mumus さん プロフィール

  •  
mumusさん: ネットビジネス通信
ハンドル名mumus さん
ブログタイトルネットビジネス通信
ブログURLhttp://abcd3.seesaa.net/
サイト紹介文ためになるビジネスモデルを紹介致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供498回 / 365日(平均9.6回/週) - 参加 2014/05/25 19:44

mumus さんのブログ記事

  • <両陛下>九州北部豪雨の被災地訪問へ 10月27日で検討
  • 天皇、皇后両陛下が九州北部豪雨の被災者を見舞われるため、10月27日に福岡県朝倉市と大分県日田市の訪問を宮内庁が検討していることが分かった。訪問は両陛下の強い希望という。 両陛下は「全国豊かな海づくり大会」に出席するため、10月28〜30日に福岡県を訪問することが以前から調整されていた。これに合わせて1日早く同県入りし、被災地を訪れることを検討している。 また、両陛下は11月にも、鹿児島県の屋久島 [続きを読む]
  • 「慰安婦」「徴用工」で不満=要求エスカレートも―韓国大統領
  • 韓国の文在寅大統領は15日、日本の植民地からの解放記念日である「光復節」の演説で、慰安婦や徴用工をめぐる問題について「日本の指導者の勇気ある姿勢が必要だ」と述べた。具体的措置には触れなかったが、両問題での日本側の対応に事実上、不満を表明した発言だ。 日本政府は慰安婦問題に関し「最終的かつ不可逆的な解決」をうたった政府間合意の履行を求め、徴用工問題についても「1965年の日韓請求権・経済協力協定で解決済み [続きを読む]
  • 100億円を寄付した永守重信の「壮大な構想」
  • 日本人長者番付12位、総資産額は35億ドル(約3890億円)。2017年、米フォーブスが発表したランキングに登場したのが、日本電産創業者で会長兼社長の永守重信である。その一方で、「贅沢にはまったく興味がありません」と言い、歯ブラシは「出張先のホテルから持ち帰り」、ティッシュペーパーは「銀行が配っているものを使う」と公言する永守が、17年3月、京都学園大学の工学部新設構想のため、個人として100億円以上の寄付を発表し [続きを読む]
  • 細野氏との連携可能性は50%
  • 東京都の小池知事と連携する、若狭 勝衆議院議員が13日、フジテレビの「新報道2001」に出演した。若狭衆院議員は「(細野氏と一緒にやる確率は?)これから何度にもわたって、細野さんとは協議しなくてはいけない。(今の段階では50%くらい?)現時点では50%くらい」と述べた。民進党を離党した細野元環境相と連携する可能性について、若狭氏は「現時点では50%くらい」との見方を示した。若狭氏と細野氏は、11日に東京都内で会談し、次の [続きを読む]
  • <PAC3配備>「どう対応すれば」地元から不安や疑問の声
  • 航空自衛隊の地上配備型迎撃ミサイル「パトリオット」(PAC3)が配備された中四国4県。地元の住民からは「どう対応すればいいのか」という不安や配備を疑問視する声が聞かれた。 配備先の海田市(かいたいち)駐屯地がある広島県海田町は広島市に隣接する。広島県原爆被害者団体協議会の佐久間邦彦理事長(72)は「軍事的な挑発に対し、日本が行動を取ることが、北朝鮮に刺激を与え、核戦争へとつながるかもしれない」と危 [続きを読む]
  • 民進離党・細野氏と小池氏側近・若狭氏が会談 新党視野
  • 民進党を離党した細野豪志衆院議員と、小池百合子・東京都知事に近い若狭勝衆院議員が11日夜、都内の中国料理店で会談した。両氏とも国政新党の結成を目指しており、今後の連携を見据え意見を交わした。会談は、細野、若狭両氏のみで2時間以上に及び、終了後、個別に記者団の取材に応じた。細野氏によると、自身が民進党離党時に掲げた主張を若狭氏に説明し、地方自治のあり方や憲法問題について意見を交換したという。細野氏は [続きを読む]
  • <PKO日報問題>稲田氏の関与焦点 10日に閉会中審査
  • ◇防衛省が「情報公開査察官」を新設 南スーダン国連平和維持活動(PKO)の派遣部隊の日報問題を巡って、衆院安全保障委員会と参院外交防衛委員会の閉会中審査が10日に開かれる。防衛省による特別防衛監察の結果公表を受けたもので、陸自内に残っていた日報を非公表とした経緯に、稲田朋美元防衛相が関与していたかが最大の焦点だ。小野寺五典防衛相は9日、省内で日報問題について「防衛省・自衛隊のガバナンスに対する信頼 [続きを読む]
  • <自民党>小渕氏、3年ぶり要職 組織運動本部長代理に
  • 自民党は8日の総務会で、組織運動本部長代理に小渕優子元経済産業相(43)、幹事長代理に金田勝年前法相(67)を起用する人事を決定した。小渕氏は2014年10月に政治資金問題で経産相を辞任した後、同党の要職に就いていなかった。約3年ぶりの復帰になる。このほか、筆頭副幹事長には小泉進次郎衆院議員(36)と、柴山昌彦前首相補佐官(51)が就任。林幹雄幹事長代理(70)は留任した。 小渕氏は辞任前まで、所 [続きを読む]
  • 「お父さんの意見大切に」王外相、河野氏に皮肉
  • 河野外相と中国の王毅(ワンイー)外相が7日、初会談でいきなり火花を散らす一幕があった。 王氏は会談冒頭から「発言を聞いて率直に言って失望した」と河野氏を批判した。会談に先立つ東アジア首脳会議(EAS)外相会議で、河野氏が南シナ海問題への懸念を表明したことに不満を示したかったようだ。「ハト派」として知られた河野氏の父の河野洋平・元衆院議長を「正直な政治家」と持ち上げ、「お父さんの意見を大切にすること [続きを読む]
  • 安倍内閣支持率35.6% 4か月ぶり上昇
  • NNNがこの週末に行った世論調査で、安倍内閣の支持率は35.6%となり、4か月ぶりに上昇した。 安倍内閣を支持すると答えた人は35.6%で前の月より3.7ポイント上がったが、「支持しない」は1.9ポイント下がったものの47.3%と依然として「支持する」を上回っている。 先週の内閣改造については「評価する」が40.7%で、「評価しない」の32.0%を上回った。 南スーダンの日報問題をめぐる国会の集中 [続きを読む]
  • 同調者なし… 民進・細野氏、離党へ 新党結成も表明
  • 民進党の細野豪志元環境相(45)は4日、自身が結成した党内グループ「自誓会」が都内で開いた会合で、近く離党する考えを表明した。「新たな政権政党をつくる」と語り、新党結成を目指す姿勢を強調した。細野氏に同調する議員はいなかったが、党内では選挙基盤が弱い若手を中心に複数の議員が離党を模索しており、細野氏の動きが「離党ドミノ」の引き金となる可能性もある。 細野氏は会合後、記者団に対しても「民進党を出る」 [続きを読む]
  • <内閣改造>防衛、文科立て直し 経験者・政策通を起用
  • 南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊部隊の日報問題で隠蔽(いんぺい)体質が露呈した防衛省と、組織的な天下りあっせんや学校法人「加計学園」の問題で揺れる文部科学省の立て直しは安倍内閣の喫緊の課題だ。安倍晋三首相は防衛相に経験者の小野寺五典氏、文科相に政策通の林芳正氏を起用し、両省内を早期に落ち着かせて野党の追及をかわそうとしている。 小野寺氏は3日、「まだまだ視界不良だ。一日も [続きを読む]
  • <内閣改造>初の「守り」に 「安定」「人心一新」に腐心
  • 8月3日の内閣改造は、安倍晋三首相にとって、2012年12月の第2次内閣発足後、初めての「守り」の人事になる。これまでは入閣待機組を積極的に登用して求心力を高めてきたが、内閣支持率が急落した今回は、経験者を手堅く要所に配するのではないかという見方が多い。07年参院選の惨敗を受けた第1次内閣の改造時と状況は似ており、首相は「安定」と「人心一新」のバランスに腐心している。 菅義偉官房長官は1日午前の記 [続きを読む]
  • 「森友」籠池前理事長と妻逮捕…補助金詐取疑い
  • 学校法人「森友学園」(大阪市)が国や大阪府の補助金を不正受給したとされる事件で、大阪地検特捜部は31日、前理事長の籠池(かごいけ)泰典(本名・康博)(64)、妻の諄子(じゅんこ)(本名・真美)(60)両容疑者を、国の補助金をだまし取ったとする詐欺容疑で逮捕した。 特捜部は、同学園に国有地が大幅に安く売却された経緯についても慎重に捜査を進める。 発表によると、籠池容疑者らは設計会社役員らと共謀し、2 [続きを読む]
  • 宇宙はなお遠く=踏み出した「大きな一歩」―民間ロケット
  • 民間企業が単独で開発し宇宙を目指したロケットの1号機は宇宙に届かなかった。 30日午後4時半すぎ、北海道大樹町の多目的航空公園に設けられたパブリックビューイング会場の大画面に発射の瞬間が映し出されると、見守った約700人から歓声が上がったが、目標の高度100キロには達しなかった。 打ち上げ後に会場を訪れたインターステラテクノロジ(IST)の稲川貴大社長は、町民らの前で「一歩手前で何らかの不具合が起こった。だが [続きを読む]
  • 衛藤補佐官が安倍首相に苦言=「公私混同という甘さ」
  • 衛藤晟一首相補佐官は29日、長崎県佐世保市で講演し、安倍内閣の支持率低下について、安倍晋三首相と昭恵夫人を挙げて、「公私混同という甘さが今の状況を招いた」と苦言を呈した。 衛藤氏は首相側近。公の場でこうした発言に及ぶのは危機感の表れと言えそうだ。 衛藤氏は学校法人「森友学園」や「加計学園」の問題に触れ、「首相も奥さんも権力的にわが国のトップ。個人の関係を出してはいけなかった。個人を大事にすればするほ [続きを読む]
  • <稲田防衛相辞任>それでも、かばい続けた安倍首相のなぜ
  • ◇自民党幹部「今村氏との差は…『かわいいから』しかない」 稲田朋美防衛相が、いわゆる日報隠蔽(いんぺい)問題で辞任した。来月3日予定の内閣改造までもたなかった。過去に何度も行動や発言が問題視され、防衛トップや政治家としての資質に疑問符がついている。安倍晋三首相はそれでも稲田氏を重用し、かばい続けたあげくに破綻した。「現場の気持ちが分かっていたとは思えない。辞めて当然だ」 ある陸上自衛隊幹部は険しい [続きを読む]
  • <加計問題>「1月20日」首相の不自然な説明、なぜ
  • 加計学園問題を巡る24、25日の衆参予算委員会で、安倍晋三首相は同学園の獣医学部新設計画について、愛媛県今治市の国家戦略特区の事業者に決定した1月20日に初めて知ったと説明した。首相は学園理事長の加計孝太郎氏を「腹心の友」と広言しており、これまでの国会答弁とも矛盾する。不自然な説明を突然持ち出したのはなぜなのか。「大臣規範に抵触しかねないとの判断があったのではないか」。こう分析するのは、上脇博之神 [続きを読む]
  • <最低賃金>25円上げ 過去最大 平均時給848円
  • 非正規雇用を含む労働者の賃金引き上げにつながる2017年度の最低賃金(最賃)の目安額について、厚生労働相の諮問機関「中央最低賃金審議会」(会長=仁田道夫・東京大名誉教授)の小委員会は25日、全国平均で25円(3.0%)の引き上げを決めた。10月に目安通り引き上げられれば、全国平均で最賃の時給は848円となる。3%以上の引き上げは2年連続。 上げ幅は、日額から時給に変更した02年度以降で最大の伸びだ [続きを読む]
  • <自民>菅氏ら政権「骨格維持」 見直し論、出始める
  • ◇仙台市長選、内閣支持率…「イメージ刷新を」求める声が噴出 来月初旬に予定される内閣改造・自民党役員人事を巡り、菅義偉官房長官ら政権の「骨格」を維持する安倍晋三首相の方針に対し、自民党内から見直し論が出始めた。23日投開票の仙台市長選の敗北に加え、内閣支持率も大幅に下落し、「イメージ刷新」を求める声が噴出している。 毎日新聞の世論調査では内閣支持率は26%まで下落。首相が示した菅氏や麻生太郎副総理 [続きを読む]
  • 「内閣改造しても駄目だ」大型地方選連敗、自民に危機感
  • 加計学園問題が安倍晋三首相を直撃し、内閣支持率が急落するなかで迎えた23日の仙台市長選。自民党にとっては東京都議選に続く大型地方選挙での連敗だけに、党内には危機感が広がっている。 ある党幹部は「支持率は下がる。選挙には勝てない。トップを代えなくちゃ次の衆院選は戦えない」、中堅議員は「強引な政権運営のつけが出ている。内閣改造しても駄目だ」と手詰まり感を口にした。参院幹部は「経済で結果を出し、疑問は丁 [続きを読む]
  • <加計新学部>獣医師会の北村氏が反論へ 山本担当相発言に
  • 日本獣医師会顧問で政治団体・日本獣医師連盟委員長の北村直人元自民党衆院議員は22日、毎日新聞の取材に、国会の閉会中審査の参考人招致に応じる意向を示した。加計学園が獣医学部を新設する事業者に決まる2カ月前、山本幸三地方創生担当相が学園による新設を前提とした発言をしたことが記録された獣医師会側の内部文書を巡り、山本氏が内容を否定していることに反論するとみられる。 文書には、昨年11月に山本氏が「四国に [続きを読む]