にーやん さん プロフィール

  •  
にーやんさん: にーやんのブログ
ハンドル名にーやん さん
ブログタイトルにーやんのブログ
ブログURLhttp://nihyan.hateblo.jp/
サイト紹介文三振したにーやんが再ロー・予備にチャレンジして司法試験に合格する物語(予定)である
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/05/17 10:39

にーやん さんのブログ記事

  • 既判力が及ぶ場合についての誤解と補足
  • 民訴はもうええやろ。と、思ってたら、下記の記事にコメントがありました。nihyan.hateblo.jpそこで、(もうお腹いっぱいだと思いますが)すこし補足します。 コメントに対する補足 以下のようなコメントがありました。 イーブイ 2017-06-21 22:37:36 以前何度か書き込ませていただいた者です。 高橋重点講義の趣旨は、同一関係、矛盾関係、先決関係は、既判力が作用する類型をまとめたものである。 そのため、 [続きを読む]
  • 訴訟物が異なる場合において既判力が作用する場面について
  • まいどでーす。短答の通知きました。無事通過。よかったよかった。(毎回結構そうだけれど)全然できた感じなくて、20分くらい時間余った憲法の点数が結構よかった。憲法は択一も運ゲーなんだなぁとか思った。ということで、以前書くかもといっていた既判力の作用について。民訴はもうお腹いっぱい。 既判力の基本的な理解 訴訟物が異なる場合に既判力が作用する場面 先決関係が問題となる訴訟物の関 [続きを読む]
  • クジラックスと成年コミックの規制と「模倣」犯の意味。の巻
  • 全国の死亡率というニュースをおかんとみてて、こういう統計って意味あんのかなと思った。高齢者が多い田舎が死亡率高いのは当たり前じゃないか?そういえば、最近こんなニュースがあった。www.saitama-np.co.jp 強制わいせつ容疑の男「漫画を真似」 県警、作者に異例の申し入れ 「検査」と称して女性の身体を触ったとして、強制わいせつ容疑などで県警に再逮捕された男が、成人向け漫画同人誌を読んで手口を真似した [続きを読む]
  • 引換給付判決における引換給付部分に既判力は生じるのか?
  • まいどでーす。もういい加減、民訴はいいかなって本当に思いました。はい。特に、訴訟物理論なんかはどっかで聞いたこのある「法律学の森」そのものであり、深入り禁止である。前回の続き引換給付判決における引換給付部分に既判力は生じるのか? 引換給付判決において引きか給付部分である反対給付に既判力が生じるか 勅使河原和彦先生がこの点について次のように説明しています(法教416号134頁)。  民訴法11 [続きを読む]
  • 司法試験と関係ない松山ケンイチの珍遊記の話。の巻
  • chinyuuki.com映画版の珍遊記みました。感想は、最高かつ最悪かつ最強におもんなかったです。どれくらいおもんなかったかというと、30年以上生きた人生で最もおもしろくない映画で小生の中でナンバーワンの称号をゲットするくらいのレベルでした。小生、松山ケンイチ大好きなんだけどね。小生の尊敬する人は結構います。漫☆画太郎先生もその1人です。さすがは漫☆画太郎先生。映画でも逆ナンバーワンをあえてゲットするなんて。映 [続きを読む]
  • 司法試験制度に対応する能力。の巻
  • まいどでーす。日曜日ということもあって、好きなことやってました。実務家になったら、絶対に必要になるだろう知識のひとつ民事執行法、民事保全法なんかの勉強してました(ひとつじゃない)。必ずしも司法試験に直結するようなことじゃないかもしれないけれども、例えば、担保物権法の理解なんかもこれまで表面的な理解だったなとか反省しながら、民事執行法の勉強してました。こういうことが好きで、試験対策ちゃんとしてないか [続きを読む]
  • 訴訟物と既判力の関係について
  • まいどでーす。梅雨入りして、なんかしんみりな感じしますね。もう民訴はいいかなとも思ったのだけれども、似たような質問が結構ありまして、質問の根本的な原因は何かなーと思ったところ、訴訟物の理解がかなり曖昧な点にあるのかなと思いました。で、今日は訴訟物について、なんか書こうかなと。 訴訟物 旧訴訟物理論(藤田広美・解析民事訴訟法35頁) 旧訴訟物理論の帰結(リークエ民訴47 [続きを読む]
  • 平成29年司法試験短答式試験の合格点は……
  • まいどでーす。短答の合格点が出ました。ななななな、なんと短答式試験の合格点は108点!!!!http://www.moj.go.jp/content/001225941.pdf去年よりだいぶ下がりましたねえ。にーやんは択一苦手なんですが、短答通過者平均を超えていたのでとりあえず第一関門はクリアです。短答通過者平均は一つの目安だったので、良かったです。思い返してみると、予備試験の短答を含めると10回近く連続で短答は通過してるので、ほんと論文対策ちゃ [続きを読む]
  • H29民訴論文設問3 再考――法的性質に既判力が生じるという意味
  • H29民訴論文設問3では、売買契約の成否及びその額には前訴の既判力が及ばないという点については、以下の記事でみました。nihyan.hateblo.jpnihyan.hateblo.jp小生の説明不足からか、正確に伝わっていないようです。申し訳ございません。ご質問を受けました。 受験生 すいません 質問なんですが にーやんさんは「売買契約に基づく」という部分を訴訟物を特定するための手段に過ぎないという趣旨の書き方をされていまし [続きを読む]
  • H29民訴論文設問3 補論
  • 補論 コメントで、民訴設問3に関して、「売買契約に基づく本件絵画の引渡請求権」の存在に既判力が生じるとすると、「売買契約に基づく」という部分も既判力が生じるから、後訴はやはり売買契約の不成立の主張に遮断効が生じるんではないか?という質問を受けた。この点に関してもこの記事で検討したつもりです。nihyan.hateblo.jpそれよりも、旧試の平成15年度第2問が今年の民訴の解答を提供しているにもかかわらず、この [続きを読む]
  • H29民訴論文の設問3について
  • ままま、まいどです。友人に質問されたので、民訴の設問3についても触れておこうかと。既判力に関する部分の検討は基本事項の確認みたいなものかと思います。実はこれ旧試の平成15年度第2問で似たような問題が出されているところでもある。問題文では、  上記の訴訟(以下「前訴」という。)においては,「Yは,Xから200万円の支払を受けるのと引換えに,Xに対し,本件絵画を引き渡せ。」との判決がされ,この [続きを読む]
  • 処分権主義における「申立事項」とH29民訴論文設問2?
  • 前回の続き 設問2の答案構成 設問2小問?1 Stg:XのYに対する贈与契約に基づく本件絵画の引渡請求権 1個? 第1回口頭弁論期日におけるXの「仮にこの取引が売買であり」という部分は、訴訟物で主張する贈与契約と両立しない。→ 予備的請求として訴えの追加的変更をするか釈明求めるべき仮に、予備的請求として追加すれば、引換給付判決の余地あり? 予備的請求が追加されたことを前提にすると、Yの契 [続きを読む]
  • H29の民訴論文は去年に引き続き問題文がよくない!と思いました。
  • まいどまいど〜。にーやんです。早くも試験終了から一週間近く経ちそうです。今日は民訴の話。「おい!民訴の設問1!課題が何かわかりにくいやんけ!」そう思ったのは小生だけではないはず。J1は「あなたの言うような判決を直ちにすることができるのでしょうか。」ということをPに聞いており、これも課題のひとつと考えてしまっちゃうのもやむを得ないことでございます。まぁ、配点が15点分で、「まず,Yの代理人AとXとの間で [続きを読む]
  • 再現答案(H29刑訴法)を振り返った反省文
  • まいどまいど元気ハツラツのにーやんです。前回、刑訴の問題の再現アップして、証拠1を甲の供述録取書と決め打ちして書いた点について、調査官解説調べました。結論としては、大丈夫だったかなと。ただ、それは結果論。要反省。 再現答案  1 証拠1? Sが証拠1の取調べ請求をした理由は、甲証言の証明力を争うためであり、これは328条に基づく請求と解される。  328条により許容される証拠は、現に証明 [続きを読む]
  • H29刑事系第2問(刑訴法)の論文のにーやんの再現答案
  • まいどでーすにーやんでっす。なんか一時期閉鎖していたにもかかわらず、にーやんのブログを見てくれる人が結構いてくれてありがとうございました。叱咤激励のメッセージ送ってくれた人もありがとうございました。ずっと再現答案作ってて、ほぼ完成しました。今日は、「刑訴簡単だったけれど、にーやんはどう書いたか教えてほしい」とのコメントを頂いたので、にーやんの再現をさらそうかと思います。ただ、まったく自信はない。個 [続きを読む]
  • にーやんのブログでした。
  • ご無沙汰してます。にーやんでっす。色んな人に合否の問い合わせ頂き、ありがとうございました。こんな糞ブログを御覧の方が意外に多くいてくださり、嬉しいかぎりです。実は司法試験落ちました。あー死にたいまぁ、試験初日から設問飛ばすとかやらかして不合格になるのは間違いないとか思ってました。再現答案とか書いて、ちょっと色々調子に乗ってました。ゼミを頼まれてやったゼミ生は合格してました。俺、落ちてますわ。なのに [続きを読む]
  • マンガ家目指して弁護士目指して。の巻
  • ワイドナショー見ました?にーやんでっすワイドナショーに,なんとあの秋本治先生が出てました。こち亀終了をワイドナショーで発表とかすごすぎ。小学生のころマンガ家目指してた自分としては,すでにその当時ですら50巻くらいありました。それが200巻とか時の流れを感じました。まぁぶっちゃけ自分はどっちかというとバトル漫画大好きだったので,鳥山明大先生の大ファンだったんですが。それでも,黄金期のジャンプの大先生が敬 [続きを読む]
  • 三振しても, 生きてるだけで丸儲け。の巻
  • まいどでーす。もうすぐ合格発表でビクビクしてる,にーやんでーす。最近,ゼミの未修の人のために民事系の司法試験問題とか作成したりしてるんです。そんなことしてる自分が6日不合格だったら,どう釈明できるものかと。そんな不安な夢を見たりもして,最近ちょっと怖いです。色々。設問飛ばしてる時点でもう不合格は確定しているようなもんなんですが……それでも不安と期待が半々みたいな。今のところ自分はしあわせだなと思う [続きを読む]
  • 司法試験もオリンピックも同じ?の巻
  • まいどでーす。オリンピックまっしぐらのにーやんです。リアルタイムでみてる卓球。銅メダルキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!安易な表現ではございますが、感動しました。てか、感動してますずっと。NHKの解説を聴いていて、ほんとそうだなーと。監督は環境を整えることしかできない。努力するのは本人だと。これって、司法試験でも同じで、どんな上位ロー行こうが、どんなにお金を費やしてたくさん本を買ったり予備校の講座を購入 [続きを読む]
  • 担保法は利害関係人の把握がポイント。の巻
  • まいどでーす。みなさんお元気ですか?にーやんは夏バテ中です(´ヘ`;)担保物権が苦手な人が多い。前やってた勉強会で思ったことなんですがね。自分も抵当権が超苦手だったので、その気持ちはよくわかる。もちろん、抵当権だけではなく質権や先取特権も苦手だった。今も得意というわけではない。しかし、最低限理解するポイントは、抵当権の場合、よく関係者を把握することかと。これって、担保物権以前の話ともいえそうで、すべ [続きを読む]
  • 債権者取消しをした後の法的な関係。の巻
  • とある疑問があって、ある学者に聴いた質問。詐害行為取消権で取り消されたときに、受益者って保護されないの?って話先週、とある勉強会で質問されて、どうだったかな?と相対的取消しの結果は、相対的に取り消した者との関係だけで遡求的無効。よって、債務者と受益者との法律関係は有効なまま財産的処分がなされたとされて、追奪担保責任も不当利得も生じないというのが答えじゃないかな?という感じで曖昧だったので確認。で、 [続きを読む]
  • にーやん自作の問題〔設問1〕に出題者たじたじ。の巻
  • にーやんお手製のオリジナル論文問題で民法のゼミをやってきた。nihyan.hateblo.jp第1問は基本的な問題の確認って感じで作ったので,簡単だと思ったんやけど,結構基本的なところが押えられていない部分もあり,色々確認できたので良かったかなという感じでした。第1問はこんな感じ。 〔第1問〕(配点:100〔〔設問1〕から〔設問4〕の配点は,2:4:3:1〕)  次の文章を読んで,後記の〔設問1〕から〔設 [続きを読む]