ぼさちゃん さん プロフィール

  •  
ぼさちゃんさん: ぼさちゃんのブログ
ハンドル名ぼさちゃん さん
ブログタイトルぼさちゃんのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/i-property/
サイト紹介文2015年5月に登録されたばかりの企業内弁理士が作ったブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供295回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2014/05/17 12:23

ぼさちゃん さんのブログ記事

  • アップルショップさ行っだ
  • お盆休み中に、スマホの電池を交換してもらうつもりでした。ここんところ、電池の減り方が異常で、朝に充電100%でも、昼頃には赤ランプが。最近流行りのセキュリティ上の問題かと思ったのですが、調べてみても、どうもそういう問題はないみたいで。 某所のそういうことに詳しい女子には、あまりのアプリのなさにドン引きされましたが、ないものは、ない。 ただ、アップルショップは予約がないとダメだし、1週間は待つこともあ [続きを読む]
  • これも1つの流れなのか
  • あまり知られていませんが、夏オトコ。<おいらちっこい水着はいて、毎年相当プールとかに行きます。<子供か! でも、東京ではすでに16日連続の雨。40年ぶり?一度は海水浴なるものにいきたかったのですが、ついに行けずにこのまま終わりそうなのかも。行けたら、食い込みの激しいやつでも用意していこうかと思ったのですが。寺務のプールで我慢かなあ。 それより気がかりなのは、呼吸系に問題のある身内。呼吸系の問題のある [続きを読む]
  • 四番手以降の便利士の行くところとは
  • 昨日のブログが反響をよんでしまったようで。汗https://ameblo.jp/i-property/entry-12301355629.html でも、自分から見た現実的な話し、鬼形内便利士っていう人も多くの膾炙では溢れているのではないか、と思ったりもします。実際、毎月登録料は払っているが、思事は?と聞かれて、全く関係のないことを生業としている人も現実かなりいます。 先日も相談に見えた方には申し上げましたが、鬼形で必要とする便利士の数は少なくとも [続きを読む]
  • 1つの企業に四番手以降の便利士はいらない
  • このところ転職関係の相談がまた何件かあります。特に大鬼形様におられた方が、今後の状況に見切りをつけて、ということのように感じます。 自分に言わせると、仮に従業員数が5千人、8千人いるような膾炙、遅罪部メンバーが10,20人いるような膾炙でも、便利士は、 3人いれば事足りる そう感じます。 1人は出願、1人は係争障害、1人は統括雑務。こんな感じでいいはずで、あとははっきり言って扶養。 膾炙によっては遅 [続きを読む]
  • お盆期間ちうは雑務と勉強、思事になりそうです。ええ、旧日出金っていうやつです。 ところで、雑務はいろいろあるのですが、一番やっておきたかったのは、 すげー重くて、大きい旧プリンターの廃棄。たぶん15K以上あって、通常一人では運べない。汗これを粗大ごみ置き場まで、一人で移動。 最後は、引きづりに引きづって、台車に載せーのおろしーのして、なんとか廃棄。おかげで、部屋がすごい広くなりました。 こいつ、馬鹿で [続きを読む]
  • 侵害品はどこまでいっても侵害品♪
  • あの株の購入が昨日実行されたので、1つ目のステップが完了しました。これについては、また別な日に書いておきましょうかねい♪ それはさておき、またとんでもない話しがまいこんできてしまいましたよ、奥さん。 ある人からの相談。ある製品(機械のようなもの)を作って販売していたら、その製品の部品(ネジのようなもの)が、第三者の特許権を侵害していたことが発覚。 でも、部品と製品ではものが違うので、放置でいいかな♪ [続きを読む]
  • 地方出張の経験から
  • 昨日で儀式も終わったので、そろそろ反撃の狼煙をあげるときか、と。ここ一連の詳細は後日説明します。まず、今日は、東○不動産株でも買おうかと。謎 さて、今回の台風で思い出しましたが、数年サイクルで自分も被害にあいます。その中で、学習したことが1つ。 長距離の移動は、早め早めがよいということ。いつも、こう、っていうわけではありません。台風や、ほかのトラブルに巻き込まれそうになったら、という話です。 在来線 [続きを読む]
  • 事務所の実力をみる方法
  • 寺務所の力を見るには、特許査定率なども目安になるかもしれませんが、個人的には違うと思っています。なぜなら、特許査定率はあくまで審査請求された出願の数と特許された数を比較したものであって、1)確実に特許できそうなものだけ厳選して出願している可能性がある。 見方を変えると、特許がとれるものがほかにありながら、査定率との関係から あえて出願しようとしていない。出願するかどうかをリスクでみてどうする?!2 [続きを読む]
  • なんでもかんでも流されていいのか
  • 寺務にいく気力が失せる一方ですが、それでもやるべきことは、やる、その信念だけが、今の自分を動かしています。今朝も暑い中、年寄りや、政治家の方などに混じって、ボランティアしました。しかし、若い人などの姿を見たことは、一度としてありません。自分がそれだけ年を取ってきたということなのか。 信念といえば、仕事柄、いろいろな経営者、自由業、事業者の方と信念について、いろいろ話しをする機会があります。相手の方 [続きを読む]
  • 相手側の立場と無知につけこむ契約
  • しばらく不信状態で、どこにもいきたくないよ病かもしれません。とはいえ、自分で仕事を決められる立場にもないので、やむなく仕事なり、出かけるなりするしかないと思うのですが。嫌気がさします。 独り言はさておき、先週、ヒトを不信に駆り立てるような話しが。 大鬼形様からおしつけられたある契約を見ていたところ、おかしなところがいくつも。内容として、おまいら土鈴なんだから、遵守しないといけないよっていう感じで、 [続きを読む]
  • いやなことは続く
  • 昨日は、嫌なこと続き。 つくづく嫌なことって、そういうことってこちらの意思にかかわらず続くものだと感じた。 アフォらし。 [続きを読む]
  • 特許のライセンス許諾があっても安心するな
  • 便利士の業務は、出願とか、権利行使関係だけでにとどまらず、産業財産権にまつわる契約も含まれるのですが、あまり世の中に知られていないようで、少し残念といえば残念です。所詮は代書屋の扱いなのでしょうか。 まあ、それはさておき、先日、外部からある人の紹介でライセンス契約のご相談に見えた方がいます。契約をざっと見ると、問題になりそうなところはないといえばない、という感じです(当然、自分だったら言い回しを変 [続きを読む]
  • 経営者に夏休みはない
  • 昨日はいろいろよいことがありましたYO。(寺務の)プログラムで、景気づけのニーアップ(膝あげ)が帰ってきました!プログラムの時間が変わり、時間が短くなったので、やってくれなくなったのではないか、との声が強かったのですが、1ヶ月ぶりでしょうか、昨日は実施。このニーアップ、単にあげるのではなく、いる人達みんなで、声を上げなくてはならないので、初めての人は戸惑いながらも、ストレス発散によし、明日からの仕事 [続きを読む]
  • あぶない寺務所の全長
  • うちの女子(既婚2年目30歳♀)が昼食のときに、某国会議員の騒動ネタから「○倫なんて誰だってやっているはず、(自分を指差して)○○さんも、片棒担いで、やっているはず」と決めつけられ、午後はずっと女子の厳しい目線に耐えながら、アクセクしておりました。ええ、冤罪ばんざーい、独身ばんーざい、不○ばんざーいっすよ。どうしてバレたそうなるの? ところで、今日は虻ない寺務所を決めつけようかと。今年5月から7月 [続きを読む]
  • 大学特許
  • 先月の丑の日に鰻を食べていないのではないか、との指摘がありましたが、しっかりいただくものはいただきました。ついでに、こんなものも。たぶん1玉3000円とかのものかと。再来週も丑の日があるので、そのときも鰻を食べていると思います。今度は日付のわかる写真でも掲載しようか、と。) いただきものといえば、海の彼方では560億とかの特許の損害賠償があったようで。https://this.kiji.is/262956696178556931?c=39546 [続きを読む]
  • 「知りながら」に意味はあるのか?
  • なんとか今の生活から抜け出ようと、必死になってあちこちの寺務所に履歴書などを送る人がいるみたいですが、、、、40代、明細書を書いたこともない?!まあ、無理ですな。謎オイラの転職活動?違います、違いますw気持ちはわかるのですが。 気持ちがわかるといえば、最近あった事故。「知りながら」ということにかなりこだわりがあるのか、これにこだわられる先生がいるのでしょうか。 「知りながら」?受験生なら、誰だって知 [続きを読む]
  • ぷらっと
  • こだま。ええ、まずしい膾炙の予算の関係デス。しばらくのぞみに乗ることはあいまかりならん、と。そうしたら、途中下車をうまくつないで、行き帰りに海水浴などしようかと画策中。 それはさておき、こだまなんて少なとも3,4年は乗っていないような、すくなくとも今の車両になってからは、のっていません。昔(それほどでもなく)は、新幹線の中に食堂車なるものがあり、そこでカレーライスなどを食べながら、小さな駅の通過を [続きを読む]
  • 敬遠すべき特許事務所
  • 昨日のブログに関し、いろいろ話しが飛んでいるようです。http://ameblo.jp/i-property/entry-12295367544.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----i-property_12295367544 結論としては、相談に行くなら大手(便利士が10人以上いるとか、所員が20名以上とか)は回避すべきということになるのは当然(仮にその特許事務所が、中小企業をバックアップするかのようなことがHP等に書かれていたとしても、です。)で、事 [続きを読む]
  • 金額設定と結果のあわない事務所
  • 先日のブログに関連し。http://ameblo.jp/i-property/entry-12294512755.html どこに相談にいくにも、金銭がかかるわけですが、とりあえず聞きに行った結果について、その後話しを聞きます。 どこに聞きに行くべきなのかは、こちらから指示はしませんが、検索システムの使い方を教えます。おおよそ、こんなものがあるのか、っていう感じなのが多くの方の印象です。 で、何を聞くべきなのか、ということも指南します。特許権侵害に [続きを読む]
  • 弁理士ナビは使いづらい
  • 先日のブログにも関係しますが、http://ameblo.jp/i-property/entry-12294512755.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----i-property_12294512755参考意見は、1つだけでなく、あちこち聞いて回りなさい、と指導します。で、自分個人や膾炙的なつながりは、 一切紹介しません。(昔は紹介していたのですが。) そこに、金銭的なものや、私情が絡んだりするような判断を持ち込みたくないから、というのが、その理由です [続きを読む]
  • 意見を聞きたいなら
  • 自分もそうですし、相談に見えた方にもときおりすすめるのですが。 他社の特許に、自分の膾炙の製品が抵触するかどうか意見を求められる方が時折おられるのですが、自分はあくまで何も調べていないし、無報酬の代わりに独り言であることを条件にお話することがあります。 中小の鬼形などの方にしてみれば、無償(あるいは鰻)なら、ということで前のめりに話しを聞かれます。 で、おおよそ、高確率で、特許とは全く関係のないもの [続きを読む]
  • この業界、40歳以上の転職は、、、
  • ミッション・インポシブル状態鴨。 ここんところ同業関係の会食や訪問がアイツでいますが、同じ業界の人間でも、若い人が言うところの「ワンナイト・ラブ」っていうのと、それなりの年がいうところの「ワンナイト・ラブ」っていうのと、かなり年がいった人がいうところの「ワンナイト・ラブ」っていうのでは、その言葉の意味、重さがスゴイ違うことに気が付きました。ええ。ええ、自分はただの傍観者ですけど。 ところで、言葉の重 [続きを読む]
  • 法職に向かないヒト
  • 昨日はいけないことが功を奏したのか、いかなかったことがよかったことだったようで。謎 ところで、便利士の論文試験も必須試験は尾張、選択科目が来週残るだけとなりました。まあ、口述は、ほとんどの人がスルーしてしまう試験ですから、あってもなくても、一緒のような気がしますが。 それはさておき、今のところ、短答試験を越えられれば殆どの人が最終合格するこの試験でも、一定数の人が論文試験で三振し、その先がないという [続きを読む]
  • 誰も知財を選ばれなかった模様
  • じつは、新卒採用面接での話しで、今年に限ったものではありません。ここ2,3年以上の話しのように思えるのです。 新卒の面接をいろいろやっている中で、事務職の応募はそれなり、というか結構あるのです。特に、時代の流れなのか、 人事 > 経理 > IT関係 > 購買 > …… という流れのように見え、応募要項に「知的財産」としっかり書いてあるのに 知的財産をやりたい という方は1人もいませんでした。(いても、採 [続きを読む]
  • 大手だからって、いいとは限らない
  • いろいろご相談を受ける中で、大手事務所と中小事務所の話があります。おおよそ、それなりの資金があるような方になると、それなりのブランド=それなりの結果ということが頭にあるのか、いい結果を求めるなら=大きな寺務所という構図があるようです。 でも、それは誤りです。 その寺務所を訪問し、そこの署長さんなどが出てきて、「うちの寺務所の走力をあげて、当件対応させていただきますよ」などということを言われますが、 [続きを読む]