huahin7 さん プロフィール

  •  
huahin7さん: Anyway, anywhere
ハンドル名huahin7 さん
ブログタイトルAnyway, anywhere
ブログURLhttp://huahin7.blog.fc2.com/
サイト紹介文アジアを旅したり、国内でバイクツーリングしたりしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/05/16 13:44

huahin7 さんのブログ記事

  • 西日本ツーリング【7,8日目】山陰海岸と大山
  • 7月27日(木曜日)  兵庫県竹野→鳥取県羽合5時、竹野浜海水浴場の駐車場に張ったテントにて起床。アスファルトは硬いけれど芝地などと違って湿気が少ないので案外快適だ。テントを撤収し、向こうに見える猫崎半島に歩いて行く。先端まで50分とあったが途中の公園であったおじさんがこの先はきついよと言うので止めておいた。山陰海岸も細かい岬が並んでいるが、朝からいちいち回って行くのも面倒くさいので、国道178号を [続きを読む]
  • 西日本ツーリング【6日目】丹後半島周遊
  • 7月26日(水曜日)  京都府宮津→兵庫県竹野朝になっても雨が降っていたので「これは連泊か?」と思ったが、やがて晴れてきた。せっかくなので傘松公園に歩いて行く。天橋立を上から見ることができた。ふもとには元伊勢籠(この)神社というのがあり、なかなか立派であった。丹後半島をぐるりと回って行く。伊根の舟屋というところがあったので見学。海岸沿いに漁師の住宅が並んでいる。自宅の一階が船着き場になっている造り。こ [続きを読む]
  • 西日本ツーリング【3,4,5日目】雨模様
  • 7月23日(日曜日)  石川県穴水 夜半、雨が降ったが明け方まで問題なく眠ることができた。しかし四時ごろ、釣り人らしきおじさんたちの話し声がし、「これから大雨」というセリフが聞こえてきたので、急いでテントを撤収する。雨では仕方がないので能登半島はこれまでとして引き返そうとしたところ、すぐに雨がぱらついてきたので慌ててスーパーの軒先に飛び込む。やがて物凄い降りとなった。小やみになったところで駅へ行って [続きを読む]
  • 西日本ツーリング【1,2日目】2017年夏の長旅の始まり
  • 2017年7月21日から8月30日まで約40日間、西日本をバイクツーリングしてきました。走行ルートは以下の通り。宿泊は公園などでのテント泊。雨の日も屋根のある場所を探してテントを張り、宿泊代を使うことは一切ありませんでした。スーパーで買った半額の刺身をつまみにビールを飲み9時前には就寝、空が白んでくる4時半(後半では5時半)に目を覚ましてテントを撤収し6時にはまたバイクで走り出すという毎日。なかな [続きを読む]
  • 鴻巣ポピー畑
  • 一昨日、鴻巣(埼玉県)のポピー畑に行ってきました。荒川河川敷の御成橋のたもと。ちょうど満開で、五月の陽射しの下、どこまでも広がる花畑は圧巻でした。これはシャーレーポピーという品種。和名は雛芥子(ひなげし)。アグネスチャンの歌う丘の上のひなげしはこれだったのですね。眩しい赤。こちらはカリフォルニアポピー。シャーレーポピーより丈は低く、オレンジが主体。白と赤がミックスしているところもありました。きれい [続きを読む]
  • 塩船観音のつつじと青梅大祭
  • 昨日、青梅市の塩船観音へ行ってきました。つつじ祭りの期間でモコモコしたつつじが可愛らしかったです。ちょうど大護摩の日で、杉かモミの枝が大量に焼かれ、念仏が唱えられていました。火が消えた後の灰の上を裸足で歩く修行が行われていました。手前に氷があるようで案外熱く無さそうでしたが、立ち止まっていれば当然やけどするでしょう。そしてまたつつじ鑑賞。美しいですね。続いて青梅大祭へ。祭の雰囲気はやはりいいですね [続きを読む]
  • 房総ツーリング【4日目】
  • 9/28 Wed犬吠埼灯台の見える君ヶ浜公園に張ったテントにて起床。海際を軽く歩いてからテントを撤収し、バイクを走らせて銚子漁港へ。銚子大橋を眺める。銚子と言えば醤油工場。去年はヒゲタ醤油を見学したので、今年はヤマサへ。ヒゲタは製造中の工場の内部を歩けたが、ヤマサの方はビデオ映像が流される見学専用室が主であった。しかし敷地内を歩いていてモロミの匂いが漂ってくるのは懐かしい感じであった。ヤマサの従業員は8 [続きを読む]
  • 房総ツーリング【3日目】
  • 9/27 Tue房総半島・根本キャンプ場二泊目の朝。目覚めてすぐにこんなところを散歩できるのだから素晴らしい。テントを撤収し、里山にバイクを走らせる。城山展望台という看板に従って行ったが、道を間違えたのかダムとなって終点であった。山を降りて野島崎手前の岩場を少し歩く。波が豪快に打ち寄せる。日射しが強くて顔が焼けそうだ。山よりも大きな雲が面白かった。そして房総半島海岸線を走って行く。昨日と同じルートなので [続きを読む]
  • 房総ツーリング【2日目】
  • 9/26 Mon千葉県白浜の根本キャンプ場にて起床。野島崎灯台付近を一回り歩く。いつ来ても静かでホッとする場所だ。海岸線に沿ってバイクを走らせる。何度も来ているので千倉、鴨川あたりはノンストップで通過。勝浦に少し立ち寄ってみることにした。八幡岬公園というのがあったので行ってみる。於萬の方という人の像があった。4月4日生まれとのことで誕生日が同じだったので親近感がわいた。1677年に生まれ77歳で亡くなっ [続きを読む]
  • 房総ツーリング【1日目】
  • また去年の話になりますが、毎年恒例の房総半島ツーリングに行ってきました。9/25 Sun朝10時20分、ふじみ野の家を出発。川越街道、環八、第三京浜、国道16号と走って行く。観音崎を回って久里浜のフェリーターミナルに着いたのは1時10分頃。15分出航なのでダメかと思っていたが、まだ千葉からの車をおろしているところであった。チケットを買って無事乗船。30分ほどの航海で千葉県の金谷港に到着。房総半島を海沿いに [続きを読む]
  • 奥日光ツーリング【4日目】足利観光
  • 10/22 Sat5時半、宇都宮の道の駅 ろまんちっく村に張ったテントにて起床。広場の向こうに花が見えたので行ってみる。ベンチに座って地図を見ながら帰りのルートを検討する。山裾を回って国道293を走り、足利に寄り、国道407で熊谷へ。あとは国道254でふじみ野へ帰ることにする。熱い缶コーヒーを一本飲み、7時に出発した。国道293号を走り出すと右手は里山、左手は平野の風景が続く。曇りの寒々しい天気だが案外 [続きを読む]
  • 奥日光ツーリング【3日目】男体山
  • 2016/10/21 Fri二泊することとなった片品鎌田の公園を後にし、中禅寺湖へ向けてバイクを走らせる。金精峠で小休止。ここからも日光白根山に登れるようだが、登り口の付近は少し危険とのこと。男体山も見える。気持ち良い道を走って行く。湯ノ湖でまた停車。ほどほどの色づきであった。そして中禅寺湖へ出て二荒神社中宮祠へ。男体山登山は登拝と称し、ここで入山料500円を納めなくてはならない。鳥居をくぐって出発。急な笹原 [続きを読む]
  • 奥日光ツーリング【2日目】日光白根山
  • 2016/10/20  Thu5時半、片品の尾瀬大橋たもとの公園にて起床。今日は日光白根山に登るので、菅沼登山口までバイクを走らせる。途中、丸沼高原あたりはいい感じに紅葉していた。7時50分登山開始。登り口付近は笹原で良い雰囲気であった。しかしやがて展望のほとんどない山道となった。2時間ほど登って弥陀ヶ池へ。木道があってワクワクする。そしてなかなか急な岩場を登って行く。この斜面からは良い眺めだ。向こう側が見晴 [続きを読む]
  • 奥日光ツーリング【1日目】赤城山の長七郎山
  • 新年早々、去年のことになりますが、10月19日〜22日に奥日光にツーリングしてきました。今回は走りよりも山登りがメインで、赤城山の長七郎山、日光奥白根山、男体山に登ってやろうと思っていたのですが、無事すべて登ることができました。国道17号を走ってまずは赤城山へ。赤城神社でお参り。小沼の駐車場にバイクを止めて、長七郎山に登って行く。小沼には霧がかかって何も見えず、山道にも霧が流れてきて神秘的であった [続きを読む]
  • 秩父夜祭
  • 12月2、3日と、秩父夜祭に行ってきました。12月2日 金曜日 宵宮平日のため人出は少なかったですが、秩父神社前には人が集まっていました。さすがに立派な屋台です。長唄と踊りが奉納されていました。時間もあるので秩父公園橋までひと歩き。こういうのを見るたびに、よくも作るものだと圧倒される気分になります。武甲山がよく見えました。再び祭り会場へ。屋台の長唄などを聞いていたのですが、突然サイレンが鳴り、どう [続きを読む]
  • 入間基地・航空祭
  • 11月3日、文化の日、入間基地(埼玉県)の航空祭に初めて行ってみました。迷彩の輸送ヘリや飛行機が展示され、現物はやはり大きくて迫力を感じます。中にも入れるものもありましたが、長蛇の列だったのでそれはパス。凄い混雑と聞いていたのですが、まだ午前中なので普通に歩き回れました。空いている内に展示されている飛行機を見て行きます。普段目にすることがないだけに、やはりワクワクしてしまいます。こういう戦闘機はや [続きを読む]
  • 三茶大道芸
  • 土曜日に三茶大道芸を見てきました。久しぶりに天気も良く、ビール片手にあちこちの会場を回って歩くのは楽しかったです。大駱駝艦(舞踊)@ふれあい広場川島由美(ソプラノヴォーカル)@あいあいロードキーボード伴奏しながら「なだそうそう」や中島みゆきの「糸」などを歌ってくれました。YUMIRUKO(エアリアル&ジャグリング)@太子堂小学校Cocochi−kit(フェスティバルミュージック)@すずらん通り紅一点。サッ [続きを読む]
  • バンコク最終日、そして帰国
  • いよいよ明日早朝の便で帰国となった。と言っても中国・インド旅を終えてバンコクへ来てからはすでに終了・休養モードだったし、バンコクへはどうせまた来るであろうから、クライマックス感は無い。いつものようにゆっくりと町を歩くことにする。日曜なので人が少なく、何か新鮮な気分だ。まずはワット・サケットへ登る。高台なので良い風が吹いていて気持ちよかった。丘を降りて中国看板がポツポツと並ぶ道を歩いていくと、クロー [続きを読む]
  • バンコクの休日
  • バンコクにて。旅も終わりに近づいたので、午前中はプラスメン砦の公園で本を読んで過ごす。午後はピンクラオ橋を渡ってチャオプラヤー川の向こう側をワットアルンへの方へ歩いていく。細い路地を通って王室御座船博物館、海軍敷地を抜けてトンブリー駅近くの橋を渡る。街の地理が呑み込めてくると、ちょっとした達成感を味わえる。ワットアルンは工事中であった。ここまでの道を歩くのが目的だったので問題はない。チャオプラヤー [続きを読む]
  • 再びバンコク
  • アユタヤから列車でバンコクへ戻る。駅ではインド映画の撮影をしていた。古い街灯が置かれ、スモークが焚かれ、実際に列車が動かされている。一体いくらかかっていることやら。水曜日で映画が安い日だったので、MBKに行って「マーメイド」という中国のコメディ映画を観た。タイ語吹き替えで字幕なしだったが十分に面白かった。100バーツ(300円)。スタジアム前のバススタンドから15番のバスに乗ってカオサンへ戻り、バンランプ [続きを読む]
  • アユタヤ2日目
  • アユタヤの朝。自転車でエレファント・カールというところへ向けて走って行く。ワットを見かけたので中に入って見学。入りやすさと、入ってからのリラックス感は、タイのワット(仏教寺院)が一番ではないかと思う。かき氷の屋台があったのでメロン味のを一つもらう。10バーツ(30円)。こういうのも日本ではなかなかお目にかかれなくなった。エレファント・カールへ。象の調教場というところか。象がたくさんいて、落ちているバナ [続きを読む]
  • 静かなアユタヤ
  • バンコクに二週間居続けるのも何なので、アユタヤへ行ってみることにした。バンコク中央駅であるファランポーン駅から1時間半なのだが、料金は15バーツ(45円)。異常に安い。アユタヤは一昨年前に来たことがあり、その時に泊ったドミトリーの宿(200バーツ、600円)へ行こうとしたが、1時間半歩いても見つからない。日射しが強く、汗がダラダラ流れ、倒れそうになったので自転車を借りた。自転車はやはり楽。足を踏むだけでスッと [続きを読む]
  • バンコク点描
  • カオサンの朝。チャオプラヤー川沿いの公園にて。朝食はワンタンチャーシューメン。ぶらぶらと歩いていく。中国寺院があったのでお参り。タイ文字の看板も久々で懐かしい。日中は暑いので、ついデパート(死語?ショッピング・コンプレックス?)に来てしまう。ゲーセンなどのぞき、バンコクの若者が遊んでいる様子などを見る。そして映画館へ。曜日によって値段が異なり、火曜日だったので140バーツ(420円)。水曜が一番安くて10 [続きを読む]
  • バンコクへ
  • 朝4時半にバンコクのスワンナプーム空港に着き、6時始発のエアポートリンクを待ってマッカサン駅まで。歩いてセンセープ運河に出る。ボートを待つが朝早いためか来ないので、運河沿いに歩いていく。二区間歩いてからボートに乗り、終点のパンファリラードまで。大通りを歩いてカオサンへ行き、150バーツ(450円)のゲストハウスにチェックイン。ネットでさっそく帰国便の手配。4月25日発が6450バーツ(約2万円)と一番安く、それ [続きを読む]
  • コルカタ最終日
  • コルカタの朝。鳥市場を歩いていく。コルカタも朝の内は涼しくて、空いていて、気持ちがいい。中世的な建物がノスタルジックな気分にもさせてくれる。マイダーン公園の方へ歩いていく。公園には多くの人が来ていて、ランニングだのクリケットだのをしていた。インドのコルカタと言うと構えてしまいがちだが、結構平穏な町でもあった。(朝の内は。笑)チャンドニー・チョウクへ。電気製品を売る店が並び、文化的な雰囲気で、庶民的で [続きを読む]