しゅうちゃん さん プロフィール

  •  
しゅうちゃんさん: 新・飲み食いブログ
ハンドル名しゅうちゃん さん
ブログタイトル新・飲み食いブログ
ブログURLhttp://sinnomikui.blog69.fc2.com/
サイト紹介文蕎麦やお酒を中心に食の感動を伝え、時には疑問を投げ掛けるブログです。
自由文フードアナリスト、江戸ソバリエの資格を持つ私が、素敵なお店や食材をご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/05/16 14:51

しゅうちゃん さんのブログ記事

  • 郡山『あさか』乱切りそば
  • 仕事で福島に出張しました。少し早めに自宅を出発して郡山駅で昼食。実は母方は猪苗代の出身なので、郡山は磐越西線への乗り換え駅。子供の頃から幾度となく来た経験の上に、学生時代には、アルバイトでハンバーガー店の開店ヘルプで1週間に渡って滞在したこともある想い出深い場所だ。会津は喜多方ラーメンと共に蕎麦産地でもある。時間があれば地元の蕎麦店に行きたがったが、時間の関係で駅構内の路麺店へ。蕎麦店でありながら [続きを読む]
  • 氷アマ
  • 仕事で福島に出張しました。少し早めに自宅を出発して郡山駅で昼食。実は母方は猪苗代の出身なので、郡山は磐越西線への乗り換え駅。子供の頃から幾度となく来た経験の上に、学生時代には、アルバイトでハンバーガー店の開店ヘルプで1週間に渡って滞在したこともある想い出深い場所だ。会津は喜多方ラーメンと共に蕎麦産地でもある。時間があれば地元の蕎麦店に行きたがったが、時間の関係で駅構内の路麺店へ。 [続きを読む]
  • 西荻窪『一水』斬九郎と田舎そば
  • 昨日は銀座周辺を歩き回って疲れたので、今日は何となく郊外の中央線沿線に。数ヶ月ぶりの訪問。すぐ並びの『吉』は自然派ワインも出す私好みのお店だが営業時間は夜のみ。逆に近くの『鞍馬』は昼間しか営業していない。こちらのお店は昼・夜共に営業の普通の形態。 [続きを読む]
  • 銀座『きだ』 閉店
  • 残念なお知らせです。銀座に在った手打ち蕎麦の『きだ』さんが4月に閉店されていました。最近、お店の前を通っても暖簾が掛かっていないなとは思って気にはなっていたのですが、店頭に貼られた掲示に今まで気付きませんでした。ご主人は大森の名店『布恒更科』で修業されたと聞いていました。手打ちの蕎麦に加えて天ぷらが秀逸で、他店ではあまり扱わない「ぎんぽ」を毎年のシーズンに味合わせてくれました。小体でマニア受けする [続きを読む]
  • 保谷『万葉そば』 桜えびと春菊のかき揚げそば
  • 最近、このお店の存在を知りました。西武線の駅施設「Emio」に在りながら、経営はカレーショップの『C&C』やドトールコーヒーショップなどを経営している(株)レストラン京王です。店頭に「ニ八そば」と染め抜かれた幟(のぼり)が掲げられています。一般的な路麺(立ち食いそば)のお店では、蕎麦粉より安価な小麦粉の割合が多いのが普通です。逆に十割を謳うお店も多いが、押し出し式のマシンを使うお店が多く、むしろ「ニ八」の [続きを読む]
  • 練馬『176』はぜ天せいろ
  • ランチタイムに訪問しました。ゴールデンウィークで連休のお店も多い。幸い、暖簾が出ていました。祝日ですが、ランチメニューを提供。本日の日替わり天ぷらは「はぜ」とのこと。蕎麦屋さんでは、穴子やキスは天種としてお馴染みですが、はぜを出すお店は少ない。魚屋さんに並ぶような魚ではなく、釣り人には親しみのある魚かも。 [続きを読む]
  • 池袋『生そば 玉川』鴨と揚げ茄子の冷やしそば
  • ランチタイムを大幅に外してしまったので、24時間営業のこちらのお店へ。磯丸水産や手羽先唐揚げの鳥良を展開するSFPダイニングが経営する路麺業態だ。リーズナブルな路麺店ながら、石臼挽きの蕎麦を提供している。しかも季節感溢れる期間限定メニューも時々で出している。個人的に嬉しいのはアルコールの用意があり、いつでも飲める。 [続きを読む]
  • 深川ワイナリー訪問
  • ゴールデンウィークに入りましたが、私は旅行嫌いなので遠出はせず、都内の宿題スポットに出向きます。そのひとつが深川ワイナリー。都内に醸造所を構える、フジマル醸造所、東京ワイナリーに続く3番目の都市型マイクロワイナリーです。醸造所のシャッターは閉まっていてお休みかと一瞬焦りましたが、営業中の案内が出ていてホッとしました。食事は、残念ながらディナータイムのみのようです。<br clear="all" / [続きを読む]
  • 『よもだそば 銀座店』 インドカレー
  • ゴールデンウィークに突入。所用があって銀座に出向きましたが、周辺の馴染みの店は全て連休。仕方なくこちらの路麺店へ。日本橋店は路麺店ファンなら知らぬ人がいない名店のひとつ。自家製麺の生そば、無添加のつゆなど数々のこだわりがあり。銀座店は2012年の開店。店頭の幟(のぼり)にはためく「インドカレー」の文字。蕎麦屋のカレーは和風だしの独特の旨味がありますが、インドカレーを謳う蕎麦店は珍しい。蕎麦と並ぶ2大看 [続きを読む]
  • 桜台『ひろ吉』 あつもり
  • 西武池袋線の桜台駅前に一風変わった蕎麦屋さんがあります。立ち食いのお店かと思うようなカウンター中心の狭いお店ですが、椅子はあります。以前は千川通りに面した角地に40年近くも営業していた「三芳野そば」が、2008年に移転。移転してから、もう10年近くが経んですね。お江戸以来、蕎麦屋さんは飯屋ではなく酒を飲む場所です。蕎麦は、その締めに。「蕎麦前」が楽しい。とは言え、江戸時代の蕎麦屋さんが見たら腰を抜かしそう [続きを読む]
  • 東五反田 手打ち蕎麦・小料理 『つむぎ』 
  • ずっと気になっていたお店に訪問が叶いました。職場の最寄り駅近くに在りながら、駅の反対側でランチタイムには往復する時間が足りず、夜は糖質ダイエットを続けていて基本的に炭水化物は摂らないので、蕎麦も滅多に口にしない今日この頃。このままでは永遠に訪問する機会がないと、意を決して仕事帰りに訪問。駅周辺の商店街から少し離れたビルの半地下に、ひっそりと店を構えています。 [続きを読む]
  • 石神井公園『雷鳥』 三色そば
  • 前回、鴨を食べ損ねたtので、この日はと訪問。黒板に何やら白い紙が貼ってある?「胡麻切り」告知だ。胡麻は大好き。数量限定と言われるとぐっと来る。黒板の裏側を確認すると、何と「越前おろしば」を始めたという!江戸蕎麦とは全然違うタイプ・・・。 [続きを読む]
  • 阿佐ヶ谷『すが原』 つけ鴨せいろ
  • 久々の訪問です。糖質ダイエットを続けていて、基本的に朝夕は炭水化物を摂らないので、めっきり蕎麦を食べる機会が減ってしまいました。休日のランチタイムに伺いました。壁に貼られた日本酒のラベルですが、あれっ、「四季桜」が無くなっている。品書きにも記載がない。ご主人に尋ねると、残念ながら取扱いを止めてしまったそうだ。仕方なく、他の銘柄を注文。つまみは焼き味噌。私は、箸袋と同じようなこの赤いカウンター板が好 [続きを読む]
  • 中野『かき小屋』
  • 前々から気になってこのお店を訪問しました。最近、焼き牡蠣のお店が増えていますね。中野店は、2013年11月のオープン。他の店舗は、ほとんどが網焼きのBBQスタイルですが、中野店と高円寺店では鉄板焼きスタイルです。予約制で食べ放題も実施しており、牡蠣を思いっきり堪能したい人には魅力的ですね。何と、禁断の食べ放題。テイクアウト、食べ歩きも可能。でも、カキフライの食べ歩きって、どうよ? [続きを読む]
  • 神楽坂『九頭龍』 おろしそば
  • 以前は飯田橋駅が乗り換え駅だったので神楽坂近辺には頻繁に出没していましたが、久し振りにこのお店を訪問。福井料理のお店です。メインの料理が、越前おろしそば。冬の名物はせいこ蟹。北陸では雄のズワイガニである「越前ガニ」が有名ですが、「セイコ蟹」は雌で、体長が25cm前後とやや小振り。その魅力は、濃厚な味噌と卵。恐ろしい「時価」。しかも酔っ払い蟹だという。頼むのは勇気が要ります。 [続きを読む]