koppe さん プロフィール

  •  
koppeさん: Orion's Belt
ハンドル名koppe さん
ブログタイトルOrion's Belt
ブログURLhttp://hotarubiyori959.blog.fc2.com/
サイト紹介文JYJを想いつつ(特にユチョン)、気の向くまま色々と...ぼちぼちと更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/05/16 19:47

koppe さんのブログ記事

  • 凛々しいジュンス♪〜大好きな人たちの国だから
  • 写真を見ると、皆より一歩前に立っている。すっと伸びた足で胸を張り、凛々しい姿で立っている。誰よりも一番に目を引いてしまうのは、ジュンスびいきのせいかしら。正直、ジュンスしか見えてませんが・・・ほほほ〜人見知りで、打ち解けるまで時間がかかると言っていたジュンスは、すっかり大人の男に成長したんだなあ(30!もう30だからっ!)と、頼もしくもあり、なんだかちょっと気恥ずかくもあり、的な母親気分・・・(ま [続きを読む]
  • 人はそれを悲恋とよぶ〜悲しみの行方(6)
  • ユチョンは、岩田との間で起きた出来事を伝えた。「あいつは善人の皮被った悪魔!倒錯者なんだぞ!ああ!どうしよう・・・もしジェジュンが工藤に見つかったら・・・・」ジュンスは、表情も変えずにガーリックシュリンプとやらをバリバリ音を立てかぶりついている。それを見ていると、一人興奮し怒りまくっている自分がバカみたいに思えてくる。「聞いてる?」「聞いてる、最近はまってるんだ、これ。」「あっそう、美味い?」「あ [続きを読む]
  • 人はそれを悲恋とよぶ〜悲しみの行方(5)
  • 頑固で妥協などと言う文字など持ち合わせてはいない。刑事という職業を一途に真っ直ぐただ突き進んできた男だ。そんな岩田を利用したのだ。仲間を売る様に命を出した。職務とはかけ離れた、全く関係のない私情の為に。「がんさん、もしかしたらこれっきりってわけにはいかないかも知れません。」背中を向けていた岩田が振り向いた。見上げた顔は、その生き様を示すかのように額に目尻にくっきりと皺を刻んでいる。岩田は、荒々しく [続きを読む]
  • 人はそれを悲恋とよぶ〜悲しみの行方(4)
  • 「まあ、刑事の顔なんぞ覚えちゃあいないだろうがな。」「そうですね。」やっと開いた口から出た言葉は、キーンと鳴り続ける耳鳴りのせいで、果たして言葉になっているのかもわからなかった。自分の名前を書くだけになった始末書に視線を落とした時、どうしてだかペン先が小刻みに震えている。そこで初めて動揺している自分に気づく。まるで自分の手ではないようなその震えを見た時、沖縄での出来事が甘酸っぱい思い出とともに蘇り [続きを読む]
  • 母親みたいな気持ちってw
  • 今日はちょっとばかりバタバタしてまして、ブログはお休みかなあ、と思っておりました所に、ユチョンの告訴事件が全て無嫌疑処分になったと。記事だけでなく、シジェスからも公式文が出てましたので、取りあえずはよかったと胸を撫で下ろした次第です。(なぜに丁寧語w)取りあえずだなんて、何言ってんの?って思うよね。でも、確か相手側から告訴控訴されてたはずで、その結果は?棄却されたのか、それともまだ裁判は続くのか、 [続きを読む]
  • 人はそれを悲恋とよぶ〜悲しみの行方(3)
  • それにしても、とユチョンは思う。岩田の下で刑事の何かを学べとコンビを組まされてから三か月、父親の話しを持ち出された事はなかった。何より、公安の人間の息子などと言う情報は、履歴を検索しない限り・・・いや、それも多分厳重に管理され簡単には知ることは出来ないだろう。岩田は、朴さんと呼んだ。若き頃の同僚というだけの説明には、無理がありはしないか。ユチョンは父親が帰って来た日の事を思い出す。日々痩せていく姿 [続きを読む]
  • 人はそれを悲恋とよぶ〜悲しみの行方(2)
  • 岩田は、ちっ!と舌を鳴らし、ボールペンを机の上に投げ捨てる。そして、太い腕と決して長いとは言えない足を目一杯伸ばし、椅子の背にもたれた。「俺たちが救ったんだ。」吐き捨てるように呟いた岩田に、「ええ。」 とユチョンは応える。「捜査令状が降りてからだと?チンタラチンタラしやがって、あの子が取り返しのつかない事になっていたらどうするつもりだ、それこそ警察の威信にかかわるってもんじゃねーのか、少しは感謝し [続きを読む]
  • 人はそれを悲恋とよぶ〜悲しみの行方(1)
  • 時は流れて10年後。ユチョンは無事警察官となりました。いくつもの謎を明かしながら、お話は進みます。JYJ三人の今を想いながら、たまに撮った写真も・・・・毎日更新はできませんが、とにかく終わらせなければ。頑張ります!******************************昨夜から降り出した雨は、昼近くになってようやく止んだ。しかし、空は厚い雲に覆われいつまた降りだすかわからない様相だった。春の雨 [続きを読む]
  • I Love カメラ⑱ 春の訪れ・アオサギと軽く独り言
  • 我が家の裏にアオサギがコロニー創ってまして、毎年3月になるとペアを作ってやってきます。グェーグェーと首絞められてるような声は、まるで怪獣ゴジラ!これが巣立ちまで続くかと思うと、ちょっと憂鬱な気分になるのですが・・・でも、「げっ!また来たんかいっ!」 とか思いながらも頬が緩むのは、仲良きサギ家族の姿を見れるから。これもまた、春の風物詩なんです。夕べのWBCの「頑張れ」コール、凄かったね〜鼻がツーンと [続きを読む]
  • よかった探しとゆちょん
  • 「愛少女ポリアンナ物語」 ってご存知ですか?世界名作劇場にとっぷりはまっている次男が、お父さんの夜勤の時だけ二話ずつ観てて、当然私も付き合う羽目になってたのですが、今日、やっと全話(51話もあるのっ)終わったんです〜(^。^;)ホッいえいえ、ホッとしたのは確かだけど、私も結構楽しんで観てたよね。内容は・・・・幼くして両親を亡くしたポリアンナは、叔母のパレーに引き取られます。しかし、天真爛漫なポリアンナに [続きを読む]
  • 「目には目を、歯には歯を」 とは・・・
  • とあるブログ記事を読みました。この方のブログは、人の情報や感想まで、まるでそれが全てで正しい事のように載せて感情操作していく内容が多いと常日頃から感じているのですが、なら読むな!と言われても読んじゃうのはただの好奇心からです、はい。今日読んだものは、あー、つまりこれは復讐って事かしら?やられたからやり返してるだけよ、という自己正当したいわけね、と思ったのです。頭のよい人なのでしょうが、内容はいろん [続きを読む]
  • 観てきました。「彼らが本気で編むときは」
  • 一か月ほど前に紹介した、「彼らが本気で編むときは」 を観てきました。あの時は、少々物見高な気持ちもありましたが、聞くと観るとは大違い。終始、鼻をぐずぐず鳴らしながらの鑑賞となりました。LGBTや育児放棄、老人介護など、言葉だけ見れば非常に重い内容ですが、所々に笑いを含ませながら終始語っているのは、母と子の愛情なんですね。実は、映画を観に行くと大抵ちょこっと睡魔が襲ってくるんですけど、この映画は全く [続きを読む]
  • I Love カメラ⑰ 梅・・・花も実もある
  • 春の代表のように例えられる桜ですが、私は梅こそ春の訪れを感じさせる花だと思ってます。ぽつぽつと蕾が膨らんでそろそろかなあなんて思っていても、決して一斉には咲きません。まだ寒い時期に少しづつ、ポッポと花が開き始め、地味ながらも本当の春の暖かさを感じるときまで長く長く咲いていてくれる。そして、桜がその蕾をふっくらさせたとき、さあ、存分に春を楽しませてあげてよ、ってバトンタッチするんです。でも、梅の役目 [続きを読む]
  • ジェジュンは愛の使者であーる^^ツアーお疲れ様でした
  • 幸せだった2月! 守ってくれてありがとう、守ってあげる 행복했던 2월! 지켜줘서 고마워, 내가 지켜줄게 幸せだった2月! 守ってくれてありがとう、守ってあげる #김재중 #재중 #KIMJAEJOONG #아시아투어 #ASIATOUR #アジアツア #콘서트 #Concert #コンサート #2017_KIMJAEJOONG_ASIATOUR_in_JAPAN #The_REBIRTH_of_J #일본 #Japan #日本 #일본투어 #Tour #지켜줄게 #행복했어요 #최고 #다시만나요 #홍콩 #Hongkong #곧만나요 #씨 [続きを読む]
  • 同じ勘ぐるなら・・・駄目かっw
  • ジェジュンがまめすぎる。まめすぎてまるで女子。まめすぎる状態を心配して勘ぐる人多し。(笑)勿論、その内容がって事ね。ジェジュペンにしかわからない何かがあるんだって。へーw私なんか有りのままよ。彼らの事で、裏の裏の裏まで考えるなんて時間の無駄だもんね。憂いたところで、私らの手が及ぶなんて事はありゃしませんから。なる様にしかならないんだから、今を楽しめばよろしんじゃなくって?皆が一つになって思いっきり [続きを読む]
  • 金柑
  • 実家の庭に金柑植えてます。毎年、寒い季節になると黄色い実がたくさん生ります。父が植えたのでしょうが、その父も母も私もあまり好んで食べません。小さいくせに種だらけで、おまけに地植えだから苦いんだよね。だから、いつの間にか腐って落ちるという運命・・・・が、なんと!うちの相方が大好きだったのです!父はそれが嬉しかったのか、よく袋一杯に詰めて持ってきてくれてました。でもその父がいなくなって、私も実った金柑 [続きを読む]
  • ジェジュンの今日の読書は・・・
  • 恥の多い生涯を送って来ました。「人間失格」の第一の手記はこの文から始まります。読み進めて行けども行けども、好転の兆しはありません。酒に溺れ女に溺れ、挙句に心中までして自分だけ助かる。それでも酒は止められず、薬に頼りモルヒネ中毒患者になり、しまいには精神病院に入れられる。人間失格もはや自分は完全に人間ではなくなりました。という内容です。(短っ)重ーーい!暗ーーい!でもこれが、『ヴィヨンの妻』『走れメ [続きを読む]
  • I Love カメラ⑯ いまいちでもね、意味はあるの
  • 実家からの帰り、遠くから見えていた梅の木は、もう満開かと思うほどピンク色だった。昨日の昼間突然、行かなきゃ!と思い始めて、カメラやレンズをバックに詰めたところで、ヒメが目を潤ませて私を見てたの。「あたちもいくぅー」 みたいな。はっきり言って、邪魔なんだよね。何しろぐいぐい引っ張るから(しつけの問題w)、じっくり吟味してなんて無理だし、ゆっくり構えてられないの。でも、もう玄関で待ってるヒメを置いて行 [続きを読む]
  • 内心、ビクビクですが(頑張れ、ジュンスとTOPさん)
  • いつだったか・・・たまたまだったのですが、TVでBig Bangを観たときの衝撃はそりゃあもう凄かったですよ。独創的でありながらド迫力の歌唱でしょ。目が釘付けでした。やっぱ、世界をまたにかけての超人気グループっていうのは間違いないわなあ、って思いましたよ。まだデビュー間もない頃の、ジュンスとかと泥んこゲームみたいなのしてたの見てたし、ピアノバトルも見てたし、TOPさんは映画結構出てるから全く知らないわけじゃな [続きを読む]
  • ジェジュン〜想い想われ
  • 今夜もまた、ジェジュン大阪公演の、ワイワイハチャメチャルンルンキャーキャー満載のツイで楽しませていただきました。でも、生身で体感したわけじゃないから、やっぱりどこか空しさが・・・・www大阪の独特な、一緒になって騒いじゃエーみたいな雰囲気、私も味わいたかったわ〜とにかく、ジェジュンは、いつまでも可愛いと言われたいらしいので、遠慮なく可愛いジェジュンで妄想してもよさそうだ!( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww [続きを読む]
  • 消えてた・・・ひどーーいっ(涙)
  • 先週の土曜、今年初めてのカラオケへ子どもと一緒に行ってきました。二男は、何度か書きましたが、軽度の知的障害があります。でも、絵を描くのが好きで、中学生の頃はJYJの誰でもいいから〜と頼むと、ジュンスの顔を描いてくれたり・・・・もう描いてくれないけど(;_;)今は、こんな感じ。腕が短い気が・・・、そこはご愛敬で。人とコミュニケーションをとるのが苦手で、普通なら何でもない事を深く考えすぎて傷ついてしまう、 [続きを読む]
  • ジェス愛
  • パソコン開くのも億劫になってる今日この頃・・・・・がっ!これだけはこれだけはっ!マッハの速さでノーパソの電源繋げたでっ!がっ!どうやら前回、スリープのまま電源抜いてたみたいで(バッテリーは当の昔に切れてる)、なんかヤバい。 다치지지만 말고 밝고 건강하게만 kim jae joongさん(@jj_1986_jj)が投稿した写真 - 2017 2月 10 9:40午後 PST 怪我だけには気をつけて 明るく 元気でこうやって、ジェジュンが寸時も惜 [続きを読む]
  • しっかり受け取ったよ、ジュンス
  • ジェジュン横アリの初日。どうだったかなあ、と、ツイを少し追ってみてました。待ちに待ったジェジュンとの逢瀬・・・・楽しかった、可愛かった、もっと一緒にいたかった、サイコーだった、カッコよかった〜〜、と、感動の嵐が吹きまくってました。ま、予想通りなので。で、たまアリ追加公演決定。福岡はないんかいっ!うんうん、ないよね。はいはい。そんな、キャーッ、 なツイの中に、ジェジュンとジュンスのテンションの差、っ [続きを読む]
  • トランプで始まりユチョンで終わる。
  • 特には、あまり語ることもないんですけどね・・・今、熱くなっている事があるとしたら、トランプさんの事とか、そのトランプさんの影響で不穏な動きをしてる、アカデミー賞の事とか、ですかね。アメリカは元々移民によって創られた国であり、その移民たちの才能が集まって成り立っている国ですよね。映画や演劇、音楽、それらの物は国の違いを超えて、人々の心に語り掛けてくる最たるもので、そこに差別などあってはならないものじ [続きを読む]
  • 映画「彼らが本気で編むときは、」のお話
  • 映画、「彼らが本気で編むときは、」 (英語タイトルは、"Close-Knit" 「結びつきが強い」とか「社会または文化的つながりで一緒になった」という意味です) の情報解禁した昨年の3月から、今か今かと楽しみにしているこの作品の完成披露試写会が、10日程前にあったんですねえ。(私ったら今頃っ!)一足早く鑑賞された方々の話しを聞くと、「自然に理解できる。」、「偏見を持つ方が逆に不自然。」、「理想のカップル。」、「笑い [続きを読む]