • 【新たな挑戦】
  • 来る衆議院選挙に大阪3区(大阪市住吉区、住之江区、西成区、大正区)から挑戦する決意を昨日発表させていただきました。  大阪3区は、私が生まれ育ち、地域のみなさんと様々な活動をしてきた地域です。これまで2012年、2014年と挑戦をさせていただき、大きなご支援をいただきました。しかし、これまでと同じ気持ちで再挑戦を決意したわけではありません。 私が決意した思いは先の参院選の経験の中にあります。 大阪選挙区で次 [続きを読む]
  • 【衆議院大阪3区小選挙区予定候補の交代について】
  • 10月4日(火)、日本共産党大阪府委員会は記者会見を開き、次期衆議院選挙の大阪3区の候補者として、わたなべ結(ゆい)さん(35)=新=を擁立することを発表しました。7月の衆参ダブル選挙に備え、擁立していた安達雅之さんと交代となります。経過としては、参議院選挙の結果も踏まえて野党共闘の流れをさらに大きくし、大阪でも野党統一候補の実現をめざし、それにふさわしい候補者を擁立しようと、日本共産党木津川南地 [続きを読む]
  • 【臨時国会 首相の所信表明演説】
  • 第192臨時国会が開かれ、首相の所信表明演説がおこなわれました。 その内容は、国民の意に背いて暴走する都合の悪いことには触れず、「未来」や「世界一」の言葉を乱発して、自分の都合のいい「自慢話」を繰り返す、極めて不誠実なものでした。その最たるものが安保法制(戦争法)についてです。所信表明演説のなかで、安倍首相は安保法制(戦争法)について一言も触れませんでした。1年前、昨年9月の国会で国民多数の反対を押し [続きを読む]
  • 【月一 若手学習会】
  • 9月25日、定例の月一若手朝学習会今回は、不破哲三著「古典教室」の第一巻。「賃金、価格及び利潤」(カール・マルクス著)を読むから。「賃金、価格及び利潤」という本は、インタナショナル(国際労働者協会)という労働者の国際組織の会合での講演をもとにした本。カール・マルクスの死後、講演の原稿を発見した娘の手によって出版されました。この本、というか、もとになった講演の中身は、インタナショナルの会合のなかでウェ [続きを読む]
  • 【総選挙でも「できる限りの協力」確認】
  • 【総選挙でも「できる限りの協力」確認】日本共産党の志位和夫委員長、民進党の蓮舫代表、生活の党の小沢一郎代表、社民党の又市征治幹事長の4野党代表者と参院会派「沖縄の風」の糸数慶子代表による野党党首会談が23日に行われました。これまでの4野党党首による合意を確認し、総選挙も「できる限りの協力」をしていくことを確認。志位委員長は、野党4党が安倍政権と対決する政治的な内容として、①安保法制(戦争法)の廃止 [続きを読む]