Taric S さん プロフィール

  •  
Taric Sさん: 絵描き暮らしです
ハンドル名Taric S さん
ブログタイトル絵描き暮らしです
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/no6go7
サイト紹介文描いた絵が溜まってきました。風景画が多いのですが。おいおい肖像画、写真なども載せていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/05/17 17:02

Taric S さんのブログ記事

  • ガード(JR八高線)
  • この絵は一昨年の6月頃このブログに載せたものですが、なにか気に入らなくてその後色、明暗などたびたび加筆修正して再掲載しました。あまりいじくりすぎて結局良くなったのかダメになったのかわからなくなってしまいました。この絵のような身辺のごくありふれた風景を描いて、それが絵画としての魅力を表現しているかどうか?それが心もとない。だってこんな絵を壁に飾って毎日みたいとはだれも思わないでしょう。街そのものの佇 [続きを読む]
  • カラスウリ
  • 私は子供の頃東京を転々として過ごしました。当時カラスウリはごくありふれた植物で花も夜、早朝よく目にしました。現在は東京西郊の福生市に住んでいますが、近所で見ることはまったくと言ってもよいほどありません。 いわゆる雑草と呼ばれる草花の様態は子供の頃とずいぶん変わりました。消えていった在来種、増えた外来種、それがいいとか悪いとかは言いません。しかし都市がきれいになっていくにつれて雑草が消えていくのはさ [続きを読む]
  • 秋の入り口
  • 春になるというのに秋の絵とは気が利かない。昨年の秋に描き始めて途中放棄してたやつを今頃仕上げました。この光景も昭和記念公園内のものです。今ではあまり見ることのない武蔵野の里山を模した場所ですが敷地も広く歩いていて気持ちの良いところです。この同じ場所の新緑の頃をいづれ描いてみたいと思っています。 [続きを読む]
  • 秋の入り口
  • 春になるというのに秋の絵とは気が利かない。昨年の秋に描き始めて途中放棄してたやつを今頃仕上げました。この光景も昭和記念公園内のものです。今ではあまり見ることのない武蔵野の里山を模した場所ですが敷地も広く歩いていて気持ちの良いところです。この同じ場所の新緑の頃をいづれ描いてみたいと思っています。 [続きを読む]
  • 通用門
  • この絵は以前載せたものです。全体の明暗や細部を加筆修正したので再度載せました。ベニヤに描いた地味な小品なんですが、愛着のある絵で時々いじったり眺めたりしています。「通用門」という題にしてありますが、梅雨時に新宿御苑の周りを歩いたときに見つけた光景です。新宿御苑は旧い公園なので巨木が多く、都心の中で貴重な緑地となっています。今年の梅雨時にまた行ってみようかなと思っています。 [続きを読む]
  • 通用門
  • この絵は以前載せたものです。全体の明暗や細部を加筆修正したので再度載せました。ベニヤに描いた地味な小品なんですが、愛着のある絵で時々いじったり眺めたりしています。「通用門」という題にしてありますが、梅雨時に新宿御苑の周りを歩いたときに見つけた光景です。新宿御苑は旧い公園なので巨木が多く、都心の中で貴重な緑地となっています。今年の梅雨時にまた行ってみようかなと思っています。 [続きを読む]
  • 広場(昭和記念公園)2
  • 前作と同じ昭和記念公園の広場です。季節は10月初旬といったところでしょうか。雲を描いてみようということで描いたのですが、雲はちょっとやりすぎたかなという自己感想です。空の青がかなり派手に出てしまっています。実際の絵ではもっと落ち着いた色味になっています。西洋絵画(時代的には印象派以前)では雲をダイナミックに描きますよね。あれ何ででしょうか。 [続きを読む]
  • 広場(昭和記念公園)2
  • 前作と同じ昭和記念公園の広場です。季節は10月初旬といったところでしょうか。雲を描いてみようということで描いたのですが、雲はちょっとやりすぎたかなという自己感想です。空の青がかなり派手に出てしまっています。実際の絵ではもっと落ち着いた色味になっています。西洋絵画(時代的には印象派以前)では雲をダイナミックに描きますよね。あれ何ででしょうか。 [続きを読む]
  • 広場(昭和記念公園)
  • 久しぶりの投稿になります。新年のご挨拶をいただいた方には、何の応答もせずにいたことをお詫びします。絵についての考え方、方法などいろいろ改めたいと思っているのですが、なかなか道筋が見つけられません。描いては途中放棄を繰り返しています。ただのアマチュアなんだからお気楽にやれば、ということなんだけれど。 [続きを読む]
  • 広場(昭和記念公園)
  • 久しぶりの投稿になります。新年のご挨拶をいただいた方には、何の応答もせずにいたことをお詫びします。絵についての考え方、方法などいろいろ改めたいと思っているのですが、なかなか道筋が見つけられません。描いては途中放棄を繰り返しています。ただのアマチュアなんだからお気楽にやれば、ということなんだけれど。 [続きを読む]
  • 犬たち
  • 私の弟の家族は動物好きです。娘夫婦のも含めて絵を描いてくれということでメールで写真を送ってきました。鉛筆で素描してアクリル絵の具で色付けしようと思っていたのですが、久々の鉛筆デッサンが面白くなってしまい上のような絵になりました。色はいらないと思いました。 私も動物好きですが、アパート暮らしなのでままなりません。もし飼えるなら猫がいい。それも雑種の。犬を飼うとしても雑種がいい。特別理由はないんだけど [続きを読む]
  • 犬たち
  • 私の弟の家族は動物好きです。娘夫婦のも含めて絵を描いてくれということでメールで写真を送ってきました。鉛筆で素描してアクリル絵の具で色付けしようと思っていたのですが、久々の鉛筆デッサンが面白くなってしまい上のような絵になりました。色はいらないと思いました。 私も動物好きですが、アパート暮らしなのでままなりません。もし飼えるなら猫がいい。それも雑種の。犬を飼うとしても雑種がいい。特別理由はないんだけど [続きを読む]
  • JR立川駅北口前
  • 私がよく行く立川の画材店「世界堂」はこの絵の背後のビルにあります。だからこの絵の光景はなじみのあるものです。いろいろゴチャゴチャ煩雑に描き込んでいますが、「俺の絵は絵画芸術としてどうなんだ?」なんてことを考えずにちまちま筆を運んでいくのはそれはそれで楽しかったです。この絵の左側のビルの地下に昼間からやっている飲み屋があり画材を買った帰りに寄ってまずは生ビールを呑みます。昼日中から赤い顔になることに [続きを読む]
  • JR立川駅北口前
  • 私がよく行く立川の画材店「世界堂」はこの絵の背後のビルにあります。だからこの絵の光景はなじみのあるものです。いろいろゴチャゴチャ煩雑に描き込んでいますが、「俺の絵は絵画芸術としてどうなんだ?」なんてことを考えずにちまちま筆を運んでいくのはそれはそれで楽しかったです。この絵の左側のビルの地下に昼間からやっている飲み屋があり画材を買った帰りに寄ってまずは生ビールを呑みます。昼日中から赤い顔になることに [続きを読む]
  • カボチャとベーコン
  • 私の偏見と思ってくれていいのですが、カボチャは女子供の食い物だなどとよく人に言っていたものです。たしかに私はいままでカボチャの煮付けが嫌いという女子にであったことがない。スーパーで何か絵になるものはないかと物色していたところこのカボチャを見つけました。絵を描いた後で冷蔵庫にたまたまベーコンのブロックがあったので甘辛の醤油でいっしょに煮てみました。まあ旨かったけれどベーコンではなくふつうの豚バラのほ [続きを読む]
  • カボチャとベーコン
  • 私の偏見と思ってくれていいのですが、カボチャは女子供の食い物だなどとよく人に言っていたものです。たしかに私はいままでカボチャの煮付けが嫌いという女子にであったことがない。スーパーで何か絵になるものはないかと物色していたところこのカボチャを見つけました。絵を描いた後で冷蔵庫にたまたまベーコンのブロックがあったので甘辛の醤油でいっしょに煮てみました。まあ旨かったけれどベーコンではなくふつうの豚バラのほ [続きを読む]
  • マンゴーとキューイ
  • 何か絵の材料になるものがないかとスーパーに行ったら大きめのマンゴーが安かったのでキューイと合わせて買いました。静物画は構図のことがよくわからない、地平線みたいなものを描いてみたけれど、どうなんだか。 [続きを読む]
  • マンゴーとキューイ
  • 何か絵の材料になるものがないかとスーパーに行ったら大きめのマンゴーが安かったのでキューイと合わせて買いました。静物画は構図のことがよくわからない、地平線みたいなものを描いてみたけれど、どうなんだか。 [続きを読む]
  • 野菜とウイスキー
  • 絵の中のウイスキーのモデルはブラックニッカです。ニッカブランドの中でも一番安いものです。このところずっと愛飲しております。ニッカには好みのモルトウイスキーがいくつかあるのですが財政的になかなか手が出ません。取り合わせが雑だなあ、今度静物画を描くときはもう少し考えたものを並べよう。酒を出すならなにか肴になるものをおいてみるとか。ロックにして氷をいれるとか。相変わらずブルーが鮮明に出てしまう。 [続きを読む]
  • 野菜とウイスキー
  • 絵の中のウイスキーのモデルはブラックニッカです。ニッカブランドの中でも一番安いものです。このところずっと愛飲しております。ニッカには好みのモルトウイスキーがいくつかあるのですが財政的になかなか手が出ません。取り合わせが雑だなあ、今度静物画を描くときはもう少し考えたものを並べよう。酒を出すならなにか肴になるものをおいてみるとか。ロックにして氷をいれるとか。相変わらずブルーが鮮明に出てしまう。 [続きを読む]
  • 引き込み線
  • この絵はJR中央線の拝島駅付近から題材を採りました。自己批評としてはこてこてやりすぎて暑っ苦しいな、というものですが、一生懸命かいたのは間違いないところです。労多くして功少なし、です。 [続きを読む]
  • 白い建物
  • この建物は東京都東大和市の住宅街の一画にあります。ペンキは剥がれかかっているしポスターだの貼り紙だのがべたべた貼られているし、店舗でも住居でもなさそう、いったい何の用途に使われているのかよくわかりません。よく調べればどこかに案内書きでもあるのでしょうが、私としては謎のままにしておきたい気持ちです。 [続きを読む]
  • 日没前
  • この絵は以前描いた「夏の夕」と同じ立ち位置からの光景です。出来はともかく、いろいろ勉強になった絵です。毎度のことですが実際の絵と比べて青味が勝ちすぎています。実際はもう少し黄味がかっています。ところで「日没前」という言い方あるのかな。 [続きを読む]
  • 玉川上水 2 (福生市内)
  • この2ヶ月あまり新作を上げることが出来ませんでした。その間訪問された方々には何の対応もせず礼を失していたことをお詫びします。絵を描かなかったのではありません。描いては放棄を何度か繰り返しておりました。試行錯誤ってやつですかね。それで、やっとこさっとこ描き上げることが出来たのがこの絵です。試行錯誤していたという割には進境が見られないと思われるかもしれません。むしろ退行しているのじゃないか、と描いた当 [続きを読む]