とうらく さん プロフィール

  •  
とうらくさん: 「とうらく陶房」日々器
ハンドル名とうらく さん
ブログタイトル「とうらく陶房」日々器
ブログURLhttp://toraku.exblog.jp/
サイト紹介文本格陶芸をめざす週末陶芸家の作陶記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供680回 / 365日(平均13.0回/週) - 参加 2014/05/15 14:22

とうらく さんのブログ記事

  • 楕円形の一輪挿し
  • 水挽きして乾かし中の一輪挿しです。現在の大きさ・・幅 9cm、高さ 7cm。楕円形も可愛いと思うのですが、本当は、楕円形にしようと思ったわけではないのですよ・・真ん丸にしようと思ったんです。^^;ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブロ... [続きを読む]
  • 片口酒器(追加制作)の組み立て
  • 追加で作っている5個の片口酒器。ひとつは、削りで破損・・それでも4個は、注ぎ口も付け終わり片口酒器らしくなりました。これは、口の上部を切り取ったタイプ。私は好きなのですが、それほど人気はありません。こちらは、本体と口に特徴を持たせたタイプ。ちょっとやりすぎ?これで、先に作った6個と併せて10個の片口酒器の組立が完了しました。白ぐ... [続きを読む]
  • 釉掛けしました。
  • 白のぐい呑みに釉掛け!装飾後の器に白磁系の釉を掛けました。釉掛け直後の写真なので、ピンホールが多々ありますが、釉薬が完全に乾いたところで表面を擦って釉薬を馴染ませてから本焼きです。妻の花器も釉掛け完了です。底にはしったヒビの補修部分が本焼きでどのようになるか心配ですが、夏らしい朝顔の装飾・・焼き上がりが楽しみです。... [続きを読む]
  • 片口酒器(胴体)へ 注ぎ口を取り付け
  • 片口酒器に注ぎ口を取り付けました。今回は、胴体と注ぎ口の乾燥具合に差がありましたが、なんとか取り付け完了です。注ぎ口の取り付け・・・ずっと胴体を抱えたままの作業となりますので、肩が凝ります。さて、口のキレは、どうかな?ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸http://art.blogmu... [続きを読む]
  • 白化粧グラスの装飾
  • 昨日、コーヒーカップの横にあったグラスに、白化粧を施してから呉須で絵付けされています。素焼き前だったら呉須が溶けて滲まない?・・滲まないことを期待して行った妻の装飾です。(昨日の様子)細かい呉須の線模様です。こちらも新しい試み、上手いこと装飾しています。白地にブルーですので、爽やかに仕上がってくれるでしょう。ランキングに参加しています・... [続きを読む]
  • 片口酒器(胴体)の削り
  • 先に水挽きした6個の片口酒器となる胴体です。まだ乾きが甘いのですが・・頑張って削ることにしました。削り終了!粗削りっぽいですが・・乾燥が甘いので仕方ない。このあと注ぎ口を取り付けると、組み立て完了となります。注ぎ口のキレのよいものを、ちゃんと作らないと・・・と、自分に言い聞かせています。何と言っても、口のキレが大切です。ランキングに参... [続きを読む]
  • コーヒカップ制作中。
  • 大きめのコーヒーカップに持ち手が付きました。プチプチと模様が入って、可愛い感じ・・隣には同じ形状でグラスとして作ったもの。グラスの方は、完全に乾いて真っ白!どちらも・・白化粧と呉須で装飾すると言っておりました。夏向きの爽やかなものが出来上がるといいですね!ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村... [続きを読む]
  • 片口酒器(追加制作)
  • 約500gの団子を6個作って、更に片口酒器を水挽きします。追加で作るのは、5個!もうひとつの団子で、先に作った6個の注ぎ口を作ります。水挽き完了です。前回の6個とも少し形を変えて作ってみました。6個目の団子で作った注ぎ口です。予備が1個で足りるか?失敗しないように取り付けたいと思います。ランキングに参加しています・・・ ... [続きを読む]
  • 白鯨の陶板
  • 鯨の彫り物が乾かしてあります。もちろん、妻の作品。上にあるのは、設置用のパーツかな?白鯨の陶板・・・このまま白いままなのか?それとも装飾されるのか?透過土を使っているので、まさかランプシェード?確認したら・・ランプシェードのようです ^^完成を楽しみにしております ^^ランキングに参加しています・・・ ポチッっと... [続きを読む]
  • 片口酒器を作ります。
  • ひとつ 約500gの土で 片口酒器を作ります。形を少しずつ変えて、6個水挽きです。挽きたてのほやほやで、テカテカしてます。大きさは、出来上がりで一合半くらいでしょうか・・現在、手持ちの片口酒気がないので、もう少し作りたいところ・・今回は、目の細かい黒土を使っていますが、次回は、白土で水挽きしたいと思います。ランキングに参加しています・・・ ポチッっ... [続きを読む]
  • 黒のぐい呑み(削り)
  • 黒のぐい呑み(20個)削り終えました。(これは、削り前の状態)まだ生乾きでしたが・・削り始めました。削っているうちに乾きが進みますので、最後の方は丁度良い硬さになってきました。それにしても削りも結構な労力です。陶芸って、水挽きも削りも腰に悪い・・・今も腰にストレスがたまっています。過去、2度ほど腰を痛めていますので、気を付けないと・・・... [続きを読む]
  • そういえば・・日曜日は、
  • 父の日でした♪娘から夕飯を食べに行っても良いか?連絡があり、妻、娘、孫2人の計5人でご飯を食べました。食事を終えると・・・孫から父の日のプレゼントをいただきました。孫からみると私は・・祖父!父の字がついているので、娘と孫からいただいたものとします。ボーダー柄のTシャツは、孫とお揃いなんですよ〜 ^^;ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^  ... [続きを読む]
  • 黒のぐい呑み(水挽き)・・白は?
  • 黒土で背が高めのぐい呑み(猪口)を水挽きしました。全部で20個!素焼きが済んでいる白土のものは・・現在、装飾&釉掛け中。テスト的に釉と泥で化粧しています。今週中には釉掛けを済ませて本焼きに入る予定です。夏向きに爽やかに焼きあがってほしい。ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸htt... [続きを読む]
  • (黒)一輪挿しの水挽き
  • 黒土で一輪挿し(やや口が大きめ)を水挽きしました。表面を少し擦って整えましたが・・削りはほとんど行わず、このまま乾燥させます。高さは10cmほどの小さな花器です。ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングht... [続きを読む]
  • 皿・皿・皿(乾かし中)
  • 今回、新たな型で作っている大きめの長皿です。歪まないようにゆっくりと乾かし中。状態確認のため袋から出してみると・・若干、ねじれたような歪みが出ています。< 横34cm >< 縦13.5cm >こちらは、縦が同じ長さで、横幅の小さいもの。10cmほど小さい、24cmです。そして豆皿5枚!2枚は縁の高さを低くしています。... [続きを読む]
  • マーブルグラスへ釉掛け(完了)
  • グラスへの釉掛けを終えました。これは、前日に釉掛けしたものを、表面の気泡埋めや釉の厚みを整えるため、指で表面をスリスリしています。これをやると、指の油分がすっかり持って行かれ、指はカッサカサです (>_<)こちらは、中と外を掛け分けしました。いつもは内側から先に掛けているのですが・・今回は、外側を先にしてみました。釉掛け方法を変えた効果?... [続きを読む]
  • マーブルグラスへ釉掛け中
  • マーブル模様のグラスに釉掛けを始めました。今回は、黒土に白ラインのものを中心に釉掛けです。白地のものは、内側と外側を掛け分ける予定。黒地のものは自宅でも使っていて、ビールの泡立ちが最高なんです。白地の方は、はたして・・・?ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸http://art.blogmura.com/... [続きを読む]
  • yokohama陶の10人展
  • 運動を兼ねて、自宅から横浜駅に向かって、約3kmの道程を歩いています。駅のそばの川(運河?)横浜駅付近は埋立地で土地が低いです。目的地はココ! 横浜高島屋一時、一緒に陶芸を学んだSさんがグループ展をすると知り、テクテク歩いてやってまいりました。入口付近に何人かの作品。個性豊かな器が並んでいます。私のお目当てはここです。今回は陶箱ばかり出したようです。... [続きを読む]
  • 陶芸体験のお皿
  • タイトルと関係ありません ^^;玄関を出たら・・綺麗だったので撮ってみました。久しぶりに陶芸体験を受け入れました。25cmくらいの大きめのお皿と小皿。丸めた粘土を叩いて平にしてから、ひも状の粘土で縁を付けたものです。体験者は、普段からガラスの装飾品づくりをやっているだけあって、とても上手です。月末の本焼きを目指します!ランキングに参加... [続きを読む]
  • 妻の抹茶碗(釉掛け後)
  • 先日、白化粧まで進んでいた抹茶碗の施釉後です。内側と縁は織部釉と思われます。ひら茶碗です。呉須を使っていたような気もしますが・・ひら茶碗は、爽やかに・・なんて言ってましたが、朝顔をイメージした形状ですのでどんな朝顔が出てくるのか楽しみです。ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほん... [続きを読む]
  • ポット(急須型)の組み立て
  • ポットを組み立てました!どう見ても急須にしか見えませんが・・ポットを急須の持ち手で、というオーダーで作っているものです。さらに、蓋のつまみも持ち手も、大きめに作ってほしいとのこと。念のため2個作ってみましたけど、これでいいの〜?と、不安が残ります。湯呑も5個・・・湯呑ですから、少し厚めしています。ランキングに参加しています・・・ ポチッっと... [続きを読む]
  • 私の抹茶碗(赤土)の削り
  • 赤土の抹茶碗を削り終えました。轆轤で水挽きしたものを手で削っています。正面には、ちょっとした模様を・・・茶だまり水挽き直後です。今回は、手びねり用の赤土と、京赤土のミックスを使用。大半は手びねり用の粘土です。素焼き後の釉薬・・・悩みます。ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸htt... [続きを読む]
  • 妻の抹茶碗(白化粧)
  • 妻の抹茶碗です。素焼き後の白化粧まで進みました。奥のものは、手前と同じ赤土ですが・・内側まで白化粧!朝顔型、夏用ひら茶碗。この先の展開に目が離せません・・・ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブロ... [続きを読む]
  • 私の抹茶碗(削りと水挽き)
  • 私の抹茶碗です。現在、削りまで終わって、素焼き待ちの状態です。これは、地方の知り合いへの贈呈用。本人が60歳での退職を決意した際、記念の品として制作を約束したものです。黒土のものも良い雰囲気だと思っておりますが、念のため赤土の茶碗も水挽きしてみました。こちらは、削りを最小限にとどめて仕上げる予定です。完成後、どちらを渡すか決めたいと思います。... [続きを読む]
  • コーヒーカップの水挽き(練習?)
  • 大きめのコーヒカップを・・背が高いのを作りたいと言いながら、妻の水挽きが始まりました。今回は、半磁土にチャレンジ!半磁土はコシがないので、白土を混ぜて挽きやすくして、練習制作の始まりです。白土を混ぜてはいるものの半磁土は難しいようで、苦労の末、4個の水挽きを終えました。削りも難しいんだよね〜(きっと)ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いしま... [続きを読む]