るぷりあ さん プロフィール

  •  
るぷりあさん: 写真と言葉
ハンドル名るぷりあ さん
ブログタイトル写真と言葉
ブログURLhttp://rupuria.blog.fc2.com/
サイト紹介文写真と、つたない言葉を綴ります。 風景は空、花、他のものなどです。
自由文空、花を主としています。
デジカメを使用しています。
言葉は、詩のようなものを書いています。
たまに、他の写真も載せます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供238回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2014/05/17 17:17

るぷりあ さんのブログ記事

  • 雛祭り 宮城 伊達家 牟宇姫 
  •    もうすぐ雛祭り   ですね。   宮城のニュースで、   伊達、牟宇姫のお   雛様の企画展が   放送されていたので。   牟宇姫のお雛様が   撮れると思って、   行ってきましたが。   残念ながら、牟宇   姫が持ってきたと   いうお雛様は、   撮影禁止でした。   牟宇姫(むうひめ)は   伊達正宗公の娘   だそうです。   牟宇姫が嫁入り   の時に持ってきた   お雛様は [続きを読む]
  • 空へと消して。
  •    誰にでも。   言えずに。   呑み込む   ことがあり。   その言葉を   心のなかに。   閉じてしまう   ことがある。   伝えられない   言葉は。   相手には   届くことはない。   けれど。   言えばよかったと。   後悔する。   そんな時。   空を見上げ。   心に閉じた   言葉を。   空へと消して。    もらうんだ。   あの時、   言いたかった   言 [続きを読む]
  • リラックス散歩。
  •    休日の散歩は。   日々の疲れが   抜けるから。   どんな天気でも。   欠かせない   ものになっている。   少しの時間でも。   散歩は、   リラックスできる。   のんびり歩き。   リラックス散歩。   次の休日も、   また、歩く。励みになるので、よかったら応援よろしくお願いします。にほんブログ村にほんブログ村    [続きを読む]
  • 眺める時間を。
  •    いつも大好き   な夕陽ばかり   見ているから。   たまには、   青空を眺めて   みようと思った。   少しの光芒と。   青空と、雲。   好きな夕陽に   なる前の空。   色々な空の   時間を楽しむ。   こんな空色も。   たまにはいい   かなぁと。   いつも夕陽を   待っているけど。    空を眺める   時間を。   少しだけ、   変えてみた、   ある日のこと [続きを読む]
  • 徒歩散歩。
  •    散歩の休日。   どのあたりを   今度は歩こうか。   いつも迷う   花探し。     車散歩も   いいけれど。   徒歩散歩は   色々な視点から。   風景が見れる。   徒歩散歩で。   蕾を見つけ。   花を開いた   頃にまた。   徒歩散歩の   場所にしようと   思った。励みになるので、よかったら応援よろしくお願いします。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 増えていく。
  •     大切なもの。    大好きなこと。    大事なこと。    増えていくね。   大事な人。   必要な人。   大好きな人。   大切な人。   日々を過ごすと。   増していくね。   日常で。   増え続ける。   たくさんのもの。   明日もきっと。   増えていく   だろうなぁ。励みになるので、よかったら応援よろしくお願いします。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 何気ない散歩。
  •    まだ、春の花は   見てないけれど。   どことなく。   今回の散歩は   空気が変わった   ような気がする。   緑がない場所。   だけど、何気なく。   いつも見ていて。   こんなところも   よいかな、と思う。   雨露と。   閉じた小さな   花も見逃す   ことなく。   歩いて   何気ないこと   も感じる。励みになるので、よかったら応援よろしくお願いします。にほんブ [続きを読む]
  • 空に配達。
  •    空に向けて。   世の中はバレン   タインだから。   会えないあなたに。   心を贈る。    今回は、誰かが、    どんな想いを贈る    のだろうか。    逢えない人も、    きっといるから。    そんな時は。    あなたへの想い    が届くように。    空に配達を頼む。    誰かを想い、    誰かに、心を    届ける日。    空に、心を。    届けてもらおう [続きを読む]
  • お試し、散歩。
  •     日差しをちょっと、    拝借して。    花を、色々と    試して撮った。   遠くから、そっと。   雀を試しに撮る。   今回は、街角で   見つけた雀。   小雨のなかで。   粒を飾りにして。   試してみる。   天気によって。   お試し散歩を   楽しんでいる。励みになるので、よかったら応援よろしくお願いします。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 空と妄想。
  •    空があると。   昔の人たちは   どう見ていたのか。   この先に生きる   人はどう見るのか。   妄想は尽きない。   明日の空は。   どんな色だろう。   その時、何を   しているのだろう。   空を見ると。   妄想が止まらない。   空があって。   人が動いて。   誰かが何かを   している。   人々の想いを。   空だけが、   ずっと見てきて   いるのだろうなぁ。 [続きを読む]
  • 切り取り散歩。
  •    散歩の途中で。   蕾が多かった   けれど。   黄色い花を   見つけて。   思わず切り取る。   歩いている   途中で。   何かの店で。   かわいいな   と思って。   やっぱり   切り取る。   ある庭の花。   色に癒やされる。   歩いて、気に   なったものを。   切り取っていく。    ある日のヒトコマ。励みになるので、よかったら応援よろしくお願いします。にほん [続きを読む]
  • 次へと行く。
  •    何か違うかも。   と思っても。   とりあえず。   やってみる。   以前は   慎重しすぎて。   思いもしなかった   ことだった。    ちょっと失敗    かも、と思っても。    ここまでできたの    だからと。    次への反省にする。    反省ばかりで。       以前は、後退    ばかりしていた。    何か違って。    失敗しても。    思わぬことに     [続きを読む]
  • 気配の散歩。
  •    春を探して。   散歩をしたけど。   少しだけ。   気配を感じたかも。   飛ぶ鳥に。   春を連れてくる   ようにとお願いする。   外はまだまだ。   寒い日々。   少しだけ。   陽が射して   いるうちに。   緑を撮る。   春の気配は   あったような。   なかったような。   まだまだ、寒く。   天気も悪かった   休日の散歩。励みになるので、よかったら応援よろしく [続きを読む]
  • 春は遠く。
  •    光芒の、空。   冬の空に、   輝いていて。   春は遠く。   寒さが、まだ。   身に染みて   感じる。  水色の空。  遠くの春。  空の先で。  近づいている。  オレンジの  空のなかに、  飛行機雲。  きっと、この  飛行機雲が。  だんだんと、  春の気配を。  運んでくれる。  春は遠く。  気配は、近い。  もう少しだけ、  待ってみようか。励みになるので、よかったら [続きを読む]
  • 通勤途中の散歩。
  •    また、雪が積もって。   冬の花に白が加わる。   節分だったけれど。   今年は節分している   余裕はなかった。   通勤途中の。   雪と、影と、光。   駅までの距離は   結構あるから。   雪のなかを。   カメラ片手に歩いた。   雪が止んで。   太陽の光が。   隠れて、終って   いるほおづきを   発見させてくれた。   通勤途中の散歩。  励みになるので、よかったら応 [続きを読む]
  • たとえば、こんなに。
  •   2月がはじまり。  日々が、過ぎ。  春の訪れを  想うように。  たとえば。  何をしている  のかな、とか。  あの人の存在を  想ってみたりする。   雲のなかに   ある太陽を見て。   こんなことをして   いるのかな、と。   妄想したりもする。   冬の、澄んだ空に。   たとえば、こんなに。   あなたを想って   いるよ、と。   伝えたいと。   勇気を出して   みようか [続きを読む]
  • 花と植物の散歩。
  •     冬の季節の。    薔薇の色。    小さいからこそ。    癒やされる。    毎週の散歩。    すごく寒いけど。    こんな植物にも    癒やされる。   丸い、黄色   の実。   ありふれた風景。   ありふれた日常。   その一部を、今日も。   切り取っていく。励みになるので、よかったら応援よろしくお願いします。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 吹き飛ばす。
  •     空に悩みを、    時々。    聞いて    もらっている。    大好きな    空を見ていると。    小さなことが。    どうでもよくなる。    同じ空がないように。    同じ人もいない。    誰もが、    同じだったら。    つまらないじゃない?    同じ人間ばかり    だったら。    世界はどんな    ことになって    しまうのだろう。    広い空に。  [続きを読む]
  • 移動しながら。
  •    散歩の移動の   範囲を広げて   いくと。   また違う花に   出逢った。   散歩の場所   が、広がって   きている。   移動しながら。   歩いていくと。   田舎にもあった   風景も見つける。   高いビルが   並んでいる   わけではない。   そう感じてきた。   今の場所。   模様のような。   冬の代表の実   はここにもあって。   この街にも   慣れてきた [続きを読む]
  • 空と、雪の街。
  •     こんな。    空が見えた後。    雪が降り続いた。    凍えて。    手袋をしても、    寒くて。    街は、真っ白    になっていき。    路面が氷り。    困っている    人もいて。    雪が続くのは。    嫌だなぁと    思ったけれど。    子供たち    には関係ない。    雪だるまを見て。    積もり続ける    雪が嫌だなぁと。    思えなくな [続きを読む]
  • お気に入り散歩。
  •    花は閉じて   いるけれど。   色があるもの   を、散歩で   発見した。   色を見つける   のは、最近の   お気に入り。   まだ、白鳥さん   がいるから。   冬は過ぎて   いないね、   と思った。   けれど。   白鳥さんも。   お気に入り。   もっと、お気に   入りになっている。   路地裏散歩。   ふわっとした   ものに出逢えた。   まだ、寒さが    [続きを読む]
  • 何かが・・・。
  •    何かを、掴むと。   何かが、離れる。   過ぎる時間に。   忘れるゆくこと   もある。   何かが、終わると。   何かが、はじまり。   はじまる時間に   過去を重ねる。   それは、悪いこと   なんかじゃない。   何かが・・・。   思い出せなく   なっていても。   記憶にかすかに、   残り続けるよ。   街が激変しても。   時が流れても。   何かが・・・。   心 [続きを読む]
  • まだ、先のこと。
  •    週に一度はカメラを   手に、散歩をする。   路地裏の花を   また、発見。   花を探す散歩。   違う道を、歩く   のも、楽しい。   少し雪が   降っていた時   の散歩。   野鳥さんが、   ふわふわした   感じに見えて。   きっと寒いの   だろうと思う   けれど。   何故か、   あたたかそう   だと思った。   たぶん、蕾   だよなぁと思い。   まだ、先の [続きを読む]
  • 季節の冬
  •    雪が降った後は。   田んぼの風景   を見たくなる。   故郷が田んぼ   だらけだった   からかな。   故郷の田んぼ   じゃないけれど。   雪が残る田と   空を見て。   少し落ち着く。   わずかに、   見える、太陽は。   明るく、その   場を照らして   くれていた。   その姿にも   なんだか、   ほっとする。   太陽で変わる   空を、眺めて。   まだ、訪 [続きを読む]
  • 雪の散歩。
  •    雪が降りはじめ。   雪の日が続いて   いたから。   かなり寒いけど。   雪散歩をしてみた。   雪のなかの   野鳥さんたち。   いつもよりは   寒そうだね。   雪が降っている   散歩は寒いけど。   雪が降っている   のを見ているのは   楽しい。   終った花に。   雪化粧を   してくれる。   落ちてくる、   雪たちを。   眺めながら。   散歩をした、    [続きを読む]