にーやん さん プロフィール

  •  
にーやんさん: にーやんのブログ
ハンドル名にーやん さん
ブログタイトルにーやんのブログ
ブログURLhttp://nihyan.hateblo.jp/
サイト紹介文三振したにーやんが再ロー・予備にチャレンジして司法試験に合格する物語(予定)である
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/05/17 10:39

にーやん さんのブログ記事

  • にーやんのブログでした。
  • ご無沙汰してます。にーやんでっす。色んな人に合否の問い合わせ頂き、ありがとうございました。こんな糞ブログを御覧の方が意外に多くいてくださり、嬉しいかぎりです。実は司法試験落ちました。あー死にたいまぁ、試験初日から設問飛ばすとかやらかして不合格になるのは間違いないとか思ってました。再現答案とか書いて、ちょっと色々調子に乗ってました。ゼミを頼まれてやったゼミ生は合格してました。俺、落ちてますわ。なのに [続きを読む]
  • マンガ家目指して弁護士目指して。の巻
  • ワイドナショー見ました?にーやんでっすワイドナショーに,なんとあの秋本治先生が出てました。こち亀終了をワイドナショーで発表とかすごすぎ。小学生のころマンガ家目指してた自分としては,すでにその当時ですら50巻くらいありました。それが200巻とか時の流れを感じました。まぁぶっちゃけ自分はどっちかというとバトル漫画大好きだったので,鳥山明大先生の大ファンだったんですが。それでも,黄金期のジャンプの大先生が敬 [続きを読む]
  • 三振しても, 生きてるだけで丸儲け。の巻
  • まいどでーす。もうすぐ合格発表でビクビクしてる,にーやんでーす。最近,ゼミの未修の人のために民事系の司法試験問題とか作成したりしてるんです。そんなことしてる自分が6日不合格だったら,どう釈明できるものかと。そんな不安な夢を見たりもして,最近ちょっと怖いです。色々。設問飛ばしてる時点でもう不合格は確定しているようなもんなんですが……それでも不安と期待が半々みたいな。今のところ自分はしあわせだなと思う [続きを読む]
  • 司法試験もオリンピックも同じ?の巻
  • まいどでーす。オリンピックまっしぐらのにーやんです。リアルタイムでみてる卓球。銅メダルキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!安易な表現ではございますが、感動しました。てか、感動してますずっと。NHKの解説を聴いていて、ほんとそうだなーと。監督は環境を整えることしかできない。努力するのは本人だと。これって、司法試験でも同じで、どんな上位ロー行こうが、どんなにお金を費やしてたくさん本を買ったり予備校の講座を購入 [続きを読む]
  • 担保法は利害関係人の把握がポイント。の巻
  • まいどでーす。みなさんお元気ですか?にーやんは夏バテ中です(´ヘ`;)担保物権が苦手な人が多い。前やってた勉強会で思ったことなんですがね。自分も抵当権が超苦手だったので、その気持ちはよくわかる。もちろん、抵当権だけではなく質権や先取特権も苦手だった。今も得意というわけではない。しかし、最低限理解するポイントは、抵当権の場合、よく関係者を把握することかと。これって、担保物権以前の話ともいえそうで、すべ [続きを読む]
  • 債権者取消しをした後の法的な関係。の巻
  • とある疑問があって、ある学者に聴いた質問。詐害行為取消権で取り消されたときに、受益者って保護されないの?って話先週、とある勉強会で質問されて、どうだったかな?と相対的取消しの結果は、相対的に取り消した者との関係だけで遡求的無効。よって、債務者と受益者との法律関係は有効なまま財産的処分がなされたとされて、追奪担保責任も不当利得も生じないというのが答えじゃないかな?という感じで曖昧だったので確認。で、 [続きを読む]
  • にーやん自作の問題〔設問1〕に出題者たじたじ。の巻
  • にーやんお手製のオリジナル論文問題で民法のゼミをやってきた。nihyan.hateblo.jp第1問は基本的な問題の確認って感じで作ったので,簡単だと思ったんやけど,結構基本的なところが押えられていない部分もあり,色々確認できたので良かったかなという感じでした。第1問はこんな感じ。 〔第1問〕(配点:100〔〔設問1〕から〔設問4〕の配点は,2:4:3:1〕)  次の文章を読んで,後記の〔設問1〕から〔設 [続きを読む]
  • 司法試験練習問題民事系第一問(民法)を作ってみた。の巻
  • 民法の勉強会を頼まれまして,問題作りました。良かったら,試しに考えてください。著作権は,予備校とか以外のロー生が個人的にやる奴なら複製権はフリーなんで*1。 [民事系科目]〔第1問〕(配点:100〔〔設問1〕から〔設問4〕の配点は,2:4:3:1〕)  次の文章を読んで,後記の〔設問1〕から〔設問4〕に答えなさい。【事実】1.ラーメン屋を営むことが夢だったAは,平成20年3月に会社の早期優 [続きを読む]
  • 就職の話で法律はあんま関係ない。の巻
  • 今日も大変やった。色々と。前のローでの友だちから電話あった。知財やってたのもあって、色々と相談される。そして、相談もする。就活で思いがけない話をした。なるほどなぁ、って。色々と勉強になった。ここでは言えないようなすごい話も聴けた。言ったら結構面白いメディアのお話。これは置いておいて。自分は、仕事って生活で1番長い間一緒に時間を過ごす点から、好きな人と仕事をしたいなと思ってた。けれど、友人は、こうい [続きを読む]
  • 本来の士行のあるべき姿とは?の巻
  • 親の仕事を手伝ってた関係で、行政書士の資格を取ったのだけれど、親父は日行連で偉い人になってるようで、頑張ってるんだなと。俺も負けたくないなぁ。親父はよく言ってたことがあって、行政書士試験なんてもっと簡単にすればいいと。なりたい人間がなりやすい試験にすべきと。そりゃ業界から「それでは質が下がる」とか言う奴出てくるだろ。自分はそう思った。しかし、資格を取っても無能は無能。仕事ができるのと資格を取ること [続きを読む]
  • 音楽の著作物にかかる著作権侵害の難しさ。の巻
  • 著作権法の解説講義をしてきた。選択科目外の人同士で教えあおうってことで。我ながらレベル高かったなぁ(自画自賛)そう思ってたら、90分でレジメの半分も解説できなかった。なんか予備校の最後の授業みたいにダダダってスピードダッシュして解説した感じで、ちょっと説明が不十分になった。これは、反省。ということで、ここで補講授業。著作権法の基本だけでもマスターしようZE!!!!みたいな。まぁ、暇つぶしに、お勉強励もう [続きを読む]
  • 「排他権」という概念設定は知財学者の責任か?の巻
  • 著作権法の勉強会で、発表を依頼され、久しぶりに著作権法を勉強中です。前やってた「にーやんの日記」というブログでは、ミュージシャンのパクリをよく著作権法との関係で書いていて、そういうことをしてたのがきっかけで、KAT-TUNの例のボカロパクリ騒動を知ったりしました。B'zのパクリを学術的に論じたら、B'zファンにめっちゃツッコまれました。もちろん、適切に反駁しましたが。ちなみに、にーやんはB'z縛りカラオケ6時間く [続きを読む]
  • 司法試験よりも大事なこと?の巻
  • 参院選ですよ!ということで,選挙行きましょうって。そんなことよりも予備試験とかいう人も,終わったら行きましょう。そういえば,政策のない政党が立候補するとかいうニュースあった。news.ameba.jp色々言いたいことある。けど,これだけ。こんなひどい政党はない。国民をバカにしすぎ。国民を騙しているというだけでなく,代表民主制という政治体制の日本で,少なくとも社会学的代表である国会議員は国民に法的に拘束されるわ [続きを読む]
  • H28民法論文試験の正解筋はこれ?の巻
  • 勉強会を頼まれた。ということで、にーやん作問の面白、かつ、ためになる民法の問題を作成中。設問1はなんとか完成。もう1問くらい作ろうと思案中。コンセプトとしては、基本問題に徹して、択一でこう考えたらこれが答えだよねっていう知識から考えて答えを導くような問題にした。完成したら、ここでも発表しよかな。そうしたら、色々と「〜と考えたけどどない?」ってコメントとかあれば、時間的余裕がある限り、お答えしようか [続きを読む]
  • 司法試験から離れていつもどおりダメな感じです。の巻
  • でもねでもね。実は結構記事を色々書いていて、たまってます。nihyan.hateblo.jpなぜか、判決が出た当初に書いた雑感がアクセス多いようで。そういえば、続き書くって言って書いてねーなこの判決について。色々、書きたいことあるわー。論文結果発表まで暇やし、労働法とか倒産法を勉強してみようかと思ってます。潮見んの民法の森も探索してみたいような、したくないような。そんな今日この頃。ほな、今日も飲もうかね。 [続きを読む]
  • 短答問題 民法 問題3は疑義問?。の巻
  • 今回は軽めのやつローの友だちに質問を受けた。「なぜ、短答民法の問題3の正解が2なのか?肢ウは、正しいのではないか?」肢ウの問題は以下のようなもの Aが隔地者Bに対し契約申込みの通知を発した後,Aが行為能力を喪失した場合,Bがその事実を知っていたとしても,当該契約申込みの効力は生じる。 これが○か×か?にーやんは、まったく気がついてなかった、というか、普通に原則は意思表示した者の死亡や行 [続きを読む]
  • H28司法試験論文問題民法の出題趣旨と模範答案?の巻
  • にーやんです。司法試験終わってから、ずっとグダグダしてます。今日も飲み明かそうかなとか。ちなみに択一は合格してました。三振して5年も経ってたので、択一で落ちたとかになったらどうしようとビクビクしてましたが、よかったよかった。しかし、前回(2011年)の司法試験3度目の択一の成績が(たぶん)少なくとも上位20%以内だったことを考えると、かなり悪い成績だと思うので試験直前に試験勉強の時間を作ることができたら良 [続きを読む]
  • H28論文民法の設問1(2)のメイン論点は94条2項の類推適用?の巻
  • 辰已やびょうそくの解説が間違いであるといった記事を書いた。nihyan.hateblo.jpこの記事にコメントをくださったみじんこ先生の指摘を受けて、あぁなるほどなと思った。こういうことがあると、ブログをやっててよかったなと思う今日この頃。当初、にーやん的には設問1の小問(1)は結構書くこと多かったけれど、小問(2)はつまらない問題で、書くこともほとんどないなぁと思っていた。が、実は完全に出題趣旨を外していたようだ [続きを読む]
  • H28論文民法の誤った解説?の巻
  • 昨日も、友だちと飲んでたにーやんです。その友だちに質問された。「このブログおかしくないか?」平成28年民法論文の雑感・解説|びょうそくで司法試験(労働法1位 論文36位で合格した秘訣) 〔設問1(2)〕 解答のポイントは、①共有持分権に基づく妨害排除請求権(単独行使OK)、②親権者の代理権濫用、③94条2項類推適用、④少数持分権者に対する明渡請求です。 そして、94条2項類推適用では、時系列に注意して [続きを読む]
  • 司法試験民訴設問2は悪問だったと、悪問を正解した人と話した。の巻
  • 民訴設問2が悪問だったなと昨日、今日とローの仲間と飲んでて、改めて思った。にーやん的には、例の問題は、訴訟追行権がないから訴訟要件ない。よって、却下になるよね。で、話を進めていたけれども、その友人と話してて、棄却という本案判決で戦えるんだなと教えられた。こいつら、ほんまに優秀やなー。1つの答えとしては、まず訴訟物との関係で考えろって話。正直、時間がなくて、しかも請求めっちゃしてたから、そこはおざな [続きを読む]
  • H28民訴の問題を作った試験委員は大いに反省すべき。の巻
  • 今年の司法試験の民訴設問2なんか辰巳の解説によると、確認の利益のうちの方法選択の適否として論じるべきだったようですね。民訴マニアの超絶得意なロー生曰く、確認の利益なんか書いてる奴はアホということだったので安心していたのに、まさかの展開。訴えの利益には、3類型の訴訟共通するものと、各類型特有のものとがあって、本問は前者の意味での訴えの利益、すなわち訴え提起の必要性および許容性が必要とされるかがメイン [続きを読む]
  • 今年の民法は悪問だったのか?の巻
  • この一週間、めっちゃ飲んでました。飲まなやってられへんやろ?(´・ω・`)今年の民法は基本やなぁ、と思ってたんやけど、俺の周りの人、全員「法定債権」という言葉を知らなかった。まぁぶっちゃけ自分も択一の不当利得請求権の消滅時効の問題を昔解いてて、「法定債権」という言葉の意味を知った。全然知らなかったので、結構調べた記憶がある。が、あまり教科書でこの概念の説明を見ないかもしれない。まぁ、言葉通りの意味な [続きを読む]