halohalo さん プロフィール

  •  
halohaloさん: Halo halo on line
ハンドル名halohalo さん
ブログタイトルHalo halo on line
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sakumaru40-ryokufudo/
サイト紹介文料理レシピ、映画、TV番組、時事ネタ等々思いついたことを何でも書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供336回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2014/05/14 15:39

halohalo さんのブログ記事

  • マツコの知らない世界 4月25日放送〜うどんの世界
  • 「うどんの世界」の案内人は、東大うどん部の皆さん(今泉勇人さん、中島菫さん、小林義信さん)。官僚志望だが、テレビ局にもちょっと興味を持っている今泉くん。マツコに怒られるwこちらが3人と東大うどん部のプロフィール。東大うどん部はメーリングリスト上では100人ほど在籍していますが、実際に活動に参加しているのは15人。新歓コンパは新入生をうどん屋に連れて行き、うどんをおごって解散。マツコにそれでは味気なさすぎ [続きを読む]
  • ブラタモリ 4月22日放送〜箱根②
  • タモリさんたちは芦ノ湖をクルージング。 湖の中に鳥居。女性に人気の神社? 九頭竜神社に到着。屋根に注目。 ハートマーク?猪目という文様がハートに見える。ということで、縁結び、恋愛成就の神社になる。実績もあります。しかし、祀られている九頭竜こそが地獄の手がかり。 九頭竜とは芦ノ湖の神様。「神様になる前は悪い毒竜で、野山を荒らし、荒波を起こし、人々を苦しめていた」という伝説があります。 [続きを読む]
  • ブラタモリ 4月22日放送〜箱根①
  • 大涌谷からスタート。 近江アナは箱根には20回ぐらい来ている超リピーター。食べると寿命が7年延びるといわれる黒たまごを食べに家族で来るそうです。 タモリさんは初めての箱根。大涌谷の景観に驚く。 タモテバコは箱根名物の寄木細工バージョン。旅のお題は「箱根の地獄が極楽を生んだ!?」。最初の案内人は箱根の火山を研究している萬年一剛さん。今タモリさんたちがいる大涌谷はこのあたり。 一昨年箱根 [続きを読む]
  • マツコの知らない世界 4月18日放送〜ドリカムの世界
  • 「ドリカムの世界」の案内人はドリカムのリーダー、中村正人さん(58)。ドリカムのCD総売り上げは5500万枚以上。中村さんは”吉田美和ビジネス”にすべてをかけた男、だそうです。なんかわかるような気もしますが、そのへん掘り下げて聞いてみたい話ですwこれが吉田美和ビジネスの集大成w「ドリカムの世界」なのにイラストは吉田美和オンリーw ほんとは二人で来てほしかったw 中村さんはドリカム所属事務所の代表取 [続きを読む]
  • ブラタモリ 4月15日放送〜祇園②
  • 花街の移転と西楼門のズレはどう関係しているのか?20世紀に入り、四条通に市電(路面電車)が開通。明治以前の道幅(赤)。市電が通るので、道路を北側に広げた。道路の拡張に伴い、風景を整えるために西楼門が道路の正面になるように移した。市電が通り、四条通は老若男女誰しもが行きかう街になっていった。そこに花街があるのは風紀上よろしくない。大正元年、四条通に面したお茶屋は営業禁止に。 一力亭の玄関も花見小路 [続きを読む]
  • ブラタモリ 4月15日放送〜祇園①
  • 京都祇園・花見小路からスタート。お昼になるとものすごい人出になるので、早朝ロケ。現在午前7時半。馬?タモカメ舞妓さんバージョン。旅のお題は「日本一の花街・祇園はどうできた?」。近江アナは初祇園。タモリさんも祇園でお酒を飲んだことはない。最初の案内人は、生まれも育ちも祇園の太田磯一さん。芸妓の豆六さん(左)と舞妓の豆千佳さん(右)。舞妓さんは芸妓さんになるための修行中の身。舞妓さんは昔の子供の恰好。 [続きを読む]
  • コスパの良い(安い!おいしい!)通販のコーヒー豆を探す
  • ネット通販が発達した昨今、良質のコーヒー豆を買おうと思えば、いくらでもあると思います。しかし、お財布とも相談しなくてはいけません。富裕層の方ならともかく、私は一般の民なのでコーヒー豆ごときに限られた予算を湯水のように費やすわけにもまいりません。また、私はコーヒー好きですがコーヒー通というわけでもないので、「どこそこのコーヒー豆じゃないと」、というこだわりもありません。そこそこおいしいコーヒーをなる [続きを読む]
  • ブラタモリ 4月8日放送〜清水寺②
  • タモリさんたちは清水寺を出て、参道を下ります。参道は二つの川が削ってできた尾根の上に作られています。 有名な三年坂(産寧坂)は北側の谷底に下る坂。 三年坂を下ると、橋の痕跡がありました。土産物屋のおばちゃんが轟川だと教えてくれました。江戸時代の絵図の三年坂には轟川と橋が描かれていました。 轟川は現在ほぼ暗渠になっていますが、八坂の塔までたどることができます。橋の痕跡に戻って、暗渠巡りス [続きを読む]
  • ブラタモリ 4月8日放送〜清水寺①
  • 清水寺仁王門前。 清水寺は京都駅の北東2kmほどに位置し、世界遺産にも登録されています。 旅のお題は「人はなぜ清水をめざす?」。案内人は京都町歩き団体主宰の以倉敬之さん。清水寺は年間約600万人が訪れているそうです。 清水寺は平安時代の文学作品の源氏物語や更級日記にも登場しています。清少納言の枕草子にも清水寺の賑わいが”さわがしきもの”として紹介されています 。 仁王門から有名な清水の舞 [続きを読む]