ふみ さん プロフィール

  •  
ふみさん: 心理セラピスト ふみの 美徳な日々♪
ハンドル名ふみ さん
ブログタイトル心理セラピスト ふみの 美徳な日々♪
ブログURLhttps://ameblo.jp/ani-001522/
サイト紹介文心の自由を手に入れる、美しくやさしい方法をお伝えします♪
自由文「心の自由」は誰にでも手に入れることができます。
親子関係、人間関係に困難を感じている方、楽しく美しい方法で問題を解決し、大切な人に「愛している」と、自分自身に「大好き」と言えるようになります。
あなたが望む、穏やかな愛に満ちた人間関係をクリエイトします♪
http://www.reservestock.jp/reserve_form/2300  
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/05/14 20:57

ふみ さんのブログ記事

  • 力を合わせて一緒に仕事する「協力」
  • 協力とは一緒に仕事をすることであり、作業量を分かち合うことです。 一人ではできない作業をほかの人たちと力を合わせて行うことです。 協力の精神があると、誰もが安全で幸せに暮らすための規則を喜んで守ります。 協力し合えば、偉大なことを成し遂げることができます。 リンダ・カヴェリン・ポポフ 著/ 大内 博 訳/ 太陽出版  「52の美徳カード」「52の美徳教育プログラム」よりヴァーチューズ 内省のカード [太 [続きを読む]
  • 「正しいことが起こる」と、ポジティブに考える「信頼」
  • 信頼とは誰かを、あるいは、何かを信じるということです。 人生についてポジティブ(肯定的)な態度をとることです。 自分でコントロールし、操作しなくとも、正しいことが起こると自信を持っていることです。 困難なことが起こったときでも、信頼の気持ちがあると、その出来事の中に贈り物や教訓を発見することができます。 リンダ・カヴェリン・ポポフ 著/ 大内 博 訳/ 太陽出版  「52の美徳カード」「52の美徳教 [続きを読む]
  • 必要なものがすぐ見つけられる「整理整頓」
  • 整理整頓とは、きちんとしていて調和のとれた生活をしていることです。ものが上手にまとめられていて、必要な物はすぐに見つけることができます。整理整頓されていると、労力を無駄にすることなく、着実に問題を解決することができます。周囲が整理整頓されていると、貴方の内面にも秩序が生まれます。心に安らぎが生まれます。リンダ・カヴェリン・ポポフ 著/ 大内 博 訳/ 太陽出版  「52の美徳カード」「52の美徳教 [続きを読む]
  • 独自の考えや意見、才能を表現する「自己主張」
  • 自己主張するということは、プラス思考で自信があることを意味します。自分には特別な才能があって価値のある存在だと自覚しているのです。独自の考えや意見、才能を表現します。何を支持するべきか、何を支持するべきでないかを知っているのです。あなたは人から尊敬されることを期待します。リンダ・カヴェリン・ポポフ 著/ 大内 博 訳/ 太陽出版  「52の美徳カード」「52の美徳教育プログラム」よりヴァーチューズ [続きを読む]
  • 一所懸命努力して実践して、成功につながる「勤勉」
  • 勤勉とは一生懸命に努力することであり、これ以上はないという最高の結果を出すことです。一歩一歩、注意しながら着実に物事を実践することです。勤勉の美徳は情熱をもって物事を立派に成し遂げるように、あなたを導いてくれるでしょう。勤勉であることは成功につながります。リンダ・カヴェリン・ポポフ 著/ 大内 博 訳/ 太陽出版  「52の美徳カード」「52の美徳教育プログラム」よりヴァーチューズ 内省のカード [太 [続きを読む]
  • 良い時も悪い時も友達であり続け、孤独を癒す「友好」
  • 友好とは良いときも、悪いときも友達であり続けることです。他人に関心を示し、その人に自分は好かれていると感じてもらうことです。友好的な人は自分の持ち物、時間、そして自分自身を分かち合います。友好的であるということは孤独を癒すいちばんの薬です。リンダ・カヴェリン・ポポフ 著/ 大内 博 訳/ 太陽出版  「52の美徳カード」「52の美徳教育プログラム」よりヴァーチューズ 内省のカード [太陽出版]のご購入 [続きを読む]
  • 静かなプライドを持ち、きちんと境界線を設定する「慎み」
  • 慎みとは自尊心を持っているということです。 静かなプライドを持って自分を大切にすると、 褒められたときに、謙虚な気持ちと感謝の思いをもって 称賛を受け入れることができます。 慎み深いということは、自分自身と良い関係を保ちながら 自分の身体とプライバシーを守るために、きちんと境界線を設定できるということです。 リンダ・カヴェリン・ポポフ 著/ 大内 博 訳/ 太陽出版  「52の美徳カード」「52の [続きを読む]
  • 作業量を分かち合って仕事する「協力」
  • 協力とは一緒に仕事をすることであり、作業量を分かち合うことです。 一人ではできない作業をほかの人たちと力を合わせて行うことです。 協力の精神があると、誰もが安全で幸せに暮らすための規則を喜んで守ります。 協力し合えば、偉大なことを成し遂げることができます。 リンダ・カヴェリン・ポポフ 著/ 大内 博 訳/ 太陽出版  「52の美徳カード」「52の美徳教育プログラム」よりヴァーチューズ 内省のカード [ [続きを読む]
  • ほかの人と力を合わせて、一人ではできない作業を行う「協力」
  • 協力とは一緒に仕事をすることであり、作業量を分かち合うことです。一人ではできない作業をほかの人たちと力を合わせて行うことです。協力の精神があると、誰もが安全で幸せに暮らすための規則を喜んで守ります。協力し合えば、偉大なことを成し遂げることができます。リンダ・カヴェリン・ポポフ 著/ 大内 博 訳/ 太陽出版  「52の美徳カード」「52の美徳教育プログラム」よりヴァーチューズ 内省のカード [太陽出版 [続きを読む]
  • 正直な心で、本当の自分でいる「真摯」
  • 真摯であるとは 言葉と行動において正直であるということです。 自分を弁護するために嘘をついたりしません。 噂話や偏見に耳を傾けることもしません。 真実を自分の目でたしかめます。 自分をかっこよく見せようとして虚勢をはらず、 本当の自分でいることです。 リンダ・カヴェリン・ポポフ 著/ 大内 博 訳/ 太陽出版  「52の美徳カード」「52の美徳教育プログラム」よりヴァーチューズ 内省のカード [太陽出 [続きを読む]
  • 忍耐をもって違いを受け入れる「寛容」
  • 寛容とは違いを受け入れることです。 ほかの人たちがあなたと同じように考えたり 見たり、話したり、行動したりすることを期待しないことです。 偏見を持たず、人は誰にでも感情があり、 必要なものがあり、希望があり、夢があると知ることです。 寛容であるとは、こうでなければよいのにと思う事柄を 柔軟に、かつ忍耐をもって受け入れることです。 リンダ・カヴェリン・ポポフ 著/ 大内 博 訳/ 太陽出版  「52の美 [続きを読む]
  • 特別ないたわりと優しさが伝染する「愛」
  • 愛とは貴方の心を満たす特別な感情です。 微笑みによって、親切な言葉によって、 ハギング(抱き合う事)によって愛を表現することができます。 愛とは人や物に特別ないたわりと優しさを持って接することです。 それは、その人や物があなたにとって、とても大切だからです。 愛は伝染します。 愛はどんどん広がって行きます。 リンダ・カヴェリン・ポポフ 著/ 大内 博 訳/ 太陽出版  「52の美徳カード」「52の美 [続きを読む]
  • 身体も心もきれいに保つ「清潔」
  • 清潔とは身体をよく洗い、 身体をきれいに保ち、清潔な衣服を着ることです。 健康に役立つものだけを身体や心にとりいれます。 有害な麻薬には手を出さないことです。 間違いを犯したら後始末をきれいにして、 もう一度やり直します。 リンダ・カヴェリン・ポポフ 著/ 大内 博 訳/ 太陽出版  「52の美徳カード」「52の美徳教育プログラム」より ヴァーチューズ 内省のカード [太陽出版]のご購入はこちら ☆☆☆☆ [続きを読む]
  • 尊敬をはらいながら、高潔に生きる道標「名誉」
  • 名誉とは自分自身に対して、 他人に対して、 生きるうえでの信条に対して おおいなる尊敬をはらいながら 美徳に基づいて生きることです。 名誉に値する人は約束を守ります。 人に左右されることなく、正しいことを行います。 名誉とは高潔に生きるための道標です。 リンダ・カヴェリン・ポポフ 著/ 大内 博 訳/ 太陽出版  「52の美徳カード」「52の美徳教育プログラム」より ヴァーチューズ 内省のカード [太陽出 [続きを読む]
  • 秩序が生まれ、調和のとれる「整理整頓」
  • 整理整頓とは、きちんとしていて調和のとれた生活をしていることです。ものが上手にまとめられていて、必要な物はすぐに見つけることができます。整理整頓されていると、労力を無駄にすることなく、着実に問題を解決することができます。周囲が整理整頓されていると、あなたの内面にも秩序が生まれます。心に安らぎが生まれます。 リンダ・カヴェリン・ポポフ 著/ 大内 博 訳/ 太陽出版  「52の美徳カード」「52の美徳 [続きを読む]
  • 思いやりを持ち、良いことをする「親切」
  • 親切とは人のことを気にかけて、 他人の生活の向上のために何か良いことをすることです。 人びとが必要としていることについて 思いやりを持つことです。 悲しみに暮れて助けを必要としている人に対して、 愛と共感の思いを示すことです。 残酷なことをしたいとか、 批判をしたいとか、 からかってみたいというような誘惑に駆られたときには、 そうする代わりに、親切にする選択もできるのです。   リンダ・カヴェリン・ポポ [続きを読む]
  • 話を聞いて、気持ちを理解する「共感」
  • 共感とは誰かが傷ついているときや困っているとき、たとえその人が知らない人であっても気持ちを理解し、 心配することです。 あなたにできることは、 ただ話を聞いて優しい言葉をかけることでしかなかったとしても、 助けてあげたいという気持ちを持つことです。 誰かが友達を必要としているときには 友達になってあげることです。 リンダ・カヴェリン・ポポフ 著/ 大内 博 訳/ 太陽出版  「52の美徳カード」「52 [続きを読む]
  • 順調な時も逆境の時も、真摯であり続ける「忠誠心」
  • 忠誠心とは、ある人に対して 真摯であり続けることです。 自分が信じることのために立ち上がることです。 順調なときも、逆境に立たされたときも、 家族、友達、学校、国、理想に対して 忠実であることです。 忠誠心があれば、永遠に続く人間関係を 築くことができます。 ヴァーチューズ 内省のカード [太陽出版]のご購入はこちら ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆忠誠心って、大層なことだと思 [続きを読む]
  • 他人のニーズを思いやり、喜んで人に奉仕する「謙虚」
  • 謙虚とは、人も自分と同じくらいに 重要であると考えることです。 他人のニーズを思いやり、 喜んで人に奉仕することです。 人に対しても、自分自身に対しても 完璧であることは要求しません。 間違いから教訓を学びます。 何か素晴らしいことを達成したとき、 謙虚の美徳は自慢するよりも 感謝することの大切さを思い出させてくれます。 ヴァーチューズ 内省のカード [太陽出版]のご購入はこちら ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ [続きを読む]
  • 自尊心を持ち、境界線を設定できる「慎み」
  • 慎みとは自尊心を持っているということです。 静かなプライドを持って 自分を大切にすると、 褒められたときに、 謙虚な気持ちと感謝の思いをもって 称賛を受け入れることができます。 慎み深いということは、 自分自身と良い関係を保ちながら、 自分の身体とプライバシーを守るために、 きちんと境界線を設定できるということです。   リンダ・カヴェリン・ポポ [続きを読む]
  • 良い時も悪い時も友達であり続ける「友好」
  • 友好とは良いときも、悪いときも 友達であり続けることです。 他人に関心を示し、 その人に自分は好かれていると 感じてもらうことです。 友好的な人は自分の持ち物、時間、 そして自分自身を分かち合います。 友好的であるということは 孤独を癒すいちばんの薬です。 リンダ・カヴェリン・ポポフ 著/ 大内 博 訳/ 太陽出版  「52の美徳カード」「52の美徳教育 [続きを読む]
  • 自分から行動を起こし、本当にやりたい事をする「自制心」
  • 自制心とは自己抑制を意味します。 風に舞う木の葉のように 感情によって翻弄される代わりに、 本当にやりたい事を 自分にさせてあげることです。 何かに反応して行動するのではなく、 自分から行動を起こす事です。 秩序正しく効率的に物事を 成し遂げることです。 自制心があると、自分自身を コントロールすることができます。 リンダ・カヴェリ [続きを読む]
  • 自分の信念に従い、大きな夢を抱く「理想主義」
  • 理想を持つということは、何が正しいか、 人生で意味のあることは何なのかを、 真に考えることです。 理想主義とは自分の信念に従うことです。 現状をそのまま受け入れるのではなく、 違いを生み出します。 理想主義者はあえて大きな夢を抱き それが可能であるかのように行動します。 リンダ・カヴェリン・ポポフ 著/ 大内 博 訳/ 太陽出版  「52の [続きを読む]
  • あなたの心の中にある強さ「勇気」
  • 勇気とは怖れに直面しても 勇敢な精神を示すことです。 非常に困難で恐ろしいと思うときでも、 正しい行動をとることです。 勇気があれば、あなたはあきらめません。 勇気があれば、あなたは新しいことに挑戦します。 勇気があれば、あなたは自分が犯した間違いを認めます。 勇気とはあなたの心のなかにある強さです。 リンダ・カヴェリン・ポポフ 著/ 大内 [続きを読む]
  • 明確なヴィジョンを持ち、心を集中する「目的意識」
  • 目的意識があるということは、明確に焦点を絞るということです。 何を達成したかについて、まず明確なヴィジョンを持ち、 それから、その目標に心を集中します。 いろいろなことにエネルギーを散漫させることなく、 一度にひとつのことを行います。 人によっては物事が起こるのに任せる人もいますが、 目的意識がある人は物事を自ら起こします。   リンダ・カヴェリ [続きを読む]