るぷりあ さん プロフィール

  •  
るぷりあさん: 写真と言葉
ハンドル名るぷりあ さん
ブログタイトル写真と言葉
ブログURLhttp://rupuria.blog.fc2.com/
サイト紹介文写真と、つたない言葉を綴ります。 風景は空、花、他のものなどです。
自由文空、花を主としています。
デジカメを使用しています。
言葉は、詩のようなものを書いています。
たまに、他の写真も載せます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2014/05/17 17:17

るぷりあ さんのブログ記事

  • 3月中旬の散歩。
  •   色鮮やかな  黄色は。  歩いていると、  遠くからでも  発見できる。    けれど。  足元の春も  忘れない  ようにと、  歩いて。  探していた、  つくしも発見  できた。  やっぱり  目立つ色に。  最初は近づく  けれど。  足元も。    忘れること  なく、見て  みた。  3月中旬の。  ある日の散歩。励みになるので、よかったら応援よろしくお願いします。にほんブログ村に [続きを読む]
  • カットして。
  •   春の夕陽。  カットして。  心に留めて。  記憶に送信。   雨前の空。   カットして。   心にまた留めて。   何かで。   感情が爆発   しそうなときに。   発信してみる。   太陽が   崩れてきた。   夕陽の風景。   カットして。   心に溜めて。   雨の日とかに。    記憶から。    編集してみたり   して。   心にカットして   おいた、風景を。   日常で [続きを読む]
  • ある時間たちの散歩。
  •    この日は、春みたい   な陽気で。   休日の午後に、   お散歩した時間。   この日は、   ちょっと遠くに   車で向っていて。   馴染みある   田畑が見えて。   寄り道した、   午前の散歩   の時間。   そして、この日は。   夕陽の時間で。   梅が、少し、   夕陽に染まって   いた散歩。   ある日の。   ある時間たちの。   散歩の風景たち。励みになるので、よ [続きを読む]
  • 確かに・・・。
  •    確かに・・・。    今の時代は。   色々なことが   違いすぎて。   この先が不安   になったりするよ。   生きにくいとか、   思ったりするよ。    でもね、どんな    時代にも、生き    にくい時がある    と思うんだ。    知らない時代    からずっと人々    が見ている。    空が今日も    応えてくれる。    確かに・・・。    未来がどうなる    [続きを読む]
  • 春の匂い。
  •    春の匂いが   少しずつ   してきた。   散歩をして   いると。   花たちが。   少しずつ。   季節を   教えてくれる。   閉じていた   蕾が。   膨らんで、   花開いて。   次々と。   花たちは、   彩を魅せ   はじめる。   春の匂い。   春の風。   春の空気。   歩くたびに、   感じる季節を。   感じていき   ながら。   休日の散歩を、    [続きを読む]
  • 居心地。
  •    居心地がよい   ところ。   誰にでも、   きっとある。   なくても、   気づいて   ないだけかも。   誰にも教えて   ない、居心地   のよい場所。   皆が知っている、   居心地がよい   ところ。   居心地悪かった   けど、後から、   よくなったところ。   居心地。   その意味は、   ある場所や地位   にいるときの   気持ち、という   意味らしい。   [続きを読む]
  • 休息してから。
  •     お久しぶりの    ブログ更新です。    休息をしばらく    しておりました。    色々と、考える    ことがあって。    心の整理を    しました。    春はすぐそこ    の季節ですが。    こちらは、寒さ    が残っています。    間もなく、    梅も満開    になり。    桜も咲く    と思います。    空も。    春になり    つつあります。   [続きを読む]
  • 6年目の追悼
  •    震災から、6年。   あの日を忘れた   ことは、一度もない。   6年目の追悼。   今でも鮮明に   蘇るあの惨状。   あれから。   あなたがいた   場所は何も   なくなった。   変わりゆく、   この街だけれど。   あなたの笑顔は。   ずっと、ずっと。   心のなかに、   存在している。   6年目の追悼。   忘れないことが、   唯一、残された   人たちが、    [続きを読む]
  • あの日から・・・。
  •     もうすぐ。     あの日から。    6年目に・・・。    あの日のことが。    風化されていく    ことに、複雑    な気持ちになる。   いつもの風景を。   もう二度とあの日   から見れなくなった   人がいる。   常に暮らしていた   場所に戻れなく   なった人がいる。   もう、と思う   人がいるかも   しれないけれど。   まだ。   6年目の人が   いる [続きを読む]
  • 春への日常に。
  •    春が少しずつ。   近づいて。   寒さもホンの   少しずつ。   日常のなか   で変わって   いる。   春にはもう   少し時間が   かかるけれど。   日々のなか   で春を感じて   いく。   花が増えて。   気温も変化   していき。   強い風が   吹くと。   春への日常   へと変わる   のだろうと   感じた。   ある日の散歩。※ 一週間ほど。自己都合のた [続きを読む]
  • 空と個性
  •   空の風景は。  人それぞれに  必ずある。  個性みたいに。  変化があるから。  眺めるのが  楽しい。  同じ空でも。  場所によって。  違う空に  なるように。  人の個性も。  同じはない。  空色の変化と。  人の個性は。  どれだけある  のかなぁ。  空と、個性。  感じていくのが  楽しいと思う。  ある日のこと。励みになるので、よかったら応援よろしくお願いします。にほんブロ [続きを読む]
  • お雛様と桃の節句
  •   明日は、桃の節句。  雛祭りですね。  伊達家、牟宇姫  (むうひめ)  が持ってきたという  お雛様と一緒に、  違うお雛様たちなど  の風景たちです。   お雛様の他   にもカワイイ   さげもんが   ありました。   手作りのお雛   様たちもあり。   手作りは普通の   お雛様たちとは   違うな、と思い   ました。  お内裏様と、お雛様。  雛祭りの時には  歌いだしそうです [続きを読む]
  • 小さな春と、まだ冬の散歩。
  •    小さな春を、南   の実家で発見。   春は確実に、   近づいている。  同じ日、もう  いないと思って  いた、白鳥さん  がいて。  まだ、冬なんだ、  とも思う。  春と冬の間。  もう3月になる  けれど。  もう少しだけ、  冬が続くのかな、  と感じた散歩。励みになるので、よかったら応援よろしくお願いします。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 雛祭り 宮城 伊達家 牟宇姫 
  •    もうすぐ雛祭り   ですね。   宮城のニュースで、   伊達、牟宇姫のお   雛様の企画展が   放送されていたので。   牟宇姫のお雛様が   撮れると思って、   行ってきましたが。   残念ながら、牟宇   姫が持ってきたと   いうお雛様は、   撮影禁止でした。   牟宇姫(むうひめ)は   伊達正宗公の娘   だそうです。   牟宇姫が嫁入り   の時に持ってきた   お雛様は [続きを読む]
  • 空へと消して。
  •    誰にでも。   言えずに。   呑み込む   ことがあり。   その言葉を   心のなかに。   閉じてしまう   ことがある。   伝えられない   言葉は。   相手には   届くことはない。   けれど。   言えばよかったと。   後悔する。   そんな時。   空を見上げ。   心に閉じた   言葉を。   空へと消して。    もらうんだ。   あの時、   言いたかった   言 [続きを読む]
  • リラックス散歩。
  •    休日の散歩は。   日々の疲れが   抜けるから。   どんな天気でも。   欠かせない   ものになっている。   少しの時間でも。   散歩は、   リラックスできる。   のんびり歩き。   リラックス散歩。   次の休日も、   また、歩く。励みになるので、よかったら応援よろしくお願いします。にほんブログ村にほんブログ村    [続きを読む]
  • 眺める時間を。
  •    いつも大好き   な夕陽ばかり   見ているから。   たまには、   青空を眺めて   みようと思った。   少しの光芒と。   青空と、雲。   好きな夕陽に   なる前の空。   色々な空の   時間を楽しむ。   こんな空色も。   たまにはいい   かなぁと。   いつも夕陽を   待っているけど。    空を眺める   時間を。   少しだけ、   変えてみた、   ある日のこと [続きを読む]
  • 徒歩散歩。
  •    散歩の休日。   どのあたりを   今度は歩こうか。   いつも迷う   花探し。     車散歩も   いいけれど。   徒歩散歩は   色々な視点から。   風景が見れる。   徒歩散歩で。   蕾を見つけ。   花を開いた   頃にまた。   徒歩散歩の   場所にしようと   思った。励みになるので、よかったら応援よろしくお願いします。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 増えていく。
  •     大切なもの。    大好きなこと。    大事なこと。    増えていくね。   大事な人。   必要な人。   大好きな人。   大切な人。   日々を過ごすと。   増していくね。   日常で。   増え続ける。   たくさんのもの。   明日もきっと。   増えていく   だろうなぁ。励みになるので、よかったら応援よろしくお願いします。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 何気ない散歩。
  •    まだ、春の花は   見てないけれど。   どことなく。   今回の散歩は   空気が変わった   ような気がする。   緑がない場所。   だけど、何気なく。   いつも見ていて。   こんなところも   よいかな、と思う。   雨露と。   閉じた小さな   花も見逃す   ことなく。   歩いて   何気ないこと   も感じる。励みになるので、よかったら応援よろしくお願いします。にほんブ [続きを読む]
  • 空に配達。
  •    空に向けて。   世の中はバレン   タインだから。   会えないあなたに。   心を贈る。    今回は、誰かが、    どんな想いを贈る    のだろうか。    逢えない人も、    きっといるから。    そんな時は。    あなたへの想い    が届くように。    空に配達を頼む。    誰かを想い、    誰かに、心を    届ける日。    空に、心を。    届けてもらおう [続きを読む]
  • お試し、散歩。
  •     日差しをちょっと、    拝借して。    花を、色々と    試して撮った。   遠くから、そっと。   雀を試しに撮る。   今回は、街角で   見つけた雀。   小雨のなかで。   粒を飾りにして。   試してみる。   天気によって。   お試し散歩を   楽しんでいる。励みになるので、よかったら応援よろしくお願いします。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 空と妄想。
  •    空があると。   昔の人たちは   どう見ていたのか。   この先に生きる   人はどう見るのか。   妄想は尽きない。   明日の空は。   どんな色だろう。   その時、何を   しているのだろう。   空を見ると。   妄想が止まらない。   空があって。   人が動いて。   誰かが何かを   している。   人々の想いを。   空だけが、   ずっと見てきて   いるのだろうなぁ。 [続きを読む]
  • 切り取り散歩。
  •    散歩の途中で。   蕾が多かった   けれど。   黄色い花を   見つけて。   思わず切り取る。   歩いている   途中で。   何かの店で。   かわいいな   と思って。   やっぱり   切り取る。   ある庭の花。   色に癒やされる。   歩いて、気に   なったものを。   切り取っていく。    ある日のヒトコマ。励みになるので、よかったら応援よろしくお願いします。にほん [続きを読む]
  • 次へと行く。
  •    何か違うかも。   と思っても。   とりあえず。   やってみる。   以前は   慎重しすぎて。   思いもしなかった   ことだった。    ちょっと失敗    かも、と思っても。    ここまでできたの    だからと。    次への反省にする。    反省ばかりで。       以前は、後退    ばかりしていた。    何か違って。    失敗しても。    思わぬことに     [続きを読む]