るぷりあ さん プロフィール

  •  
るぷりあさん: 写真と言葉
ハンドル名るぷりあ さん
ブログタイトル写真と言葉
ブログURLhttp://rupuria.blog.fc2.com/
サイト紹介文写真と、つたない言葉を綴ります。 風景は空、花、他のものなどです。
自由文空、花を主としています。
デジカメを使用しています。
言葉は、詩のようなものを書いています。
たまに、他の写真も載せます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2014/05/17 17:17

るぷりあ さんのブログ記事

  • 宮城の桜色。
  •   先週咲いた、  宮城の桜。  先週の、  お休みの日。  少しの花見  をしてきました。  青空に桜。  これがいちばん  ですねー。  風邪が治る  ことないまま。  桜だけは撮り  たくて。  桜が咲いている  場所にだけ行って  きました。  満開の桜。  撮影した後  に、写真を  見てみたら。  空に飛行機が。  宮城の桜。  もう今は葉桜  になっていますが。  少しでも楽しめて  [続きを読む]
  • 春のなかで。
  •    春のなかで。   新しいものと。   今年もまたと。   見えること。   あるのでは   ないのかなと。   感じてみる。   春のなかで。   桜が満開に   なっていき。   短い時間   のなかで。   桜を見れる。   嬉しさを   感じれること。   春のなかで。   ぼんやりな   空を見ると。   忙しい時間の   なかで。   時には。   ぼんやりと   しても、よいの  [続きを読む]
  • それぞれの、春。
  •    咲く花に。   それぞれの。   色を感じて。   見る空に。    それぞれの。    気温を感じて。   それぞれの   花のカタチを。   心に感じ。   季節を見つめ。   まだ続く。   それぞれの   春を。   肌で感じて。   過ぎる日々に、   添えていく。※  コメントは今週も閉じさせていただきます。励みになるので、よかったら応援よろしくお願いします。にほんブログ村にほん [続きを読む]
  • 桜と、空。
  •     桜の花が、    咲いてきたよ。    何もなかった    桜の木に。    蕾がふくらみ。    花が咲く様子    を見ていたよ。   春空は。   冬の空と   違って。   花曇りの   空になるね。   春空が。   ようやく春を。   届けてくれたね。   桜が次々と。   咲いているよ。   もうすぐ。   満開になるね。   春の青空。   やっぱり   冬の青空   とは [続きを読む]
  • 花歩き散歩。
  •   花歩き。  花だけを  探して。  歩いてみた。  花の薫りと。  花の色と。  花の癒やしに。  心がほっこりする。   花歩き散歩。   この季節に   できる。   楽しみ方の   ひとつ。励みになるので、よかったら応援よろしくお願いします。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 空と、風の音。
  •    春は、風が強く。   風で、空が   激しく動く   のを眺めて。   風に乗せて。   色々な音が、   聴こえてくる。   木々の音。   葉の音。   人々の音。   道から聴こ   えてくる、音。   空と、風の音。   春風は強く。   心に響いて。   風からくる   音が。   春を告げて   くれている。励みになるので、よかったら応援よろしくお願いします。にほんブログ村にほん [続きを読む]
  • 散歩、散歩。
  •    散歩、散歩。   春を感じる。    楽しい散歩。   次々と咲く花   を愛でる散歩。   気分を変える   最適な。   散歩、散歩。   カメラと一緒に。   毎回、どこかで。   散歩、散歩。励みになるので、よかったら応援よろしくお願いします。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 普通のこと。
  •    普通のことが。   ずっと続くと。   つまらないなぁ   とか思うけれど。   普通のことが。   突然、普通で   なくなると。   人は何故か   戸惑う。   いくつかの   時間が過ぎると。   また、それが   普通に加わる。   普通に過ご   している。   日常は。   何かが加わり。   できていくもの   なのかなぁと。   なんとなく   思ってみた   ある日のこと [続きを読む]
  • 春先の散歩。
  •     色々な花が    開きはじめる。    春先の散歩。       畑も賑やかに   なりはじめ。   ぶらぶらと   歩き。   春を楽しむ。   探していた   花が次々と。   あちこちで、   咲きはじめ   ている。   春先の散歩。励みになるので、よかったら応援よろしくお願いします。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ガラス越しの空。
  •    4月がはじまり。   本格的な。   春は今から   やってくると   感じる時期。   展望テラスから。   ガラス越しに。   空を眺める。   高い場所   から見る。   ガラス越し   の空は。   春の陽気と。   まだ、残る。   寒い気温を。   映している   ようだった。   太陽と雲が。   ガラス越しから。   今から春が   本格的になる   のだと。   教えてく [続きを読む]
  • 曇空の散歩。
  •    3月が今日で   終わって。   明日からは   もう4月。   この日の   天候は、   雲っていて。   肌寒かった。   けれど、   花たちは   元気そうだなぁ   と感じた。   何気ない風景   を眺める。   4月中旬ころ   には桜が   咲くだろうと。   思いながら。   雲っている   空を眺め。   花たちに   癒された。   週末のある   日の散歩。励みにな [続きを読む]
  • 今は、遠く、近く。
  •    涙の別れと。   新しい出逢い。   今の季節に   見える空に。   あなたを想い。   あなたを、   無意識に。   探している。    無邪気に。    何も思うことなく。    あなたといた    日々は。    大きな宝物    になっていた。    あなたと涙で    別れたのに。    新しい出逢いに。       あなたのことを。    思い出す暇も    なかった。    [続きを読む]
  • 3月中旬の散歩。
  •   色鮮やかな  黄色は。  歩いていると、  遠くからでも  発見できる。    けれど。  足元の春も  忘れない  ようにと、  歩いて。  探していた、  つくしも発見  できた。  やっぱり  目立つ色に。  最初は近づく  けれど。  足元も。    忘れること  なく、見て  みた。  3月中旬の。  ある日の散歩。励みになるので、よかったら応援よろしくお願いします。にほんブログ村に [続きを読む]
  • カットして。
  •   春の夕陽。  カットして。  心に留めて。  記憶に送信。   雨前の空。   カットして。   心にまた留めて。   何かで。   感情が爆発   しそうなときに。   発信してみる。   太陽が   崩れてきた。   夕陽の風景。   カットして。   心に溜めて。   雨の日とかに。    記憶から。    編集してみたり   して。   心にカットして   おいた、風景を。   日常で [続きを読む]
  • ある時間たちの散歩。
  •    この日は、春みたい   な陽気で。   休日の午後に、   お散歩した時間。   この日は、   ちょっと遠くに   車で向っていて。   馴染みある   田畑が見えて。   寄り道した、   午前の散歩   の時間。   そして、この日は。   夕陽の時間で。   梅が、少し、   夕陽に染まって   いた散歩。   ある日の。   ある時間たちの。   散歩の風景たち。励みになるので、よ [続きを読む]
  • 確かに・・・。
  •    確かに・・・。    今の時代は。   色々なことが   違いすぎて。   この先が不安   になったりするよ。   生きにくいとか、   思ったりするよ。    でもね、どんな    時代にも、生き    にくい時がある    と思うんだ。    知らない時代    からずっと人々    が見ている。    空が今日も    応えてくれる。    確かに・・・。    未来がどうなる    [続きを読む]
  • 春の匂い。
  •    春の匂いが   少しずつ   してきた。   散歩をして   いると。   花たちが。   少しずつ。   季節を   教えてくれる。   閉じていた   蕾が。   膨らんで、   花開いて。   次々と。   花たちは、   彩を魅せ   はじめる。   春の匂い。   春の風。   春の空気。   歩くたびに、   感じる季節を。   感じていき   ながら。   休日の散歩を、    [続きを読む]
  • 居心地。
  •    居心地がよい   ところ。   誰にでも、   きっとある。   なくても、   気づいて   ないだけかも。   誰にも教えて   ない、居心地   のよい場所。   皆が知っている、   居心地がよい   ところ。   居心地悪かった   けど、後から、   よくなったところ。   居心地。   その意味は、   ある場所や地位   にいるときの   気持ち、という   意味らしい。   [続きを読む]
  • 休息してから。
  •     お久しぶりの    ブログ更新です。    休息をしばらく    しておりました。    色々と、考える    ことがあって。    心の整理を    しました。    春はすぐそこ    の季節ですが。    こちらは、寒さ    が残っています。    間もなく、    梅も満開    になり。    桜も咲く    と思います。    空も。    春になり    つつあります。   [続きを読む]
  • 6年目の追悼
  •    震災から、6年。   あの日を忘れた   ことは、一度もない。   6年目の追悼。   今でも鮮明に   蘇るあの惨状。   あれから。   あなたがいた   場所は何も   なくなった。   変わりゆく、   この街だけれど。   あなたの笑顔は。   ずっと、ずっと。   心のなかに、   存在している。   6年目の追悼。   忘れないことが、   唯一、残された   人たちが、    [続きを読む]
  • あの日から・・・。
  •     もうすぐ。     あの日から。    6年目に・・・。    あの日のことが。    風化されていく    ことに、複雑    な気持ちになる。   いつもの風景を。   もう二度とあの日   から見れなくなった   人がいる。   常に暮らしていた   場所に戻れなく   なった人がいる。   もう、と思う   人がいるかも   しれないけれど。   まだ。   6年目の人が   いる [続きを読む]
  • 春への日常に。
  •    春が少しずつ。   近づいて。   寒さもホンの   少しずつ。   日常のなか   で変わって   いる。   春にはもう   少し時間が   かかるけれど。   日々のなか   で春を感じて   いく。   花が増えて。   気温も変化   していき。   強い風が   吹くと。   春への日常   へと変わる   のだろうと   感じた。   ある日の散歩。※ 一週間ほど。自己都合のた [続きを読む]
  • 空と個性
  •   空の風景は。  人それぞれに  必ずある。  個性みたいに。  変化があるから。  眺めるのが  楽しい。  同じ空でも。  場所によって。  違う空に  なるように。  人の個性も。  同じはない。  空色の変化と。  人の個性は。  どれだけある  のかなぁ。  空と、個性。  感じていくのが  楽しいと思う。  ある日のこと。励みになるので、よかったら応援よろしくお願いします。にほんブロ [続きを読む]
  • お雛様と桃の節句
  •   明日は、桃の節句。  雛祭りですね。  伊達家、牟宇姫  (むうひめ)  が持ってきたという  お雛様と一緒に、  違うお雛様たちなど  の風景たちです。   お雛様の他   にもカワイイ   さげもんが   ありました。   手作りのお雛   様たちもあり。   手作りは普通の   お雛様たちとは   違うな、と思い   ました。  お内裏様と、お雛様。  雛祭りの時には  歌いだしそうです [続きを読む]
  • 小さな春と、まだ冬の散歩。
  •    小さな春を、南   の実家で発見。   春は確実に、   近づいている。  同じ日、もう  いないと思って  いた、白鳥さん  がいて。  まだ、冬なんだ、  とも思う。  春と冬の間。  もう3月になる  けれど。  もう少しだけ、  冬が続くのかな、  と感じた散歩。励みになるので、よかったら応援よろしくお願いします。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]